スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブランド腕時計
久しく腕時計をはめる機会もなく、装着も面倒で興味もなくなり防湿庫に入れっぱなしです。 昔凝っていたころは専門誌を購入し、ウォッチワインダーを何台もまわしてコンディションを保っていました。 今はとても考えられません。
以前から妻に言われていたブラックの時計がほしいということで、久しぶりに下記専門店に出かけてきました。
C0051T01-1.jpg

物色していると後ろから声をかけてくる店員が・・・  何と地元の行きつけのサ●●カメラの人がバシッとスーツを決めているではありませんか!  2年ぐらい前から店長を含めてみな入れ替わりどうしちゃったのかと思っていたら、こちらの企業に転職したとのこと。  経営者が叔父さんとのことでコネで入社した?らしい。 安物でないので実物確認だけ済まそうと思ったのですが、長い付き合いなので仕方なく・・・・・・・  正規店だと安心なんですが、ほとんど定価販売で気持ちしかまかりません。
でもほとんど2015年度産の品ですし、アフターに結構金がかかりますが、その点も無料ですので、トータルで考えればよいのかも?


DSC00650-1.jpg

カーボンで1000万円越えの商品もあり

DSC00652-1.jpg

極め付きはこの8900万円 一ケタ違います。 890万でなく 8900万円です。 お金持ちというより、お金の使い道がない方が購入するんでしょう 考えられません、 びっくりしたのは数年前に手放したロレックスの金無垢 350万で販売してました。 結構いい値で手放したのですが、かなり値上がっているようです。
欧米では金無垢多いのですが、日本ではあっち系に見られて恥ずかしいので手放したのですが、自分もバブルのころは平気で装着していました。

DSC00654-1.jpg
DSC00663-1_2015111221010903f.jpg

せいぜいこの手の迷彩(カモフラ)位だと今でも興味があるので、気持ちでまけてもらった額ぐらいの価格なので久しぶりに私も購入!!
これなら今でも普段つけるかもしれない。、

DSC00698-1.jpg

この道の駅が良いということで寄ってみたが、休みでした。 でも結構きれいに装飾していました、

DSC00545-1.jpg

腹が空いたが、佐野ラーメンはあまり好きでないので、何年ぶりに此処のステーキ食べに寄りました。いつも思うが店内誰も客が入ってない貸し切り状態です。

DSC00549-1.jpg





【2015/11/13 00:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<手が震えてネジ穴が定まらない | ホーム | ほぼ全快>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1615-a6fb7135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。