スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
EOS-1D Mark IV 856 思川ミサゴ
先日の70Dで428にEXTENDER EF2×IIIで800/5.6の時のミサゴの画像
本日撮ったEOS-1D Mark IVで64にEXTENDER EF1.4×IIIで840/5.6 比較して
70Dずいぶん検討してます。
ボディも連写とバッファ除けば最新のは進化してます。

このところ EXTENDER 常につけっぱなしの撮影です。



河原の降りたポイントがど逆光 再度移動して順光のポイントに降りて撮影
計3個体 ♂2♀1 気がついたときは近すぎて1個体づつしか入らず・・・


今年は特に鮎が少なく、ミサゴもあちこちで飛び込みます。
ここには知り合いの大砲がずらり・・・
でも飛び込んでも撮影ポイントが高いので今一のような??

空ヌケばかりで、まともに飛び込みが一度も撮れてない

AF3B9731.jpg

●● まずど逆光での個体♂

AF3B9631-1.jpg
AF3B9634-1.jpg
AF3B9640-1-2.jpg
AF3B9641-1-2.jpg

●● ど逆光 ライトルームにて

AF3B9669-1.jpg

●● DPPにて

AF3B9669逆光DPP

AF3B9699-1.jpg
AF3B9701-1.jpg
AF3B9702-1.jpg
AF3B9703-1.jpg
AF3B9741-1.jpg


●● ポイント移動後の順光の2個体 ♂と♀? ♀と♀かも? 真上を2個体で帆翔してるが、近すぎて一緒に入らない


同じような画像ですが、3個体とも翼の欠け具合の違いがはっきり分かります。
胸帯の違いは明確です。

AF3B9749-1.jpg
AF3B9757-1.jpg
AF3B9762-1.jpg
AF3B9763-1.jpg
AF3B9768-1.jpg
AF3B9770-1.jpg
AF3B9773-1.jpg
AF3B9778-1.jpg
AF3B9780-1.jpg
AF3B9782-1.jpg
AF3B9783-1.jpg
AF3B9784-1.jpg
AF3B9787-1-2.jpg

●● DPPにて 露出そのまま現像 そのままでもそんなに白飛びしてないと思います。

AF3B9788 DPP

●● ライトルームで弄った画像

AF3B9788-1-2.jpg
AF3B9791-1.jpg
AF3B9793-1.jpg
AF3B9795-1.jpg
AF3B9797-1.jpg
AF3B9798-1.jpg
AF3B9799-1-2.jpg
AF3B9804-1.jpg
AF3B9806-1-2.jpg
AF3B9816-1.jpg
AF3B9823-1.jpg
AF3B9825-1.jpg
AF3B9831-1-2.jpg
AF3B9837-1.jpg



それにしても今年の鷹の渡り 今頃になってこの数日間よく飛んでます。
こんな年今までなかったのでは?
ルート変えたとは思えないので、渡りきるまでもうすこし飛ぶのでしょう!
猛暑のせい?








【2013/10/14 17:29】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<NIKON AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR | ホーム | EOS70D 856 ミサゴ ゾーンAF>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1397-e5f6efc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。