FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


斜光でシャープが強いような画像ですが、ノーマルです。 α9に428と2.0テレコン  さらにクロップして換算1200㎜の画像です。


2度クリックで大きな元画像でご覧ください。


A9_01724-7.jpg
A9_01706-7.jpg
A9_01713-7.jpg



同じ位置から NIKON P1000です。  換算1700㎜ から3000㎜までの画像です。 三脚立てると逃げますので手持ち撮影です。ミニ三脚を胸に押し付け撮影です。 気になる画像がありましたらEXIF残っているので見てください。


DSCN2518-7.jpg
DSCN2443-7.jpg
DSCN2542-7.jpg
DSCN2538-7.jpg
DSCN2535-7.jpg
DSCN2509-7.jpg
DSCN2499-7.jpg
DSCN2481-7.jpg
DSCN2433-7.jpg
DSCN2428-7.jpg
DSCN2430-7.jpg



これは換算2200㎜ 手持です。 おそらく三脚使ってがちがちで撮ればもっと解像すると思いますが、個人的には十分です。



DSCN2650-7.jpg




スポンサーサイト
 2019_02_26


タイトルは 野鳥の場合の個人の見解です。 α6300とα6500の時と同じ症状です。 この時はあまり追求せずすぐに処分してしまいましたが、画質・症状が同じです。 400㎜レンズ 換算600㎜まではそこそこ解像します。 ここから上はファインダーで完璧にとらえても解像してません。しかしこれ以下の画角だと見違えるように解像します。  普段全ての機材ニュートラルの設定ですが、(P1000のみスタンダード)スタンダードでも同じ、唯一クリアと風景(彩度をマイナスにして)で画質が向上する? もう少し検証必要ですが。  さらに飛翔の撮影は間違いなくトラッキングより今までのワイドやゾーンの方が捕まります。(これも野鳥の飛翔限定で他では??です) 瞳AFのトラッキングはもうこれでもかぐらいに最高です。 そんなわけで撮影でストレスためたくなければ、α6400は野鳥に限ってはやめたほうが良いです。近距離や中距離のみの方はいいと思いますが。野鳥で600㎜以上使わないわけないと思いますので。


褒めたりけなしたりいろいろですが、嘘を書いてもまずいので実際にいろいろテストした結果です。 個体差でないと思います。


もう少し何とか使える設定を詮索します。  それと手振れ補正 あまり気にしないつもりでしたが、この機種 ぶれます。小さく軽いので私のように振り回す場合は仕方ありませんが、かなり気を付けてシャッター切ってもぶれます。 100-400と428で使った結果です。

 2019_02_26


仕事が忙しいので早々に結論。  本日100-400でテスト 画質全然気に入らないので画像なしです。
まず一番のリアルタイムトラッキングですが、428だと被写体に頭で描いたような順番で引っ掛かってくれるのですが、100-400では引っかからないので1-2秒位トラッキングの始まりに時間がかかります。(α9とα7R3のアルゴリズムの違いでストレス溜まった時と同じ)
しかもかかっても途中で外れます。あくまでも野鳥の場合です。他はテストしてません。 普通のワイドやゾーンの方が最後まで喰いついたままです。トラッキングが外れると普通のAFに切り替わるのですが、最初から普通のAFにしていた時の方が喰いついたままで使える。 そんな馬鹿な?? これがウリなのにと・・何度も挑戦しても同じです。 しかも飛びものでなく止まりものでも同じ。 これまた9と7R3の違いと同じです。 


今までの使えないトラッキングほどではないのですが、そのくらい428と100-400で差があります。


 レンズの違いでこんなにも違うとは・・とはいっても普通のAFで十分ですのでこれ以上言いません。おそらくレンズ自体のアルゴリズムの違いだと思います。高い428ですのでそのように考えたほうがストレス溜まりません。あと動画AFで瞳AFが云々見かけますが、7R3より全然良いです。 もっと使い込まないとわかりませんが、現状9ぐらいの動画AFの挙動です。 十分つかえますし、進化しています。動画でこれ以上喰いついたらカメラ?ビデオ? 何の機材だかわからなくなってしまいます。 これ以上望みません。 但しリアルタイムトラッキングはまだ進化する余地残ってます。 特に野鳥にです。 α9の方が多少よさそうですので3月になったらまた比較できそうです。

パナのSI オリのE-M1X デカいですね びっくりしますね。知り合いが使ってるのであまり書けませんが、個人的にはレンズも含めて重いのはいくら重くてもよいですので小さくしてほしいです。  重さは体を鍛えれば対応できますが、大きさはどうにもなりません。  そう思うとCANON・NIKONさすがですね。レンズもこれからコンパクトになってくると思います。

 2019_02_25


このカメラ 快晴の日専用とか言われているのを見かけますが曇りの日・さらに雨の日とかどうなのか? 低SSの時には一眼の様な絵が撮れるのか? 基本 AF-CがなくコントラストAFのみですので飛びものは厳しいですが、一応飛翔を中心に静止画いっぱいあります。何百枚もブログに載せられないので動画にしてみました。一眼のような画像とは程遠い画像です。ピンも甘い・とにかく2000㎜を超えるとシャッターを押しても被写体がファインダーからずれてしまいます。トリミングしたりすこしでも編集したりすると余計画質が悪くなりますのでノートり・JPEG其のままの画像です。(3:2変換済み)この手のカメラでわざわざRAWで撮る必要もないで、ありのままで…。  撮影は手持ち撮影ですので真上の被写体も対応できてますが、ぶれはご容赦ください。

