スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
画像追加 そんなにトリミングするな??
って言われても 近いんです!! レンズが大きすぎるんです!!

11/4日にロクヨンが帰ってきますが、間に合いそうもありません。


ノートリではみ出し画像やダイブ失敗画像他いまいち特集 

ただ大きいだけの 「ひよっこ画像」

  あとでいっぱい載せます。

こんなに近いのにどうして解像してないの??

ハイ! 理由はピンが少しずれ さらにブレです。




思川ミサゴ ノートリおかしいもの (8)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (9)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (10)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (11)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (12)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (13)

IMG_0478-00.jpg


IMG_0575-00.jpg
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (14)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (15)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (16)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (18)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (1)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (2)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (5)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (3)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (4)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (6)
思川ミサゴ ノートリおかしいもの (7)





スポンサーサイト
【2011/10/30 17:05】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミサゴも終わりハイチュウに・・・
今日はハイチュウに行こうと思いましたが、ミサゴで取り残したこと
ひとつは HS動画でドアップでダイブを撮ること
もうひとつは正面の着水寸前の体制の静止画

この二つを本日撮ってしまおうと朝早くおきてパジャマのまま行きましたが、一度来ただけで
カラスに追われそのまま消える  その後帰宅して朝食をとり風呂に入り再度ポイントへ・・
しかし下流のほうで2羽がうろうろしていただけでポイントには来ませんでした。

ここでのミサゴも終わりのようです。

昨日の渡良瀬 ハイチュウの時期ですね^^
またひとつ年をとってしまいました。 あっという間です。




■塒に行って来ました こんな感じ 昨年よりひどい! 


IMGP0061.jpg
IMGP0049.jpg
IMGP0050.jpg
IMGP0053.jpg

■早々に引き上げる 途中目の前をタダチュウが横切っていく 車からとりあえずシャッタをきる

IMG_1102-1.jpg

■コミミでもとよってみるが 若い固体のノスリが居ただけ
IMG_1120-0.jpg


車で帰る途中 目の前をハイチュウの♂が帰ってきた。
今年こそは納得の行く画を撮りたいと思います。
【2011/10/30 00:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ミサゴ ダイブ HS動画 換算900ミリ弱
いつものHS動画です。

仕事が溜まってめちゃ忙しい・・
撮影を優先して仕事もせずに遊んでいるので当たり前ですが・・・

韓国時代劇も見るのが溜まっている
あれもこれもしたいこといっぱい!!

本日一番早く K-5が調整終わって帰ってきました。
明日は渡良瀬に行ってあさってからBORGでミサゴを撮ります。
800/5.6は近すぎて難しすぎる

ミサゴのポイント、周りが強者ばかりなので まごまごしてられない
本日856ジャスピンが来たと思ったら全然変わってなかった。
目が疲れていたのかもしれない。





3日前のHS動画 突然来たが液晶のフードの調整が間に合わない
最初にダイブしたところにピンをあわせたが さらに近くでダイブ
いつ再度ダイブするかわからないので、ピンをあわせなおすよりも
とりあえず追う  何とか勘でレンズを振るが
この小さなファインダーのほうでは無理でした。
ズレていていらいらします。ダイブ瞬間もずれてます すみません。

明日再度行って見ます。静止画は全く使えないシステムですが
HS動画は近距離のドアップですとすばらしい写りをします。
レンズの振りはしっかり合わせたので心配なし!!




■昨年の動画 参考に




【2011/10/27 23:53】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日は山に入ります。
明日遠征で早いので 今から寝ます。
出会えるかな?
【2011/10/26 20:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ミサゴ 本日はノートリで
現在 ■PENTAX K-5
   ■NIKON D7000 D3S 600/4VR G 300/4D   メーカー点検調整中です。

しっかり調整終わってくるのか楽しみです。



さ-- 今日から CANON 7Dと800/5.6のAFズレの調整が+-5以上になります。
本日は鳥友の調整値が気になって(まったく根拠無いのだが)-6で勝負しました。

