スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
スチルより動画(映像)? ひとりごと・・・
デジタル4Kビデオカメラレコーダー「FDR-AX100」が発表され、待ちに待った1.0型 Exmor RCMOSセンサー 採用
ということで、4K60Pは残念ですが予約入れました。

fdr-ax100_hood.jpg



4Kテレビも当初手が出なかった金額でしたが、待ったかいがあり、かなり価格がこなれてきましたので、同時に購入
3Dは消滅かな?

13年前ごろはハイビジョン(まだフルでなかった)に感動して当時さすがにパイオニアの100万越えのプラズマは買えませんでしたが日立のプラズマ購入しました。

それでも当時60万ぐらいしたかな? 今なら5-6万でも販売しています。がっかりです。
HD録画はD-VHSで録画 その後ブルーレイレコーダー これも35万ぐらいしたかな?
いまでは5万前後で購入できます。

あとはプロジェクター これも高かった!!

衛星放送ひいてハイビジョンで流されている「NHK紅白歌合戦」をプロジェクターで画面いっぱいに流し
さらにこの番組は5.1CHで放送されていたので、メインのオーディオ装置につないで
家族で一杯飲みながら観戦していました。


この機材も 結局引越しの時に外さずそのまま前の家につけっぱなしです。
スクリーンとプロジェクターの天井からの取り外しと移動の費用
これだけで今では新品がかえてしまうからです。

 今は「プロジェクター内蔵デジカメ」なんて時代になってます。
もちろん今でもマニアは高価なプロジェクターを使っているでしょうけど。

これらの家電製品もほとんど昨年あたりから故障がでてきて買い換えました。

そんな矢先、まだ先かと思っていた パナソニックのGH4Kが発売されそうです。
さらにこれも少し興味ある、Nikon 1 V3 が4K動画機能をのせてくるようです。

ビデオカメラレコーダー「FDR-AX100」のパンフォーカスではあるが 4K動画の次元の違うこと
これは感動もんです。 これがGH4K等の一眼でどんな表現できるのだろう?
さらにキヤノンからグローバル シャッターを搭載した一眼レフが登場するという噂まで出てきています。

自分自身の技術が伴わないが、やはり一眼の動画は魅力です。

まあ 時代は4Kの先の8Kに動いてますが・・・・


そうそう あと ドルビーの新映像技術「ドルビービジョン」 これも4Kとはまた違った意味で
凄そうです。


もう少し長生きすれば確実に素晴らしい映像の世界が待ってます。

そんなことで、とりあえず「FDR-AX100」はキャンセルして様子見です。






スポンサーサイト
【2014/01/30 12:18】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 「 飛翔 」 松木 鴻諮 著
いつも楽しく覗かせてもらっている富山鳥研さんの画像掲示板のフリーランスの野鳥写真家 ハンドルネーム「herasigiさん」の写真集です。
掲示板での語り口から年配の方かと思っていましたが、私のが年を取ってました… 
これからもまだまだ楽しませていただけそうです。

写真集は、身近な燕からハヤブサ・ケアシノスリといった猛禽類、さらにコウノトリやサギ類、果てはカワセミまで
野鳥たちの飛翔姿で構成され、野鳥初心者の方にも楽しめると思います。

個人的に画像にEXIF情報が消されていない画像、もしくは表記している画像しかあまり興味ないのですが
こちらの写真集も巻末にはすべての画像の撮影データが表記されています。

さらに飛翔写真の撮影法の基礎的なテクニックまで紹介されています。
とてもお求めやすい価格ですのでお勧めです。

7D__1237-7.jpg
7D__1216-7.jpg
7D__1225-7.jpg
7D__1234-7.jpg
7D__1233-7.jpg
7D__1228-7.jpg










同じころ発売された写真集


 「世界の美しい飛んでいる鳥」出版社:エクスナレッジ

41+QzYysryL__SS400_.jpg
                

BBCの動画はいつも圧巻されますが、機材が全く別物と言っていいくらいのものを使っており
撮影方法も別物です。
民生用機材を使ったものでは動画でもスチルでも個人的には一番だと思っているM●●●さん
一時期師匠になってもらいいろいろ教えていただきましたが、迷惑やら困らせることばかりで付き合いきれないと破門
されてしまいましたが、いまでも尊敬するMさんの画像が載っております。

知識・技術・センス この先私が必死になり10年頑張っても今のMさんにも追いつかないでしょう。
しかも人格者 私のようにすぐ血が上って喧嘩っ早く単純な男でなく・・・ 今でも永遠の師匠です。

追いついたのは機材のみかな?

