スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BORG71FL どう使うか?

BORG71FLを発売日に購入後いろいろなシーンで使ってみました。
F値5.6と多少でも明るいということで個人的に厳しいシーンで撮ることが多いので
飛びつきました。
ISO12800でしか撮れないシーンをISO6400で撮れる事は非常に実戦でも使えるわけです。

今までここぞという時はどうしてもBORGは置いて行く事が多かったのですが
今日まで遠征、オオタカの巣立ち/日没後のオオタカの狩り・日没前後のツバメ
等々大事な場面で使ってみました。
かなりの画像を撮ってますのでこれから載せていきますので暇の時に覗いてください。

まず欠点からです。

当たり前かもしれませんが、周辺の画像がここまで流れるとは思いませんでしたので
投入日以外は全て 7214 をつけてます。
結局暗いレンズに後戻りしてしまいましたが、画像はとても気に入ってます。
77EDⅡはいらなくなりました。

本日初めて7214をはずして素の71FLで撮ってみましたが、やはりBORGは素が一番ですね。
何にも足さない この画像はやはり素晴らしいです。
周辺は使えませんが、これなら7214とシーンによって使い分けできそうです。

分かりきった欠点ですが、投入日撮って慌てた画像です。


2箇所の画像で比較です。
三脚は使いませんので、ブレはスルーしてみてください。
まずフルサイズ D3Sと71FL素です。

71-素-0
71-素

次にAPS-C機 EOS7Dと71FL素です。

APS-1.jpg
APS-0.jpg

次はCANONのEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMです。
フローライトを使った400ミリ5.6テレ端の画像 EOS7D

EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM-1
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM-0

価格が違いすぎますが、NIKON600/4G VRです。
D3S 絞り開放です。

64-0_20100901235604.jpg
64-1_20100901235603.jpg

ここでBORG71FLに テレコンを付けて見ました。
① BORG7214
② NIKON TC-14EⅡ
③ ケンコーPRO300 1.4
画像は②と③は省略してますが、周辺の流れは気になるほどにまだ少し残ります。
①は見事に個人的に気にならないレベルに解消されております。

画像は7214を装着したものです。
71-14-3.jpg
71-14.jpg

EOS7DのAPS-C機に7214を装着しております。

71-14-APS.jpg
71-14-APS-0.jpg

こういうチャートより実際のMFの画像のがと思いましたが、一応撮って見ました。
フルサイズ D3Sです。

DSC_1165.jpg




昨日まで殆どトビモノのツバメを載せてます。
EOS7DとD3Sで 全て7214使用です。

本日の画像 7214をはずして撮りました。
 距離はやはり広角?と思いたくなるくらいにもの足りませんが
やはり 素のBORGは最高です。 折角のフローライト 基本的には7214無しで使おうと思います。


この描写 とても気に入ってます。
456-9.jpg

20M位ですが、豆粒 かなりトリミングですがしっかりしてます。
456-6.jpg
456-13.jpg
456-11.jpg

こういうシーンは弱いです。
8-456.jpg

ここまでの背景は、絶対とは言いませんがAFだと背景に抜けてしまうでしょう。
BORGの強みです。
夕焼けで赤く染まってます。

背景456

3羽のノスリがディスプレーのような(急降下・急上昇)
飛翔をしてました。
等倍 このような猛禽はせめて7214装着です。

4-456のすり
3-456のすり
2-456のすり
6-456のすり

暗くなってきたので、低SSで遊んでみました。
SS優先でなくても暗く、川の飛翔でないので早いので、絞り優先でもかなり流れます。(流れすぎ?)


SS1/160  あまり流れません。
5-弾丸ツバメ456

SS1/25~60 流れすぎるくらい流れます。
弾丸ツバメ456
1-弾丸ツバメ456
2-弾丸ツバメ456
4-弾丸ツバメ456
6-弾丸ツバメ456
【2010/09/02 00:39】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シギチ・ジシギ その壱 | ホーム | BORG71FL ショウドウツバメ その弐>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/716-c5bf7b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。