一眼の方はガッカリするので見ないほうが良いです。(見る場合小さい画面のままみてください)
難しい(というより性能的に無理)カメラほど何とかしたいと思ってしまい、今までで稼働率一番です。このカメラが今ではメインになってしまっています。






 2019_02_24


本日は外出できず 自宅の庭で簡単なテスト
結果  6400は2.0テレコンでは飛びもの難しいかもしれません。  このところP1000ばかりでしたので換算1200㎜といっても標準画角ぐらいに感じていたのですが、小さな撮像素子と違ってフルサイズでの1200㎜は被写界深度が改めて浅いのを痛感。

明日以降せっかく購入したので 100-400でもテストしてみて嫁さんにあげるかどうか決めます。(NIKONから今はSONY使ってます)



本日のは昨日までと違いトリミングしてあります。解像度を確認のためです。(と、ここまで書いていてまた思い出しました。このブログ元画像まで2度クリックして表示できるので必要なかったですね。現像して削除してしまったのでこのままです)


50%位トリミングしてます。 目にピン合わせするとこのシーンでは体はぼけます。深度浅いです 飛びものでは絞り開放ではすべてに精度を求めても無理なのかもしれません。クリックして元画像で見てください。


56.jpg


次に少し暗いところで木漏れ日 このスタイルだと被写界深度はあまり影響しないようです。 絞り比較です。近距離だとあまりわからないですね。 これも50%位トリミング  上から順番に F値 5.6 6.3 8.0 です


561 (2)
63 (1)
801.jpg


明るいところ さらに近距離で 上からF値5.6と6.3と8.0です。


569.jpg
63 (7)
802.jpg


今度は距離があります。 80%位トリミングしてあります。 100M以上150Mまでは行かない距離  この距離では思っていたような結果がはっきりと出ました。 何度撮っても同じ結果ですので間違いないでしょう。
 画像は上からF値 5.6 6.3 7.1 8.0 です。


564.jpg
635.jpg
711.jpg
8_20190224223247fc3.jpg


最後にレンズを使うかどうか決めるときに少し逆光気味にこのようなシーンを撮って,どこかに芯があれば良し なければそのレンズは使いません。 ウエイトはカメラボディよりレンズのウエイトがほとんど占めます。


561.jpg





 2019_02_24


本日も仕事が忙しいのでMFで少しだけテスト  昨日の428と1.4装着は非常に満足のいくものでした。  本日2.0装着では微妙に満足いくものではないでした。絞り開放のみでしたが、α9でも歩留まり悪くなりましたが、6400はそれ以上です。F6.3とほんの少しだけ絞ったテストを後日してみます。操作方法が悪いのかもしれないので、取説も読んでみたいと思います。6.3でも今一ならこの機種は噂のミニα9に置きかえします。でも携帯性が良いので孫撮影用に嫁さん行ですね。



それにしても瞳AFのリアルタイムトラッキングはいうことなしです。 ぜひ実践で体験して欲しいと思います。 このまま動物AFでもし鳥が入り(7RⅢはだめですが)しかも9はリアルタイムトラッキング可能になるのでこの動作が9でも本当にいけるのかな?? と思うぐらいすごいです。


時間がないので昨日と同じつまらない被写体です。 小鳥も一応AFに引っかかります。





換算1200㎜で α6400と NIKONのP1000で撮ったものです。
SONYはニュートラル NIKONはスタンダード 同じ場所で同じ時刻に撮ったものです。

まず6400から  解像度が微妙です。  これでは満足できないですね。


DSC01067-7.jpg
DSC01061-7.jpg
DSC01066-7.jpg
DSC00651-7.jpg
DSC00650-7.jpg
DSC00615-7.jpg
DSC00652-7.jpg


DSC00761-7.jpg
DSC01170-7.jpg
DSC01190-7.jpg
DSC00791-7.jpg
DSC01270-7.jpg
DSC00773-7.jpg
DSC01302-7.jpg
DSC01312-7.jpg
DSC01415-7.jpg
DSC01289-7.jpg




次にP1000です
遠距離は写りはともかく P1000は結構使えます。





DSCN4627-7.jpg
DSCN4667-7.jpg
DSCN4709-7.jpg
DSCN4657-7.jpg
DSCN4641-7.jpg
DSCN4798-7.jpg
DSCN4775-7.jpg
DSCN4771-7.jpg
DSCN4768-7.jpg
DSCN4762-7.jpg
DSCN4752-7.jpg
DSCN4731-7.jpg



まごまごしてるうちに α9のファームアップが来てしまいますね。







 2019_02_23


本日発売  簡単に充電して期待していたリアルタイムトラッキング  いつも通りこの手のAFは不安でしたが、野鳥でOKです。
すぐ電池なくなってしまいましたので後日また書き込みます。 野鳥でOKということはほとんどの被写体でOKです。 本当にできるようになったんだと驚いてます。





一番うれしいのは両眼視がOKなことです。 9と7RⅢは使えません。 以前6500購入時は428は発売してなかったので確認できてなかったのですが、思った通り6400は左目OKでした。




大きな被写体は全然問題ないです。 小さな被写体をトラッキングでいつまでも追います。 しっかりつかんでいるのがわかるのでクリックして元画像でご覧ください。 JPEGのノートりです。 2度クリックで元画像です。




いつもの散歩のおじさん

DSC00043-7.jpg

その横でポーズを取ってくれたので なんていう笑顔!!