またお世話になりっぱなしだった隊●さんも載せてます。

素晴らしい写真集ですのでお勧めです。




【2014/01/28 02:23】 | 書籍 紹介 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
オオワシ 飛び出し
前回の続き [A]ポイントでの飛び出し

●●当日は前の晩雪だったのでそこそこ「雪がらみの大鷲」が撮れると思い、早朝車を入れ替えて出発するも
10m先の視界も靄のため遮られ、渋滞状態
時速30㌔位でようやく山に登りだしたが、思ったより雪がありませんでした。

DSC07642-7.jpg

●●「B」ポイントで飛び出しを撮った後、「A]ポイント移動 お気に入りにとまっているも
どの位置からもどうにもならない状態 さらに全く動く様子なし(結局2時間このまま)

AT2T1458.jpg

●● 唯一少し動きを見せたとき

AT2T1436-7.jpg


●●晴れたり曇ったり、さらに雪もちらほら  車入れ替えて三脚も面倒で持ってこなかったので
廻りのものを撮って時間稼ぎ

この子はかわゆい

AT2T1474-7.jpg
AT2T1470-7.jpg

この子は面白い

AT2T1464-7.jpg

ここで見ると結構きれい

AT2T1337-7.jpg

ピン あってませんが 雪が少しちらついたので。

AT2T1573-7.jpg

●●手持ちで飛び出しをずっと待ってられるわけないので脇に抱えていたが、他の小鳥を撮っていた時でないので
飛び出すしぐさで直ぐにレンズを振った時の一枚目の画像
間に合ったと思ったが、レリーズタイムラグ分遅れている

オオワシにもAFポイント合ってないが、ポイントの枝の部分でも大型のためかそこそこピンは来ている。

99_2014012522443260e.jpg

●● ここから連写画像 一部です かなりトリミングしてあります。曇った時で残念です。

AT2T1477-7.jpg
AT2T1479-7.jpg
AT2T1480-7.jpg
AT2T1481-7.jpg
AT2T1482-7.jpg
AT2T1485-7.jpg
AT2T1486-7.jpg
AT2T1490-7.jpg
AT2T1496-7.jpg
AT2T1497-7.jpg
AT2T1498-7.jpg
AT2T1499-7.jpg
AT2T1502-7.jpg
AT2T1508-7-2.jpg
AT2T1552-7.jpg

●●真上を通り越していきました。
 高いところの空抜けばかりで 唯一下に木々が入った画像

AT2T1528-7.jpg

●●本来は枝に雪があると思っていたのですが、まったくどこも無

 雪がらみをどうしても撮りたかったのですが、いくら追いかけても上空のみ やっと雪山が入ってきた時は
 すでにこんなに豆粒でした。

AT2T1565-7.jpg
AT2T1566-7.jpg

●●この後 朝方2個体確認した「オジロワシ」のポイントに行くも、とまっていたのはノスリでした

AT2T1569-7.jpg

●●帰りがけ 目の前の道路を群れで・・・

AT2T1598-7.jpg

●● おまけ 自然の枝です。

ブログ用画像 (7 - 1)-6







****業務連絡****

Cマン昨年の倍 P状況悪し!