結果はまったく論外でした。
明日は +6で勝負です。

これでまったく合っていなければ、再度+-3の中にジャスピンのポイントがあるはずです。



鳥友の今日の画像は気合が入ってますね^^
キャンセルして CANON 1DX にしようと思った428がまた欲しくなりました。



856でノートリのダイブはAFでつかむのは私では無理です。600ぐらいまでは追いついてくれるのですが・・・
ということで画像はMFです。 ピンの甘いのは機材のズレのせいでなく、単なる腕の悪さです。



ホバは省略 ホバ後からです。
上3枚はAFです。機材のせいでピン全然ずれてますがシャープネスでごまかしてます。


IMG_9894-0.jpg
IMG_9895-0.jpg
IMG_9897-0.jpg

■フェイントですぐ体制戻ってしまうので、着水3枚前からです。
この甘さと構図がおかしいのは腕のせいです。

この連続画像の間 1秒以内です。

IMG_9913-00.jpg
IMG_9914-00.jpg
IMG_9915-1.jpg
IMG_9916-1.jpg
IMG_9917-0.jpg
IMG_9918-0.jpg

この先はいつもと同じような画像ですので省略




「釣り人とミサゴが居る風景」 ノートリです。

IMG_0043-0.jpg

IMG_0044-0.jpg

いつもの知り合いのおじさんの目の前でのミサゴのダイブです。
わからないようにぼかしてあります(実際は強引に入れた単純なピンボケかも??)

この後とんでもないことがおきました。
タイトル変えて特集します。


【2011/10/25 22:24】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴ 足の怪我と鮎3匹
昨年は鮎を2匹ゲットしたところが撮れたのですが、本日帰り際時間がなく慌しく撮った分を会社で確認していたら
鮎が3匹ゲットしてました。
↓が昨年の分です。 ごらんください。



昨年の鮎2匹ゲット




IMG_9624-0.jpg

■トリミングして少しコントラストをあげてみました。
間違いなく3匹です。


IMG_9625-00.jpg

■ 次は足を怪我している個体です。 かわいそうに何度もダイブしますが失敗ばかりです。
左足がこのようにおかしいので鮎が引っかからないようです。

IMG_9490-0.jpg
IMG_9562-0.jpg
IMG_9558-0_20111023220258.jpg
IMG_9506-0.jpg

■次は本日の一番近いところです。
残念ながら場所を移動したらこの一枚を除き全て2-4人の釣り人がもろに移ってしまってました。残念!!
ノートリです。

IMG_9566-0.jpg

■対岸からのシーン なんでもないですが個人的に好きな絵です。

IMG_9534-0.jpg

■証拠画像 2羽です。 このとき構えてたのは856 いい絵を狙いましたが
2ショットでファインダーにおさまったのは、お尻の画像のみ。

IMG_9536-0.jpg

■このMFで初めてゲット後ほぼ正面の画像です。
ピンずれて甘いですが、連続で。一部カット

IMG_9440-0.jpg
IMG_9441-0.jpg
IMG_9442-0.jpg
IMG_9443-0.jpg
IMG_9444-0.jpg
IMG_9445-0.jpg
IMG_9449-0.jpg
IMG_9450-0.jpg
IMG_9452-0.jpg
IMG_9453-0.jpg
IMG_9457-00.jpg
IMG_9463-0.jpg
IMG_9465-0.jpg


明日は税務署の調査が再度入りますので立会いで出かけられません。
しつこいです。

今日でAFのズレは+-3分は終了 次は+-5以降でジャスピンの位置を探します。
必ずどこかにあるはずです。
それまではピン甘の言い分けさせてもらいます。





【2011/10/23 21:48】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
CANON 428 初撮り
本日は雨で天候悪かったのですが、MFで428を初撮りしました。
856でも撮りましたので画角の違いをご覧ください。

どちらも全てノートリ画像です。

■ まず428です。
早いものの飛び物はめちゃ 楽です。一枚目は絞り優先のため SS1/250で慌てました。
以降はマニュアル露出です。 

通常捕捉力の強いスポット1点AFで使うのですが

○ 856だと測距点がF5.6対応のクロス測距
○ 428だと中央F2.8対応・デュアルクロスセンサー
この辺の違い?
領域拡大かゾーンだと856だと厳しくなるが、428だとどうだろう?
 
