スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
塒入り ノイズ多し汚い画像 ISO別比較 保存版 その弐
ネットの画像は綺麗な画像ばかりですので、ノイズの多い汚い画像の参考比較画像にしてください。
昨日かいた説明補足です。  もしかしたらD5だとこの遅い時間帯も、もう少しましな画像が撮れるかもしれません。

暗部での測距と強力なAF!!   D3S以降使ったことないのですが、評判効く限りでは??

D5使いの知り合いが本腰入れて撮影しないので本当のところはわかりません…



基本的にISO上げるのを優先して、SSは1/250までで調整 SS優先してISO決めてないのでSSを1/500位ほしい方は
もう少しISOをあげなければなりません。  シャッタースピード優先だと細かい調整できないので常にマニュアル撮影です。





●●日没前の帰還でなく、遠方を横切ったった時で、まだISO1000で待機してた時です。
1.4装着  16:46 SSは1/1250
2枚目はこのところEVFだったので、安心して太陽を気にせず入れそうになった画像  
日没前の逆光も撮りたいのですが、このところこんなのしか遭遇しません。


1DX_0712-1.jpg
1DX_0715-1.jpg

●● 雨の日なので日没関係なく、この時間でもそこそこ暗い  16:25分   ISO1600  SS1/1000
1.4装着状態
降りる瞬間の画像2枚ですが、切り返しのないおとなしくつまらない降り方なのでこの2枚のみ撮っただけです。
画像はまだ目も出ます。 解像もまだOK?

1DX_1415-1.jpg
1DX_1423-1.jpg
1DX_1437-1.jpg
1DX_1438-1.jpg


●● 雨の日の16:45-16:55頃 1.4装着状態  雨は止んでます。
ISO2000 SS1/1000 大きくトリミングしないでノートり位だとノイズはまあまあOK しっかり捉えられればまだ目も出ます。
許容できるかどうかは人それぞれ 個人的には此処までOKです。
少しトリミングが多くなると、やはりノイズがかなり出ます。

2個体降りましたが、最初は上と同じく切り返しのない全くつまらない降り方。 次はそこそこ普通の降り方 わかるように画像多くしましたが、自分の三脚の高さだと画像のようにほとんど葦が引っ掛かってしまいます。  もう少し高ければ綺麗に掴め、となると設定もまた変えたほうが良いかもしれません。 高所恐怖症なので画像が犠牲になってもこの高さ以上の脚立は無理です。  撮った順の画像です。

1DX_0743-1.jpg
1DX_0749-1.jpg
1DX_0764-1.jpg
1DX_0765-1-2.jpg
1DX_0767-1.jpg
1DX_0768-1.jpg
1DX_1465-1.jpg
1DX_1489-1.jpg
1DX_1490-1.jpg
1DX_1492-1.jpg
1DX_1494-1.jpg
1DX_1512-1.jpg
1DX_1513-1.jpg
1DX_1516-1.jpg
1DX_1517-1.jpg
1DX_1518-1.jpg
1DX_1519-1.jpg
1DX_1520-1.jpg
1DX_1522-1.jpg
1DX_1523-1.jpg


●● 16:56~16:57  テレコン無し  ロクヨンのみ
ISO2500  SS1/320 にて撮影  ISO3200のSS1/500でもよいかもしれませんが、少しでもノイズ減らしたいので。  

最初の画像から説明 ノートり画像も入れてあるのでノイズの違いが判ります。 ノートりだとISO2500もOK?
最初の降りる場面 普通の降り方ですが、降り切らずに再度葦の中から出てきました。
たまたま途切れずにずっと追従できたので、
葦に被った画像と頭部が葦に被ってない画像がしっかりみれるのでたくさん載せました。 解像度の比較歴然です。

次の降りるシーンは一瞬です。 普通だと1秒ぐらい余裕ありますが、早いと1秒を切りコンマ何秒です。


1DX_1539-1.jpg
1DX_1556-1.jpg
1DX_1559-1.jpg
1DX_1568-1.jpg
1DX_1581-1.jpg
1DX_1598-1.jpg
1DX_1602-1.jpg
1DX_1610-1.jpg
1DX_1611-1.jpg
1DX_1612-1.jpg
1DX_1613-1.jpg
1DX_1614-1.jpg
1DX_1615-1.jpg
1DX_1618-1.jpg
1DX_1619-1.jpg
1DX_1620-1.jpg
1DX_1622-1.jpg
1DX_1623-1.jpg
1DX_1625-1.jpg
1DX_1626-1.jpg
1DX_1629-1.jpg
1DX_1632-1.jpg
1DX_1637-1.jpg
1DX_1638-1.jpg
1DX_1639-1.jpg
1DX_1641-1.jpg
1DX_1643-1.jpg
1DX_1650-1.jpg
1DX_1653-1-2.jpg
1DX_1654-1-2.jpg
1DX_1655-1-2.jpg
1DX_1656-1-2.jpg
1DX_1657-1-2.jpg






次回 ISO3200より ノイズがさらに多い画像になります。
10年弱の此処での撮影で最も切り返しのすごかった降りるしシーンが残念ですがISO5000であります。
しっかりととらえましたのでそこそこ雰囲気はわかると思います。

参考にしてください。













 

【2017/02/07 20:12】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<露出の参考になる記事がありましたので | ホーム | ハイチュウ塒入り 高感度画質比較 保存版 その壱>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1696-607eb937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。