DSC00045-7.jpg

ここから小さい被写体です。 一内だけですが、ずっと連写で捕まえます。 ファインダーも Hでブラックアウトなしです。

DSC00114-7.jpg
DSC00169-7.jpg
DSC00221-7.jpg
DSC00235-7.jpg

近くの被写体はさらに完璧にとらえてくれます。 楽すぎる!!

DSC00187-7.jpg

こういうのもワイドで今度は楽に設定できる 右端左端簡単です。前に引っかかりやすいカモもワイドで…

DSC00243-7.jpg
DSC00245-7.jpg


DSC00397-7.jpg

小さいのばかりですが、本当に掴んでくれます。

DSC00488-7.jpg
DSC00371-7.jpg
DSC00363-7.jpg


α6500はサクサクピンが来ましたが、家で見ると微妙にピンが甘くて精度が悪かったのですが、6400は精度も完璧です。
これが9に乗るとは嬉しいです。 さらに動物瞳トラッキングも!!  もうこれ以上いらないって感じです。
本日は428のみと1.4装着で開放です。 明日は2.0装着でテストします。



ほかの方の様に丁寧に撮らないのでわかりにくいかと思いますが、表示は6400で6300では無かったです。


DSCN4607-7.jpg
DSCN4606-7.jpg
DSCN4578-7.jpg
DSCN4573-7.jpg
DSCN4571-7.jpg

追伸

手振れ補正は後で考えたらなかったんですね。 手持ちでもほとんど気になりませんでした。
動画もテストしましたが、このレンズで手振れOKなので、広角は関係ないでしょう。







 2019_02_22

昨日の地震

Category: 未分類  

デュアルピクセル CMOS を2013年に初めて搭載したEOS 70D すぐに売却してしまいましたが、この機種での動画AFは感動したものです。現在は1DXⅡまでこの方式ですが、α6400の動画AF とてもよくなり、この6年前の機種を思いだしました。
なんといってもSONYは120fpsにもAF効くのですから手放せません。 瞳AFも今日は猫にもそこそこ合いましたが、もうこれ以上十分です。楽すぎです。

タイトルの昨日の地震  ええ・・やばい!!  と思ったら関西の大事な友人はもう帰ってきていました。今年は奥さまといかれたようです。
ところが関東のもう一人の大事な友が昨日出発したばかりでした。 なんとタイミング悪いことか 慌ててメッセンジャーで連絡とるも連絡なし・・・

きっと何かあったんだと、北海道までいけるわけではないのに心配で寝付けないでいたら、4時過ぎに連絡はいり無事を確認。ほっとしました。 帰ってくるまで何事もないように祈るしかありません。  現地の方も何度も本当に大変な思いをされてると思います。



 2019_02_22


必ず2度クリックして元画像で比較してみてください。
まずこのノートり画像  防水の羽を羽織ったような飛沫

A7R00039-7.jpg

その前後の画像 トリミングあり

A7R00038-7-2.jpg
A7R00040-7.jpg
A7R00041-7.jpg
A7R00042-7.jpg


α9に替えての撮影 同じ場所の同じ被写体ですが、レンズが7RⅢは428に1.4  9は428に2.0 これだけ残念ですが、この画質ほどそんなにレンズの違いはないでしょう。

A9_08566-7.jpg




以下 7RⅢ 428に1.4で絞り開放

A7R00070-7.jpg
A7R00075-7.jpg
A7R00079-7.jpg
A7R00108-7.jpg
A7R00089-7.jpg




428そのままにクロップして換算600㎜ F2.8

A7R01882-7.jpg
A7R01883-7.jpg
A7R01884-7.jpg
A7R01885-7.jpg
A7R01886-7.jpg
A7R01887-7.jpg
A7R01888-7.jpg
A7R01890-7.jpg
A7R01893-7.jpg
A7R01894-7.jpg
A7R01895-7.jpg
A7R01896-7.jpg
A7R01897-7.jpg
A7R01898-7.jpg
A7R01900-7.jpg
A7R01921-7.jpg
A7R02098-7.jpg
A7R02141-7.jpg
A7R02144-7.jpg
A7R02145-7.jpg
A7R02146-7.jpg
A7R02147-7.jpg
A7R02157-7.jpg
A7R02162-7.jpg
A7R02163-7.jpg
A7R02182-7.jpg
A7R02183-7.jpg
A7R02186-7.jpg
A7R02189-7.jpg
A7R02232-7.jpg




ここから 428に1.4テレコン  換算560㎜  F4  とF18 の画像

A7R03131-7.jpg

A7R03117-7.jpg



あとは全て 428に1.4 F4  です。



A7R02816-7.jpg
A7R02950-7.jpg
A7R03225-7.jpg
A7R03141-7.jpg
A7R03266-7.jpg
A7R03267-7.jpg
A7R03275-7.jpg
A7R03276-7.jpg
A7R03285-7.jpg
A7R03302-7-2.jpg
A7R03304-7.jpg
A7R03305-7.jpg
A7R03306-7.jpg
A7R03310-7.jpg
A7R03311-7.jpg
A7R03321-7.jpg
A7R03325-7.jpg
A7R03363-7.jpg
A7R03369-7.jpg
A7R03370-7.jpg
A7R03371-7.jpg
A7R03520-7.jpg
A7R03521-7.jpg
A7R03522-7.jpg
A7R03523-7.jpg
A7R03524-7.jpg
A7R03525-7.jpg
A7R03526-7.jpg
A7R03527-7-2.jpg
A7R03528-7.jpg
A7R03529-7.jpg
A7R03530-7.jpg
A7R03531-7.jpg
A7R03532-7.jpg
A7R03533-7.jpg
A7R03535-7.jpg
A7R03538-7.jpg
A7R03545-7.jpg
A7R03559-7-2.jpg
A7R03562-7.jpg
A7R03566-7.jpg
A7R03571-7.jpg
A7R03605-7.jpg



