スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ミサゴ 白飛び
ミサゴの頭がどうしても 「白飛び」してしまいます。
ハイチュウの雄よりこの頭は難しい?!

800/5.6でノートリで大きく撮ったもので確認してみました。




■昨年の画像 やはり飛んでしまっていました。

白飛び

■頭がないといけそう?

白飛び1

■バックがあるとコントラストが上がってしまいますが、このくらいなら何とか?
シャープネスを少しでもかけようものなら、すぐに飛んでしまいます。

白飛び2

■頭だけは白飛びはどうにもならない 露出処理 現像段階では無理 撮る段階で完璧に撮らないと!!

白飛び3

■これはどうにもならない 「白飛び」の一例です。 ソフトで処理しようがない

白飛び4

■これでも頭が少し 白飛び シャドウはわかりやすくするためそのままです。

白飛び5

■逆光での画像 ひどい白飛びです。

白飛び6逆光

■頭が微妙

白飛び7

■ ピントがずれてますのでなんともいえませんが、微妙です

白飛び8

■ これも前ピンでずれてますが 頭の白飛びがあります

白飛び9

■  曇りの日の「1DM4}2枚 快晴より当然楽ですが・・・

白飛びM4

■ 頭の上を口で咥えながら飛んでいきました。

白飛びM4曇り



露出も難しいですね。
まだまだ練習しなければならないことがいっぱいです。
死ぬまでこんな感じなんだと思います。



スポンサーサイト
【2011/11/30 23:37】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
MF 闇夜の思川
■800/5.6 SS1/50

IMG_0625-1.jpg

■800/5.6 SS1/30

IMG_0730-1.jpg

■ ハヤブサ 800/5.6 SS1/50 ノートリ
  コウモリ・シギ BORG71FL
  背景 D3S ISO51200         こんなシーンなのですが、撮れないので合成^^


ハヤブサの狩

■800/5.6 SS1/50 狩に失敗して帰るハヤブサ 全て手持ちなのでぶれてます。

IMG_0763.jpg
【2011/11/30 01:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トラフズク
遅すぎ! 暗すぎ! ピンわからず!

トラ

DSC_1456.jpg

誰かが置いた止まり木?

D70_5366.jpg

D70_5370.jpg

自然な止まり木?

D70_5378.jpg

スロービデオを撮るので脚立持っていかなかったが、全く無理 これ一枚!
もともとぬるい「D7000」で ニュートラルの設定ではノートリでも全く解像しない??

D70_5387.jpg
【2011/11/29 01:10】 | トラフズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハイチュウ 元画像
●11/26日 追記

すみません 韓国歴史ドラマのストーリーが微妙なところにきていまして
更新しようと思ってるのですが、毎晩帰宅後DVDをつけてしまうと
朝方まで見てしまって遅くなりました。

全然どうってない画像でないのに拍手ばかりいただいて恥ずかしい限りです。
遅れた分いっぱい画像載せます。
変な画像もそのまま載せますので、なんだこりゃ?? と思うかもしれませんが
軽くスルーください。








今季は塒入りの撮影は一度きりです。
しかもこの日も早々に切り上げてしまったので同じような画像ばかりです。

昨年までの塒入りの未処理のものが1000枚以上あり、どうしても
早朝のように解像しないので、背景がらみのパンフレットみたいなものばかりです。

この日はRV車の横の梯子の途中まで登らせてもらって856のテストを兼ねて撮ったものです。

ISOは320まで上げてしまってますし、絞りもまだ信頼できずにF6.3ですが

ピクチャースタイルはニュートラルで撮ってますので、そこそこテストにはなってると思います。

一応むずかしいハイチュウ♂の白飛びを抑えながら意識して撮ってます
眠いような画像ではありますが、元画像でDPPでシャープネスが1か2位しかかけられませんので
そこそこOKかと思います。
AFずれているとシャープネスは5でも6でもどんどん掛けられますので…

