スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イワツバメ 撮り比べ
イワツバメの営巣場所の撮影です。 河川の水飲みや巣材運びのようなときはAFでも追いつき撮りやすいのですが、
この場所に入ってくるときは超特急 隼を撮るより難しいです。
ISO変えずにMEだと、入る手前がSS1/4000以上 巣の近くで SS1/50 一瞬でメインダイヤルを2回転以上廻している間に
過ぎ去りますので、MEでも撮るシーンを特定しないと全く不可能です。あと、追うといっても一瞬のコンマ何秒なので
機材と一緒にのけぞって転ばないようにするのが一番大変です。  次が糞の爆弾 こればかりは防ぎようがありません。
髪の毛の薄い頭に2発ぐらい落ちます。 黴菌が危険ですのですぐに流します。

1DXⅡと7DⅡはAF撮影 12-3Mぐらいが限度? 15M以上離れるとかなり楽になります。
GH4とE-M1は20M以上離れれば歩率は悪いが何とかAFで撮影できますが、ここでは12-3M以内なので全く無理なので
MFのみです。 1DXⅡよりも意外と7DⅡのゾーンが良く掴みました。 範囲が1Dより広いためか?

1DXⅡと7DⅡのレンズですが、 ロクヨンは手持ちはさておき、早すぎるので合わせて追ってレンズを振ると、勢いで手から離れ放り投げてしまい危険なので100-400のみです。  GH4とEM-1のレンズは オリ150/2.8 と300/4 パナ100-400です。

数回に分けて掲載します。
トリミングもなるべく少し、できるだけノートり画像で載せたいと思います。


◎ 最初に GH4 オリ150/2.8 MF/ME 似たような画像ばかりですが。




◎ これが爆弾です。

P3040284-1.jpg
◎ 突入するところと、出ていくところ 早すぎて燕の形も何もありません。 とにかく捉えたまま。

あまり夢中になると、すぐ横を走る車にはねられてしまいます。
 
P3040190-1.jpg
P3040239-1.jpg
P3040167-1.jpg
P3040226-1.jpg
P3030997-1.jpg
P3040061-1.jpg
P3030896-1.jpg
P3030867-1.jpg
P3030865-1.jpg
P3030911-1.jpg
P3030986-1.jpg
P3030984-1.jpg
P3030917-1.jpg
P3030995-1.jpg
P3040088-1.jpg
P3040081-1.jpg
P3030823-1.jpg
P3030824-1.jpg
P3030831-1.jpg
P3030835-1.jpg
P3030812-1.jpg
P3030813-1.jpg
P3030816-1.jpg
P3030855-1.jpg
P3030773-1.jpg

◎◎ 次はパナの100-400のレンズの画像掲載します。






【2016/06/26 00:08】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イワツバメ撮り GH4に100-400 | ホーム | もろもろ機材比較>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1646-4a0f3aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。