スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BORG77EDⅡとPENTAX 1.7AFアダプター
KOWA556を使っている鳥友から連絡が入り、是非試して欲しいとのことで
71FLの発売日以降全く使ってない 77EDⅡを防湿庫から引っ張り出して使ってみました。

71FLの画が気に入って77EDⅡはいらないと思ってましたが、久し振りに見る画は
71FLとは違った、実に切れの良いシャープな画でした^^

●試したことは KOWA556で位相差AFでTC-16Aが何も介さずに問題なく動作しているが
77EDⅡのF値で1.7AFAもレデューサやACクローズアップを介さず動作するか?
とのことでした。
TC-16AではD7000でも問題なく動作しますが、1.7AFAは動作は無理でした。

  ■訂正です。1.7AFA 暗いシーンで動作を確認していましたが、日中は迷いながらも動作しました。しかし実用レベルではありません。
   


●久し振りの77EDⅡでのマニュアルは楽しい!! の一言。
AFがこのところ今一で微調整やら入退院を繰り返していたストレスを思うと
MFはピンが甘かろうが全て自分の腕次第なので全くストレスになりません。

さらについでにこれまた久し振りに 一番信頼しているシグマの150-500のD7000との
確認をしました。
1ヶ月近く換算1000ミリ強を使ってたためか、500ミリ(換算750ミリ)のなんと被写体の小さい事
一瞬 目を疑いました。
●早速 折角ですのでいつもの解像具合を見る木で比較して見ました。

距離124M 
①D7000 午前中曇っていた為 ISO2000 テストの為絞り優先 ∑150-500のテレ端 絞り開放 AF 手持ち
②K-5 BORG77EDⅡ 1.7AFA ISO1000-2000 絞り優先 換算1300ミリ MF 手持ち

失敗したのはK-5の取り説を箱から持参していろいろな設定を楽しんでまして
エクストラシャープ リバーサルフィルム の設定のままで比較してしまいました。
なので 軽く見るだけにしてください。



●②のK-5です。
びっくりしてえーーと疑いました。 今までこの木は2年ぐらいいろんな機材で撮ってきましたが
ここまで解像しているのは、ロクヨンでもハチゴローでも無理でした。
この画像以外でも色収差が目立つが、77? 1.7AFA?

ピクセル等倍です。

pi1.jpg

●①のD7000です。
設定の違いとは言え 完璧な差です。
焦点距離の差もありますが、それらを差し引いても違いすぎる!!

ピクセル等倍です。

DSC_0055pi.jpg

● D7000 ISO2000 遠いですがセキレイの飛翔

ピクセル等倍です。 AF使ってます。

等倍でも小さい! 500ミリ厳しい ノイズ優秀でしょ^^

DSC_0009pi.jpg

● K-5 ISO2000 同じく遠くのセキレイ

エクストラファイン ノイズ?目立ちますが いやみは無し

AF効かないので マニュアルです。
元の画像とピクセル等倍の画像

IMGP5333元1
IMGP5333等倍1

●ピクセル等倍

IMGP5345-pi1.jpg
●70%トリミング

IMGP5297-01.jpg




久し振りのBORG77の画像ですので、ついでに

●以前 G2の超解像を試した時に撮った PANA G2 BORG125SDの画像も・・・

中画像と ピクセル等倍画像  (手持ちですのでもう少しピントは追い込めるかも)

00000もと
00000もと-00
P1040860-もと
P1040860-もと-00-00
P1040895もと
P1040895PI
P1040923もと
P1040923中
P1040923もと-00-00




それと 大きな違いを見つけました。

夜20時ごろ 50M先ぐらいの電灯が点いている倉庫を撮っていた時です。(朝から晩までカメラ手元に置いてます)

これはカメラ側の性能だと思いますが、PENTAXの取り説見ていてつい試してみたのですが 
ライブビューのコントラストAF 1年に1回使うかどうかですが

K-5のコントラストAFの早いこと さらにこのシーンで合焦します。
聞いてはいましたがびっくり!!

それに対して D7000 コントラストAFは多機種より早くなってますが K-5と比較すると
月とすっぽん
さらに同じシーンで 合焦出来ません。 これにもまたびっくり!!


位相差AFも何とかして欲しい・・・・・

【2010/11/24 00:31】 | BORG WORLD | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今シーズン ハイイロチュウヒ雄との戦い開始 №1 | ホーム | NIKON D7000 フィールドでの日没前から日没後の高感度 ピクセル等倍画像にて>>
コメント


このリングは光軸ブレにとても良いのですが、これをつけることによって無限遠が微妙に出なくなり
今は使ってません。 皆さん穴を開けたりしていますね^^
敷居すべりは私の場合ドロチューブのみでのピントあわせなので、動き過ぎてだめです。
トビモノ用にビミョウに硬くやわらかくないとだめなんです。
1.7の件 確認しましたので訂正しました。
【2010/11/25 01:29】 URL | あきGG #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/24 22:08】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/786-19cc05f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。