オオタカ いろいろ
ポイント②
2羽は常にまだいますが、仲の良い2羽は日中こんなところまで(電信柱の上の豆粒)出かけます。(風景で処理してみる)

IMG_0059-0_20120729233655.jpg
IMG_0060-0_20120729233655.jpg
IMG_0061-0_20120729233654.jpg
IMG_0063-0_20120729233654.jpg
IMG_0067.jpg
IMG_0076_20120729233652.jpg

●音がしたと思ったら車に・・・

IMG_9316.jpg


●カブトムシがゴロゴロ・・います


IMG_0016_20120729234055.jpg

●このところあちこちで オオタカに出会います。

AF3B6764.jpg
AF3B6764トリ

AF3B6789.jpg
AF3B6791.jpg
AF3B6792.jpg
AF3B6793.jpg
【2012/07/29 23:44】 | オオタカ幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新ポイントの巣立ち幼鳥
いささか飽きてきたが、ここの新ポイントでは2羽が良く飛び回る

856でAF調整をかねて「+-0」から「-4」まで変更しながら撮っているがいまだに決まらない?
秋の渡りまでに最後のメーカー調整出して駄目なら「856」から撤退することに・・・


●最初に見つけた日の画像 もろに逆光 この電波塔で常に鳴いている。

7D 428

IMG_0099.jpg
IMG_0101.jpg
IMG_0102.jpg
IMG_0106_20120729005525.jpg
IMG_0107_20120729005524.jpg
IMG_0108.jpg

●幼鳥の親鳥と思われる成鳥がはるか上空を帆翔していた
IMG_0077.jpg

●本日は裏に廻って順光で 856

AF3B7163.jpg
AF3B7167.jpg
AF3B7169.jpg
AF3B7172.jpg
AF3B7173.jpg
AF3B7178.jpg
AF3B7189.jpg
AF3B7193.jpg
AF3B7195.jpg
AF3B7197.jpg
 


【2012/07/29 01:20】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SS1/800から1/8000まで連写 オオタカ
「「先日 」」 の続きです。遠くで1羽が水浴びしていると思って近づいたら、結局3羽がいたことになります。
食事の邪魔をしてしまって反省。


水浴びしていると思いそっと近づくと、遠くで見た一羽?が 降りてましたが直ぐに飛び出しました。
ノートリ 暗い場所ですのでこの時点で ISO640 F2.8 SS1/800です。

捕えるだけで精いっぱいで目にピントなんてとても無理です!!

シャッターを押しながら、追いながら 並行してダイヤルを廻しながらSSをあげていきます。

AF3B9021_20120727180924.jpg
AF3B9024ノートリ ブレ
AF3B9025.jpg
AF3B9026.jpg
AF3B9028.jpg
AF3B9030.jpg
AF3B9031.jpg
AF3B9034.jpg
AF3B9035.jpg
AF3B9036.jpg
AF3B9037.jpg

● ここで突然足元からさらに2羽目が飛び出す この時点で SS1/1600迄回しながら追ってます。
AF3B9045 2個体目
AF3B9046 2個体目

● さらにさらに 今度は目の前に向かって3羽目が・・ なんとかSS1/4000まで上げながら追いかけ
 最終で1/8000までジョグダイヤル回して露出追いついていた

AF3B9051.jpg
AF3B9053.jpg
AF3B9054.jpg
AF3B9055-0.jpg
AF3B9058.jpg



過去 これだけの露出の変化でここまで連写で連続で追えたことはなかったので
ピン甘・ブレなどあっても満足!!

予測できない一連のシーンを途切れずに連続で撮る難易度をわかってくれる人がいるとうれしいです。
でも画像だけだと、一緒に撮っている鳥友しかわからないかな?

【2012/07/27 18:29】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
撮影か? 漫才か?
気の合う鳥友達といると撮影がおろそかになって漫才になってしまう?!



サンカノゴイはもう駄目かもしれない 3回目 遠くで一度だけ一瞬姿を見せただけ。
同じような画像ですが、ヨシゴイの証拠写真だけ 少し綺麗な花が入ったので。

AF3B6912.jpg
AF3B6906.jpg
AF3B6899.jpg

● 変なところにアオバが・・・・

親子しっかりピントが合う位置で撮ればよいのですが、蚊がひどくて・・・


ISO1600で 高感度ノイズリダクションも Offにしていると結構ノイズが目立ちます。



AF3B6823.jpg
AF3B6828.jpg
AF3B6845.jpg
AF3B6850.jpg
AF3B6851.jpg
AF3B6858-0.jpg
AF3B6868.jpg
AF3B6871-0.jpg
【2012/07/26 10:39】 | アオバズク巣立ち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヨシゴイ・サンカノゴイ 2度目
今まで撮る気もなかった被写体だが、しっかり撮れないと撮りたくなってしまう!!