IMG_9314-0.jpg
IMG_9332-0.jpg
IMG_9363-0.jpg
IMG_9364-0.jpg
IMG_9365-0.jpg
IMG_9367-0.jpg
IMG_9372-0.jpg
IMG_9378-0.jpg
IMG_9379-0.jpg

■ここから856です。こちらもノートリです。
アオサギは428の後半2枚とほぼ同じ位置です。

IMG_9407-0.jpg
IMG_9412-0.jpg
IMG_9417-0.jpg
【2011/10/22 22:46】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴ MFにて
 ■本日は カメラを EOS-1D Mark IV と856でレンズのテストです。
 ファインダーを覗いていると足元に大きな影が・・・・急いで見上げると突然後ろから
 ミサゴが迫ってきました。
 
 お尻で画になりませんが、ピント具合の確認用として見てください。
 1Dとこのレンズ、ピンほぼきてます。

ということは 7Dがずれている??

連続でのAFつかみ具合(連続でピンがこないと個人的には合格点はあげられない))
後ろからでしかも近距離 着水前は見失ってしまいました。まだまだ未熟です。 
着水後は前ピンですが、これは機材のせいでなく単純に私の腕の悪さです。
ほぼノートリ

BV0C8786-0.jpg
BV0C8787-0.jpg
BV0C8788-0.jpg
BV0C8789-0.jpg
BV0C8790-0.jpg
BV0C8793-0.jpg
BV0C8799-0.jpg
BV0C8800-0.jpg
BV0C8802-0.jpg
BV0C8803-0.jpg
BV0C8807-0.jpg
BV0C8808-0.jpg
BV0C8809-0.jpg

■中距離 ここからひどい前ピン これは腕のせいです 50%トリミングしてます。

BV0C8810-0.jpg
BV0C8811-0.jpg
BV0C8812-0.jpg
BV0C8813-0.jpg
BV0C8814-0.jpg
BV0C8815-0.jpg
BV0C8816-0.jpg
BV0C8817-0.jpg
BV0C8840-0.jpg
BV0C8841-0.jpg
BV0C8842-0.jpg

■遠距離 上流の橋にもう一羽のミサゴがダイブ
距離的に500M?  50%トリミングと 後半は約94%トリミング(1800万画素から100万画素)

BV0C8929-0.jpg
BV0C8930-0.jpg
BV0C8931-0.jpg
BV0C8932-0.jpg
BV0C8933-0.jpg

■上流側は順光 下流側は完全にひどい逆光です。
ME操作なので、順光から逆光でも途切れることなく追い続けながらシャッタ-を切ることができます。
練習にはとてもよい場所です。

BV0C9120-0.jpg
BV0C9137-0.jpg
BV0C9249-0.jpg

■毎日856の調整をしてますので、このミサゴも1000枚ぐらい撮ってます。
暇見て載せていきます。 7Dのほうが迫力あるのですが、まだピンがきません。
↓は順不同画像

BV0C9237-0.jpg

BV0C9037-0.jpg
BV0C9043-0.jpg
BV0C9160-0.jpg
BV0C9167-0.jpg
BV0C9144-0.jpg

■ 7Dとハチゴローは こんな感じです。ピンのズレもう少しです。
 今年は目の前で最高なので早く調整しないと・・・・

ノートリ はみ出してもやはりこのレンズ、856は手放せません!!

IMG_8666-2.jpg
IMG_8667-0.jpg
IMG_8668-0.jpg
IMG_8669-0.jpg

今日は2羽同時のホバリング これは最高の画になる と・・ 当たり前ですが856では入りきらなかった 残念。

明日はロクヨンも持っていこう!!








