スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アオバズク 顔を見せましたが・・・ 高感度特集
毎日通ってるアオバズクですが、本日は証拠写真でも撮るつもりで、遅くに出かけました。

時間が早いので近くの ツミ で時間つぶし。
民家のど真ん中ですが、多少木々があるため、ISO3200で 600/F4VR手持ちOKでした。
SS1/100以下ですと手持ちではぶれてしまいますので、画質は落ちますが
やむをえません。 3羽の幼鳥が飛び回ってますが、止まり物は1/100から1/300位ですが
飛翔を撮ろうと追いかけると、空の部分でSS1/8000超えてしまいます。
当然マニュアルの露出になりますが、両方は難しいです。
狩りもこのくらいに育つとしっかりとしてました。 セキレイや燕もそうですが
3羽で一緒に飛んでおり、動きが全く予想できない動きの為、無理でした。

暗くなってきたので、アオバズクのポイントへ。
Cマンはもちろん全員帰っておりました。
ここから勝負です。 ISO6400でSS1/100OK、しかしここからは数分の時間の経過とともに
一気に暗くなります。
PM19:00を廻って巣の中に雛数羽を確認、その後顔を出しましたが
ISO12800、さらに25600まで上げましたが、さすがに19:30巣は真っ暗。
引き揚げました。  画像で見る限り、巣立ちはもう少しかかりそうですね。

D300は無理ですので、D700で600/F4VR 手持ちで
ISO3200です。


D70_5911.jpg
3200-1_20090715010531.jpg
3200-2.jpg
D70_5898.jpg
D70_5900.jpg
D70_5903.jpg

ここからは嫌いな三脚使用です。

ISO5000 PM18:22 このくらいで撮りたい。

5000-622.jpg


ISO6400 PM19:05 このくらいまでまだ証拠写真としては許容範囲です。
6400-705.jpg

ISO12800 PM19:12 顔を出しました。
12800-712.jpg

どんどん暗くなり、ISO25600 PM19:13 限界。
25600-713.jpg
【2009/07/15 01:14】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大きな声で鳴いてました。 | ホーム | 蓮にカワセミ? 今日は暑かった あちこちうろうろ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/395-6594f8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。