そんなことで元画像 御覧ください。
ノートリ レタッチなしのニュートラル画像です。

最後の3枚露出他いじくった画像を載せてみました。



先月 先輩の元画像をいただくチャンスがありDPPで全くいじくることができない画像に
度肝を抜かされました。
露出からさらに私の求めているピン すべてが完璧でした。
自然な眼で見たままの画像 これだ!! と感激しました。

それ以来自分のシャープがかかったような一見綺麗に見える画像と比較して
なんと情けない画像だったのかと落ち込んでおります。
初心に帰って壱から出直さないと求める画像は撮れないと思い思案中です。



リサイズ分

リサイズ分 (2)

リサイズ分 (3)

リサイズ分 (4)

リサイズ分 (5)

リサイズ分 (6)

リサイズ分 (7)

リサイズ分 (8)

リサイズ分 (9)

リサイズ分 (10)

リサイズ分 (12)

リサイズ分 (13)

リサイズ分 (14)

リサイズ分 (15)

リサイズ分 (16)

リサイズ分 (17)

リサイズ分 (18)

リサイズ分 (19)

リサイズ分 (20)

リサイズ分 (21)

リサイズ分 (22)

リサイズ分 (23)

リサイズ分 (24)

リサイズ分 (25)

リサイズ分 (26)

リサイズ分 (27)

リサイズ分 (28)

リサイズ分 (29)

リサイズ分 (30)

リサイズ分 (31)

リサイズ分 (32)

リサイズ分 (33)

リサイズ分 (34)

リサイズ分 (35)

リサイズ分 (36)

リサイズ分 (37)

リサイズ分 (38)

リサイズ分 (39)

リサイズ分 (40)

リサイズ分 (41)

リサイズ分 (42)

リサイズ分 (43)

リサイズ分 (45)

リサイズ分 (46)

リサイズ分 (47)

リサイズ分 (48)

リサイズ分 (50)

■シャープ2 コントラスト2 かけた画像 かけすぎるとこんなになります。

シャープ・コントラスト2

■シャープ1 コントラスト1 かけた画像 1でも自然さがなくなる? 好み?

IMG_0392-シャープ・コントラスト1

■色温度のみ変更

色温度変更
【2011/11/22 01:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
今日は本降りの雨 しかも靄
雨の中でのミサゴのダイブ撮れないかとMF行きましたが
ひどい靄・・・
どうにもなりませんでした。

雨の日の MF 思川の風景です。

■ PENTAX K-5 BORG71FL
  ISO 100 
  SS は手持ち限界の 1/100 ME・MF
  
  カスタムイメージ  ナチュラル
  ファインシャープネス・エクストラシャープネスは質感出す為 OFF



IMGP9940.jpg

IMGP9985.jpg

IMGP9903.jpg

IMGP9826.jpg

IMGP9941.jpg

IMGP9938.jpg

IMGP9886.jpg

IMGP9992.jpg

IMGP9866.jpg

IMGP9877.jpg

【2011/11/20 00:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハイチュウ 塒入り
そろそろ撮りたい被写体があり18時まで粘りましたが撮れませんでした。

途中寄ったハイチュウ塒入りの画像です。
今年は昨年より葦が高く、脚立も面倒なので止めて朝に絞ってました。

■856と7Dでテスト■
設定を ISO 100 からはじめましたが、テストテストで三脚を使っており
久しぶりの手持ち、しかもはしごに寄りかかってですので厳しく
ISO 320まで徐々に上げてしまいました。

ピクチャースタイルはニュートラルの設定 ME・AF(MF)
手ブレは三脚より手持ちのがやはり私には防げるようです。




いっぱい撮りすぎたので2度に分けて載せます。

一部トリミングあり ほとんどノートリ画像です。 空抜けは省きます。

IMG_0195-1.jpg

IMG_0228.jpg

IMG_0247.jpg

IMG_0248.jpg

IMG_0153.jpg

IMG_0250.jpg

IMG_0251.jpg

IMG_0329.jpg

IMG_0333.jpg

IMG_0344.jpg

IMG_0422.jpg

IMG_0425.jpg

IMG_0429.jpg


【2011/11/19 00:09】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイチュウのAFズレ画像とレンズ調整結果報告
■■昨年からずっと狂っていた800/5.6とEOS7Dの結果

