スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
強風と機材誤り、絶好のシーンが撮れなかった
ハイチュウ♂の1個体は毎年小山市迄来るので、本日、塒に帰るワンチャンスを車の中で待ちました。

数日前もEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMにEXTENDER EF1.4×IIIを付けて
テストがてら待ってましたが、この時は16;30頃帰り道の反対側を通過したので
米粒になってしまいました。

本日は とりあえずテストでEF600 F4L IS II USM EXTENDER EF2.0×III で調整していたら
15:30頃突然目の前に現れた。 16時ごろからエクステは外すつもりだったが間に合いませんでした。
なんとか車の中から追ってもハイオスもレンズも風で流され、AFも追いつかない。
ファインダーに入れてもAFが食いつく前に大ボケで消えてしまう。
数秒間でハイオスも風に流され消えていきました。
前方から至近距離の最高のシーンが撮れませんでした。

よくよく考えたら、今まではフルサイズなので1200㎜でしたが、7D2だと1920㎜になる。
この焦点距離だと流石に本日のような強風下では私では無理でした。




13日の分から
機材は EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMにEXTENDER EF1.4×IIIに7D2です。
1.4装着で少しAFが遅くなりピントも甘くなります。
全て絞り解放のテレ端です。

チュウヒ1個体のみです。

9B2A9056-2.jpg
9B2A9059-2.jpg
9B2A9068.jpg
9B2A9078-2.jpg
9B2A9079-2.jpg

車の中から至近距離のノスリ 必ず飛び出しはお尻です。

9B2A9083-2.jpg
9B2A9088-2.jpg

で、 待ち伏せした反対側を帰っていくハイ♂ トリミングしても米粒
この時はエクステ外してあります。

9B2A9136.jpg

ここを通ればと思ってた場所です。 ノートリで富士山の上の米粒がハイオスです。

9B2A9165.jpg
9B2A9188.jpg

そして本日 みっともない画像ですが この2枚のみしか  大ボケのハイ♂  1920㎜のノートリ画像です。

強風でなく、さらに車から降りて撮っても エクステ2.0装着だと至近距離無理 ジーコジーコはしないが
止まりものでもAFつかむのに2-3秒かかってしまいます。
一度捕まえればAIサーボと設定変更により今までのフルサイズぐらいに捕まると思うのですが・・・・





9B2A9643.jpg
9B2A9644.jpg


内容は変わりますが、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMにEXTENDER EF1.4×III装着での
AFスピードと食いつき具合です。 7DⅡです。

思川で夕方帰ってくるハヤブサを待っていた時の突然飛び出した雉の連写画像です。
汚い背景の中ピンは甘いですが捕まることは捕まってます。
ケース1の設定で外れることなく追っていけますので、まあまあエクステつけても使えそうです。

参考画像  トリミング有

9B2A8829-2.jpg
9B2A8833-2.jpg
9B2A8837-2.jpg
9B2A8838-2.jpg
9B2A8840-2.jpg
9B2A8842-2.jpg
9B2A8844-2.jpg
9B2A8845-2.jpg
9B2A8848-2.jpg
9B2A8850-2.jpg
9B2A8851-2.jpg

いつものノスリ

9B2A8864-2.jpg
9B2A8865-2.jpg





【2015/01/17 20:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エゾフクロウ | ホーム | 大動脈解離 恐ろしい病>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1563-b85f13a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。