【2014/01/25 22:56】 | オオワシ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオワシの前にコミミズク画像
今日は2個体がずいぶんとサービスしてくれました。
上でも下でも結果OKでしたが、2個体の絡みは上でないと撮れませんでした。

ということで昨日の大鷲画像の前に新鮮なうちにコミミです。

◇◇ Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF1.4×III

   ME・AF 手持ち

   前回書きましたがこの機材ですとコントラストとシャープ・彩度が強すぎるので
   かなりマイナス補正してあります。



●● 距離があり豆粒で「ど逆光」ですが好きな画像です。  かなりトリミング

AT2T1688-7.jpg
AT2T1806-7.jpg

●● この汚い背景の中を飛翔するコミミの絵 自然で好きな絵です。

AT2T1653-7.jpg
AT2T1654-7.jpg
AT2T1655-7.jpg

●● これはちょっと空抜けっぽくなってしまいましたが…

AT2T1713-7.jpg
AT2T1778-7.jpg
AT2T1784-7.jpg
AT2T1785-7.jpg
AT2T1787-7.jpg

●● 愛車の前をスイスイ 撮ろうと移動したが間に合わず DPPにて合成してみた(ほとんどこのイメージ)

名称未設定-7




今年もそろそろ撮影できない時期が近づいてきてしまった 今までで一番仕事してない年だし・・・・

***業務連絡***

水曜日 大鷲 入ってます




【2014/01/25 01:55】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クマタカ? 大鷲?迷ったが…
クマタカは坊主が続いてるので確実なオオワシに決定!!


□□ Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF1.4×III

  ME・AF・手持ち撮影

●●ポイント「B]に到着すると既に上空旋回中

AT2T1511-7.jpg

●朝日を浴びて 逆光気味でコントラスト低いですが、中腹に消えていく

AT2T1346-7.jpg
AT2T1364-7.jpg
AT2T1365-7.jpg
AT2T1366-7.jpg

● レンズ担いで少し登って、順光のところを探すがわずかな隙間しか撮れない

 飛び出しもこれでもかと言う位のひどい被りですが、流石に大型猛禽 迫力はあります。

AT2T1379-7.jpg

AT2T1380-7.jpg

AT2T1383-7.jpg

AT2T1384-7.jpg

AT2T1385-7.jpg

AT2T1386-7.jpg

●  好みでコントラストと彩度の強いのが嫌いなので、現像時ほとんどデェフォルトからかなりマイナスしてしまいますが、ニュートラルでなくスタンダードに戻し、マイナスもしないで現像するとこんな感じになります。(参考)

AT2T1386-99-3.jpg






次は「A」ポイントの飛び出しです。



【2014/01/23 01:59】 | オオワシ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EOS7D 測距エリア選択モード テスト
昨日に続いて 7Dのテストです。

◇AF測距選択モード  1点
◇レンズ  白鳥  Canon EOS 7D EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF1.4×III

      鳩   Canon EOS 7D EF600 F4L IS II USM

◇デジタルレンズオプティマイザを分かりやすくするためMAXにしてます。


● シーン 
最初の白鳥 左側に重機?のような壊れた回転の音が近づいてきます。、みると2羽の白鳥がすぐ横を飛んでました。
手持ちなので直ぐにレンズが振れ、設定もレリーズ優先でしたのでシャッターも切れますが
とうとう 一枚もピンが来ないまま通り過ぎて行ったケースです。

それにしても猛禽が近くを通り過ぎて行った時に比べて白鳥の飛翔音のすごいこと 驚きました。

「PrtScn」でディスプレイをコピーしたのですが、この機能だと2台のディスプレイがそのまま
コピーされてしまいました。
わかりづらいので再度トリミングしなおし現像したので、解像度が落ちて昨日の1DXより分かりづらいかもしれません。

0_2014012101311664c.jpg

● 2枚目以降 ピント優先にしておかないと、1点だとこのように捕まらないまま過ぎて行ってしまいます。
(絶対でなく同じ設定でも捕まることもあります。)


このようなシーン 1点AFで一番悩んでしまうシーンです。 構図を優先するならやはりゾーンAFなどのが
結果良いかもしれません。目と言わず頭部にピンを持っていこうものならすぐにはみ出してしまいます。かといって
測距点を左方向に変更すればよいのですが、突然のシーンの時はファインダーに入れ、MEの変更までで
測距点は「まあいいか!」と後回しになってしまいます。 突然でなく予測できているシーンでは測距点まで
動かす気になるのですが。