428に1.4 F4 換算560㎜画像と クロップして換算840㎜画像


A7R03496-7.jpg

A7R03436-7.jpg



最初が α7RⅢに100-400 F5.6 クロップして換算600㎜


A7R09617-7.jpg
A7R09613-7.jpg
A7R09611-7.jpg
A7R09620-7.jpg
A7R09619-7.jpg
A7R09618-7.jpg


α9に 428と1.4 F4 換算560㎜ 同じ場所の同じ被写体 時間ずれてるので参考程度



A9_08105-7.jpg
A9_08107-7.jpg
A9_08109-7.jpg
A9_08110-7.jpg
A9_08112-7.jpg
A9_08114-7.jpg
A9_08115-7.jpg
A9_08126-7.jpg
A9_08131-7.jpg
A9_08132-7.jpg
A9_08133-7.jpg
A9_08134-7.jpg
A9_08136-7.jpg
A9_08137-7.jpg
A9_08141-7.jpg





 2019_02_07



一番使用頻度の高いテレコン使用での画像です。 同じ様にミサゴでの比較になります。
絞りを開放からF8まで絞ってテストしました。 EXIF情報は全て残ってるので確認下さい。
着水前で途切れてるのは途中から視界が隠れてしまう場所の為です。  できるだけ連写での画像を載せましたので
2度クリックすると大きな元画像が確認できますのでご覧ください。  順光から逆光といろいろあります。