有名どころにいけば簡単に撮れるのだが、個人的にはそこまでの興味はない。

此処はどこからともなく突然飛び出し一瞬で降りてしまうので、本日は三脚をやめ
手持ちで対応 428と856を地面に置いて、さながらクレー射撃の感じだ。

3時間半ほど粘ったが、200M位の遠方をサンカノゴイが飛んで4-5枚シャッターを切る。
ヨシゴイは50-100M位は何度も出没するが暑いので近いところだけをじっと待ち
帰り際30M位のワンチャンスがあったので10数枚ぐらい連写 結局2度目もこれだけで終わり。

もう一度だけサンカノゴイのアップに挑戦してみようと思う。



●428でよかったが、欲張って856 ファインダーには入ったが慌てたので手ブレがひどい

2秒間の飛翔で 直ぐに降りてしまった。

AF3B6798.jpg
AF3B6799.jpg
AF3B6800.jpg
AF3B6801.jpg
AF3B6802.jpg
AF3B6803.jpg
AF3B6804.jpg
AF3B6807.jpg
AF3B6808.jpg
AF3B6809.jpg
AF3B6810.jpg

●前回の 遠方のノートリの雰囲気と100Mぐらいの雰囲気

AF3B6820ノートリ
AF3B9932-100M.jpg

●警戒心が薄く、サンカノゴイの成鳥ではなく子供のようだ。
河童のような頭?

AF3B9991_20120725015643.jpg

●200M先の サンカノゴイ 一度だけ一瞬飛んだだけだった。 トリミング。

AF3B6781.jpg




【2012/07/25 02:00】 | サンカノゴイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
また鳥友がオオタカの新ポイントを・・・
撮るより探すのが好きな鳥友が又オオタカの新営巣ポイントを見つけてくれた・・・・

毎年営巣しておりカメラマンは一人も来ていないポイントだ!!

これで自宅から15分ほどの範囲で3箇所営巣ポイントがみつかった。

なんとも頭が下がる鳥友である。



●ポイント①

●ポイント②

●ポイント③
【2012/07/23 22:10】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気分転換に ヨシゴイ・サンカノゴイ
言い訳・・・

着いて早々 遠方に変わった鳥がいるとのことで、三脚を出してレンズを固めてライブビューにて
老眼鏡をかけてピンをあわせていたときに ↓のヨシゴイの画像位の近距離をサンカノゴイが飛びました。

直ぐに反応したのですが、レンズは固まっていて振れない!!
しかもライブビューになっている またまた悔しい思いをしてしまった。

この被写体面白いので、再度撮り直してきます。



●このヨシゴイよりもかなり大きいのでこのくらいを飛べば、画像は期待できます。

AF3B0059.jpg
AF3B0060.jpg

●距離が遠く ピンもいまいちで恥ずかしい画像です 856

AF3B9890.jpg
AF3B9895.jpg
AF3B9897.jpg
AF3B9900_20120722000645.jpg
AF3B9901_20120722000644.jpg

● 428

IMG_9946.jpg
IMG_9955.jpg
IMG_9956_20120722000752.jpg
IMG_9959.jpg
【2012/07/21 23:40】 | サンカノゴイ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
久しぶりに正面から・・ 空抜けだが連写
今日は寒かった。雨は何とか持ちこたえたがどんよりとした天候

後ろを振り向くと田園からこちらに向かってくる。
成鳥かと思ったら巣立ち幼鳥だった。


本日から再度設定を変更

□ ピクチャースタイル ニュートラル 全ての項目「0」設定
  高感度のノイズ低減他 設定項目全て 「しない」
  周辺光量補正のみ「する」

  ISO 100 SS 1/1250 F値 2.8 ISOオートON「100-1600設定」

  EXIF情報は常に消してありません。



いじくってませんので不自然に綺麗過ぎたりしてませんのでいまいちかと思うかもしれません。
しかしよく見れば、ピンの来ている所とボケの所 立体的で図鑑のようになっていないのがわかると思います。