800/5.6・・・ AFに関係する部品を全て交換
EOS7D・・・・ 同じくAFに関係するユニットを全て交換

4回ほど入院の結果最後は10月の頭に退院してきました。
しかし伊良湖の渡りでもズレ捲くり
その後も本日までずっと調整してきました。

○メーカーのAF調整では前ピンで帰ってきました。
 本日現在+4で何とか許容範囲ぎりぎりで 90%のところまで到達




■■次に先日メーカーに調整に出した NIKONの結果です。

○メーカーへの要求は

D3S と 600/4 300/4 のAF調整
D7000 と 600/4 300/4 のAF調整

NIKONのAF調整はほとんどOKで帰ってくるのですが、今回は苦労しました。
しかし焦点距離も短いためか、800/5.6ほどは苦労せずに、本日でほぼ終了

D3S と 600/4は 微調整せずにOK
D3S と 300/4は ひどい前ピンで +12でOK このレンズは深度が浅いので比較的簡単です。
D7000 と 300/4 同じく+12 NIKONでこんな状態で帰ってくることは今までにないので
おそらく何か間違いがあったのでしょう
D7000 と 600/4 今回一番使いたい組み合わせで、D7000購入後ずっといまいちで使えませんでした。
今回も調整終わって帰ってきましたが、後ピン  本日やっとポイント見つけました。
-3でほぼジャスピンです。 
95% OK 残りの5%は 2%が被写界深度 3%がAF-Cでの誤差

私の場合 CANONで言うAIサーボ NIKONのAF-C 止まり物でもこれしか使いませんので
機械的にどうしても100%は求められません。
よって 95%でほぼ完璧です。


以上が苦しんで苦しみぬいたAFズレの調整結果です。
CANONの800/5.6は90%なのでもう少しストレスは溜まりますが
NIKONはやっと頭がすっきりしました。

今現在どうしてもわからないことは800/5.6です。
止まり物ではポイントは比較的簡単に見つけられますが、飛び物ではこの数値ではまず合いません。
前後+-1の範囲で今までOKなのですが、止まり物でOKなポイントから+-3まで日々何枚も撮り続けて
ポイントを探すのですが今回は其の範囲にありませんでした。
+-3以上に広げて何とか本日+4でそこそこの感触を得たのですが
今までならここぞというポイントが必ずありました。
今回も1Dm4だと微調整もいじくらなく完璧です。おそらく基準に合っているのでしょう。
ということでこのレンズまたいつか報告します。





■ このロクヨンの画像はほぼOKです。こちらを見ています。

  白飛びも何とかないと思います。

ハイ♂ (3)

■ これは単なるピン甘です。

ハイ♂ (2)

■ ここからは遠いのでトリミングしすぎ 雰囲気だけ・・・

ハイ♂
ハイ♂ (1)
ハイ♂ (4)
ハイ♂ (5)
ハイ♂ (6)
ハイ♂ (7)
ハイ♂ (8)
ハイ♂ (9)
ハイ♂ (10)
ハイ♂ (11)
ハイ♂ (12)




 ここから 800/5.6と7Dのズレ画像です。 
ミサゴも いろいろ設定を変えながら撮っていたのでほとんどズレ画像でしたが
この日のハイチュウは +7 の設定で撮ったものです
当然ずれてます。 雰囲気だけ・・・・




■ 朝日の当たり方が数分毎に変化します。

IMG_9594-1.jpg
IMG_9602.jpg
IMG_9606.jpg
IMG_9607-0.jpg
IMG_9610.jpg
IMG_9611.jpg
IMG_9612.jpg
IMG_9614.jpg
IMG_9625-1.jpg

