スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミサゴ MFにて
 ■本日は カメラを EOS-1D Mark IV と856でレンズのテストです。
 ファインダーを覗いていると足元に大きな影が・・・・急いで見上げると突然後ろから
 ミサゴが迫ってきました。
 
 お尻で画になりませんが、ピント具合の確認用として見てください。
 1Dとこのレンズ、ピンほぼきてます。

ということは 7Dがずれている??

連続でのAFつかみ具合(連続でピンがこないと個人的には合格点はあげられない))
後ろからでしかも近距離 着水前は見失ってしまいました。まだまだ未熟です。 
着水後は前ピンですが、これは機材のせいでなく単純に私の腕の悪さです。
ほぼノートリ

BV0C8786-0.jpg
BV0C8787-0.jpg
BV0C8788-0.jpg
BV0C8789-0.jpg
BV0C8790-0.jpg
BV0C8793-0.jpg
BV0C8799-0.jpg
BV0C8800-0.jpg
BV0C8802-0.jpg
BV0C8803-0.jpg
BV0C8807-0.jpg
BV0C8808-0.jpg
BV0C8809-0.jpg

■中距離 ここからひどい前ピン これは腕のせいです 50%トリミングしてます。

BV0C8810-0.jpg
BV0C8811-0.jpg
BV0C8812-0.jpg
BV0C8813-0.jpg
BV0C8814-0.jpg
BV0C8815-0.jpg
BV0C8816-0.jpg
BV0C8817-0.jpg
BV0C8840-0.jpg
BV0C8841-0.jpg
BV0C8842-0.jpg

■遠距離 上流の橋にもう一羽のミサゴがダイブ
距離的に500M?  50%トリミングと 後半は約94%トリミング(1800万画素から100万画素)

BV0C8929-0.jpg
BV0C8930-0.jpg
BV0C8931-0.jpg
BV0C8932-0.jpg
BV0C8933-0.jpg

■上流側は順光 下流側は完全にひどい逆光です。
ME操作なので、順光から逆光でも途切れることなく追い続けながらシャッタ-を切ることができます。
練習にはとてもよい場所です。

BV0C9120-0.jpg
BV0C9137-0.jpg
BV0C9249-0.jpg

■毎日856の調整をしてますので、このミサゴも1000枚ぐらい撮ってます。
暇見て載せていきます。 7Dのほうが迫力あるのですが、まだピンがきません。
↓は順不同画像

BV0C9237-0.jpg

BV0C9037-0.jpg
BV0C9043-0.jpg
BV0C9160-0.jpg
BV0C9167-0.jpg
BV0C9144-0.jpg

■ 7Dとハチゴローは こんな感じです。ピンのズレもう少しです。
 今年は目の前で最高なので早く調整しないと・・・・

ノートリ はみ出してもやはりこのレンズ、856は手放せません!!

IMG_8666-2.jpg
IMG_8667-0.jpg
IMG_8668-0.jpg
IMG_8669-0.jpg

今日は2羽同時のホバリング これは最高の画になる と・・ 当たり前ですが856では入りきらなかった 残念。

明日はロクヨンも持っていこう!!








【2011/10/21 23:29】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CANON 428 初撮り | ホーム | 毎日毎日 ハチゴロー調整ばかり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/967-0a9df242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。