AF3B9825.jpg
AF3B9828_20120721100039.jpg
AF3B9829_20120721100039.jpg
AF3B9831_20120721100038.jpg
AF3B9832.jpg
AF3B9833.jpg
AF3B9834.jpg
AF3B9835_20120721100108.jpg
AF3B9837.jpg
【2012/07/20 20:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
巣立ち幼鳥 食事 近距離アップ画像
昨日 もう少しで熱中症で倒れるところでした。
吐き気がしてめまいがして自宅に帰って横になってもふらふら・・・

本日は早朝から暑くなる10:00で引き上げました。




●早朝 ポイントに見知らぬカメラマンが? 近づいてくる。
よく見たら都内から来た鳥友の知り合いでした。 こんなレンズを購入したとのことで
道路でいじらせてもらっていたら なんと前方を成鳥♂が田の穂すれすれを重そうに
大物を運んでいく!!  毎日これを待っていたのに・・・見ているだけ 残念!!

thumb3.jpg

●渡してしまっただろうが、急いでレンズを手にして公園の中に入りながらシャッターを押す。
当然画像はお尻になるが取り合っている様子。

AF3B9843_20120719221456.jpg
AF3B9844.jpg

●ここで前方に獲物を掴んだ幼鳥が写った
画像は ISOオートで撮っており、さらに林の先に行くにつれてもろに朝方は逆光になるので
かなり露出が変化した画像になってます。

AF3B9846.jpg
AF3B9848.jpg
AF3B9849_20120719221454.jpg
AF3B9850_20120719221453.jpg
AF3B9851.jpg
AF3B9852_20120719223359.jpg
AF3B9853逆光

●獲物を押さえ込んで降りた。 この時期巣立ってかなり経っているのでそんなに心配ないが
それでも食事がしっかりできるようにあまり邪魔はできないので、あまり近づかないようにする。

AF3B9858.jpg
AF3B9883.jpg
AF3B9926_20120719223357.jpg

● 20M位離れて撮っていると、幼鳥の直ぐ後ろを通行人が何人も通り過ぎていく。
  もともとこの公園で 人馴れしているはずなので 急いで100Mほど戻って
  通路側に移動 通路から見ると5M位目の前だ! 気にせずまだ居てくれた。

AF3B9954_20120719224127.jpg

AF3B9991_20120719224126.jpg

AF3B9999_20120719224126.jpg

● 欲張って近すぎて腕が伴わなかった画像です。
 NIKONだとD一桁でなくともこのくらい難なく捕まるのですが・・・・設定考えないといけない。

AF3B0007_20120719224125.jpg
AF3B0010.jpg




【2012/07/19 21:55】 | オオタカ幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
毎日汚くても何とか動き物に拘る!!
止まり物はいくらでも撮れるのですが、何枚撮ってもつまらないので
できる限り動き物か空抜けでも飛翔に拘る。



●巣立った4羽のうち、いつもの仲の良い兄弟 近いがどうにもならない枝に止まった。

AF3B9952.jpg

●しかし撮る場所だけ変えて見ると同じ枝に止まっているのにだいぶ違う。 でも汚い!

AF3B9956_20120718015143.jpg

●ここからは兄貴(?)が飛び出すのを見送る弟(?)の表情が面白いので載せてみました。

フクロウかい??

AF3B9957.jpg
AF3B9958.jpg
AF3B9959.jpg
AF3B9960.jpg


ここは2人の鳥友と撮ってますが、腕前はほぼ互角 しかし一人は常に856(画角が不利)
もう一人は重いレンズでさらに少しおなかが・・・ てなわけで
毎日ダンベルで鍛えている私が腕前に関係なく一瞬の動きには一番早くシャッターを押すことができます^^

できる限り「1秒以内で被写体をファインダーに入れてシャッターを押す」これを常に心がけています。
↓が本日近づいた時突然飛び出したところです。

●露出は林の中用に設定済みなので大変です。そのままだと真っ白です。
しかも太陽は真上ですのでめいっぱいダイヤルを廻しながらシャッターを切ります。
この一枚はとにかくファインダーに入って切った一枚

