スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アオバズク
いつも拝見させてもらっているお気に入りの画像掲示板ではアオバズク・ツミは投稿禁止になってます。
さらにブログに載せるとマナーの悪いカメラマン ?? のレッテルを貼られそうですが
一般的にはアオバズクもツミもカメラマンより通行人等々のが多い状態のところに毎年営巣してます。


とはいえ昨年は抱卵中にカメラマンが営巣木の下に陣取ってカメラを向けて放棄してしまいましたが
このようなケースはまさしくとんでもないマナー違反かと思います。
しかし巣立ち後しっかりと管理して撮影されている場所で撮られた画像までマナー違反とは思いませんので
当ブログでは載せていきます。

あと、サンコウチョウ  毎年近場に来てくれますが、昨年は営巣枝を巣ごと持って行ってしまったり
ほかにも何かと問題が多く、個人的には以前一度だけ撮影に行きましたが
可愛そうでその後とても撮影に行く気がしません。

ところでなんで ツミ なんだろう? 猛禽の中でも一番人と共存しているような鷹なのに・・・。




幼鳥出たとかでないとか? カメラマンが一人だけ あとは子供たちが営巣木の下にいっぱい遊んでいる
アオバズクもそんなにストレス感じているとは思えないが、数枚だけ適当に撮って暑いので退散。

● EOS1DX 428

AT1P9757.jpg
AT1P9750.jpg
AT1P9760.jpg
AT1P9770.jpg


● EOS1DM4 428

AF3B0060_20120803234638.jpg
AF3B0032.jpg
AF3B0041_20120803234337.jpg
【2012/08/03 23:53】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ツミ 総集編 | ホーム | ラムサール条約湿地登録 渡良瀬遊水地>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1147-9bbaaa10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。