スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カリカリの画質
ED 7-14mm F2.8 PRO や 12-40mm F2.8 PRO に比較して半額以下の 7.5mm F3.5 UMC Fish-eye が一番フレア・ゴーストに強い
かなりお勧めのレンズです。  5Mも先からはパンフォーカスで楽ちんです。

●●このアートフィルターでとるとフォーカスがあったところが良くわかります。
EM-1はカリカリ過ぎるので EM-5で撮ってみました。 絞りリングがあるので開放でもこの位 「7.5mm F3.5 UMC Fish-eye」

P6250273-1.jpg
P6250249-1.jpg
P6250245-1.jpg
P6250243-1.jpg
P5310097-1.jpg

●●ED 7-14mm F2.8 PROのテレ端開放 寄れるのでボケも最高です。

P2560682-1.jpg

●● 40-150mm F2.8 PRO  焦点距離がいくつもダブってしまうが、購入してみた。
他メーカーの超解像等々とは一味違うが、カリカリには違いない。好きな人にはたまらないでしょう。
レンズの性能はさることながら、この1.4テレコンは素晴らしいですね。
この性能で2.0は難しいのでしょう。 今までのテレコンでAFスピード・画質とも これだけマスターレンズを維持できるのは初めてです。

P2610171-1.jpg

●● 40-150mm F2.8 PRO にテレコン装着 テレ端の開放 全て撮ってだしです。 カリカリです。

X7240164-1.jpg

●● 続いて テレコン装着のマクロ端 開放 走行中車内からですが、 直線性・周辺画質等々満足のいくものです。

X7240383-1.jpg

●● 同じくテレコン装着で テレ端の開放 自宅の2階から、暗くなり塒に帰ってぎゃ^ギャーすごい鳴き声が・・・・。
   手振れ補正も十分の効き具合 ISO1000

X7240569-1.jpg



どのレンズも解放から少し絞るとさらにカリカリになります。 解放の少し甘いくらいでちょうどよいです。

それにしても数か月ぶりに 7D Mark II を触ったら 握った感触がなんとバカでかいこと!!
重量も見た目も・・・・。 現在マイクロフォーサーズボディが4台 レンズもなるべく
マイクロフォーサーズにシフトしていますが、年末か2016春のオリの300/4かパナの100-400悩みどころです。

GH5とEM-1Mark IIが先ならいいのですが、おそらくレンズのが先に? 一番はGH5にボディ内手振れ補正搭載か
噂のように300/4に手振れ補正載せてくるのか?  どちらにしても楽しみです。


その前に一番は FZ300です。 素子が1インチになったらパスでしたが、FZ1000でがっかり!! 即オークション行でした。
200のままです。 これに4K 最高です。 しかもLTZ-10が装着ほぼOK 使用頻度でも一番になるでしょう。





【2015/07/25 14:17】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<記録的豪雨に断水3日目 | ホーム | 世の中ハイレゾブーム(PCオーディオ)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1604-681fd867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。