気分転換に 「ミサゴ」 ポイントへ
風が強くレンズと一緒に体が飛ばされそうで、ただのミサゴの飛翔ですがファインダーに入れるのが
大変でした。

しかも久しぶりで白飛びしてしまいました。

AF3B9843.jpg

AF3B9845.jpg

AF3B9860.jpg
【2012/01/30 00:03】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大陸型チュウヒ
AF3B9744-0.jpg

AF3B9741-0.jpg

AF3B9785-0.jpg
【2012/01/28 20:32】 | 大陸型チュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
好きな絵です
■汚い背景の中のコミミも自然で絵になります。

IMG_9373のーとり


■コミミとカラス? カラスとコミミ?
 主被写体が変わると又面白い!?
 単なる失敗??

IMG_9806のーとり

【2012/01/27 01:35】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チュウヒのカラミ と おまけ
□□大陸型のチュウヒを撮りたくて車の中で待機中、チュウヒが上を通りましたが
車から体を乗り出しても対応できませんでした。
急いで856レンズ振り回してあわせるだけあわせましたがブレブレ

MFのーとり8
MFのーとり9

□□そのまま大陸型のお気に入りの場所に止まってしまいました。
そこへ又チュウヒが絡んできました。
逆光はまだ良いのですが陽炎とでAF全く効かず、何とかマニュアルです。

MFのーとり5
MFのーとり6
MFのーとり7
MFのーとり

□□大陸型も来たのですが80M離れているのに警戒してすぐに行ってしまいました。
  マニュアルでピンあわせ切れないこれ一枚

MFのーとり3

□□ おまけ ウインクしながらコミミが上を通過 チュウヒを狙ってたので856ですが
   狭い車の中だと856ではブレブレ 428のが良いですね。

MFのーとり1

□□ もう一枚おまけ せっかくなので雪山バックに428でコミミ この日は陽炎で全くピンが来ない一日でした。

MFのーとり10
【2012/01/26 02:30】 | チュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミミ ジャスピン画像 甘い画像
□7D 428 天候ミゾレ
 ISO400 SS1/1000 F2.8 ME AF
 
 ほぼノートリ ジャスピン自己評価100%

100ジャスピン

□ ほぼノートリ ジャスピン自己評価95%


ジャスピン

□ ノートリ 距離 6M以内 雨 一見ピン来てるようですが・・・

IMG_9663.jpg

□ トリミングして見ると
  左目付近に若干ピンが来て SS1/100で手持ちのためか 細かいブレが見られる

IMG_9663-0.jpg
【2012/01/23 21:11】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
大陸型チュウヒ
降りているところを撮りたくて狙ってるいて、最近唯一撮れた画像ですが
残念ながら距離86.5Mと遠いです。
何とか50M以内で撮ってみたいです。

同じようなな画像ですが、微妙にピンが違います。
ワンショットで撮ればそんなことないのですが、手持ちだと逆にリスクがあるため
AIサーボで撮ってる為です。


強引にトリミングしましたのでノイズが目立ちます。



AF3B8892.jpg

AF3B8882.jpg

AF3B8883.jpg

AF3B8885.jpg

AF3B8888.jpg

AF3B8889.jpg

AF3B8891-0.jpg

■この個体の飛翔画像です。豆粒でつまらないですが実際は綺麗なんです。
 今のところ気がつくとこんな距離ばかりです。
 何とか至近距離で撮りたい!