撮った順で現像ができたものそのままの順番です。

いっぱいですのでお暇な時にこれはという画像をクリックしてください。  連写での微妙な画像の変化を確認する方は
できるだけクリックしてみてください。




A9_00966-7.jpg
A9_00965-7.jpg
A9_00964-7.jpg
A9_00963-7.jpg
A9_00962-7.jpg
A9_00961-7.jpg
A9_00960-7.jpg
A9_00951-7.jpg
A9_00946-7.jpg
A9_00967-7.jpg
A9_01036-7.jpg
A9_01022-7.jpg
A9_00969-7_2019020415593333d.jpg
A9_00968-7.jpg
A9_01037-7.jpg
A9_04121-7.jpg
A9_01433-7.jpg
A9_04181-7.jpg
A9_04189-7.jpg
A9_04197-7.jpg
A9_04242-7.jpg
A9_06496-7.jpg
A9_06498-7.jpg
A9_06674-7.jpg
A9_06675-7.jpg
A9_06676-7.jpg
A9_06677-7.jpg
A9_06678-7.jpg
A9_06679-7.jpg
A9_06680-7.jpg
A9_06681-7.jpg
A9_06682-7.jpg
A9_06714-7.jpg
A9_06715-7.jpg
A9_06737-7-2.jpg
A9_06738-7-2.jpg
A9_06739-7.jpg
A9_06740-7.jpg
A9_06742-7.jpg
A9_06743-7.jpg
A9_06744-7.jpg
A9_06745-7.jpg
A9_06746-7.jpg
A9_06747-7.jpg
A9_06748-7.jpg
A9_06749-7.jpg
A9_06750-7_20190204160530499.jpg
A9_06751-7.jpg
A9_06752-7.jpg
A9_06753-7.jpg
A9_06754-7.jpg
A9_06755-7.jpg
A9_06756-7.jpg
A9_06757-7.jpg
A9_06906-7.jpg
A9_06907-7.jpg
A9_06908-7.jpg
A9_06909-7.jpg
A9_06910-7.jpg
A9_06911-7.jpg
A9_06912-7.jpg
A9_06917-7.jpg
A9_06920-7.jpg
A9_06932-7.jpg
A9_07010-7.jpg
A9_07045-7.jpg
A9_07046-7.jpg
A9_07076-7.jpg
A9_07077-7.jpg
A9_07078-7.jpg
A9_07079-7-3.jpg
A9_07081-7_20190204161011ab8.jpg
A9_07082-7.jpg
A9_07083-7_201902041610149e8.jpg
A9_07084-7_20190204161001db9.jpg
A9_07085-7.jpg
A9_07086-7.jpg
A9_07098-7.jpg
A9_07100-7.jpg
A9_07101-7.jpg
A9_07102-7.jpg
A9_07103-7.jpg
A9_07104-7.jpg
A9_07105-7.jpg
A9_07106-7.jpg
A9_07107-7.jpg
A9_07108-7.jpg
A9_07109-7.jpg
A9_07110-7.jpg
A9_07111-7.jpg
A9_07112-7.jpg
A9_07113-7.jpg
A9_07114-7.jpg
A9_07115-7.jpg
A9_07116-7.jpg
A9_07117-7.jpg
A9_07118-7.jpg
A9_07119-7.jpg
A9_07120-7.jpg
A9_07121-7.jpg
A9_07122-7.jpg
A9_07123-7.jpg
A9_07124-7.jpg
A9_07126-7.jpg
A9_07127-7.jpg
A9_07128-7.jpg
A9_07129-7.jpg
A9_07130-7.jpg
A9_07131-7.jpg
A9_07132-7.jpg
A9_07133-7.jpg
A9_07134-7.jpg
A9_07135-7.jpg
A9_07136-7.jpg
A9_07137-7.jpg
A9_07138-7.jpg
A9_07139-7.jpg
A9_07140-7.jpg
A9_07141-7.jpg
A9_07142-7.jpg
A9_07143-7.jpg
A9_07144-7.jpg
A9_07145-7.jpg
A9_07146-7.jpg
A9_07147-7.jpg
A9_07148-7.jpg
A9_07149-7.jpg
A9_07150-7-2.jpg
A9_07151-7.jpg
A9_07152-7-2.jpg
A9_07199-7-2.jpg
A9_07200-7-2.jpg
A9_07201-7.jpg
A9_07202-7-2.jpg
A9_07203-7.jpg
A9_07204-7.jpg
A9_07205-7.jpg
A9_07206-7-2.jpg
A9_07207-7.jpg
A9_07208-7.jpg
A9_07209-7.jpg
A9_07210-7.jpg
A9_07211-7.jpg
A9_07212-7.jpg
A9_07213-7.jpg
A9_07214-7.jpg
A9_07215-7.jpg
A9_07216-7.jpg
A9_07217-7.jpg
A9_07218-7.jpg
A9_07219-7.jpg
A9_07220-7.jpg
A9_07221-7.jpg
A9_07223-7.jpg
A9_07224-7.jpg
A9_07225-7.jpg
A9_07226-7.jpg
A9_07227-7.jpg
A9_07229-7-2.jpg
A9_07230-7.jpg
A9_07255-7.jpg
A9_07256-7.jpg
A9_07257-7.jpg
A9_07280-7-2.jpg
A9_07281-7.jpg
A9_07282-7.jpg
A9_07283-7.jpg
A9_07284-7.jpg
A9_07293-7.jpg
A9_07301-7.jpg
A9_07302-7.jpg
A9_07303-7.jpg
A9_07304-7.jpg
A9_07305-7.jpg
A9_07306-7-2.jpg
A9_07306-7-3.jpg
A9_07308-7.jpg
A9_07309-7.jpg
A9_07310-7.jpg
A9_07311-7.jpg
A9_07312-7.jpg
A9_07313-7.jpg
A9_07314-7.jpg
A9_07315-7.jpg
A9_07316-7.jpg
A9_07317-7.jpg
A9_07318-7.jpg
A9_07320-7.jpg
A9_07321-7.jpg
A9_07323-7.jpg
A9_07324-7.jpg
A9_07326-7.jpg
A9_07327-7.jpg
A9_07328-7.jpg
A9_07330-7.jpg
A9_07331-7.jpg
A9_07332-7.jpg
A9_07333-7.jpg
A9_07334-7.jpg
A9_07335-7.jpg
A9_07336-7.jpg
A9_07337-7.jpg
A9_07338-7.jpg
A9_07339-7.jpg
A9_07340-7.jpg
A9_07341-7.jpg
A9_07342-7.jpg
A9_07343-7.jpg
A9_07344-7.jpg
A9_07345-7.jpg
A9_07346-7.jpg
A9_07347-7.jpg
A9_07348-7.jpg
A9_07349-7.jpg
A9_07350-7.jpg
A9_07351-7.jpg
A9_07354-7.jpg
A9_07395-7.jpg
A9_07396-7.jpg
A9_07495-7.jpg
A9_08422-7.jpg
A9_08426-7.jpg
A9_08427-7.jpg
A9_08507-7.jpg
A9_08508-7.jpg
A9_08509-7.jpg
A9_08601-7.jpg
A9_08607-7.jpg
A9_08617-7.jpg
A9_08644-7-2.jpg
A9_08645-7.jpg
A9_08646-7.jpg
A9_08648-7-2.jpg
A9_08649-7.jpg
A9_08650-7.jpg
A9_08651-7.jpg
A9_08652-7.jpg
A9_08710-7.jpg
A9_08711-7.jpg
A9_08712-7.jpg
A9_08713-7.jpg
A9_08715-7-2.jpg
A9_08723-7.jpg
A9_08726-7.jpg
A9_08727-7.jpg
A9_08728-7.jpg
A9_08729-7.jpg
A9_08811-7.jpg
A9_08829-7.jpg
A9_08838-7-2.jpg
A9_08839-7.jpg
A9_08841-7.jpg
A9_08842-7.jpg
A9_08843-7.jpg
A9_08860-7.jpg
A9_08861-7-2.jpg
A9_08939-7.jpg
A9_08949-7.jpg
A9_08951-7.jpg
A9_08952-7.jpg
A9_09101-7.jpg
A9_09107-7.jpg
A9_09108-7.jpg
A9_09110-7.jpg
A9_09132-7_20190204164816e00.jpg
A9_09136-7_20190204164817c1b.jpg
A9_09138-7_201902041648191af.jpg
A9_09139-7_20190204164806bb0.jpg




 2019_02_06


おととしOM-D E-M1 Mark IIのテストで脚立に乗りましたが、それ以来久しぶりに塒入り撮影の為に脚立に乗りました。
風が強く手持ち撮影は何度もフラフラして落ちそうになり、年齢を痛感しました。 次回三脚で支えにすればまだいけるかな?

