スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伊良湖岬 秋の鷹の渡り №2 ロクヨン編
3日間共 856は三脚で64他を足元に置いて、近距離とアマツバメやハヤブサ等の速いものに対応のスタイル
初日と2日目は風が非常に強く椅子の上に置いていた64が椅子ごと倒れてコンクリの下に(~_~)

渡りでの鉄則・・・ 1個体ごとにできる限り数枚撮らないと判別できません。証拠写真になるようなものでも撮っておく事

眼下に海を渡っていくシーンはほとんどありませんでした。
ほとんどが空抜けのつまらない画像

かなり上空か 遠いため白樺峠よりも長いレンズが必要でした。(たまたまかもしれません)

飛翔した順番に載せてあります。

■朝日を浴びてチゴハヤブサが遠くに

D3S_0052_20111011234714.jpg

■同じく朝日にアマツバメ

D3S_0063_20111011234713.jpg

■中間型ハチクマ成鳥と思われる

D3S_0086-1.jpg

■ハリオ 64を振り回してファインダーに入れるのは厳しい

D3S_0091hario.jpg

■かなりトリミング

D3S_0089はりお

■漁を終えた漁船の帰宅

D3S_0094_20111011234709.jpg

■ようやく サシバ出現

D3S_0128.jpg

■ サシバ幼鳥と思われる

D3S_0135.jpg
■ノスリが山から出ては降りたり

D3S_0142-1.jpg


■ハチクマ中間型幼鳥と思われる
判断・・・ろう膜が黄色い・尾の横帯が細く不明瞭・風切の後縁が揃っている・虹彩は暗色

D3S_0177-1.jpg
D3S_0179-1.jpg
D3S_0184.jpg
D3S_0189-1.jpg

■遠く離れた山頂付近でツミと思われる個体と ハヤブサがバトル 大トリミング

D3S_0207_20111012002053.jpg
D3S_0209はやぶさ

■チゴハヤブサの幼鳥と思われる個体 ちょっと遠いです。

D3S_0231.jpg
D3S_0238.jpg


■ 翼先の分離は5対 アカハラダカの幼鳥は4対
風切の横班と下雨覆にも班がある
ツミかサシバの幼鳥かと思われるが、班がシャープすぎるし、翼先の黒さが気になる?
よってツミ幼鳥かと思うが特定できず
突然後ろから出現 真上で捕らえたが、後はお尻なのでこの2枚だけで撮りませんでした。失敗

D3S_0271.jpg
D3S_0272.jpg

■ ホテル正面の山から奥に渡ってしまうため、数百メートル先 64とフルサイズでは針のよう

D3S_0290_20111012004329.jpg

■10羽単位でサシバが東方面から渡って来ては鷹柱を

D3S_0287.jpg
D3S_0293_20111012004329.jpg

■3日間を通じて一番近くを飛んでくれた ミサゴ♀成鳥と思われる
ミサゴはどこでも撮れるのでチゴかアカがよかったのですが。

D3S_0319-1.jpg
D3S_0320-1.jpg
D3S_0328-1.jpg
D3S_0336.jpg

■オオタカ♂成鳥

D3S_0367おおたかPG



個体判別 間違っておりましたら遠慮なく指摘ください。



【2011/10/12 01:05】 | 伊良湖岬 秋の渡り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<伊良湖岬 秋の鷹の渡り №3 ハチゴロー編 | ホーム | 伊良湖岬 秋の鷹の渡り №1 コンデジ案内>>
コメント
は さん こんばんは

ここは数が少ないですが、種類は多いです。
次にBORGですが、遠いにもかかわらず解像は一番ですよ!!
自分でもびっくりです。
【2011/10/14 01:04】 URL | あきGG #-[ 編集] | page top↑
NOBUさん こんばんは^^

この渡りの画像は64はオオトリで解像してないし、856はごまかし画像 ジャスピンなしです。
技術なんてぜんぜんです^^

なんとか調整してジャスピン撮ります。

来年白樺一緒に・・・・
【2011/10/14 01:01】 URL | あきGG #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/13 22:00】 | #[ 編集] | page top↑
ご一緒に行きたかったです。
その技術と凄い情熱を分けて貰いに

自分も高空遠方タカ類の撮影に挑んで、逆光とピント合わせ対策で完敗した、この夏でしたが。
猛禽の渡りって、光の量はたっぷりで、感度もSSも絞りも軽い問題なんですよね。

でも負けたのは、結局またしても「ピント合わせ」でした。逆光遠方高速ではヤマ勘MFしか、ピンの山が掴めない自分の技術

作例中の目へ狙ったジャスピンぶりに、普段からの努力の蓄積を感じました。最高の到達点です。自分も頑張ります。。。
【2011/10/13 17:15】 URL | NOBU #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/12 22:11】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/962-3c832c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。