何年撮っていても一番簡単そうで一番悩ましいシーンです。



1-7.jpg
2-7.jpg
3-7_201401210130515b1.jpg
4-7.jpg
5-7.jpg
6-7.jpg
7-7.jpg
8-7.jpg

● 次のシーン

林からハトが飛び出したので遠いですが追ってみました。 ピント優先で一度つかむと
あとはサーボが効いて追ってくれます。手持ちで多少の中央外しは関係なくOKです。


但し3枚目から4枚目のシーン EXIF見ると1秒経ってませんが一瞬で電線にピンが移動して
5枚目ではまたまた一瞬で鳩に移動 少し甘いが6枚目ではしっかりピンが戻ってます。

とはいえ、これ以上長く追う場合は親指AFのままでAIサーボに頼りきりですと、多少甘くなりますので
数枚間隔ごとに親指を離して押し直し、サーボをリセットしながら追いかけると結果は良いです。

測距点の乗り移り「0」でいじくらない状態での動きです
この辺は電線にピンがいかないように簡単に7Dの設定ではOKですし、実際に行きません。

9-7.jpg
10-7.jpg
11-7_201401210151284f4.jpg
12-7.jpg
13-7.jpg
14-7.jpg




7Dも発売後かなり経ちますが、この 19点全点クロス測距 まだまだ現役です。



  
【2014/01/21 01:49】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EOS-1DX 測距エリア選択モード他テスト
強風なので、MFの隼他で テストです。

Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF1.4×III

被写体 隼・・・・・・ 強風でさらに風に流され速そうだが、遠いので相殺され普通の速さ

    アオサギ・・・ 風で流されても非常にゆっくりとした飛翔・大きい

    カラス・・・・ 強風下で戯れているスピード感はかなりあり、近いこともありTOTALは隼以上の感覚



◇測距エリア選択モード 領域拡大AF(任意選択上下左右)、61点自動選択AF


◇測距点自動選択条件  精度

◇AFカスタム設定ガイド機能 Case1 

◇AIサーボAF特性  [速度変化に対する追従性] 設定

          [サーボAF連続撮影中のレリーズ] MAX 各々連写間隔・レリーズ間隔の減少?

◇低速連続撮影  約8コマ/秒

◇絞り数値変化時の露出を維持 頻繁なので非常に助かる設定

他いろいろ まだ1DM4のが使いやすい スポット1点AFは7Dのが実戦向き 使う事が無いと思っていた61点自動選択AF
背景有でも試してみたが、もしかしてもう少し設定を追い込めば、NIKONのように使える可能性あり。

◇レンズ側の手振れ補正の1.2.3設定 手持ち時の見直し




後で画像の詳しい説明を入れます。


99_201401200057271ab.jpg

999_2014012000572967c.jpg

DPP_0004_2014012000585691c.jpg
DPP_0017.jpg
DPP_0018_20140120005900ec4.jpg
DPP_0019_20140120005903efc.jpg
DPP_0021_201401200059050e9.jpg

DPP_0023_20140120010137254.jpg
DPP_0025.jpg
DPP_0026.jpg
DPP_0001.jpg
DPP_0002.jpg
DPP_0003_201401200102208bf.jpg


DPP_0005.jpg
DPP_0006_201401200103052f9.jpg
DPP_0007_20140120010307a51.jpg
DPP_0008_20140120010309ccc.jpg
DPP_0009_201401200103129ca.jpg
DPP_0010.jpg
DPP_0011_2014012001034590b.jpg
DPP_0012.jpg
DPP_0013_20140120010350736.jpg
DPP_0014_20140120010352bf9.jpg
DPP_0015_201401200104203b5.jpg
DPP_0016_201401200104233f5.jpg
DPP_0020_20140120010426df0.jpg
DPP_0022_2014012001042915f.jpg



【2014/01/20 00:39】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドラマ 「足尾から来た女」

土曜ドラマ『足尾から来た女』


【放送】2014年1月18日(土)・25日(土) 午後9時~10時13分[総合・各73分]



