スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雪のハイイロチュウヒ  其の参
2/4日分です。 2/8分とまだまだいっぱい載せますので飽きない程度にご覧ください。

◇◇Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM ME・AF・MF 

画像のピントが甘い・手振れがひどい これらは雪のシーンのせいではなく単純な撮影能力です。
雪の中でもそれなりにピンはきます。

一番は17:30過ぎまで1時間以上脚立の上で撮りましたが、左腕が制御不可能です。
一昨年の12月から50肩で鍛えることができず、筋肉が完全に落ちてます。
1時間も手持ち撮影ができない状態になってしまいました。

ハイチュウにしっかりとAFターゲットが定まらず、さらに左腕がガクガクしているのがわかるので
撮った画像はひどくなります。

三脚で箱形の脚立でしっかり撮れば雪のシーンももう少し質がアップできると思います。





●● 当日の塒の状況 雪がしっかり積もって撮影時は降雪も少なく2/8より完璧です。 ノートリ画像

AT2T4261-4.jpg


●●17:16 ISO5000  まずノートリ画像 雪レフ効果でハイチュウも透き通ったようにきれいです。


AT2T4407ノートリ

●●上記のトリミング画像

AT2T4407.jpg

AT2T4425.jpg

●● 左下にすでにハイ♂が降りています。

AT2T4073-4-2.jpg

●● ハイ♂ 2個体が降りているところに ハイ♀です。ハイ♂の1個体が再度飛び立ちます。

AT2T4103左下
AT2T4104-4.jpg

●● ハイ♂と♀の絡みですが、前のほうにハイ♂が降りて眺めています。

AT2T4105-前にも一羽
AT2T4106-4.jpg

●●ハイ♂と♀の飛翔

AT2T4123-4-2.jpg

●● ハイ♂ 2個体の飛翔

AT2T4143-4.jpg
AT2T4145-4.jpg

●● 雰囲気を

AT2T3517-1.jpg
AT2T3587-1.jpg
AT2T3639-1.jpg

●● 右奥に降りているのは ハイ♀

AT2T3866-4.jpg

AT2T3984-4.jpg

●● コチョウゲンが飛んでたので 貪欲に撮る

AT2T3736-7.jpg



友人が北海道に遠征中です。
オジロワシが「リス」を解体中の画像が送られてきました。

風邪で体調悪く迷惑かけてはまずいとキャンセルしてしまいましたが
来年は必ず行きたいと思います。


雪のハイチュウ まだまだ続きます。







【2014/02/13 01:53】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雪のハイイロチュウヒ  其の四 | ホーム | 雪のハイイロチュウヒ  其の二>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1485-83d5ffc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。