AF3B9973_20120718020646.jpg

●2枚目 SSは1/2000から1/5000まであげています。
何とかうまく入ってきました。 ちょうど真上に太陽? 右にまだ枝が写ってる。

AF3B9974_20120718020646.jpg

●3枚目 急いでレンズを振っている反動で またはみ出してしまっています。

AF3B9975_20120718020645.jpg

● ここから少しずつ離れていきます

AF3B9977_20120718020645.jpg
AF3B9987.jpg

● この画像でようやくダイヤルを廻しきって SSが1/8000になっています ISOは100です。

AF3B9991.jpg
AF3B9992.jpg

● やっとこの画像で目に光が当たりました。ほとんどが太陽が真上の状態なので仕方ありません。

AF3B9999.jpg



明日以降テストしてみようと思っていることは、現在親指AFでシャッターとSSを変更するダイヤル(上部に設定)
を押すときに人差し指で交互にやるため、どうしてもその間連写が途切れます。
その為長年使っていた親指AFをやめて人差し指でシャッターのみ 親指でジョグダイアル(ここにSS変更設定する)
これなら連写が途切れずにシャッターを押しながら親指でSSを変更することができます。

後は慣れで人差し指の感触でどれだけ廻せばSSがどれだけ変化する というのが手に感触で染み付いているが
親指でしかも円回転でどこまで感触がつかめるか?

やってみる価値はあると思います。


それにしても毎日暑くてたまりません。
筋肉は落としてませんが、6キロ体重は落としました。
水分補給だけはこまめにして、熱中症には十分気をつけてください。
命取りになりますよ!!



【2012/07/18 02:30】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は暑かった! メモリーがないぞ?
今日の暑さは異常でした。 湿気を伴った暑さでふらふらになりました。
しかも16GBのメモリーが2枚 見当たらない どこに置いてきてしまったのだろう?

■ 朝一番でオオタカ 至近距離食事 電線渡り

AM11:00 帰宅途中 シートベルト未装着で捕まる
自宅に帰って風呂に入り会社に出勤

■ 会社で出勤10分後 アオバズクの雛が出たようなので再度出かける

あまり興味ないので数枚撮って終了

■ 別のオオタカのポイントに寄る

■ フクロウのポイントに寄る

■ 遅くなってしまったのでいつもの時間帯に会社に戻るのは諦めて
  再度朝のオオタカポイントで18:30まで粘る
  18:00廻って♂が運んできてその後水浴びを・・・


今日のはたいした画像でないが、ここ数日の分そのままなのでやばい!
車の中を明日探さなくては。



●巣立ち幼鳥3兄弟 856の変な画像 汚い背景です 428に替えに行ってるうちにいなくなってしまった。

AF3B8946のーとり1



 
【2012/07/16 00:13】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
番組の紹介です。
[ダーウィンが来た!」氷原の激闘! 巨大オオワシ
先日放送されて猛禽ファンの皆さんは御覧になったと思いますが

もう一つ面白い番組があります。 ご存知??かと思いますが前回は「ウオーレスクマタカ」さらに飛びながらハンティングを繰り返す「コウモリダカ」の空中ハンティング かっこよかったですね^^

次回7/16日はサハリンでのオオワシの子育てのアンコール放送が流れます。
前回御覧になれなかった方は是非どうぞ!!

「ワイルドライフ」ロシア サハリン大湿地 密着! 王者オオワシの子育て


【2012/07/15 17:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早朝 愛犬とオオタカポイントへ・・
遠くから見ると先日の水路に落ちた枯れ木の上にでたり入ったり・・・
水浴びだ!!

真岡公園
真岡公園-2

AF3B9733.jpg


AF3B9019.jpg
AF3B9021.jpg
AF3B9024ノートリ ブレ

眠いので続きます。

【2012/07/14 01:56】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨の中 巣立ち幼鳥 元気に舞う
20分以内に オオタカ2箇所 サシバ 2箇所 ツミ1箇所
45分までだとさらに オオタカ2箇所 ツミ1箇所 営巣してくれた