■  先日の翼だけの画像とこの画像は、車の中から撮ってる為
窓の正面に迫ってくるのはレンズは振れますが、この画像はフロントガラスの前を通っていくところです
当然ファインダーを見てレンズを振るのは体型的に不可能なので、ほぼ直角に車からレンズを出して
レンズだけ被写体に適当にあわせ撮ったもののうち写っていたものです。
手ぶれありAFズレもよくわかります。
最短被写体距離以内まではないと思いますが、すぐ目の前です。 ノートリ。

IMG_9627-1.jpg








【2011/11/18 01:02】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
朝撮り ハイチュウ ♂ ♀

■ロクヨン 遠すぎ!!

DSC_9521.jpg

■800/5.6 近すぎ!!  レンズが逆・・・・

IMG_9628.jpg
【2011/11/16 07:30】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イヌワシ
車を走らせてると枝が大きく動いていた
カメラを向けると猿が数匹動き回っていたが、近距離なので車から撮影

ノートリ ピント合わせきれず・・


IMGP9614.jpg
IMGP9621.jpg
IMGP9624.jpg

■ 山に入っていくと、獣臭が・・ 聞いていた鹿でした 
 降りるとき再度見ると、骨だけになってました。

 これまた短いレンズがないので、 近距離でノートリです。

IMGP9629.jpg
IMGP9633.jpg

■遠くに カモシカ が  トリミング 等倍

IMG_8232_20111113234326.jpg

■豆粒ですが、番と思われるイヌワシが頂上付近を帆翔

IMG_8322.jpg
IMG_8324.jpg

■ 谷間が濃霧でいい色合いでした

IMG_8333.jpg

■ 曇ってくると大気の揺らぎがなくなり、遠くですが何とか使い物の画像になります。

IMG_8362.jpg


 ここから下は鳥友の2日前の画像です。
この日の私の画像は揺らぎでどうにもなりません。
曇りだと思いましたが、天候の回復が早すぎました。



■ 鹿の死骸をめがけて一直線

BV0C2969-1.jpg

■ 食後 休むイヌワシ ノートリ 近距離です。木々の間に隠れて・・・

BV0C3053-1.jpg


■ 50%トリミング   レタッチしております。

BV0C3061-111.jpg
BV0C3072-111.jpg
BV0C3078-1111.jpg
【2011/11/13 00:00】 | イヌワシ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ミサゴ ダイブ連続画像
曇ってどんよりとした状態

■D3S 600/4
 絞り開放 ISO100 SS1/800 ME・AF レタッチ無し

遠いので70%トリミング

DSC_5956.jpg
DSC_5957.jpg
DSC_5958.jpg
DSC_5959.jpg
DSC_5960.jpg
DSC_5962.jpg
DSC_5963.jpg
DSC_5964.jpg
DSC_5965.jpg
DSC_5966.jpg
DSC_5968.jpg
DSC_5969.jpg
DSC_5970.jpg
DSC_5971.jpg
DSC_5972.jpg
DSC_5973.jpg

明日は山に入ります。
3度目の正直・・・・・!?


【2011/11/11 21:03】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朝撮り ハイチュウ♂
とりあえず一枚です

眠いので 再度寝ます。

つまらない空抜けの横飛びです。

DSC_7699-1.jpg
【2011/11/09 07:55】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イヌワシ 遠征
大気の揺らぎで遠いとトリミングしてもフィルターがかかったようになってしまう

何枚撮っても証拠写真にしかならない

冬場になれば少しはましな絵が撮れるだろう


群馬イヌワシ (23)
群馬イヌワシ (26)
【2011/11/09 01:30】 | イヌワシ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豆粒でした。 ハイチュウ♂
IMG_7473-1.jpg

