スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
EOS6D 600/4 Ⅱ エクステ2.0にて素晴らしいAF性能
気になっていたEOS6Dにて塒入りを試写してみました。

1DM4に600/4Ⅱエクステ2.0装着と比較すると

①まずAFが早い!
②解像感がかなり違う 

上記①②は予てより気になっていた -3EV対応のためこのようなシーンでのAF精度が高いのかもしれません。
あくまでも快晴時他全てのシーンでの比較ではありません。

③ダイナミックレンジが広い
④描写 特に色乗りが素晴らしい

③④は設定の違いがあるかもしれませんが、フィールドで液晶で覗いてる時にどうも違う?
帰宅してPCで見たとき、これがいつもの塒入りか? と思うほど暗部の色乗りとレンジの広さを感じました。

⑤高感度の強さ
これは言うまでもありませんが、実際のフィールドでの高感度では 1DM4はISO1000
我慢してISO1600迄ですが、この日の6Dの設定ISO1000-3200は全く問題ないレベル。

同じ時刻に同じシーンで 1DM4では迷ってなかなか合掌しないのに、6Dはスイスイ合掌しました。
これは -3EVの強さ??だと思います。

画像を添付したいのですが 6DはDPPでまだ現像できません。
可能になったら、先日の 1DXの画像と共に比較して載せたいと思います。

【2012/12/11 02:02】 | EOS6D | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<テレコン2倍 連写でどこまで食いつく? | ホーム | 600/4Ⅱ&ケンコーPRO300 2X 順光・逆光他>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1214-e6ad4ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。