スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
OM-D E-M1 Mark II 致命傷? ほか色々
前回致命傷として暗くなった時のC-AFの動作をあげましたが、それ以降も先代機とレンズをつけかえながら同条件で比較してもやはり先代機より後退してます。  どうにかしてほしいものです。

今回は画像で細かく説明します。  特に高感度とAF関連です。   画像はつまらない被写体ばかりです。
E-M1とE-M1Ⅱの画像です。





まず両機ともISOは面倒なので全て3200で撮ってあります。 午後遅くから夕方にかけての時間帯です。
ISO変えたものは注記します。 AFはあえてテストの為どれも全点です。 画像は全てノートりです。



●● 犬を追ってますが、一瞬で前の枝に移動 とにかく前が好きなアルゴリズムです。少し早すぎる感がします。 


EM120519-1.jpg
EM120527-1.jpg

●● 日没前であれば ISO3200でもこんなもんです。

EM120421-1.jpg

●● 歩いている人を追っていても一瞬です。 背景に一瞬で抜けるのでなく反対です。
画像載せてないですが、当然この前の間連写してます。

EM120569-1.jpg
EM120554-1.jpg
EM120564-1.jpg

●●1点でなく全点でも背景抜けなく簡単にフォーカスします。 小枝も必ず前方です。 小鳥などは逆にこのようになります。
1点でないと無理です。


EM120534-1.jpg
EM120618-1.jpg
EM120622-1.jpg
EM120673-1.jpg

●● 飛び出しも奥に行かない限り楽ちんです。 (プリAFではありません)

EM120675-1.jpg
EM120676-1.jpg
EM120712-1.jpg
EM120713-1.jpg
EM120698-1.jpg
EM120699-1.jpg




●● 今回とは別に載せますが、このように完全な空抜けの被写体ですが、時々おかしなピンボケが常にあります。
背景がある時はないのですが。  NIKON・CANONのフラグシップのように1点のほうがフォーカスが甘くならないというようなことはありません。 1点でも5点でも9点でも全点でもあまり差がないのであえて1点にする必要なし。
今回のように全点でも背景抜けなく撮れます。


EM120653-1.jpg


●●少し暗くなり街路灯が点灯  ここでの飛翔の解像度  青空の2枚はISO250の時です。 比較用


EM120996-1.jpg
EM120233-1.jpg

EM120243-1.jpg
EM120831-1.jpg

EM120859-1.jpg

EM120865-1.jpg
EM120867-1.jpg
EM120890-1.jpg
EM120908-1.jpg

●●止まりものですが ISOを変えて比較 上から順番に 6400 12800 16000 25600


EM120923-1.jpg
EM120930-1.jpg
EM120955-1.jpg
EM120943-1.jpg


●● ISO16000 での飛翔  止まりものはまだよいのですが、飛翔となるとがくんと解像度が落ちます。16000は無理名のは当たり前ですが、たまたま飛んだので。

EM120963-1.jpg


●● ISO 6400時の止まりもの たまたま飛び立ったので後ろですが飛翔


EM120970-1.jpg
EM120975-1.jpg


●● 次もカモで感度比較  実際のフィールドなので専門誌より参考になると思います。

ISO  400-800-1600-3200-6400 の順です。



EM121070-1.jpg
EM121057-1.jpg
EM121039-1.jpg
EM121022-1.jpg
EM121009-1.jpg

●●ここから下は E-M1と 40-150PROレンズです。  注記してないのはISO3200です。
こちらも閉経抜けは非常にしずらいです。 空抜けは逆に難しくコツがいりました。 AFは全点です。
飛翔の画像は背景の像が揺れてるのがわかります。


一番上の1枚だけ比較用のISO250です。

OMD15071-1.jpg
OMD15353-1.jpg
OMD15475-1.jpg
OMD15147-1.jpg
OMD15513-1.jpg
OMD15518-1.jpg
OMD15527-1.jpg

●● この画像は先週 朝 オオタカを待ってる時の火葬場からの煙突です。 


OMD15185-1.jpg
【2017/01/13 23:51】 | OM-D E-M1 Mark II | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<コミミズク 動画其の二  OM-D E-M1 Mark II と 1D X Mark II 比較 | ホーム | ハイオス 塒入り 1200㎜にて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1685-ce838d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。