製作の言葉 抜粋・・・

足尾銅山鉱毒事件を題材にした「足尾から来た女」。ドラマでは、かつて谷中村のあった渡良瀬遊水地でもロケを行いました。今は緑豊かな公園として整備され、村の痕跡は標識がわずかに立つのみです。ロケ当日。快晴の日差しの下、一面にすすきが生い茂る湿原を前にして、我々はしばし言葉を失いました。その土地はどこまでも美しく広がり、自然の凄さと人間の営みの儚さを感じずにはいられず、しかもそれは私達日本人がかつて選んだ道でした。



100年前の谷中村を舞台としたドラマです。
私は生まれも育ちも静岡県ですが、29歳の時こちらに移り、さらに野鳥撮影をするようになり
多少「渡良瀬遊水地」の歴史も聞いてましたが、改めてこのようなドラマで興味深く視聴できました。

来週もう一回ありますので、ぜひご覧ください。


土曜ドラマ「足尾から来た女」


【2014/01/19 11:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホテルに泊まってのクマタカ
【2014/01/19 02:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風景のような コミミズク
◇◇Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF2.0×III
 
  コミミはエクステの2.0装着はさすがに解像しませんね。
  眠い画像ですが ノートリです。

●●いろいろな視線がある中 逆光 ですが現れました。

AT2T0737-77.jpg
AT2T0800-77.jpg
AT2T0788-99-3.jpg
AT2T0792-77.jpg
AT2T0793-77.jpg
AT2T0796-77.jpg


●● 此処からはエクステ外しました。

 数羽のノスリがあちこちでうろうろし始めます。

AT2T0867-77.jpg
AT2T0870-77.jpg
AT2T0876-77.jpg
AT2T0880-77.jpg
AT2T0882-77.jpg

●●このノスリはエクステ装着分

ブログ用画像 (7 - 1)-7
ブログ用画像 (7 - 1)-8
ブログ用画像 (7 - 1)-9

●● チョウゲンもノスリの上を・・

ブログ用画像 (7 - 1)-10

●● で 風景の中のコミミです 600のみ これでもトリミング済みです。

AT2T0850-77.jpg
AT2T0853-77.jpg



●● 次の日 遠いので1.4装着してみました。
  Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF1.4×III

  同じような画像ばかりですが、豆粒ばかりですのでいっぱい載せます。
  撮った順です。  ISOは3200まで。

AT2T0940-7.jpg
AT2T0952-7.jpg
AT2T0967-7.jpg
AT2T0976-7.jpg
AT2T0978-7.jpg
AT2T0979-7.jpg
AT2T0986-7.jpg
AT2T0992-7 (2)

AT2T0995-7.jpg
AT2T0996-7.jpg
AT2T0997-7.jpg
AT2T1006-7.jpg
AT2T1016-7.jpg
AT2T1019-7.jpg
AT2T1020-7.jpg
AT2T1080-7.jpg
AT2T1081-7.jpg
AT2T1083-7.jpg
AT2T1084-7.jpg
AT2T1090-7.jpg
AT2T1091-7.jpg
AT2T1094-7.jpg
AT2T1107-7.jpg
AT2T1109-7.jpg

AT2T1129-7.jpg
AT2T1136-7.jpg
AT2T1142-7.jpg
AT2T1144-7.jpg
AT2T1152-7.jpg
AT2T1153-7.jpg
AT2T1158-7.jpg
AT2T1164-7.jpg
AT2T1165-7.jpg
AT2T1167-7.jpg
AT2T1168-7.jpg
AT2T1169-7.jpg
AT2T1185-7.jpg
AT2T1187-7.jpg
AT2T1189-7.jpg
AT2T1190-7.jpg
AT2T1191-7.jpg
AT2T1192-7.jpg




飽きるほど載せましたので、適当に見てください。

一応1.4エクステ装着してこの汚い背景で1点と5点AFで撮りましたが、抜けることもあまりなく
1DM4並に捕まるようになりました。
このところちょっと手振れ画像がひどかったのですが、この日の設定では
ようやくおさまりました。



【2014/01/19 02:30】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1DX ファームアップVersion 2.0.3 早速塒入りで「低輝度 AF 性能」の向上テスト
暗い帰りはまだ良いが、もう少し近くないと・・・・・・・