IMG_9566.jpg

IMG_9567.jpg

AF3B8814.jpg

■ これもかなりトリミングですが(大陸型でないですが)せめてこのくらいで撮れれば。
IMG_9209.jpg

IMG_9210.jpg

IMG_9211.jpg

IMG_9212.jpg
【2012/01/23 12:30】 | チュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミミズク 2羽カラミ編
今日も(1/21)雪にならないかと遠征してましたが雨のままでした。
帰りに久しぶりに渡良瀬に大陸型のチュウヒの塒入りでもと思い寄りましたが
16:40分 着く寸前 脚立の塒側からチュウヒの塒の真上をとおり
脚立なし塒にそのままハイチュウ♂が帰ってきました。
5分遅かった!! その後17:30まで待つが雨も重なり視界ゼロ で撤退。



先日の遠征からカラミ編です。
あるものを撮ろうと856を片手に移動してたときに大きい声がして2羽が絡みました。
428ならちょうど良かったのですが856で2羽ファインダーに入れるのには
大きすぎて撮るのに慌てました。

■ 1DM4 800/5.6 絞り開放 ISO640 SS1/800  16:17分
  マニュアル露出 AF捕まらずマニュアル




  マニュアルでピン甘と 動きが早かったためSS1/800では被写体ぶれと手持ちでのブレが顕著です

■大きい口をあけてほえてます。 

AF3B8894.jpg

■ ここからAFやめてMFに切り替え、何とか2羽ぎりぎり入れられました。

  少しトリミングあり

AF3B8895.jpg

AF3B8897.jpg

AF3B8898.jpg

AF3B8899.jpg

AF3B8900.jpg



■さらに近づいたので2羽ファインダーに入れるのは不可能なのであきらめる
 一羽のみ追って撮るのはたやすいですが、カラミ中のそこそこ早い動きの中
 2羽追いながら交互に一羽づつ撮るのは結構難しかったです。

AF3B8902.jpg

AF3B8903.jpg

AF3B8906.jpg

AF3B8907.jpg

ブレ・ピン甘・被写体ぶれ ありますが、近距離でそこそこ早い動きのカラミを撮れたのは
個人的にはまあまあ満足の画像です。
三脚使いが下手な自分では、手持ちでなかったら100%追えなかったと思います。

つべこべ言わずに300mmか400mmで普通に撮ってトリミングすれば簡単なんですが…

こんなシーンもD3Sだとなんなく引っかかってくれるんですよ。
【2012/01/22 01:55】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
コミミズク遠征 飛び出し特集編
飛び出し画像も10回分ぐらいあるのですが、順番に載せます。

まずは前方に飛び出すのがほぼ想定されたので、久しぶりに
緊張してだんまりモードでの撮影です。

ピント甘いのもありますが、とりあえず
2枚目の飛び出しから8枚は連写画像です。
EOS7Dだと当然ここまで連写で撮れません。
また428だとかなり小さくなってしまいます。


□ 機材 EOS1DM4 800/5.6 マニュアル露出 
  前方飛び出しでAF無理なのでマニュアル  少しトリミングあり

AF3B8775.jpg
AF3B8778.jpg
AF3B8779.jpg
AF3B8780.jpg
AF3B8781.jpg
AF3B8782.jpg
AF3B8783.jpg
AF3B8784.jpg
AF3B8785.jpg


それにしても1Dは難しい 7DはAIサーボで強力なスポット一点AFモードがあるが、1Dの一点は捕まり難い
領域拡大してしまうと余計弱いし、NIKONの51点や39点はその点簡単すぎる!! ぐらい面でつかまる。




【2012/01/21 04:58】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日も遠征 コミミズク
夕方まで待ちましたが、残念ながらとうとう雪は積もりませんでした。

7D 428 ISO400 SS1/100 マニュアル

CPUに余裕ある方は720PのHD動画でご覧ください。




【2012/01/21 00:59】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミミズク遠征 逆光編
7D売らずに買い戻してよかった!!
新428との相性最高! 1Dいらない! 428良いですよ^^ 逆光ものともしません


強い逆光の中のコミミズク 一味違うと思います

手持ちですので水平のズレはスルーしてください。

IMG_8951-0.jpg
IMG_8952-0.jpg
IMG_8953-0.jpg
IMG_8960-0.jpg
IMG_8964.jpg
IMG_9102.jpg
IMG_9108.jpg
IMG_9110_20120120104353.jpg
IMG_8897.jpg
IMG_8898.jpg
IMG_9001.jpg