■ ハイチュウのウンチ 手持ちでぶれてますが・・

IMG_7499-1.jpg

■ 暗いのでロクヨンの選択 やはり豆粒 かなりトリミングしてます。

DSC_7535.jpg
DSC_7529.jpg
DSC_7528等倍
DSC_7527.jpg
【2011/11/08 09:48】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
靄がすごくて・・・
IMG_7398.jpg
IMG_7412-11.jpg
IMG_7414-11.jpg
IMG_7415-111.jpg
IMG_7425-11.jpg
IMG_7426-11.jpg
IMG_7427-111.jpg
IMG_7428-111.jpg
IMG_7430-11.jpg
IMG_7431-11.jpg
【2011/11/06 22:41】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
本日2度目の更新です。  ミサゴ まだ元気です!!
本日の一枚

真上でここから飛び込むかと足場を固めて緊張しましたが
飛びこむポイントで釣り客が川の中に椅子を据えていましたので
そのまま体制整えて旋回のみで終わってしまった。

□ D7000 600/4VR

白飛びなし 質感もう一つ この天気では良し!
とにかくシャープ感いっぱいの図鑑のようにならないように勉強中!!
D70_8966.jpg




D7000 と D3S 600/4VR の調整が返ってきたのでMFで調整

本日はミサゴが1時間ぐらいで3回ダイブしてくれた。

この画像 を撮りたかったのだが、機材がD3Sと600/4の時の為豆粒でした。

設定も、たまに小雨の降るどんよりとした天候であったので

ISO 100

絞り開放 F4

SS 1/800  AF・ME


ここまでは良かったが、どうもAFがずれてるようできついので、スタンダードにしてしまった。

結果すこしだがシャープがかかってしまいました。


ノートリと2種類のトリミング画像です。

DSC_5962ノートリ 

DSC_5962トリ 


DSC_5962トリトリ 

この後ピンの画像をソフトでシャープとコントラストをかけてしまった画像がこちらです。
DSC_5962ソフトでシャープ


本日の一枚

真上でここから飛び込むかと足場を固めて緊張しましたが
飛びこむポイントで釣り客が川の中に椅子を据えていましたので
そのまま体制整えて旋回のみで終わってしまった。

【2011/11/05 17:58】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今朝の撮りたて ハイチュウ ♂
今朝は靄がいつまでも・・・近かったが残念

車の中から手持ちですので ISO320まであげてなんとかブレを最小に

空抜けですが・・・一枚目だけは少しは見られる?

当分の間 おかしな画像が続きます。

IMG_7455-1.jpg

IMG_7448-1.jpg

IMG_7457-1.jpg
【2011/11/05 09:27】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
恥ずかしくもなく載せます 全画像 ピンボケでーーす
時期はずれのハイチュウ♂も終わりのようです。
ミサゴも終わりの感じだし イヌワシかな?


奥に移ったら前に飛んで前に移ったら奥に飛んで・・・・
動いちゃいけませんね!

なんか コミミの時を思い出してしまう

人が入ってしまったのは消してありますのでトリミングになってしまいますが
それ以外は雰囲気出すためノートリです。
一枚だけ消しきれない画像あり これでは誰かわからないでしょう!!

いっぱい載せるのでピンボケはお許しを・・・



IMG_7284-1.jpg
IMG_7285.jpg
IMG_7296-1.jpg
IMG_7297-1.jpg
IMG_7298-1.jpg
IMG_7319.jpg
IMG_7320.jpg
IMG_7321.jpg
IMG_7322.jpg

■ この下数枚の大きな画像は、右に人が入ってしまったのでトリミングです。
それにしてもここの人は目の前で最高のシーンがとれたのでは?!

IMG_7323.jpg
IMG_7324.jpg
IMG_7325.jpg
IMG_7326.jpg
IMG_7327.jpg
IMG_7330.jpg
IMG_7331.jpg
IMG_7332.jpg
IMG_7333.jpg
IMG_7334.jpg
IMG_7335.jpg
IMG_7336.jpg
IMG_7337.jpg
IMG_7338.jpg
IMG_7341.jpg
IMG_7342.jpg
IMG_7343.jpg
IMG_7344.jpg
IMG_7345.jpg
IMG_7346.jpg
IMG_7347.jpg
IMG_7350.jpg
IMG_7354.jpg
IMG_7356.jpg
IMG_7357.jpg
IMG_7365.jpg

IMG_7366.jpg
IMG_7369.jpg
IMG_7375.jpg
IMG_7376.jpg
IMG_7385.jpg
IMG_7386.jpg


【2011/11/03 23:59】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
ミサゴ 危機! 釣られる
■いつもより川下で飛び込みました。 もろに逆光になってしまいます。

IMG_0021.jpg
IMG_0022_20111101235552.jpg
IMG_0023_20111101235551.jpg
IMG_0024.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0034_20111101235548.jpg

■釣りしているおじさんも いつもの光景なので驚いた様子ありません。

IMG_0039-0.jpg
IMG_0040-0.jpg
IMG_0041-0.jpg
IMG_0042-0.jpg
IMG_0043-0_20111102000008.jpg
IMG_0044-0_20111102000006.jpg
IMG_0045-0.jpg
IMG_0046-0.jpg


■ここから揺らぎもあって見ずらいですが、なかなか持ち上げません。
これは鮎でなく 鮭かなと誰しも思っていました。

IMG_0054-0.jpg
IMG_0056-0.jpg
IMG_0059-0.jpg
IMG_0060-0.jpg
IMG_0061-0.jpg
IMG_0062-0.jpg
IMG_0063-0.jpg
IMG_0064-0.jpg
IMG_0065-0.jpg
IMG_0066-0.jpg
IMG_0067-0.jpg
IMG_0068-0.jpg

■ 引き上げそうです。 緊張感ただよう

IMG_0069-0.jpg
IMG_0070-0.jpg
IMG_0071-0.jpg

■ あれ? 何もつかんでません。

IMG_0072-0.jpg
IMG_0073-0.jpg
IMG_0074-0.jpg

■ すぐに川の中に引き戻されそのまま流されていきます。
   今見ると釣り糸らしきものも写ってるが、このときは全くわからず何か様子がおかしいと・・・

IMG_0075-0.jpg
IMG_0076-0.jpg
IMG_0077-0.jpg
IMG_0078-0.jpg
IMG_0079-0.jpg

■ 再度飛び立とうとします。しかし失敗

IMG_0085-0.jpg
IMG_0095-0.jpg
IMG_0096-0.jpg
IMG_0097-0.jpg
IMG_0098-0.jpg
IMG_0101-0.jpg

■ この辺で釣り糸が絡まっているためと確信しました。 ずっと流されていきます。

IMG_0103-0.jpg
IMG_0104-0.jpg
IMG_0105-0.jpg
IMG_0106-0.jpg

■ ここでようやく? 釣りのおじさんも気がついたのか?竿に手ごたえあったのか?
立ち上がりました。

IMG_0108-0.jpg
IMG_0109-0.jpg
IMG_0109-0_20111102003351.jpg
IMG_0112-0.jpg

■ おじさんもどうしてよいかわからず、吊り上げようとしているようです。

IMG_0116-0.jpg

■ これは大変 自分でも慌てて とにかく助けなくてはと
隣の年上の友に 助けに行ってくれ!! と指示してしまいました。
自分が行かなければならないのですが、撮らなくては? という意識があったようです。

IMG_0118-0.jpg

■ なんとか釣り糸も外れて 無事ミサゴは飛び去っていきました。

IMG_0119-0.jpg
IMG_0120-0.jpg

■ミサゴが助かった瞬間 われに返り 何故カメラを持っていって近距離で撮らなかったのだろう
と考えましたが、 自分は単なる趣味で撮っているわけなので、ミサゴを助ける気持ちが優先してあたりまえ
普通の人間でよかった!!
しかもこれだけ証拠写真としてシャッターを押せればよいだろうと 言い聞かせて終了。

その後もこのミサゴは元気に飛び込んでます。
【2011/11/01 00:52】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。