スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
欲しい機材 頭がいっぱい
◇◇JVC GY-LS300

マイクロフォーサーズマウントだがスーパー35mmセンサーの4Kカムコーダー
しかもけられなしでどんなレンズも装着可能と来た。 46万前後
で・・サンプルビデオ ありました。


150219_JVC_GY-LS300_top.jpg



この金額で60Pなら悩まず即買ですが、30P・・・・



◇◇ 次に頭の中が夢中になってるのは、 「Nebula 4000 Lite」
ブラシレス カメラ ジンバルです。 かなり安いのでカメラは限定でしょうが、GH4はOK
この映像の映画の中のような浮遊感  たまらないですね。
GH4に7-14ミリ装着で駆け回ったらすごい画像になる。 4Kを生かすには必須。

望遠から広角の世界に・・・・  野鳥より今頭の中はこちらにいきそう。






●● 自宅で決算の仕事をしていながら、息抜きに窓越しに撮影

CANON EOS 7D Mark II   CANON EF600mm F4L IS II USM  EXTENDE 1.4Ⅲ 換算1344㎜
7Dも機嫌が良い時はしっかり解像してくれます。

名称未設定-2-2

●● 自宅でAFの調整で必ず撮る場所 距離130M  これが解像するとAF OK  機材は☝上と同
これがなかなか解像しないのです。今まで何百枚撮ったことか・・・

名称未設定-2-3

●● そのあとさらにAF 追い込み  前ピン後ピン 確認の木  機材は☝と同  距離同じく130M

名称未設定-2-4




●●この時期 使う OM-Dのお気に入りスタイル 全て本日の帰りの車の中から
朝は芽が吹いたくらいだったのが、一気に5分咲き

名称未設定-2-6
名称未設定-2-5

●●ピントが合うとしっかり線が出ます。 止まったようにピンを合わせた画像と、流した画像

名称未設定-2-7
名称未設定-2-9
名称未設定-2-10


●● しっかりピントがあっている建物・ 自分と同じ車が来たので・夕日バックに一部桜並木の画像

名称未設定-2-8
名称未設定-2-11
名称未設定-2-13



あと1週間もあれば決算と申告終わりそう。 一息つけます。







続きを読む
スポンサーサイト
【2015/03/30 21:28】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もういやになるほど歳を実感 またまた病院通い
決算も最終段階 難しいところに入り、朝から晩までパソコンの前で数字とにらめっこ。
2日前に仕事を終えパソコンの電源落としコーヒーでもとたちあがると、右方向に閃光が走る。
何か光が目に入ったかと周りを確認するも光るようなものは一切なし。
疲れたかな?と首を回すとまたまた右方向に光?稲妻?のような光が走る。

この日はパソコンの為かとそのままベッドに。

朝起きると今度は何やら糸くずが右目の上についている。
取ろうとしても立体的に映っているだけで取れない。 眼をこすっても何もついて無いよう。
仕方なく洗面器の中にお湯をはり目をぱちぱちして中の糸くずを取ろうとしたが
全く変化なし?  今にどっかに行ってしまうだろうと、あまり気にしないことにする。

夕方また昨晩と同じように右目横に閃光が走る。 首を左右に動かすごとに光る。
これはやばいと早めにベッドに入り、翌日朝一番で病院に行くことにした。

病院の受付で症状いうと、「飛蚊症」「光視症」とのことで眼科で診察受けることに。
2種類の検査をしたいが、瞳孔を開くともう一つはできないので、本日は「飛蚊症」の
状態の確認を優先してみることになる。

結果は良くわからないが「加齢」で原因も治療法もわからないとのこと??
もう一つのほうは剥離している可能性があるので、次でわかるとのこと。

昨年まで40代ぐらいの気持ちでいたのですが、この所60代を身にしみて感じるようになりました。

●● 画像は上記文章と関係ありません。
懐かしい車種が見えたので車の中からですが、流し撮りをしてみました。 へたくそだ・・・・

OM-D EM5 14-140

名称未設定-2-2
続きを読む
【2015/03/28 21:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子供騙しのような 菜の花ハイチュウ
この個体がずっとうろうろしてたのですが、どうしても近くに来てくれませんでした。
一人で隠れて待ってないと無理かも?