■ ノートリだとこの大きさ 露出はマニュアルですので私のお好みの設定

IMG_8904のーとり
IMG_8897_20120120104644.jpg
IMG_8898_20120120104644.jpg
IMG_8915.jpg
IMG_8916.jpg
IMG_8923.jpg
IMG_8933.jpg
IMG_8937.jpg

■捕獲シーンですが 肝心のところは土手に隠れて見えませんでした

捕獲2
捕獲1
捕獲

■ 唯一 1Dと856です あまり好きくないが
AF3B8858.jpg


【2012/01/20 10:57】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コミミズク アップ画像で前ピン後ピンの考察
【2012/01/20 01:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
■F8測距検証■ 1Dm4と800/5.6エクステ1.4装着画像 続き・・・
今回手持ちばかりなので三脚を使用すれば 数ミリ単位?の被写体をピンポイントで追う
微動の枠ずれが減るかと思うのでその辺は何とも言えないが、とにかく空抜け以外は
見事につかまらない!!
逆に空抜けはほとんど苦も無く捉えることは可能である。


■ まずノスリの飛び出し マニュアルは一切使わずAFのみ ピンは甘くとも実用範囲
  焦点距離を稼げることの方がメリット大

AF3B8221.jpg
AF3B8222.jpg
AF3B8223.jpg
AF3B8224.jpg

■チョウゲン 飛びつきと 飛び出し 同じ所感 解像感も実用範囲

AF3B8336.jpg
AF3B8340.jpg
AF3B8373.jpg
AF3B8387.jpg
AF3B8388.jpg

■ 迫ってくる鳩 ノートリだが空抜けなので普通に捕まる

のーとり2

■ ここからがひどい!! 少しでも背景が入ると親指連写しようが捕まえてくれない
  中央横線のみがいかに貧弱か いろいろな被写体でトライしましたが
  あまりにも捕まらないので、被写体が中央のAF枠からずれている可能性もあるかと思い
  引きつけてAF枠からはみ出しようがない大きさで撮ってみました。

  ノートリでもちろんファインダーに入れて追い続けています
  さらにこの画像のみ絞り優先でやってみましたが、SS1/100から1/2000まで変化してしまう?
  バックは見た通り、ほとんど変化あるようなものはありません。
  この画像見る限り三脚でも同じ結果かと思います。
  
  実際の連写画像です  トビのような遅い被写体でこの結果です。

AF3B8048.jpg
AF3B8049.jpg
AF3B8050.jpg
AF3B8051.jpg
AF3B8052.jpg
AF3B8053.jpg




結論
文句ばっかり書いてますが、空抜けでは問題なく、小鳥も捕まります。
解像感もそこそこ使えます。
後はマニュアル対応ということであればいざというときは十分武器になると思います。
【2012/01/19 18:43】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
■F8測距検証■ 1Dm4と800/5.6エクステ1.4装着画像
現CANON EOS-1D Mark IV は中央の横線のみですがF8対応してます。
しかし EOS-1D Xはどうやら見当たりません。
にもかかわらず NIKON D4はF8は11点でクロス対応です この差は?

NIKONでは問題ないがCANONでは測距可能な開放絞値を暗くすると
F2.8-4の精度が落ちてしまうので、あえてこのような対応にしているのか?


D3Sを売却してから夕闇で普通にAFが効いていたのが1Dで迷ってばかり
いささかおかしいので、NIKON D7000とCANON7Dと1Dとで
比較してみると、確かにD7000クラスで問題なくAFが効くシーンでも
どちらも迷って効かない 

そういえばMark IV が発売されたときに即購入し同じような疑問を感じすぐに売却して
D3Sにしたのだが、やはりCANONは暗所には弱いのは間違いないようだ。

それよりもお気に入りの800/5.6で焦点距離を伸ばしたく1Dにて中央横線のみではあるが
F8対応しているので、いろいろ検証してみました。



実際の画像 別記事にしました。 1/18
【2012/01/16 23:02】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コミミズク 続き
■1Dと800/5.6 画角比較