今回のアップ メーカーの低輝度と実際の塒入りなどの低輝度ではだいぶギャップがあるようです。
被写体も距離がありすぎたため、今一??でしたが、日没前後では 気持ち精度が上がった?
そんな程度です。(でもその程度も 大きいのですが・・)

その後コミミズクでの撮影では、汚い背景の中ようやく 1DM4同等ぐらいに捕まるようになりました。
とりあえずこの設定で当分行ってみようと思います。



◇◇ 機材 OM-D 

P1141350-77 (2)

●●Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF1.4×III

 ISO1600

AT2T0427-7.jpg
AT2T0460-7.jpg
AT2T0464-7.jpg

●●Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM  ISO3200

 ここから600のみですが、近くを飛ばないし、降りるのも遠いし、かなりトリミングした画像になってしまいました。

AT2T0566-7.jpg
AT2T0568-7.jpg

●●Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM  ISO12800

AT2T0616-7.jpg
AT2T0621-7.jpg
AT2T0641-7.jpg

●●ライトルームのプロファイルをSIGMA 35mm F1.4 DG HSMのままで間違えてしまった画像
 
Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER
ISO12800 時間 17:07 結構暗いです。


AT2T0699-7.jpg



【2014/01/15 02:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は クマ めぐり
下は快晴だが雪がパラパラと

●● 路面が凍結してまたトラブル起こしそうなので退散

P1131320-77.jpg
P1131330-77.jpg
P1131324-77.jpg
P1131328-77.jpg


●● 下りてきて見上げると・・・・

P1131346-77.jpg






【2014/01/14 02:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりのハイ♂塒入り  新鮮だった。
違う被写体狙いで行ったので時間になっても準備してなかったので、久しぶりに
脚立の上でそのまま手持ちで撮りました。

ISO6400までしか上げなかったのでおかしいなと思ったら、エクステンダーを装着してなかったためでした。

◇◇ Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM 

撮った順に・・・・

●● おなじみ富士バック一枚

AT2T0036-2-2-77.jpg

●● 川を反対にわたるところです 撮影の向きで空の色が全く違います。

AT2T0065-2-77.jpg
AT2T0066-77.jpg
AT2T0067-77 (2)
AT2T0069-2-77.jpg
AT2T0070-77.jpg

●● 川から戻ってくるところ 雪山バックに撮れました。

AT2T0071-77.jpg
AT2T0072-77 (2)
AT2T0072-77.jpg
AT2T0074-77.jpg

●●隣の人をいれて撮ろうとしたら、 へたでどっちつかず甘々です。

AT2T0077-77.jpg

●● この辺から ISO3200かな

AT2T0090-77.jpg
AT2T0091-77.jpg
AT2T0121-77.jpg
AT2T0123-77.jpg
AT2T0155-77.jpg
AT2T0158-77.jpg

●● 再度川に戻るところ マンションバックは珍しいショットです。

AT2T0176-77.jpg
AT2T0190-77.jpg
AT2T0194-77.jpg

●● また戻ってきます。

AT2T0197-77.jpg
AT2T0205-77.jpg
AT2T0214-77.jpg
AT2T0220-77.jpg
AT2T0233-77.jpg

AT2T0249-77.jpg
AT2T0262-77.jpg
AT2T0275 (2)-2-77
AT2T0279-2-77.jpg
AT2T0283 (2)-2-77

AT2T0284 (2)-2-77
AT2T0289-2-77 (2)
AT2T0290 (2)-2-77
AT2T0292 (2)-2-77
AT2T0293 (2)-2-77

AT2T0294 (2)-2-77
AT2T0295 (2)-2-77
AT2T0296 (2)-2-77

●● これは手が届くほど近いとこ通って行ったな
  
  ここから ISO6400 です  何とか目が出てる?