情けない子供だましのような画像ですが、一応菜の花ハイチュウということで・・・・・

かなりトリミング

CANON EOS 7D Mark II   CANON EF600mm F4L IS II USM  

名称未設定-2


名称未設定-2-2



【2015/03/26 22:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4K動画 切りだし画像 日没塒入り
4K動画の切り出し画像です。


EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM のテレ端 GH4で換算800㎜ですので、800/5.6になります。
ISOは3200の設定です。 シネライクDですので少し彩度あげてあります。

画像は1DXやD4クラスには到底及びませんが、FHDのビデオカムの切りだしと比較すると
雲泥の差があります。

ただ、塒入りの過酷なシーンでは4K切りだしも 無理があるようです。

●● 撮った順ですので、葦原は順番に暗くなって行きます。

名称未設定-2-6
名称未設定-2-9
名称未設定-2-11
名称未設定-2-12
名称未設定-2-13

●● 葦が高く 昨年までの脚立の高さだと、少し低いとほぼ被ってしまいます。
  
   MFですので関係ないのですが、AFだとこの脚立の高さだと難しいです。



名称未設定-2-14
名称未設定-2-17
名称未設定-2-20
名称未設定-2-21
名称未設定-2-22
名称未設定-2-23
名称未設定-2-25
名称未設定-2-27
名称未設定-2-28
名称未設定-2-29


●● 少し上がると葦が被らなくなります。


名称未設定-2-30
名称未設定-2-32
名称未設定-2-33
名称未設定-2-34
名称未設定-2-35
名称未設定-2-36
名称未設定-2-37
名称未設定-2-38
名称未設定-2-39
名称未設定-2-40
名称未設定-2-42
名称未設定-2-43
名称未設定-2-44
名称未設定-2-48
名称未設定-2-49

●● 降りるシーン 完全に葦の中で被ってます。


名称未設定-2-55
名称未設定-2-52
名称未設定-2-53
名称未設定-2-54
名称未設定-2-56

●● マニュアル設定にしなかったので、正確なSSはわかりませんが、1/100秒以下しか出てないでしょう

  ほとんど写ってるのがわかる程度の画像です。



名称未設定-2-58
名称未設定-2-59
名称未設定-2-62
名称未設定-2-64
名称未設定-2-66





【2015/03/23 19:30】 | LUMIX DMC-GH4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野焼き前日 最後の塒入り
野焼き前日 ハイチュウ最後の塒入りに、今季初めて脚立を持って出かけました。
撮りたかった 4Kの動画撮影です。
下線文
結論から書くと、日没後のこのシーンでは レンズは焦点距離800㎜に抑えましたが、深度は結構浅くシビアなMF
でのピント合わせができないため、FHDで撮っても大して変わらないかもしれません。
ピーキング頼れるかなと思いましたが、高低どちらに設定してもまったく反応せずでした。
コントラストどころでないので当然かもしれません。
目は良いほうですが、暗くてピントを合わせ続けるテクニックは個人的には難しいです。

4Kは少しでもブレがあるとまったく画質が落ちてしまいます。
野鳥の飛翔ではFHDで十分かもしれません。

ご覧いただくには 4Kの2160Pが一番ですが、カクカクするようでしたら 1440Pに画質を落としてください






後で「4K動画切り出し」で、スチルでどの程度の画像が切り出せるのか?
載せてみます。




【2015/03/22 00:30】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CANON EOS 7D Mark II AFの設定 これで決まり!!
「 EOS 7D Mark II」 もそうですが 「1DX」の時も 今一つ 「1D Mark IV」のAF設定のような
これだ! という設定が決めつけられませんでしたが、ようやくOKの設定が見つかりました。

どのレンズも猛禽撮影では絞り解放でしか撮りません。
ワンショットはレンズ側に設定してますが、AIサーボしか使いません。
で、AF設定ですが、(あくまでも猛禽撮影です)

◇◇ CASE1を基本に
[被写体追従特性].-----「2」に変更  一番粘ります。
[速度変化に対する追従性]-----「2」  敏感
[測距点乗り移り特性]-----「2」  早い

