スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今日のハイイロチュウヒ♂ 塒入り
思ったとおり、強風の中14時前から帰ってくる。

塒の途中の場所で知り合いが待機しており、聞くと脚立がないとの事
自分は塒入りは現像すればまだいっぱい在庫があるので、知り合いに{脚立を貸せるので
場所を移動しましょう・・・・!} ということでいつものところに移動

ハイチュウやはり早く帰ってきたが、脚立がないと何も撮れない 
見ているだけだとやはりウズウズして来たので知り合いと2人で脚立に乗って撮影することにした

この脚立 限度100kg迄なので2人だと危険 しかもこの日は風も強くなおさら危険なので
いつもより一段低いところで体重をかけないようにして、片足半分は車のドアーで撮る事にしたが
やはり前の葦が邪魔で撮れない!!

貸せると言いながら知り合いもさぞ撮りづらかっただろうと申し訳なく思ってます。


たくさんの画像を載せるため、100KBから30KBぐらいまで強圧縮してますので少しつぶれてます



●● まず早い時間帯の空ぬけ画像他 風に流されながら高く飛びしかも逆光で 解像しない
3枚目のみノートリ他トリミング 
逆光は光の魔術 どんな画像が撮れるか楽しみでもあります。
3枚目の画像が個人的には好きです。

日中の逆光
日中の逆光1
逆光の中を ノートリ

●● 日没前 斜め逆光

半分逆光

こちらに振り向いた瞬間


●● 日没後 通常でもAF効きづらいのに、脚立が低いので前の葦にピンが全て持ってかれるので
  MFで降りるところを撮った連続画像 ニュートラルのまま弄ってないが微妙に光が違ってます。
  前のぼけた部分が全て車の手前の葦の伸びた分で、AFだとここにピンが行ってしまいます。
  ピン甘いですが、塒に降りる瞬間の雰囲気だけでもわかると思います。
  
  ノートリとトリミング画像(ノイズがひどいのがトリミング画像)

AF3B6718.jpg
AF3B6719.jpg
AF3B6720.jpg
AF3B6721.jpg
AF3B6722.jpg
AF3B6723.jpg
AF3B6724.jpg
AF3B6725.jpg
AF3B6728.jpg
AF3B6729.jpg
AF3B6730トリミング
AF3B6731.jpg
AF3B6732.jpg
AF3B6733.jpg
AF3B6734.jpg

●● さらに20分ぐらい過ぎて別個体です。 この時間帯だと1DXとかD4等でないと空ヌケ以外はAF効きません。
 突然降りるので追ってないと撮り逃しますが、あとで気がつくと近くを別の♂が舞ってました。

ノートリイメージ
ノートリイメージ1


●● できるだけこの時間帯で撮っているイメージでの画像 こんな雰囲気で舞ってます。
実際は♂・♀判別できないのでもう少し暗いです。 ノートリ画像


逆光避けた方向
暗闇に浮かぶノートリ
実際の感じノートリ

●● 富士が綺麗だったので逆光がひどいが載せてみました。 ノートリ画像

 二枚ともこちらを向いてるのですが、わかりづらいです。

富士をバックにど逆光
フジバックノートリ

太陽のすぐ横





撮るのはきついですが光のマジックで順光とは違った魅力があります。
さらに暗闇でかすかに青白く浮かぶ♂は裸眼で見ていても魅力いっぱいな猛禽です。







【2012/11/28 03:25】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<OM-D E-M5 換算4800ミリ | ホーム | コミミを待ってたら左目のない?チュウヒが・・・>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/30 10:31】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/11/28 12:18】 | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1203-b8f7da10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。