それぞれ巣立っているがどうしてもここのオオタカに来てしまう。

昨日も午後からツミに行く予定がどうしても未練があり2時間ほど遅れて
ツミのポイントに・・・・・

しかも年にアイスクリームなど数回ぐらいしか食べないのについついローソンに
立ち寄ってアイスクリームを買ってツミのポイントへ・・・

その5分前にツミが目の前で狩をしたとのこと 全員が最高のシーンを収めていた。


いいシーンですので、鳥友の許可が下りれば画像を借りてあとで当ブログで紹介したいと思います。


本日は雨でしたがそろそろ親との決別の日が近いのか? 巣立ち幼鳥が元気に飛翔していました。

止まり物が以前にも増して興味なくなってしまい、アップでいかに綺麗に撮れても
ブレ・ボケでも飛翔のが好きです。

●巣立った4羽 です。 雨のためコントラストが濃いです。

AF3B9547.jpg
AF3B9554.jpg

●この2羽はほとんど行動が一緒で仲良し!
AF3B9699.jpg

●レンズが上向きだと雨が入るので、少し小雨になったときに少しだけ撮りましたが
結構な時間飛び回ってました。

小雨の中の空抜けですが・・・
AF3B9635.jpg
AF3B9636.jpg

AF3B9624.jpg
AF3B9628.jpg
AF3B9568.jpg
AF3B9569.jpg
AF3B9621.jpg
AF3B9582_20120712233857.jpg

●2時間ぐらい経ち会社に戻る時間が迫ってきてそろそろ親が運んでくる頃だが
雨が強くなってきて仕方なく車の中に退避。
このところ運が悪いのでおそらくそろそろ来るな?
と思っていたら案の定 結構大きなものを運んで通り過ぎていきました。

画像はこのポイントの少し前の7Dと856の、いつものようにどうにもおかしな画像なので載せてなかった画像です。

IMG_6988.jpg
IMG_6991.jpg
IMG_6992.jpg
IMG_7008.jpg
IMG_6976.jpg
IMG_6977.jpg
【2012/07/12 21:44】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ 水浴び 空中餌渡し 空振りばかり
3日前は鳥友が30分前水浴びしてたよ! 
今日は到着すると2羽が水浴びしていたが車から降りる前に飛び立ってしまった。

帰り際 泣き声が激しいので、後ろ髪を引かれる思いがして道路に車を止めて見ると
パンダお母さんが空中で餌渡しを・・・・

レンズは常に助手席に置いてスタンバイ状態だが それでも間に合わない・・・

毎日仕事の合間の数時間なので仕方ないがここ数日悔しい!

止まり物はかなり撮ってあるがつまらないし・・・・。

サシバは近場の2箇所で飛翔や餌渡しも確実に撮れるのだが、オオタカに比べると
どうしても優先順位はサシバはどうでも良くなってしまう。



●巣立ち幼鳥も行動範囲が広くなり こんなところに止まってた。
久しぶりの飛翔画像なので空抜けですがいっぱい載せます。

AF3B8593.jpg
AF3B8594.jpg
AF3B8595.jpg
AF3B8597.jpg
AF3B8602.jpg
AF3B8611.jpg
AF3B8614.jpg
AF3B8623.jpg
AF3B8626.jpg
AF3B8627.jpg

●ここで水浴びするが 2日前の雨で大きな枝が落ちてうまい具合に水路にかかってくれた。
おそらくここに止まるはず。

AF3B8639.jpg

●本日 ここで2羽が水浴びしていた 何とか撮るまでは通い続ける

AF3B8644.jpg


●餌渡しは間に合わなかったが、2羽のカラミ 追いながらSS1/5000まであげたが
完全にシロトビしてしまっていた 空のカラミから林の中~木に止まる迄連続で
背景にも抜けずに撮っているのでよしとしよう!!

遠めなのでピントに無理があるが大トリミング

AF3B8679.jpg
AF3B8680.jpg
AF3B8681.jpg
AF3B8682.jpg
AF3B8683.jpg
AF3B8684.jpg
AF3B8685.jpg
AF3B8686.jpg
AF3B8687ノートリ
AF3B8694ノートリ
AF3B8695トリ
AF3B8696ノートリ
AF3B8701ノートリ
AF3B8702ノートリ
AF3B8711トリ



856が調子よければ距離的には問題ないのだが、428に1DM4だと少し厳しい。

やはり「「NIKONの856」」に変えるしかないかな??




【2012/07/08 22:55】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久しぶりにマイフィールドへ・・・  サシバ 巣立ち (記録用)
出かけたときが一番ひどかったので撮影できませんでしたが、嵐のような状況で
親が何度も運んでいました。
巣立った幼鳥は泣き声だと3羽は無事巣立ったようです。
連続4年目 3/18日に確認し今年は台風で巣が見えにくいところになってしまいました

これから親が9月ごろには渡りでいなくなり、その後幼鳥も旅立ちますが、昨年は
伊良湖の渡り(10月初旬)にいったあとも11月頃までフィールドにとどまっておりましたが
今年の旅立ちはいつごろか?