塒に入る前の画像です。
遠くでミサゴが大物を抱えカラスに追われていました。 α9に100-400でクロップして1200㎜です。AF作動は全く問題ない速度です。

A9_01874-7.jpg
A9_01877-7.jpg
A9_01882-7.jpg
A9_01884-7.jpg
A9_01898-7.jpg

大陸型のチュウヒガ 狩りをしてます。 小鳥を捕まえたようです。
こえwもα9に100-400のクロップ 1200㎜です。

A9_01924-7.jpg
A9_01998-7.jpg
A9_02006-7.jpg
A9_02007-7.jpg
A9_02012-7.jpg
A9_02022-7.jpg
A9_02024-7.jpg
A9_02033-7.jpg


塒に到着 帰りを待ちます。  最初の帰宅がハイイロチュウヒ ♀タイプです。
左手から入ったと思ったら、そのまますぐに降りてしまいました。

A9_02070-7.jpg
A9_02072-7.jpg
A9_02075-7.jpg
A9_02076-7.jpg
A9_02077-7.jpg
A9_02082-7.jpg
A9_02088-7.jpg

大分時間が過ぎ日没 。  右後方からハイイロチュウヒ ♂ タイプが帰ってきました。あまり乗せる画像ないので同じ様な画像です。

α9に428 1.4テレコン装着 換算560㎜ 絞り開放  遠いです。

A9_02107-7.jpg
A9_02110-7.jpg
A9_02121-7.jpg
A9_02126-7.jpg
A9_02130-7.jpg
A9_02132-7.jpg
A9_02133-7.jpg
A9_02138-7.jpg
A9_02142-7.jpg
A9_02144-7.jpg

ずっとハイオスを追っていくと 横で撮影している 久しぶりにお会いした K●●●●●さんの頭が入りました。
なんと機材は α7RⅢ に 428 2.0テレコンです。 D850からこちらに替えたそうです。
SONY機 増えてきましたね。
そのまま夕陽の中に入っていきます。 もちろんミラーレスなのでそのまま追えます。

A9_02145-7.jpg
A9_02146-7.jpg
A9_02147-7.jpg
A9_02156-7.jpg
A9_02181.jpg
A9_02182.jpg
A9_02183.jpg
A9_02189.jpg
A9_02190-7.jpg
A9_02191-7.jpg


ちょっと一休み   富士山の上空に飛行機が飛んで綺麗に染まっているので α7RⅢのテレコン外し 
100-400で風景撮影?  高画素機のテストです。

う---ん やはり α9とは一味違いますね。

2度クリックで元画像の大きいのが見れますのでノイズも含めてご覧ください。
α9の方はもう少しISO上げてれば今回よりノイズレスで撮れますので参考程度に。


A7R04116-7.jpg
A7R04118-7.jpg
A7R04133-7.jpg
A7R04134-7.jpg
A7R04146-7.jpg


ここからは α9に428 1.4テレコンで最後まで撮影
ハイオスは近くを待ってくれませんでしたので、どうってことない画像しか撮れません。
久しぶりの塒入りのスチール撮影  刻一刻と暗くなるのでISOを小まめにあげなければならないのですが、最近ファインダーで確認することをしないためすっかり忘れてしまい、家で確認したらかなりアンダーで、持ち上げたもののかなりノイズが載ってしまいました。  しかしさすがに 高感度性能はOM-D E-M1 Mark IIとは別物です。

機会があれば再度近距離で狙いたいですが、昔ほどハイオスにも興味がなくなってしまいましたので、土手の上で動画を撮る方が面白いかも?

以下撮った順の画像です。

A9_02377-7_20190204140949a07.jpg
A9_02458-7.jpg
A9_02518-7.jpg
A9_02555-7.jpg
A9_02601-7.jpg
A9_02602-7.jpg
A9_02631-7.jpg
A9_02666-7.jpg
A9_02688-7.jpg
A9_02735-7.jpg
A9_02764-7.jpg
A9_02768-7.jpg
A9_02817-7.jpg
A9_02820-7.jpg
A9_02829-7-3.jpg
A9_02830-7.jpg
A9_02836-7.jpg
A9_02837-7.jpg
A9_02841-7-2.jpg
A9_02873-7.jpg
A9_02885-7.jpg
A9_02913-7.jpg
A9_02940-7.jpg
A9_02949-7.jpg
A9_02950-7.jpg
A9_02954-7.jpg
A9_02988-7.jpg
A9_02997-7-3.jpg
A9_03008-7.jpg




PANAのフルサイズ やはり今のところAF 怪しいですね。 NIKON Z7よりZ6が良いのは当たり前ですが、この比較動画見る限り
PANA完全見送りですね。 逆にほっとしました。










 2019_02_05


前回はSEL20TC装着でさらにクロップで1200㎜画像でしたが、今回はSEL14TCのみの画像です。もちろんすべて絞り開放です。撮るだけとって整理しきれないので現像した一部のみ(いっぱいですが)ご覧ください。  ジャスピンだと切れキレです。ニュートラルのデェフォルトですが、シャープをかなり掛けたような画像です。  連写の一部でなく、できる限り連写分載せますので、歩留まりの良いAF性能ご確認ください。
設定も終了して100-400の時のようなAF操作のしやすさで撮影できるようになりました。  それと前回SEL20TCだと開放が甘いと書きましたが、これも絞り開放OKです。 絞る必要なくなりました。 SEL20TC装着の時はα9よりα7RⅢの方が良いですね。 いろいろ考えてますが、なぜか理解できません。 α9でも十分ですのでかえってありがたいです。





◇◇◇
まず 遠距離の被写体が100-400の様に背景抜けずに捕まらなかった疑問  これも設定は解消です。
ノートり画像 かなり遠距離です。  トリミングして確認しましたが、ピントが甘いようですが、遠距離はこれでほぼ妥協範囲OKです。 一応掴んでます。 一部画像ノートりとトリミング画像載せます。他は確認にための大きくトリミング画像です。



よく考えたらノートりとトリミング画像を載せて比較できるようにしましたが、2度クリックで大きな元画像が見れるので意味がなかったですね。




A9_08655-7-2.jpg
A9_08655-7.jpg
A9_08657-7.jpg
A9_08659-7.jpg
A9_08661-7-2.jpg
A9_08661-7.jpg
A9_08662-7.jpg
A9_08667-7.jpg
A9_08676-7-2.jpg
A9_08676-7.jpg
A9_08681-7.jpg
A9_08687-7.jpg



これはカワセミを狙ったものです。



A9_08758-7.jpg
A9_08758-7-2.jpg

A9_08759-7.jpg
A9_08759-7-2.jpg
A9_08760-7.jpg
A9_08761-7.jpg
A9_08763-7.jpg
A9_08799-7.jpg
A9_08806-7-2.jpg
A9_08806-7.jpg
A9_08882-7.jpg
A9_08882-7-2.jpg
A9_08885-7.jpg
A9_08885-7-2.jpg
A9_08887-7.jpg
A9_08889-7.jpg
A9_08900-7.jpg
A9_08900-7-2.jpg
A9_08902-7.jpg
A9_08903-7.jpg
A9_08903-7-2.jpg
A9_08906-7.jpg
A9_08913-7-2.jpg
A9_08913-7.jpg
A9_08914-7.jpg
A9_08927-7.jpg
A9_08928-7.jpg
A9_08929-7.jpg
A9_08930-7.jpg
A9_08931-7.jpg
A9_08933-7.jpg
A9_08934-7.jpg
A9_08936-7.jpg
A9_08955-7.jpg
A9_08971-ノートり7-2
A9_08971-トリミング
A9_08978-7.jpg



ここから設定完了後 普通に撮影したものです。 面倒なRAW撮影なんとしてません。 JPEGのみです。
距離が少しある中距離です。


A9_09122-7.jpg
A9_09123-7.jpg
A9_09124-7.jpg
A9_09125-7.jpg
A9_09126-7.jpg
A9_09127-7.jpg
A9_09128-7.jpg
A9_09129-7.jpg
A9_09130-7.jpg
A9_09131-7.jpg
A9_09132-7.jpg
A9_09133-7-2.jpg
A9_09134-7.jpg
A9_09135-7.jpg
A9_09136-7.jpg
A9_09137-7.jpg
A9_09138-7.jpg
A9_09139-7.jpg
A9_09140-7.jpg
A9_09141-7.jpg
A9_09146-7.jpg
A9_09147-7.jpg
A9_09148-7.jpg
A9_09149-7.jpg
A9_09164-7.jpg


次はカラスが騒ぎ  振り向くと逆光方向からオオタカが・・・  何とかワイド設定でしたので咄嗟にレンズを向けて引っ掛かってくれた画像です。α9でこの設定でなければ絶対に撮れなかった瞬間です。
ピントが甘いものやオオタカでなくカラスにピンが行ってるものもあります。そのまま載せましたので元画像でご覧ください。




A9_03587-7.jpg
A9_03588-7.jpg
A9_03589-7.jpg
A9_03590-7.jpg
A9_03591-7.jpg
A9_03593-7.jpg
A9_03594-7.jpg
A9_03595-7.jpg
A9_03596-7.jpg
A9_03597-7.jpg
A9_03598-7.jpg
A9_03599-7.jpg
A9_03600-7.jpg
A9_03601-7.jpg
A9_03602-7.jpg
A9_03603-7.jpg
A9_03604-7-2.jpg
A9_03605-7.jpg
A9_03606-7.jpg
A9_03607-7.jpg
A9_03607-7-2.jpg
A9_03608-7.jpg
A9_03609-7.jpg
A9_03610-7.jpg
A9_03625-7.jpg
A9_03626-7.jpg
A9_03627-7.jpg
A9_03629-7.jpg
A9_03630-7.jpg
A9_03631-7.jpg
A9_03632-7.jpg


ここからは設定完了後の428による普通のミサゴの画像です。
真上などの画像でわかるように、また面倒な三脚はやめてみっともないですが、手持ちにしてしまいました。


A9_04523-7.jpg
A9_05448-7.jpg
A9_05577-7.jpg
A9_05344-7.jpg
A9_05338-7.jpg
A9_05337-7-2.jpg
A9_05982-7.jpg
A9_05984-7.jpg
A9_05987-7.jpg
A9_05989-7.jpg
A9_06055-7.jpg
A9_06079-7.jpg
A9_06080-7-2.jpg
A9_06083-7.jpg
A9_06088-7.jpg
A9_06090-7.jpg
A9_06091-7.jpg
A9_06092-7.jpg
A9_06111-7.jpg
A9_06112-7.jpg
A9_06113-7.jpg
A9_06117-7.jpg
A9_06118-7.jpg
A9_06124-7.jpg
A9_06127-7.jpg
A9_06128-7.jpg
A9_06131-7-2.jpg
A9_06132-7.jpg
A9_06142-7.jpg
A9_06150-7.jpg
A9_06183-7.jpg
A9_06184-7.jpg
A9_06185-7.jpg
A9_06186-7.jpg
A9_06187-7.jpg
A9_06188-7.jpg
A9_06189-7.jpg
A9_06190-7.jpg
A9_06194-7.jpg
A9_06212-7.jpg
A9_06215-7.jpg
A9_06217-7.jpg
A9_06218-7.jpg
A9_06230-7.jpg
A9_06237-7.jpg
A9_06240-7.jpg
A9_06286-7.jpg
A9_06290-7.jpg
A9_06293-7.jpg
A9_06298-7.jpg
A9_06299-7.jpg
A9_06301-7.jpg
A9_06302-7.jpg
A9_06303-7.jpg
A9_06304-7.jpg
A9_06305-7.jpg
A9_06306-7.jpg
A9_06307-7.jpg
A9_06308-7.jpg
A9_06309-7.jpg
A9_06310-7-2.jpg
A9_06311-7-3.jpg
A9_06312-7.jpg
A9_06313-7.jpg
A9_06314-7.jpg
A9_06316-7.jpg
A9_06474-7-2.jpg
A9_06475-7-2.jpg
A9_06476-7-2.jpg
A9_06477-7-3.jpg
A9_06478-7-3.jpg
A9_06479-7-3.jpg
A9_06480-7-2.jpg
A9_06481-7-2.jpg
A9_06482-7-4.jpg
A9_06483-7-3.jpg
A9_06484-7-2.jpg
A9_06489-7-2.jpg
A9_06676-7-2.jpg
A9_06680-7-2.jpg
A9_06681-7-2.jpg
A9_06682-7-2.jpg
A9_06692-7.jpg
A9_06693-7-2.jpg
A9_06784-7-2.jpg
A9_06785-7-2.jpg
A9_06786.jpg
A9_06787_1.jpg
A9_06788-7-2.jpg
A9_06789-7-2.jpg
A9_06790-7-2.jpg
A9_06791-7-2.jpg
A9_00296-7.jpg
A9_00298-7.jpg
A9_00299-7.jpg
A9_00303-7.jpg
A9_00304-7.jpg
A9_00307-7.jpg
A9_00308-7.jpg
A9_00312-7.jpg



もう少しよいシーンもあるのですが、とりあえず現像済んだ分です。 また載せます。

ミサゴのダイブシーンでどうしても難しくてまともに撮れないのが、カワセミのダイブを撮っている方はわかると思いますが、着水後の飛沫のコントロールです。大きな飛沫のが見ごたえがあり狙ってるわけですが、ミサゴにピントが来るか飛沫に来るかコントロールできません。いくら考えても方法が見つかりません。 結局満足なものが撮れないので毎年嵌ってしまうわけです。





 2019_02_04


手持ちで静止物は12000㎜でも手振れ程度ですが、飛びものは6000㎜ぐらいで追ってみましたが、手振れというより何とか枠内に入ってる程度です。強風の時は相変わらずハイチュウも早めに帰還するようですが、飛翔というより煽られて舞っている感じです。
一度ファインダーから外すと終わりなので必死で追いかけますが、その分力が入りガクガクになってます。

今年に入り数年ぶりに面倒な脚立を持参してα9と428でスチル撮影しましたが、脚立の上で手持ちで撮影は風が強かったためなんどもふらふら・・・・。年です。        ハイチュウが遠くて今まではファインダーで見ているだけでも楽しかったのですが、あまり感動もなくなったですね。 OM-D EM1Ⅱ でこの塒入りを撮った時は高感度画像が堪えられず玉砕しました。 CANON 1D系か NIKONの一桁でないと日没後最後まで撮影するのは無理でしたが、α9 どうでしょう?



手振れやら音声ノイズやらで気分悪くなるかもしれませんので、お口直しに知人の素敵な動画を用意しましたので最後にご覧ください。











 2019_02_03

01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

アルバム

プロフィール

あきGG

Author:あきGG
□ 2008年8月 新規ブログ開設
□ 出身地:静岡県出身 
□ 居住地:栃木県小山市
□ 血液型:バリバリのAB型 
□ 性格:馬鹿がつくお人よしです
□ 性別:男性
□ 誕生日:1952年
□ 趣味:オーディオ・カメラ
□ 愛車:マツダ・トヨタ・ベンツ  
□ 愛犬:トイプードル ♀PAPI(2010/12/09死去) ♀ SHERA 死去
□ スポーツ:ゴルフ
□ カメラ:1DXMⅡ・OM-D EM1Ⅱ・GH5・α9・α7RⅢ・α6500・PEN F・RX100Ⅵ 他
   。
□ 更新はできる限り毎日したいですが、夜中の1時から3時になります。 

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

メールフォーム

必ず返信いたします。 送信者以外全て非公開で消えますので お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも結構ですので ぽすと お待ちしております。

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

先輩達の素晴らしいブログですりんくリンクさせて頂き光栄です。

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

掲示

当ブログ内のアニメ画像はけんぞうファクトリー様より許可を頂いて利用させていただいております。

kenzouファクトリー 有難うございます。


B
A
C
K

T
O

T
O
P

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。