あきGG 知床遠征 報告  №1 シマフクロウ編

2/20~2/22日迄 北海道知床から釧路と遠征してきました。
2/20日は当社の年度決算日であり、2/21日はいろいろな数値を確定・確認しなければならず
1年で一番大事な日でしたが、スケジュールが重なってしまいました。

そんなことで、帰宅後昨年同様殆ど仕事をしてなかったので、4/20日の確定申告期限までに
1年分の仕事をしなければならず、地獄の日々を送ってます。

とりあえず、3日間の報告と画像も36GB撮って来ましたので合間を見て載せていきますので
時間経過とともに新鮮味がなくなってしまうと思いますが、たまに覗いてみてください。

今回は全てRAWで撮ってきましたのでこれまた大変です。





●21日 羽田より中標津空港へ

レンタカーを借りて、そのまま羅臼に直行  途中まずオオワシとオジロワシが飛翔
すぐに車を脇に止めて撮影、 その後も道路わきの山に数羽が止まっており、またまた撮影

羅臼に入った頃、道路わきにシロっぽい猛禽発見 ケアシノスリの成鳥?かと
またまた道路わきに止めて近づくと、なんと クマタカでした。
しかも何か押さえてます。 そっと近づくもすぐに獲物を掴んだまま移動してしまいましたが
近くに止まったので、近距離で撮影 これはラッキーでした。
その後オオワシを撮ってると外人の方がシマフクロウの事を聞いてきました。
なんと、鳥友が英語ぺらぺらで説明してました。
頼もしいですね。年に何度も海外出張しているのは聞いてましたが、さすがです。


羅臼漁港に入り、道の駅で昼食です。 鳥友の勧めで トド の肉を食べてみました。
少しゆっくりして、本日の宿泊場所の鷲の宿に到着。
なんと宿の裏山を見ると、大鷲がうようよ止まってます。
どうやらこの裏山が塒のようです。 案の定夕方から次々に帰ってきます。
撮り放題です。

暗くなるうちに皆さんカメラの設定を済ませ、場所取りをして夕食タイムです。
宿はひどい宿ですが、そんなことは求めてないので皆さん関係ないようです。
18:00頃になると泣き出したとのことで、早めに食事を済ませスタンバイ開始です。

18:30スタンバイOK ところがここから一向に現れません。
通常一晩に数回来るようですが8時過ぎ9時を過ぎ、不安になってきました。
途中眠ってしまったようで10時 こうなると証拠写真でもよいので出てくれという感じです。
また眠気が襲い 寝たり起きたり・・ とうとう12時廻ってしまいました。
こうなるともう撮れなくても良いのでひと目みたい そんな馬鹿な?

また眠ってしまい12時半ごろ、突然横ででたよ!! の声 どこどこ? 指差したところを見ると
でかい木の瘤だか大きな塊が目の前にあります。 あれは違うでしょ? といってると
突然飛んで下に下りました。 なんとこんなに大きいとは想像外でした。
鷲フクロウより大きい!!
餌付け?なんてと 少し馬鹿にしていたのですが、まさに神降臨!! 感動です。
言葉で表せないくらいの大きなかっこいい神がすぐ目の前に・・いる。

3分ほどで一匹掴んで行ってしまいましたが、これだけで来た甲斐があったと思うほどの
身震いするほどの感動でした。
翌日は朝3:50分起きしなければならないので、われわれはこれで終了
皆さんは誰も出てきませんでした。

体が冷え切ってるので、風呂に入りに行き小さい風呂に足を突っ込んだら、なんと
殆ど水でした。 暖めてるうちに風邪を引いてしまうのでシャワーだけ浴びてそのままこの日は寝床に。





□ D3S 150-500 今回の遠征での画像は殆どノートリで載せます。

ズームを多用してます。 便利でした。
ただ、できるだけ引いた撮影をしとかないとどうにもなりませんでした。
羽根を広げた時のことまで頭がまわらず、大きすぎました。
夜中の12時半の撮影は初めてで、とりあえず撮れた事に満足してます。
いい画を撮りたいので、また必ず挑戦しに来ます。

DSC_6430-0.jpg
DSC_6432-0.jpg
DSC_6434-0.jpg
DSC_6439-0.jpg
DSC_6447-0.jpg
DSC_6456-0.jpg
DSC_6460-0.jpg
DSC_6461-0.jpg

この画像は電池が切れてしまい、高感度のみでの画です。

DSC_6463-0.jpg
DSC_6469-100.jpg
DSC_6486-0.jpg
DSC_6499-0.jpg
DSC_6526-0.jpg
DSC_6541-0.jpg
DSC_6572-0.jpg
DSC_6573-0.jpg




次は クマタカと流氷のオオワシ・オジロワシです。
吹雪から一瞬快晴・また雪と大変でしたが、逆にアップでなく引いた、いい画が撮れました。 

できるだけ日中、会社の仕事の合間にも現像して載せますので、覗いてみてください。


【2010/02/25 02:40】 | シマフクロウ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<あきGG 知床遠征 報告  №2 クマタカ編 | ホーム | あきGG 知床遠征 帰ってきました、最高でした。 >>
コメント
つねさん こんにちは

夜中に撮るのは初めてで、写るかどうか心配でしたが
何とか写ってました。
オオワシ・オジロワシはさらに迫力ある画像です。
期待してください。
【2010/02/26 14:36】 URL | あきGG #-[ 編集] | page top↑
あきGGさん、まずはおめでとうございます。m(_ _)m
迫力ある画像のオンパレードですね。素晴らしいです。
次々にアップされる画像を楽しみにしています。
【2010/02/25 08:59】 URL | つねたん #DvfqpSoA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/587-cefe8ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
大きかった!シマフクロウ
小学生くらいと聞いていました。確かに羽を閉じているとそうなのですが、羽根を広げると大人より大きい?想定の範囲内を超えて羽がフレームアウトしました。 鳥友による旅行記と写真(シマフクロウ編)です。私のより内容が詳細で写真も素敵です。 画像は右クリックー> Life with Birds 3【2010/02/28 09:39】
| ホーム |