どちらにしてもこれから親子で青空高く揃って帆翔する姿が見られるのはほほえましい。
ほっと一息ついた気分だ。

●雨量が多いためコントラストが上がりませんが、近場で狩をしてました

AF3B8549.jpg

●近くに止まりましたが流石に機材が心配なため 一瞬だけ止まり物を・・
びっしょりでも必死に狩をして運んでました。

AF3B8555.jpg

●ファインダーで見たときはこんな色合い??

AF3B8563.jpg

● 記録用に 幼鳥の泣き声です。雨音が大きいですが毎年ここは反響?するのかすごい大きな声です。

【2012/07/08 03:01】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サシバ 巣立ち (7/6日記録用)
交尾から毎日観察していた2箇所のサシバのうち1箇所が無事巣立ちました。
昨日家の打ち合わせで行くことができなかったが、おそらく本日だったと思います。

●4日前 巣上でふざけている兄弟

AF3B0125.jpg
AF3B0127.jpg
AF3B0129トリ
AF3B0130.jpg

● 本日見えないので 反対側に廻ると巣からでてました。

巣立ち-1

● こちらのが露出良いし 親が餌を運んでくるのが撮れるんでした。
 オオタカの帰りに時間がなくちょっと寄ったので、手持ちで突然でてきたのを撮ったがボケボケでした
 明日からこのポジションで親を狙ってみるかも?

巣立ち-2

● この木でよく交尾してました。

AF3B9223-1.jpg

● こんなところで狩も・・・

AF3B9457.jpg
IMG_0947.jpg

●今でもわからないが いつも巣のそばにいた番とは関係ない3羽目の若
抱卵中も巣の左上にいます。 2枚目はこの若が降りたところ つい最近まで3羽いました。

AF3B9991横に若
AF3B9999横にいた若

●よく音が響いている コゲラ 初めて止まった。

IMG_0344_20120707021239.jpg

●一番心配した台風 この木もかなり揺れるので心配したが翌日来たが2羽確認できほっとした。
他では雛が落ちたところが多かった。

台風の翌日

●雛の 糞は親より大量です。

雛の肛門と大量のフン

●早朝は良くここに止まってツバメを眺めてますが サシバでは到底無理です。

サシバとツバメ

●10日ほど前のかなりしっかりしてきた頃

AF3B0027.jpg

●親もこの頃は寄ってもOKです。 それにしてもこの距離で
7Dと856のこの描写は異常?

アップ
アップ-1
アップ-2

●子育てがひと段落したこの時期は、安堵感か番で気持ちよく帆翔しているのが良く見受けられる

これも856 こんな空抜けでもまったくピントが合わない

AF3B1661.jpg
AF3B1662.jpg
AF3B1663.jpg
AF3B1664.jpg
AF3B1665.jpg

今日はいつものオオタカのポイントで 到着する30分前に2羽が水浴びしていたとのこと
その後は待てど暮らせど気配なし!!

【2012/07/07 02:31】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EOS-1D X VS EOS-1D Mark IV オオタカ
人馴れしてないほうのオオタカで・・・

●EOS-1D Mark IV  800/5.6 ノートリと85%トリミング画像

AF3B9435-15%

AF3B9435ノートリ


●EOS-1D X  800/5.6 ノートリと85%トリミング画像

AT1P8162-15%トリ

AT1P8162ノートリ

【2012/07/04 02:38】 | EOS-1D X | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EOS-1D Mark IVの ISOオート実戦では?
テストでも使ったことのない(絶対に使わない機能だと決めていた) ISOオート実際にテストでなく必要に迫られ実戦で使ってみました。 おそらくNIKONのが優れていたと思うが、D3Sでも一度も使ったことがないので憶測です。


画像はリサイズしただけです。 高感度も一緒に比較できます。



●まず巣立幼鳥が親が近づき鳴き始めるシーンです。
ME ISOオート上限は個人的に許容範囲の1600 下限はシロトビを防ぐためISO100の設定
絞りは開放F2.8なので ここではSS1/2000固定の設定です。
一枚目の画像 2羽が揃って鳴いて呼んでるシーン ISOは1600になってます。
個人的には露出は少しオーバー気味

AF3B9984-1600.jpg

●奥でも2羽が鳴いており、親がそちらに行った様で、一羽が飛び出しました。
この2枚目の画像で ISO800になりました。少しアンダー?

