スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大動脈解離 恐ろしい病
このところ走り込みも時間が少しづつ増え、それに比例して血圧が正常値内に下がってきました。
毎日の走り込みが楽しくなり。朝一番の血圧を測るのも安心していた矢先
一昨日何度計っても血圧が上がったまま下がらない。

そのうち背中が痛くなり呼吸も苦しくなって、とりあえず横になる。
ちょうど当日は定期的な健診の日なので、1時間ほど休んで落ち着いたところで病院へ。

東京女子医大の●●先生 症状伝えるとすぐにCTを撮るように言われ
胸のCTを撮る。  再度診察室に呼ばれると難しい顔をして奥さんを呼ぶように看護婦に依頼。

妻と一緒にCTを覗き説明されたのが 「大動脈解離」の疑いがあるとのこと。
神経内科の先生なので、明日専門の先生に精密検査受けるようにとの指示。

運動はダメですか? と聞くととんでもない安静にして明日一番で来て、もしかしたらそのまま
入院するかもしれないと。

自宅に帰りPCで検索すると、発症してから 2日間の生存率が50% ほとんどが即死
脳梗塞とか心筋梗塞どころの話ではない病気
血管を人工血管に置き換える手術が唯一助かる方法 動脈瘤が血管に沿っていくつもできているのと同じ状態・・・

これは終わったな!!  流石に半分あきらめ どうにでもなれ  こんな精神状態でした。
昨日朝一番からCT.MRI.エコー診断.心電図.血液検査 9時から13;30まで

行きつけの先生も流石にこの病名だと慎重で、大学病院にCT.MRI画像を送信し
判断を頼んでいた。

結論  解離は見られない 一時的に血栓が飛んで詰まる可能性もあるが動脈は異常なし
脳のCTも異常なし 疑いは晴れました。 しかしなぜか気が晴れない。


来週19日に24時間の心電図をやって問題なければ終了にしましょうとのことでした。

それでも3日間だけ 運動は念のためやめてくださいとのこと。

やっと元気が出てきたところだったので すこしショックでした。

ツマラナイ話題ですが、こんな病気もあるということで 胸だけでなく背中にも
強烈な痛みが来た時はすぐに救急車を呼ぶように。
心筋梗塞より一刻を争うそうです。


【2015/01/17 10:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<強風と機材誤り、絶好のシーンが撮れなかった | ホーム | オジロワシ 近距離画像>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1562-bdc60d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。