【2011/10/21 23:29】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
毎日毎日 ハチゴロー調整ばかり
川にほおり投げてしまいそうになりながらも毎日毎日1000枚以上撮って調整中!!
先日の渡りの856の分 再度見ると結構いろいろな種類のタカが写ってました。
ブログに載せられなく残念です。
白樺峠より種類は多いですね。

当MFの思川もようやく昨年に続いてミサゴが落ち着いてくれました。
会社前の2時間ぐらいで必ず2回はダイブしてくれます。

ダイブポイントも持ち帰りポイントも同じです。
ロクヨンで撮りたいのですが、今日こそはAFズレの合うポイントを見つけるぞ!!
というより見つけないとシーズンがまた終わってしまう。
手なわけでストレス溜まる856ばかりです。

本日は少し見られる画像が数枚でてくるようになりました。





■川に降りる途中に・・車から一枚
K-5が1年目を迎える前に点検に出したので
E-520です。 BORG71FL MFだと安心してシャッターが切れます。

E5170012.jpg

■昨年の856の画像です。そんなに神経質ではなくどちらかというと
アバウトな人間ですが、せめてこの程度普通に撮れて欲しいと思います。

IMG_9235昨年

■本日の何とか見られる画像です。他1000枚ぐらいは全て没画像

IMG_9962-0.jpg
IMG_9961-0.jpg
IMG_9957.jpg
IMG_9833-0.jpg
IMG_9834.jpg


今年のミサゴは手が届くくらい近距離に寄ってくれます。
ダイブもしっかり撮ってますがとりあえず調整中の画像を残したいため
少しトリミングしてアップ画像です。


【2011/10/18 01:14】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊良湖岬 秋の鷹の渡り №4 BORG編
BORG編などと書いたものの、実はほとんど撮ってません。
今回は関西のBORG友とホテルに泊まったのですが、BORG友はBORG77EDⅡの2台体制です。
カメラはD300とD7000

わたしはK-5と71FLですが、ほとんど使わなかった理由は856と64持参したためです。
馬鹿だと思われますが、100万のレンズと1/10のBORGだということ。
 856は完全にAFずれているにも拘らず、本番では高いほうを使ってしまいます。

今まで「64に追いつくか? 856に追いつけるのか?」でBORGを使ってましたが、現状は
「64・856共になんとかBORGの解像力に負けないでくれ!」の状態でした。

入院を繰り返している856 遠距離だとどうしてもいまいちな64
それに比べ、BORGは近距離・遠距離ともに解像力のみでは勝っている!

描写とか操作性 他、総合ではもちろん敵わないのですが・・・

でも高いレンズなので本番では使ってしまう・・・ 貧乏人のこの気持ちわかります??
屁理屈も何も持たない単純な男ですので、よければどこのメーカーでも何でもよいのですが・・・

BORGがもう少し高ければよいのかも? 怒られてしまいますね^^

そんなわけで遠いシーンとサシバのみです。
次でてきたら必ずBORGでサシバ以外を撮るぞ と意気込んでも
サシバでないとわかるとBORGを引っ込めてしまう。

近距離で完璧なのをBORGで撮るぞ とシャッターを押し続けても
近距離に迫ってくると、64や856に切り替えてしまう。

どうにもしょうがない貧乏根性丸出しでした。




■眼下のPにCマンがいっぱいでした。

K_5_9631.jpg

■ 「はつたちいけ」と大きく書いてありましたが、ここから3日間とも次から次に現れました。 

K_5_9650.jpg

■空抜けでないノスリ

K_5_9659.jpg

■ そしてサシバ幼鳥

K_5_9724.jpg
K_5_9739.jpg
K_5_9760.jpg

K_5_9761.jpg



さてここからがBORGの真骨頂!!  私も驚きました。

悔しいが 64・856より完全に勝る解像力です

豆粒しか撮ってなかったのですが、このチゴハヤブサ かなり上空ですが

全て等倍です。

自分でも驚きました。

おそらくBORGだけでなく ノイズ感が多いのですが K-5もD7000よりは解像します。
相性かもしれませんが・・・



■チゴが昆虫を捕まえました。

K_5_9796等倍
K_5_9880等倍

■ 昆虫を食べてます。

K_5_9798等倍
K_5_9805等倍

■ 渡りでいつも目に付くアサギマダラ(かと思う?)遠いですが。

K_5_9825等倍
K_5_9867等倍
K_5_9893等倍

■ この下2枚はさらにトリミングしてみました。まだ解像してます。
素晴らしい!!

