スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
せっかく三脚立てたのに雨!!
●● 暑くてアイスを買って出てきたらびっくり

PENF0005-1.jpg


●● コミミポイント通り食事中のコミミを久しぶりに一枚撮る。


EM120028-1.jpg





本日はE-M1Ⅱに初めて三脚を設置  しっかりと動画で塒入りを撮ろうと張り切って設置しましたが
帰還の前から雨が降り出してしまいました。  少しは手持ちとは違うと思います。あとで編集して載せます。




昨日のハイオスの撮影ですが、ちょっと連写画像みてください。 もっと厳しいところの連写も暇があったらげ現像しますが
とにかくよくピンが来ます。 テストでなく本番でこれだけAF掴むと、本当に1DXⅡいらなくなります。

一枚ピンがだいぶ甘い画像をそのまま載せましたが、すぐに次の画像で掴んできてるのがわかります。

設定を -2 にするだけで何で葦に引っかからずに掴むのかわかりません。


EM120830-1.jpg
EM120831-1_2017022022285905b.jpg
EM120832-1.jpg
EM120833-1.jpg
EM120834-1.jpg
EM120835-1.jpg
EM120836-1.jpg
EM120837-1.jpg
EM120838-1.jpg
EM120839-1.jpg
EM120840-1.jpg
EM120841-1.jpg
EM120842-1.jpg
EM120843-1.jpg
EM120844-1.jpg
EM120845-1.jpg
EM120847-1_201702202232376da.jpg
EM120848-1.jpg
EM120852-1_2017022022324070f.jpg
EM120853-1_20170220223236393.jpg
EM120854-1.jpg


●● ハイオスとノスリ   昨日のハイオスの近距離のアップ画像は、強風の中変則に飛びますので、ある程度予測できる隼よりもファインダーに入れるのが大変です。 この絡みは難易度は少し下がります。  2枚だけアップ

EM121789-1.jpg
EM121791-1.jpg


●● 流石にこの機材だと重さより小さい方が最高のメリットです。 機材をもって走りまわってカメラマンの合間や
電信柱の合間からこんな感じで絡みが撮れます。  三脚で大砲では絶対に無理!!



EM120747-1.jpg
EM120748-1.jpg
EM120750-1.jpg
EM120751-1.jpg
EM120752-1.jpg
EM120754-1.jpg
EM120755-1.jpg
EM120756-1.jpg
EM120757-1.jpg


●● 参考画像   普段はあまり気にしませんが、さすがにこの日のように激しくレンズを振るシーンの撮影では
こんなになります。  でもここまで通常レンズを振る飛翔のシーンはないので心配ありません。  検討している方念のため。
(いささか早すぎてAFが掴み切れませんので裸眼で見ている方が幸せです)

カワセミやミサゴのダイブシーンの撮影でも全く気になりませんので安心してください。

最悪メカシャッターにすればよいことです。


EM121801-1.jpg





【2017/02/20 22:49】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<雨の塒入り E-M1Ⅱ | ホーム | 朝起きたら雪だ!!>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2017/02/21 22:31】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1704-ca64d374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。