AT2T0327-77.jpg
AT2T0340 (2)-2-77
AT2T0343 (2)-2-77
AT2T0344-2-77.jpg


【2014/01/12 02:04】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
とまりものばかり
風が強いのでMFに少し寄る

この日はトビが久しぶりにいっぱい 気持ちよく飛び回っている隼にちょっかいを出していた

7D__9979-77.jpg

●突然 上から一蹴り

7D__9982-77.jpg

●味方が来たが 素知らぬ顔

7D__9983-77.jpg
7D__9984-77.jpg

● 毎年 此処で狩りをしているオオタカ 急いでいたので車から一枚 全然ピント合わない

7D__0043-77_20140111033757315.jpg

● コチョウゲン これも全然ピンとが 合わない

7D__0178-77.jpg

● オオタカなのに 隼と言い切っていた  老眼が恥ずかしい  

AT2T0112-77.jpg

● 3台のモニターでもどうにも色温度がしっくりこない?

  7D 600/4 1.4装着  流石に大きい  これだけ撮るのに20枚くらいシャッター切った。
  どうにもピントが合わない??

7D__0097-77.jpg
7D__0103-77.jpg
7D__0101-77.jpg
【2014/01/11 03:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 日中のハイ♂だけ探して 畑廻り
朝塒から飛び立ち 新川を東に向かっていく個体探し 以前追いかけて栃木方面に向かっていったのを
見かけたことあるので幅広く探してみる


● 2方向に道路有 遠近感の確認

1200mm (40)


● いつもと違う場所

1200mm (41)

● で 結局いたのは 小山の毎年同じ場所  土手を降りていく間に見失ってしまった。

  7Dと600/4

1200mm (42)
1200mm (44)
1200mm (45)

 とりあえず証拠写真をと 1DXと600/4に1.4装着して撮ったが 
 フルサイズ忘れていた。 替える必要なかった!!

1200mm (46)
1200mm (47)
1200mm (49)


【2014/01/08 03:46】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今年初めての塒入り
撮った順に

◇◇ Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF2.0×III

   Canon EOS 7D  SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

● MFの思川に最近頻繁に出没するハイタカ

1200mm (1)

● 畑を廻る いろいろ出くわすが、風が強く車内からレンズを振り回す気力なく
  35㎜にて…

1200mm (2)

● 登ってみたが、腰もまだ完全でなくまた何か起きたらまずいのですぐに退散

1200mm (3)

● チュウヒの塒に到着 前方のチュウヒが止まる木まで346Mあります。

1200mm (4)

● 強風のためか 早々と帰ってきて降ります。 降りたポイントまで151M 強風で葦が揺らいだ時に
  降りているのが見えます。

1200mm (5)
1200mm (6)
1200mm (7)
1200mm (8)
1200mm (9)

● さらに 帰ってきます。 同じコースで 同じポイントに降ります。少しきれいな大陸型です。

1200mm (10)
1200mm (11)
1200mm (12)
1200mm (13)

● 突然背後に影が・・ 10M上空から一直線に前方に突っ込んでいく猛禽?
 かと思ったら突然急停止  獲物を見失ったようで、50M前方で突っ込む寸前の葦の上すれすれで
 ホバりだしました。   ノスリです。 数回ホバって突っ込みました。

1200mm (14)

● 次のチュウヒは お気に入りの枝にとまります。

1200mm (15)
1200mm (16)

● 突然 先ほどのノスリが 近距離を  小さいけれど食後のようです。

1200mm (17)

● 次のチュウヒ 大陸型に タダチュウも帰ってきました。 塒に帰ってくる時はほとんどがそのうが膨れており
  しっかりと食事をしてきているようです。
  そのままお気に入りにとまります。

1200mm (18)
1200mm (19)
1200mm (20)
1200mm (21)

● 4個体まで止まっていましたが、だんだん時間とともに動き出します。

1200mm (22)
1200mm (23)
1200mm (24)
1200mm (25)

● とにかく今日は 此処に降りるのが多い

1200mm (26)
1200mm (27)
1200mm (28)
1200mm (29)

● 右手から帰ってきたタダチュウが小鳥と競争をしながらこちらに近づいてきました。

1200mm (30)
1200mm (31)
1200mm (32)
1200mm (33)
1200mm (34)
1200mm (35)
1200mm (36)

● だいぶ暗くなってきたので、本日の目的の「 コチョウゲンの♂」のポイントに移動のため
  引きあげです。

 居ました。 とりあえず逃げる前に35㎜で撮ってまだ腰が痛いが助手席側に600㎜
 ずらして撮影  20M位なので暗いがまだAF効いてると思い数枚撮って帰るが
 なんと全然解像してなかった MFでないと無理でした。