K_5_9881sarani.jpg
K_5_9889さらに

■この下2枚は等倍ではありません。
上を通ったのですかさず追ってみましたが、何とかマニュアルで追いつきました。
ちょっとブレがありますが、よしとします。

K_5_9972-0.jpg
K_5_9968.jpg

【2011/10/15 02:47】 | 伊良湖岬 秋の渡り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
伊良湖岬 秋の鷹の渡り №3 ハチゴロー編


今回はハチゴローの画像です。
数日前にメーカーから戻ってきましたが、AFずれていてそのままではどうにもなりません。

レンズを持参したもののロクヨンで行くつもりでしたが、ここはとにかく遠い 白樺峠のようには行きません。
仕方なく856を三脚に、ロクヨンを手持ちのスタイルで 結局フルに使ったのは856.

どうにもピンずれで使えなく、仕方なく奥の手 F値を8まで絞ってAF微調整を(0)から
(+3)まで設定を変えながら、目にピントをあわせずにできるだけ顔の前方にAFポイントを
もって行きながらの撮影です。(あくまで近距離の場合しかできませんが)

結果は856で撮った数百枚のうち 一枚もジャスピンがありませんでした。
いつもはピンがきてないものはあるかな? がピンがきてるものはあるかな? です・・・
予測していたもののショック!!!

ほとんど削除 比較的見れるもののみを これまたシャープをかけてごまかし画像です。

軽く流して画像はごらんください。




■遠く上空に 淡色型ハチクマと思われる

IMG_8197.jpg

■ 中間型ハチクマと思われる

IMG_8220.jpg

■サシバ

IMG_8225.jpg

■唯一 海をバックに サシバ♂

IMG_8236.jpg

IMG_8250.jpg

■中間型ハチクマ幼鳥と思われる

IMG_8257.jpg

■暗色型か?中間型か? ハチクマ幼鳥 少し近くを横切る

IMG_8264.jpg
IMG_8271-0.jpg
IMG_8278-11.jpg

■ミサゴが遠くに 海の背景は南側

IMG_8300.jpg



ここまで7日です。 次から8日の画像です。



■朝日を浴びて 中間型ハチクマ幼鳥が動き出す。
どの猛禽も成鳥に比べて幼鳥はのんびり帆翔している
この時期は幼鳥がが多い。 成鳥は早めに渡っているのだろうか?

IMG_8347-1.jpg
IMG_8357.jpg

■屋上にイソヒヨドリが海岸よりあがってくる

IMG_8381.jpg

■昨日休んだ場所からハチクマが次から次に沸いてくる この日は日の出の前から
早起きのサシバ・ハチクマが動き出す。

圧縮効果で近くに見える遠景 数キロ先です。

IMG_8406.jpg

■サシバ幼鳥 動き出す

IMG_8418.jpg
IMG_8426.jpg

■暗色型ハチクマ幼鳥が人工池?付近の山からこちらに向かって迫ってくる
比較的近くを横切ってくれた

IMG_8437-1.jpg
IMG_8438-1.jpg
IMG_8443-1.jpg
IMG_8447-1.jpg
IMG_8453-1.jpg

■5時半から待機 8時を廻って ツミ幼鳥が中距離を飛翔

IMG_8457.jpg

■上空でサシバが戯れる
強引にバックをいれて 大トリミング

IMG_8486.jpg
IMG_8487.jpg

■中間型?暗色型? ハチクマ幼鳥が比較的近距離を横切る

IMG_8507-1.jpg
IMG_8513-1.jpg
IMG_8516-11.jpg

■ハヤブサが 遠くを横切る
渡りのサシバやハチクマはのんびりであまり構えて撮る必要はないが
ハヤブサはそれらと比較すると、やはり早い

IMG_8586-1.jpg

■綺麗に班がでた ハチクマ幼鳥が真上近くを飛んでくれた

IMG_8644-1.jpg

■サシバ♂成鳥と ♂若が仲良く飛翔

IMG_8685-1.jpg
IMG_8697-1.jpg
IMG_8698-1.jpg


■アカハラダカ 初見初撮りです。
虹彩が解像してなくわかりづらいが、暗赤色っぽく♂? しかし下面と下雨履羽の淡赤褐色は♀?
♂の成鳥としときます。  次回はしっかり撮りたいですね^^-