1Dと856のーとり

■7Dと400/2.8

7D428のーとり

■ この背景に コミミ を入れたかったのですが 月が昇ってきたころは時間切れでした。

IMG_6770.jpg

■1D 800/5.6 ノートリ距離 ここからどんどん近付いて10M以内でも動きませんでした。
 昔みたいに携帯でも撮れます。

1D856-00.jpg

■■ 7D 400/2.8 カリカリ? すぐに土手下に行ってしまったのでこれ一枚

428素

■■ 7D 400/2.8 1.4装着

テレコン2-0

テレコン1.4

■■ 1DM4 800/5.6 似たような画像ばかりですが、会社に戻る時間が迫って
   このシーンしか撮ってないので。
   最初の2枚は 太陽光設定  以降はストロボ光設定

  前ピンです +2ぐらいでOKかも? この日は-1の設定です。

1D856 (太陽光)
1D856 太陽光


1D856 (8)
1D856 (9)
1D856 (6)
1D856 (7)


【2012/01/15 18:22】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハイチュウ♂ 日中 証拠写真
ハイチュウの降りているところをしっかりと撮りたくて、塒から出かける方向を探していましたが
本日やっと見つけました。
しかし目の前を急に横切ってその後は追い掛け回したが証拠写真のみでした。

1Dに856と1.4装着で換算1500ミリ弱 車の中では取り回しが効かず
見つけて車から出て構えたときは後姿ばかりでした。

しかも逆光の陽炎でAFは効かず、マニュアルでしか撮れませんが、ピント以前に
どうにもならない画像ばかりです。

それにしても露出かなり抑えてもシロトビばかり!!

ノートリ画像です。
手持ちなので斜めになってますが、スルーしてください。



雀や小鳥を追い掛け回してました
葦原の猛禽 チュウヒとハイイロチュウヒは一見同じようですが、実はチュウヒに比べハイチュウの
狩は意外と小鳥が多いのですよ。


 

AF3B8391-0.jpg
AF3B8392.jpg
AF3B8393-0.jpg
AF3B8400-0.jpg
AF3B8401.jpg
AF3B8402.jpg
AF3B8409.jpg
AF3B8410.jpg
AF3B8412.jpg
AF3B8420.jpg
AF3B8421.jpg
AF3B8422.jpg
AF3B8425.jpg
【2012/01/14 00:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミミズク
少し風が強かったが、飛んでくれた

■1Dm4と856
■7Dと428+1.4
■7Dと428


明日早いので3枚だけ 後でいろいろ編集してのせます。



■■ 夕陽の色が嫌いなので 白熱電球設定で撮ってます。

AF3B6781-1.jpg

AF3B6789-1.jpg

■近づいても近づいても動かない!! 最後ははみ出し 4枚ノートリ 暗くなって手持ちで微妙にぶれてます。

ノートリ

のおとり2

のとり3

のおとり4
【2012/01/09 01:10】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クマタカ 
先日の遠征から引いた画像(ただ遠いだけ?)

■■いつも登る途中で枝に降りていると思いカメラを向けてしまう
  D7000に300/4

22_20120108001841.jpg

■■空抜け

11_20120108001840.jpg

■■結構遭遇するが いつも豆粒 オオトリしてもこんなん・・

12_20120108001840.jpg
24_20120108002029.jpg
16_20120108001945.jpg

■■ 1Dに856下4枚 ノートリ 7Dに比べて数値は少しの差だが厳しい!!
  7Dに856か 1Dに856と1.4かな。

17_20120108001945.jpg
18_20120108001944.jpg
19_20120108001944.jpg
20_20120108001943.jpg
13_20120108001840.jpg
14_20120108001839.jpg
15_20120108001839.jpg
【2012/01/08 00:16】 | クマタカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3台目の「1Dm4}と856初日画像
年末12/30日に3台目が届きそのまま恐る恐る撮ってみました。

□ 記念すべき「№1」の画像  気負いせず「シロ」にしました
  気負いしなかったがしなさすぎで、設定も直さず・・

AF3B0001_20120106010329.jpg

□ №2 なんとか今度の個体は856と相性よさそうかな?ッて感じ!!