1200mm (38)
1200mm (37)

● 帰り道 いつもと違う場所からの 「富士山」です

  あまり絞っても意味ない かといって F1.4は無謀なので F1.8? で撮ってみました。

1200mm (39)
【2014/01/06 12:19】 | コチョウゲンボウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
四方山話
● わずか1か月半でとうとう10キロ体重が増えてしまった。 どうにも止まらない
 仕方ないのでタバコを吸おうと でもずっと買ってないと煙に400円以上は高いので
 安いタバコを購入 この煙草のまずいこと 
 夕飯7時と早めに食べたせいかおなかが空き、9時ごろ餅を2個焼いて食べる
 さらに12時過ぎカレーを作って食べる。 かなり増えてるかと思ったら
 1キロ減っていた!!  タバコの効能かも?

P1010902-77.jpg

● 元旦早々 無性に何か買いたくなって  サトーカメラがやっていたので他店より少し高いが
 愛犬と孫用に 評価の良いシグマの35ミリF1.4を購入した。
 装着した感じ 結構重量有 バランス良し

P1010885-77.jpg
P1010892-77.jpg

● 確かに 解放からまあまあ使える

AT2T9612-77.jpg
AT2T9613-77.jpg
AT2T9620-77.jpg

● 日没後 MFに出かけて適当に撮ってみた 7Dでノイズを優先的に取ってしまったので
 解像度は今一ですが。 後半真っ暗なのでヘッドライト当ててます 
 手持ちなので多少手振れがあります。
 ISO400-3200

7D__9822-77.jpg
7D__9823-77.jpg
7D__9852-77.jpg
7D__9874-77.jpg
7D__9882-77.jpg
7D__9897-77.jpg
7D__9903-77.jpg
7D__9913-77.jpg

● あと30歳若ければ・・・ こんな子と恋したいな^^

 とても可愛い 福田沙紀 オフィシャルブログもありますよ!!

P1010900-77.jpg

● で・・ 2日の日の出来事ですが また出勤前にMFに寄ると、隼が降りていました。
 揺らぎで今一ですが飛び立ちめずらしく枝にとまったので撮ろうと追いかけていきました。

AT2T9828-77.jpg
AT2T9829-77.jpg
AT2T9830-77.jpg

● 車を止めて撮ろうと端による この時点でまったく前方に穴はわからない 画像右端中央

AT2T9831-77.jpg

● こんなに大きく陥没していた

AT2T9838-77.jpg

● 左前方の木を見ながら走行していたので ドカン 何が起こったのか?
  後ろが車体が上がってドアもめり込んで開かない状態

7D__9709-77.jpg
7D__9714-77.jpg
7D__9715-77.jpg
7D__9717-77.jpg
DSC07584-77.jpg
7D__9698-77.jpg
7D__9701-77.jpg
7D__9704-77.jpg

●このMFで 3度目です  穴が大きくしっかり入り込んでるので、方法は一つしかないそうです。
 バンパーの下の穴にボルトを入れリストで車を真上に引っ張り上げるのですが、重さに耐え切れずに
ボルトの周りの部分が裂ける可能性があること。 さらにボルトが折れてつりさげた状態から
落ちるのでかなりのダメージを受ける可能性があるとのこと。
この2点を了承のうえでないと進行できないとのこと じゃーいいですというわけにいかないので
お願いする。

DSC07589-77.jpg




小さな穴が川が増水したときに浸食されてこのような大きな穴になっているわけですが
表面はほとんどわかりません。
合計3か所ありますので、皆さん気を付けてください。

 
【2014/01/05 01:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
正月早々

後半一瞬暗くなり違った映像が出ます。








【2014/01/02 11:49】 | 愛車 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2014 謹賀新年
元旦の朝 出勤前にMFに立ち寄りましたが寝不足で車の中で1時間ほどうとうと
目が覚めると横で「隼」が水浴びをしていました。






【2014/01/01 18:59】 | 新年の挨拶 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。