あくまでもCASE 1 での弄りです。 ほかのCASEで同じように変更しない。

この結果、非常に粘り喰いついたまま逃がさない(とはいえ最低限ファインダーから大きくずれないこと前提)
動きの速いシーンでは粘りすぎてもいけませんが、この設定のまま親指AFを捕まるまで連写
連写といっても追従性も乗り移り特性も早く敏感なのですぐに捕まります。
以降は親指AFを押したまま、ファインダーから外さなければ喰いついたまま。
被写体が猛禽以外の時は替える可能性ありますが、隼から大型猛禽まで、背景も空抜けは言うまでもなく
汚い背景でもこれでOK

で、数百M先のチュウヒを背景がいろいろと変化するシーンで撮ってみました。



ノートリとトリミング画像です。 背景がしっかりぼけて捕まっているのがわかります。
機材は EOS 7D Mark II   CANON EF600mm F4L IS II USM です。

ニュートラルのシャープ「2」の設定です。
もう少しシャープが効いた画像にしたいときは(好みですが) シャープ「3」位までOKです。
それ以上は最近のCANONは強すぎてしまいます。

名称未設定-2-11
名称未設定-2-9

名称未設定-2-14
名称未設定-2-13

名称未設定-2-19
名称未設定-2-12

名称未設定-2-16
名称未設定-2-15

名称未設定-2-21
名称未設定-2-20

名称未設定-2-18
名称未設定-2-17

名称未設定-2-23
名称未設定-2-22

名称未設定-2-25
名称未設定-2-24

●● これは逆光の中 ノスリとトビのシルエットですが、好きなシーンです。(私はセンス「0」なのでつまらないかもしれません)
<
img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/a/1/0/a1000s/20150319203658af1.jpg" alt="名称未設定-2-28" border="0" width="1600" height="1067" />

●● 飛行機雲 4機同時でしたが2本はわかりやすいがその下にあと2本かすかに見えます。

DSC08627.jpg

●● 毎年3月4月は会社の税務申告作成で、会社にどっぷりつかり一歩も出かけられないのですが
今年は病のせいで逆に仕事がはかどり、このような綺麗な菜の花が広がっている堤防を初めてみることができました。

ここにハイチュウやコミミズクが飛翔すると綺麗なのでしょうね。


9B2A3533.jpg







【2015/03/19 20:05】 | CANON EOS 7D Mark II | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピーキング頼りのMFで撮ってみたミサゴ
車で休んでいたらミサゴが視界に入りました。
GH4にEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
が横にありましたので車の中からMFの ピーキング(高)で撮ってみました。
肝心の飛び込むところは車の窓からではレンズが振れず届きませんでした。
テレ端800㎜ですが、この位の距離ですとピントもそんなにシビアではありませんが、手持ちではブレがどうにもなりません。




●●設定を2160Pにすると4Kになります。 
ディスプレイが対応してない場合や、ネット環境でカクカクするときは、1440Pかそれ以下に画質を落としてください。



【2015/03/18 21:10】 | DMC-GH4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴとタヌキ
ミサゴが形の良い枯れ木にとまっていました。
左向きでしたのでそのまま左に飛び出すかと思ったら、右でした。
とっさにレンズを右に戻して振れず4枚だけ連写しましたが、10枚/秒は
このようなときもミスを帳消ししてくれます。
4枚の画像とも1秒以内の画像です。 少しトリミング

◇◇ CANON EOS 7D Mark II   CANON EF600mm F4L IS II USM  

名称未設定-2-6

名称未設定-2

名称未設定-2-3

名称未設定-2-4

名称未設定-2-5

●● 昼頃 何やら数名がカメラを向けていました。 先にはタヌキが木に登っていました。
タヌキを撮ってもしょうがないと思いその時は撮りませんでしたが、18時少し前帰る途中覗くと
まだいましたので車の中から数枚撮ってみました。 暗くて適当に撮ったので、ピントあってません。