AF3B0002_20120106010329.jpg

□ ここから本番です。

AF3B0006_20120106010328.jpg

AF3B0007_20120106010328.jpg

AF3B0008_20120106010327.jpg

AF3B0009_20120106010326.jpg

□ これはダイブ甘いですね。
AF3B0010 甘い

AF3B0012.jpg

AF3B0015.jpg

AF3B0017.jpg

AF3B0018.jpg

AF3B0020-01.jpg

AF3B0022-01.jpg

この後日没後まで
■1Dと428
■1Dと428と1.4装着
■7Dと428
■7Dと428と1.4装着
■7Dと856
少しづつ載せていきます。
1DがD3Sに比較してこんなに高感度弱かったのか?
1Dと428より7Dと428のが個人的には好きだし、AF食いつきも良い!
428で1.4テレコンがかなり使える!!

こんな感想です。
まだ若干シャープをかけないと見られないので、AFずれが少しあります。
シャープを一切かけずに載せられるように調整できた時点で宣言します!!
とはいえ今までよりはわずかなズレでこの1Dとは相性がよさそうなので
一安心です^^


【2012/01/06 01:21】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
朝撮り 失敗
塒入りの飛翔姿も同じ様なものばかりなので、狩のシーンや
降りたところを撮りたいと思い出かけましたが
相変わらず塒から出るのが早い!

場所を特定しようと飛翔方向で待って追いかけましたが
下国府塚をとおりさらに大平方面へ ここで見失いました。
3人ぐらいで連絡取り合い追えば特定できるのですが・・・




□日の出前の 6:56分 もう下生井から栃木方面へ空高く向かう

AF3B5688.jpg

□ まさか 今頃マダラチュウヒ? 撮ってみるとケリ・・・・

IMG_6421.jpg

□ またまた マダラ? 近づくと 鳩!!

IMG_6470.jpg

□お粗末なので チュウヒ画像を(大陸型も入ってます)

チュウヒ5
チュウヒ4
チュウヒ6
チュウヒ7
チュウヒ8
チュウヒ9
チュウヒ10
チュウヒ11
チュウヒ
チュウヒ1
チュウヒ2
チュウヒ3
IMG_1413.jpg
D70_9704.jpg
IMG_1426.jpg




【2012/01/05 10:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新年 初撮り クマタカ
皆様 新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



年末は30日はそこそこ良かったのですが、大晦日は渡良瀬で初めての坊主
元旦は17:25分まで一人で粘りましたが、坊主!!

本日2日は気分を変えて早朝4時起きして クマタカ に行ってきました。



お山のてっぺんに着くと同時に雪と風 吹雪の状態です。
真横に吹き付けるのでレンズが心配 しかも帰りの下りが降りられるか心配でしたが
3日続けて坊主というわけにはいきませんでしたので、極寒の中粘ってみました。

AF3B5670.jpg

AF3B5657.jpg

露出がマニュアルでは設定不可能 谷間の吹雪のところはISO1600でSS1/100ぐらいで撮りたい
山頂の快晴部分はISO1600ではSSが1/8000以上でないと無理

仕方なくほとんど使わない絞り優先でやってみましたが、案の定いまいちでした。
雪の中の飛翔ですのでもう少し雪を表現できればよかったと思います。
レタッチは下手なので、上の2枚で雪の中をわかってください。

寒くてぶれてしまいました・・
もう少し解像したかったのですが・・・

AF3B5551.jpg

AF3B5557.jpg

AF3B5562.jpg

AF3B5567.jpg

目がつぶれてしまってますが

AF3B5571.jpg

他にも結構撮りましたが、空抜けでつまらないので次回の坊主のときにします。


【2012/01/03 01:20】 | クマタカ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |