スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
■F8測距検証■ 1Dm4と800/5.6エクステ1.4装着画像 続き・・・
今回手持ちばかりなので三脚を使用すれば 数ミリ単位?の被写体をピンポイントで追う
微動の枠ずれが減るかと思うのでその辺は何とも言えないが、とにかく空抜け以外は
見事につかまらない!!
逆に空抜けはほとんど苦も無く捉えることは可能である。


■ まずノスリの飛び出し マニュアルは一切使わずAFのみ ピンは甘くとも実用範囲
  焦点距離を稼げることの方がメリット大

AF3B8221.jpg
AF3B8222.jpg
AF3B8223.jpg
AF3B8224.jpg

■チョウゲン 飛びつきと 飛び出し 同じ所感 解像感も実用範囲

AF3B8336.jpg
AF3B8340.jpg
AF3B8373.jpg
AF3B8387.jpg
AF3B8388.jpg

■ 迫ってくる鳩 ノートリだが空抜けなので普通に捕まる

のーとり2

■ ここからがひどい!! 少しでも背景が入ると親指連写しようが捕まえてくれない
  中央横線のみがいかに貧弱か いろいろな被写体でトライしましたが
  あまりにも捕まらないので、被写体が中央のAF枠からずれている可能性もあるかと思い
  引きつけてAF枠からはみ出しようがない大きさで撮ってみました。

  ノートリでもちろんファインダーに入れて追い続けています
  さらにこの画像のみ絞り優先でやってみましたが、SS1/100から1/2000まで変化してしまう?
  バックは見た通り、ほとんど変化あるようなものはありません。
  この画像見る限り三脚でも同じ結果かと思います。
  
  実際の連写画像です  トビのような遅い被写体でこの結果です。

AF3B8048.jpg
AF3B8049.jpg
AF3B8050.jpg
AF3B8051.jpg
AF3B8052.jpg
AF3B8053.jpg




結論
文句ばっかり書いてますが、空抜けでは問題なく、小鳥も捕まります。
解像感もそこそこ使えます。
後はマニュアル対応ということであればいざというときは十分武器になると思います。
【2012/01/19 18:43】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<コミミズク アップ画像で前ピン後ピンの考察 | ホーム | ■F8測距検証■ 1Dm4と800/5.6エクステ1.4装着画像>>
コメント
よっちゃん3さん おはようございます

いつもコメントありがとうございます。

今のところ届いてません どうしちゃったんでしょう? 
【2012/01/20 11:03】 URL | あきGG #-[ 編集] | page top↑
あきGG さん: お早うございます。よっちゃん3 です。

またまた貴重な実験報告を掲載いただき、
ありがとうございました。私が以前から経験
していることを再現していただけたようで、
全く同感であります。私は発売日からずっと
使い続けておりますので、まあこんなものか
と思って、適宜マニュアルフォーカスを適用
して乗り切るようにしております。

では、また。

<追伸>再度メールをお送りしてみました。
届いたようでしたら、ご返信下さい。
【2012/01/20 08:27】 URL | よっちゃん3 #YGz6v9qQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://a1000s.blog60.fc2.com/tb.php/1022-65edcffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。