実際はこんな雰囲気

名称未設定-2-2



家に帰って画像をみたら、少し動いてます。 ネットで調べると、タヌキは柿を食べに木に登ったり、鳥の巣を襲ったり
するようです。

名称未設定-2-7
名称未設定-2-10
名称未設定-2-8






【2015/03/17 23:34】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミミズク 低空飛行他
コミミズクは汚い場所での飛翔が一番自然体で好きです。
そんな画像とはみ出すぐらいの近距離(ほぼノートリ画像)等々の画像です。
あまりにも近距離だとファインダーにいれるのがいっぱいで、ピントがどこに行くかは
カメラ任せ!!  前ピン後ピン いろいろです。 AFがどんなに進歩しても
これは無理だと思います。 AIサーボが予測しても、コンマ何秒で動いてしまいますので・・
近距離で目にピンが来ればもうけものと思うほうがいいでしょう。
ただし、前から迫ってくる場合などは、目にピンが来ないといけませんけどね。



1DM4856_428-7.jpg
1DM4856_428-6.jpg
1DM4856_428-5.jpg
1DM4856_428-8.jpg
1DM4856_428-52.jpg
1DM4856_428-51.jpg
1DM4856_428-19_20150311210012359.jpg
1DM4856_428-54.jpg
1DM4856_428-53.jpg
1DM4856_428-80.jpg
1DM4856_428-79_2015031121021563c.jpg

●● 近距離 ピンがあちこちです。

1DM4856_428-37.jpg
1DM4856_428-55.jpg
1DM4856_428-56.jpg
1DM4856_428-58.jpg
1DM4856_428-73.jpg
1DM4856_428-72.jpg
1DM4856_428-74.jpg
1DM4856_428-69.jpg
1DM4856_428-67.jpg
1DM4856_428-9.jpg

●● 前方 ピン外せません。

1DM4856_428-22.jpg
1DM4856_428-29.jpg
1DM4856_428-30.jpg
1DM4856_428-77.jpg
1DM4856_428-78.jpg


●● 他 飛び出し等々

1DM4856_428-26.jpg
1DM4856_428-25.jpg
1DM4856_428-23.jpg
1DM4856_428-20.jpg
1DM4856_428-27.jpg
1DM4856_428-28.jpg
1DM4856_428-33.jpg
1DM4856_428-34_201503112113526c2.jpg
1DM4856_428-35.jpg
1DM4856_428-36.jpg
1DM4856_428-62.jpg
1DM4856_428-61.jpg

1DM4856_428-59.jpg
1DM4856_428-63.jpg
1DM4856_428-70.jpg
1DM4856_428-71.jpg

1DM4856_428-68.jpg





【2015/03/11 21:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もろもろ
今日届いたレンズは 「SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」孫の入学式等々
ビデオもかねてレンズ一本で対応できる
タムロンと悩んだが、16ミリなんて使うことないし、少しでもテレ端方向に強いだろうと思いSIGMAに。

早速試し撮りしたが、ピンずれが激しい!!  前ピン+7で何とか調整
色収差は若干で 許容範囲 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM の時は色収差がひどくて
すぐに売却してしまいましたが・・・  後テレ端はかなり甘い 全体的にOM-DやGH4の14-140のが
全然解像する。 ある程度予測していたものの、こんなものなのか? 

それと毎日のように思案中の  「EOS 5DsR」 一日おきに 欲しい やめとく 欲しい やめとく
どうしようかな?




 EXTENDER EF2.0×III の過去の画像を見ていると、やはりそこそこつかえてるので
売却するのはやめとこう 毎回迷うのだが?

●● EXTENDER EF2.0×III 装着分です。

1D-1200-1.jpg
1D-1200_2015030820493730a.jpg
1D-1200
1D-1200-5
1D-1200-3
1D-1200-14
1D-1200-6
1D-1200-10
1D-1200-12
1D-1200-13
1D-1200-17
1D-1200-18

●● 上記のは 1DXに装着分の画像ですが 下の一枚はIDM4に64とエクステ2.0装着分

1DM4 64に2-3

●● 振り返ってみていると、1DXよりも1DM4の画像のが味があるような?
1DM4に 800㎜/F5.6 での画像です。

1DM4856-2.jpg
1DM4856-3.jpg
1DM4856-7.jpg
1DM4856-6.jpg
1DM4856-5.jpg
1DM4856-4.jpg
1DM4856-8.jpg
1DM4856-9.jpg

●● 7Dに800㎜/F5.6も塒入りでなければそこそこOK

7D856-3.jpg
7D856-5.jpg




【2015/03/08 21:02】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コウモリ
暗い中での撮影は 昔使っていた NIKONのD3SとBORG71FLの組み合わせがベストでした。

D3S BORG-7
D3S BORG-2

D3S BORG-5
D3S BORG-4
D3S BORG
D3S BORG-6
D3S BORG-3



【2015/03/06 21:08】 | コウモリ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
丹頂 オジロワシ
D3S-308.jpg
D3S-239.jpg
D3S-325.jpg
D3S-277.jpg
D3S-15.jpg
D3S-318.jpg
D3S-320.jpg
D3S-322.jpg
D3S-254.jpg
D3S-132.jpg
D3S-134.jpg

D3S-53.jpg
D3S-54.jpg
D3S-55.jpg
D3S-56.jpg
D3S-57.jpg

D3S-59.jpg
D3S-60.jpg
D3S-77.jpg
D3S-202.jpg
D3S-203.jpg
D3S-204.jpg
D3S-207.jpg
D3S-208.jpg
D3S-209.jpg
D3S-210.jpg


D3S-211.jpg
D3S-212.jpg
D3S-213.jpg
D3S-214.jpg
D3S-215.jpg

D3S-216.jpg
D3S-217.jpg
D3S-218.jpg
D3S-219.jpg
D3S-220.jpg
D3S-283.jpg
D3S-222.jpg
D3S-223.jpg
D3S-224.jpg


【2015/03/05 21:25】 | 知床遠征 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
隼 小山
隼 小山jpg (3)
隼 小山jpg (4)
隼 小山jpg (8)
隼 小山jpg (5)
隼 小山jpg (7)
隼 小山jpg (9)
隼 小山jpg (13)
隼 小山jpg (10)
隼 小山jpg (11)
隼 小山jpg (12)

●● 逆光分

隼 小山jpg (14)
隼 小山jpg (15)



【2015/03/03 21:39】 | ハヤブサ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミミズク 自然の止まり木
近距離の EF400 F2.8L IS II USM の切れ味はやはりすごい!!

遠距離では  EF800mm F5.6L IS USM  も それなりに必要性があった。

在庫まぜて・・・・




1DM4428-10.jpg

1DM4856_428-18.jpg

1DM4856_428-17.jpg

1DM4856_428-32.jpg

1DM4856_428-39.jpg

1DM4856_428-40.jpg

1DM4856_428-42.jpg

1DM4856_428-49.jpg

1DM4856_428-75.jpg

1DM4856_428-76.jpg

7D-856-40

7D-856-39

1DM4856_428-12.jpg

1DM4856_428-13.jpg

1DM4856_428-14.jpg

1DM4856_428-15.jpg

1DM4856_428-16.jpg

1DM4856_428-46.jpg

1DM4856_428-44.jpg

1DM4856_428-45.jpg

1DM4856_428-48.jpg

1DM4856_428-47.jpg





【2015/03/02 21:41】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
メモリーカード 買い替え
EOS 7D Mark II の連写では EOS-1D X の連写よりビジー状態があまりにもひどいので
メモリーを替えてみました。

インターフェース仕様がUHS-IIの高速に対応してくれればよかったのですが。

今度は30枚弱で一瞬止まりますが、ビジーの表示までは行かず多少遅くなりますが、そのまま100枚位OKです。
それ以上連写してないのでわかりませんが・・・・



初めてのブランドです。 相性良ければよいのですが。

P2220168.jpg


P2220171.jpg


P2220177.jpg




【2015/03/02 17:35】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
D7000と300/4です。 レンズは新型が素晴らしいようですが、旧型になったこのレンズも
なかなかの描写でした。 
AFは掴んだ後はNIKONがCANONより離さなかったですね。ずっと楽でした。

在庫より  ボケがきれいでしたが、絞り解放は結構きつかったような?

D7000と34
D7000と34-2
D7000と34-3
D7000と34-4
D7000と34-5





【2015/03/01 18:56】 | D7000テスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。