スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スチルより動画(映像)? ひとりごと・・・
デジタル4Kビデオカメラレコーダー「FDR-AX100」が発表され、待ちに待った1.0型 Exmor RCMOSセンサー 採用
ということで、4K60Pは残念ですが予約入れました。

fdr-ax100_hood.jpg



4Kテレビも当初手が出なかった金額でしたが、待ったかいがあり、かなり価格がこなれてきましたので、同時に購入
3Dは消滅かな?

13年前ごろはハイビジョン(まだフルでなかった)に感動して当時さすがにパイオニアの100万越えのプラズマは買えませんでしたが日立のプラズマ購入しました。

それでも当時60万ぐらいしたかな? 今なら5-6万でも販売しています。がっかりです。
HD録画はD-VHSで録画 その後ブルーレイレコーダー これも35万ぐらいしたかな?
いまでは5万前後で購入できます。

あとはプロジェクター これも高かった!!

衛星放送ひいてハイビジョンで流されている「NHK紅白歌合戦」をプロジェクターで画面いっぱいに流し
さらにこの番組は5.1CHで放送されていたので、メインのオーディオ装置につないで
家族で一杯飲みながら観戦していました。


この機材も 結局引越しの時に外さずそのまま前の家につけっぱなしです。
スクリーンとプロジェクターの天井からの取り外しと移動の費用
これだけで今では新品がかえてしまうからです。

 今は「プロジェクター内蔵デジカメ」なんて時代になってます。
もちろん今でもマニアは高価なプロジェクターを使っているでしょうけど。

これらの家電製品もほとんど昨年あたりから故障がでてきて買い換えました。

そんな矢先、まだ先かと思っていた パナソニックのGH4Kが発売されそうです。
さらにこれも少し興味ある、Nikon 1 V3 が4K動画機能をのせてくるようです。

ビデオカメラレコーダー「FDR-AX100」のパンフォーカスではあるが 4K動画の次元の違うこと
これは感動もんです。 これがGH4K等の一眼でどんな表現できるのだろう?
さらにキヤノンからグローバル シャッターを搭載した一眼レフが登場するという噂まで出てきています。

自分自身の技術が伴わないが、やはり一眼の動画は魅力です。

まあ 時代は4Kの先の8Kに動いてますが・・・・


そうそう あと ドルビーの新映像技術「ドルビービジョン」 これも4Kとはまた違った意味で
凄そうです。


もう少し長生きすれば確実に素晴らしい映像の世界が待ってます。

そんなことで、とりあえず「FDR-AX100」はキャンセルして様子見です。






【2014/01/30 12:18】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風邪と煙草 | ホーム |  「 飛翔 」 松木 鴻諮 著>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1474-a22b3d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。