AF3B9986-800.jpg

●3枚目の画像 まだISOは800です。

AF3B9987-800.jpg

●4枚目 ここでISOが1000になりました。 個人的にはベスト

AF3B9988-1000.jpg

●5枚目 たいした動き無いが ISOが500に変わりました。 アンダーです。
スポットでないほうが良いかもしれない??

AF3B9989-500.jpg

●6枚目 又ISO800に・・・

AF3B9990-800.jpg

●7枚目 2羽目も飛び出そうとしてます。ISOが1000になりました。

AF3B9991-1000.jpg


●8枚目 一気にISO250 完全にアンダーです。

AF3B9993-250.jpg

●奥でけたたましい鳴き声がしていますので、餌を渡していると思うのですが、巣立ち後は
親がどこから入ってどこで渡すのかまだ確認できてません。
4羽巣立ってばらけてるので20M間位注視してます。

突然♂が出てきました。捕らえるのが遅くなるほどお尻になってしまうので一瞬でファインダーに入れなければなりません。 通常どうり急いで被写体を捕まえながら追い、SSをあげるためにダイヤルを動かしますが
今までは親指AFと人差し指でSSを上げながらレンズを振ってもダイアルを3回転ぐらいしなければ追いつかず
一瞬で飛び去ってしまう被写体には間に合いませんでした。

今回もSSは1/4000までしか間に合いませんでしたが、ISOが下限のISO100迄下がってくれており
シロトビどころか多少アンダーになりました。

画像です。こちらは露出はそのままですが、かなりトリミングしてます。

AF3B0005.jpg
AF3B0006_20120703103037.jpg
AF3B0007_20120703103036.jpg
AF3B0008_20120703103035.jpg


 サシバでも少しやってみましたので次も ISOオートの続きになります。

【2012/07/02 16:45】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ と遊ぶ
 ●●アジサシが入っているとのことで朝5時出発 10時まで待機するも抜けた?出張中?
コアジサシのダイブは撮り飽きたので背打ちを撮ってみたが意外と綺麗。

AF3B9740.jpg
AF3B9741.jpg
AF3B9748.jpg


自宅に帰り風呂に入っていったん会社に出勤 その後 いつものオオタカ公園に少し出かけてみる

●又降りている ISO1000 SS1/1250

AF3B9831.jpg

●気がついて飛び出す ダイヤル廻しながら追いシャッターを切る SS1/2000

AF3B9841.jpg

●同じく さらにダイヤル廻しながら SS1/4000になっていた しかし露出全く間に合っていない

AF3B9842_20120701004702.jpg


木々の間は逆光だがここまで飛んでしまう?
降りてる場所は暗いのでISOは1000はどうしても欲しい 飛び出しもしっかりと撮りたい
絞り優先はさらにどうにもならないので、いろいろ考えたが最後の手
やりたくないが ISOオートで明日から挑戦です。
ISOとSS両方変えながらシャッターは切れません・・・




●奥で別の個体が食事中 少し来るのが遅かった? 渡すのを撮りたい

AF3B9535.jpg
AF3B9573.jpg
AF3B9582.jpg

●巣立ち幼鳥は4羽 一番元気な個体が公園横の田に飛び出す。ISO800にしていたので途中はシロトビ
この時点でSS 1/8000まであげながら追った。
降りたところでいったんカメラをを置きISO320まで変更してたら又飛び出してしまったので SS1/5000で何とか間に合わせた。慌てて排水路に足が片方入ってしまった。三脚など使ってたら完全に落ちていた。

逆光気味 ピン甘いです。

AF3B9898_20120701010526.jpg
AF3B9899.jpg
AF3B9900.jpg
AF3B9901.jpg
AF3B9902.jpg

●ここからISO320の画像

AF3B9911.jpg
AF3B9912.jpg
AF3B9914.jpg
AF3B9915_20120701010724.jpg
AF3B9916_20120701010724.jpg
AF3B9927ノートリ

●とにかく寄れます。

AF3B9932.jpg
AF3B9954.jpg
AF3B9680.jpg

●これは目にピントがあわせ切れてない

AF3B9718ノートリ

●オオタカは巣立ちといっても巣からでたり入ったりします。

戻ってきたところです。

AF3B9607ノートリ
AF3B9614ノートリ
AF3B9652ノー^鳥
AF3B9755.jpg



【2012/07/01 01:13】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |