スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
OM-DにEF800mm F5.6LとBORG71FLでサシバ
申告は終わったものの忙しくて通常体制に戻れず、2月から一度も休みが取れません。

決算中に毎日1時間ほどストレス解消でMFに通って撮っていたサシバです。



気に入っているOM-DですがBORG71FLだと軽すぎてしまいますが、EF800mm F5.6Lに
装着するとある程度重量があり、飛び物も手持ちでは安定します。
ただし、止まり物のときは拡大MFは換算1600ミリ 手ぶれ補正は効いてるようですが
71FLほど確認できません。 さらに14倍まで拡大するとほとんどピンの山が
薄すぎてあわせ切れません。 EF800mm F5.6Lで止まりものの場合は、三脚で液晶(メガネ必要だが)
動画と飛び物は手持ちでEVFのスタイルがベストのようです。

それにしてもRAW 何故こんなに重いのか?
JPEGばかりです。



まずBORG71FLです。暗い場所で狩をしています。連写した画像です。ME・MF
手ブレが効くので ISO200です。

P4160486のーとり-71
P4160487-1.jpg
P4160488.jpg
P4160489.jpg
P4160490.jpg
P4160491.jpg
P4160492.jpg
P4160493.jpg
P4160494.jpg
P4160495.jpg
P4160508-71.jpg



ここから EF800mm F5.6L装着 換算1600ミリ ISO400 ME・MF

拡大MFにしていて飛び出すと当たり前ですが一瞬でファインダーから消えてしまいますので
追えません。追うことを前提だと拡大は絶対に使えません。
それでもあまり早くないサシバの飛び出しなのに、ファインダーにしっかり入れる腕が伴いません。

飛び物ではEVFはまだまだOVFに敵いません。が・・ かなりこのOM-Dは使えます。

P4170016-800.jpg
P4170019-0.jpg
P4170020.jpg
P4170022.jpg
P4170024.jpg
P4170026.jpg
P4170027.jpg
P4170028.jpg
★これは意外と近かった ISO200
近かったので、10分ほど飛び出し待ったが全く動かず左手が重みに耐えられずに
すこしだけ休むためにおろした途端 飛び出してしまった!!

P4170532-856.jpg



EF800mm F5.6Lに1.4テレコンつけて換算2240ミリ
遠くの営巣場所から狩場まで来るところと、獲物を(蛇)撮って♀のところに持っていく♂
2枚目などピントは全然甘いが証拠画像としてはかなり使える。

★一枚目はBORG71FLでした。

P4240528.jpg

★ここから 2240ミリ

P4170637-856-14.jpg

★横っ飛びの飛び出しでも2240ミリ ファインダーに入れるのがやっと
まだまだ修行が足りない!!

P4170044-856-14.jpg
P4170046.jpg
P4170047.jpg
P4170048.jpg

しかしこのOM-D とにかく万能カメラ とにかく楽しい! 面白い! 基本もしっかり!
今に飽きると思うが・・・・

27日発売の「エレクトロニックフラッシュ FL-600R」届いたら再度日没のコウモリ
に本格的に挑戦できる。



【2012/04/26 00:26】 | OM-D E-M5 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出かけられないので サシバ・・ | ホーム | OM-DとEOS-1D Mark IVの臨場感比較>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1084-c5396176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。