 アカハラ実はこの2枚だけしか撮ってません。
遠くの飛翔はつまらないので今回はあまり撮っていませんでした。
(飛翔でサシバと思っていて、画像整理まで肉眼で判別できてませんでした。)
強引にトリミングしました。
渡りの鉄則 忘れて話し込んでいました。

IMG_8530-11.jpg
IMG_8531-11.jpg






【2011/10/13 23:16】 | アカハラダカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊良湖岬 秋の鷹の渡り №2 ロクヨン編
3日間共 856は三脚で64他を足元に置いて、近距離とアマツバメやハヤブサ等の速いものに対応のスタイル
初日と2日目は風が非常に強く椅子の上に置いていた64が椅子ごと倒れてコンクリの下に(~_~)

渡りでの鉄則・・・ 1個体ごとにできる限り数枚撮らないと判別できません。証拠写真になるようなものでも撮っておく事

眼下に海を渡っていくシーンはほとんどありませんでした。
ほとんどが空抜けのつまらない画像

かなり上空か 遠いため白樺峠よりも長いレンズが必要でした。(たまたまかもしれません)

飛翔した順番に載せてあります。

■朝日を浴びてチゴハヤブサが遠くに

D3S_0052_20111011234714.jpg

■同じく朝日にアマツバメ

D3S_0063_20111011234713.jpg

■中間型ハチクマ成鳥と思われる

D3S_0086-1.jpg

■ハリオ 64を振り回してファインダーに入れるのは厳しい

D3S_0091hario.jpg

■かなりトリミング

D3S_0089はりお

■漁を終えた漁船の帰宅

D3S_0094_20111011234709.jpg

■ようやく サシバ出現

D3S_0128.jpg

■ サシバ幼鳥と思われる

D3S_0135.jpg
■ノスリが山から出ては降りたり

D3S_0142-1.jpg


■ハチクマ中間型幼鳥と思われる
判断・・・ろう膜が黄色い・尾の横帯が細く不明瞭・風切の後縁が揃っている・虹彩は暗色

D3S_0177-1.jpg
D3S_0179-1.jpg
D3S_0184.jpg
D3S_0189-1.jpg

■遠く離れた山頂付近でツミと思われる個体と ハヤブサがバトル 大トリミング

D3S_0207_20111012002053.jpg
D3S_0209はやぶさ

■チゴハヤブサの幼鳥と思われる個体 ちょっと遠いです。

D3S_0231.jpg
D3S_0238.jpg


■ 翼先の分離は5対 アカハラダカの幼鳥は4対
風切の横班と下雨覆にも班がある
ツミかサシバの幼鳥かと思われるが、班がシャープすぎるし、翼先の黒さが気になる?
よってツミ幼鳥かと思うが特定できず
突然後ろから出現 真上で捕らえたが、後はお尻なのでこの2枚だけで撮りませんでした。失敗

D3S_0271.jpg
D3S_0272.jpg

■ ホテル正面の山から奥に渡ってしまうため、数百メートル先 64とフルサイズでは針のよう

D3S_0290_20111012004329.jpg

■10羽単位でサシバが東方面から渡って来ては鷹柱を

D3S_0287.jpg
D3S_0293_20111012004329.jpg

■3日間を通じて一番近くを飛んでくれた ミサゴ♀成鳥と思われる
ミサゴはどこでも撮れるのでチゴかアカがよかったのですが。

D3S_0319-1.jpg
D3S_0320-1.jpg
D3S_0328-1.jpg
D3S_0336.jpg

■オオタカ♂成鳥

D3S_0367おおたかPG



個体判別 間違っておりましたら遠慮なく指摘ください。



【2011/10/12 01:05】 | 伊良湖岬 秋の渡り | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
伊良湖岬 秋の鷹の渡り №1 コンデジ案内


2011年秋期タカの渡り速報(伊良湖)

10月6-8日と3日間行ってきました。
白樺峠でなく此方を選んだのは、海をバックに撮れる事 ビューホテルの屋上で
空抜けでなく近距離で撮れる事 アカハラの可能性 この3点でした。

最近車での一人の遠征が危険なため、個人的には機材を運ぶのは地獄ですが
新幹線で行ってきました。


撮影できた鷹は上記速報に掲載されてるように
サシバ・ハチクマ・オオタカ・ハヤブサ・チゴハヤブサ・ミサゴ・ノスリ・ツミ
アカハラダカです。
前週はアカシチョウゲンが見られたようです。
あとはアマツバメ・ハリオも渡っていきました。



ホテル屋上からです。
パノラマ画像ですので右にスクロールすると全て画像が見られます。

DSC03497-0.jpg

左奥の島が神島です。 ここを経由してホテルの目の前を通るのでいい絵が撮れる筈でした・・・が。


DSC03499.jpg

日の出です。6時前後

DSC03542.jpg

恋路が浜と夕陽です

DSC03506.jpg

神島と夕陽です。

DSC03513.jpg

北方向の渥美火力発電所側です。 右奥が三河湾  左側が伊勢湾

DSC03504.jpg

恋路が浜の前に広がる山 ここに降りて休んでました。

DSC03533.jpg

東側 漁を終えて帰ってくる漁船 この時間帯だけ見られるとか。

DSC03552.jpg

もうじき60歳 リュックを背負って、超大型のバック 移動は地獄です。

DSC03602_20111011002556.jpg

この中に入ってるものは
□ 856 EOS7D
□ 64  D3S D7000
□ BORG71FL K-5
□ CASIO HS動画用機材
外 3日間の衣類等々
詰めたのはよいがひどい重量 新幹線の2階に上がるのに小山は田舎で階段です。
一段 乗せてはひっくり返らないように体制整えて また一段 最悪

DSC03596_20111011002514.jpg


次から856編 64編 BORG編と、編集出来次第
随時載せていきます。
【2011/10/09 17:20】 | 伊良湖岬 秋の渡り | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
7D見つかりました。 おかしな画像
行方不明の7Dですが、結論ごらんのようにレンズの箱の脇に入ってました。
今まで何度となくこのレンズの箱とカメラの箱25cm四方で行き来してましたが
今回は大きな箱に2個を入れ替えたとのことでしたが、今までと同じレンズの箱だし
配達した担当のドライバーを当社に呼んで確認させましたが、本人も届いてませんと
上司に報告 それから数時間さらに確認と追求をしてましたがわからず
メーカーは予備の7Dを手配

結局3日間あちこち調べまわしましたが、当社の女性のスタッフが、もしやとこのレンズの箱の
スミのパッキンを探ってみたら7Dが入ってました。
まさかカメラの箱を処分して裸でレンズの横に入ってるとは誰も思いませんでした。



DSC03487.jpg
DSC03485.jpg

今回は症状を確認できたので、7Dの部品交換です。
ほとんど交換です。

DSC03489.jpg

で、早速時間がないので飛び物のみ撮り捲りましたが、ごらんのようにどうしてもずれてる。
芯のないおかしな症状はなくなりましたが、ピンずれです。
大体メーカーで調整してもらうと前ピンで+3でOKです。
0から+4まで撮り捲くりましたが、今ひとつ確定できず
+3で望むか? +4で望むか? メーカー信じて+-0で・・・・・




60%ぐらいトリミングしたものです。
おかしいのがあまりわかりませんか? 

IMG_6316-0.jpg
IMG_6324-0.jpg
IMG_6326-00.jpg
IMG_7524-0.jpg
IMG_7120.jpg



ここから全て 等倍 です。おかしいのがわかると思います。
全てこんな画像で一枚もピンが来ません。



IMG_6330等倍
IMG_6336等倍
IMG_6351.jpg
IMG_6349等倍
IMG_6352等倍額
IMG_6386等倍
IMG_7246等倍
IMG_6682.jpg
IMG_6686.jpg
IMG_7251.jpg
IMG_7256.jpg
IMG_7123.jpg
IMG_7517.jpg
IMG_7518.jpg
IMG_7519.jpg
IMG_7524-等倍
IMG_7530.jpg

思川のMFも少しずつ猛禽が入ってきました。

遠いですがハイタカかな? 遠いとはいえ全然つかまってません。
このシステムでこんなはずないのですが・・・

IMG_6651等倍

オオタカも

IMG_7129.jpg

あちこちいっぱいのかわせみ 等倍とはいえ、これはひどいでしょう!!

IMG_7230等倍


7Dと天候のため、一日ずらした伊良湖 明日から3日間行ってきます。

【2011/10/05 17:53】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日没後ののオオタカ
昨日の856と7Dの続きですが、本日も行方わからず届きません。
明日にはメーカーで問い合わせナンバーがわかるので結末がわかると思います。

どんな結末になるやら・・・




本日いつものように日没後コウモリを撮っていたときのことです。
急に左目に猛禽らしき物体が目に入りました。
通常ですととても間に合わないのですが
コウモリを撮っているときが一番テンションあがっているので
なんとかファインダーに入りました。
ピントはもちろんあわせ切れません。 1秒ぐらい余裕があればもう少し何とかなると思いますが
コンマ何秒の一瞬ですのでいつものようにこの画像でも満足です。
このMFで夕方から夜のオオタカの狩は3度目です。
隼も日没後何度も獲物を持って川から小山駅方向に飛び去るのを見かけますが
意外と暗くなったほうが狩をしやすいのでしょうか?
6枚の連写分です。



□ マニュアル設定で20Mにしてます。 この画像からだと30M位でしょうか?

D3S_0023-1.jpg

□ まだストロボ発光してます。

D3S_0024-0.jpg

□ 3枚目で発光してません。 この3枚で1秒 当然9枚/秒ですので
この間はファインダーで見てるだけです。 どうも変な癖が昨年からついてしまって
シャッターを押しても 2枚から3枚 バシャバシャ バシャバシャバシャ これでシャッターを離してしまいます。続けて連写するにはよほど最初から意識してないと押せません。


D3S_0025-0_20111002223657.jpg


□ここから突っ込んだところです。
ストロボがコンマ何秒の間で充電したせいか、再度発光してます。
しかし届いてません。

D3S_0026-0.jpg


D3S_0027_20111002222127.jpg


□ ここまでで川の淵に消えてしまいました。
コサギが居た付近ですが、断末魔の声はしませんでした。

D3S_0028.jpg




こういう一見へんてこりんな画像ですが、わかってくれる方がいると非常にうれしいのですが・・・・

いつか日中 狩の一瞬でなく、一部始終を連写で切り取りたいと思ってます。


【2011/10/02 23:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EOS7Dが行方不明
5-7日に向けて、毎日毎日テストテストで同じ被写体を何枚撮ってるのか?
いささか飽きてくるが、まだ調整終わらない!

半月預けてメーカー社員に毎日撮ってもらい、ようやくピンが甘く心がない不具合が確認できて
昨日大手術が終わり返送してもらったのだが、856は到着したものの
7Dが夜まで探してもらったがどこかに誤配送してしまったみたいで
行方がわからず・・
それにしてもヤマト運輸だが、できる限り探しましたというだけで
申し訳ありませんの言葉が一言もないが、どうなんだろ?
いささか疲れて怒る気もしなかったのだが・・・・
明日には見つかって欲しい。


コウモリを撮っていると、遥か彼方に隼が飛んでました。
コウモリはこのレンズ(300/4)でマニュアルで絞り開放はどうにも難しい!!
まったくうまくならない。
一枚ぐらいまぐれでジャスピンがこないものか?
500ミリぐらいがちょうどいいのだが、BORGでは暗いし・・
428が早く来ないかな・・・・・


D3S_0003_20111002015451.jpg
D3S_0111.jpg
【2011/10/02 02:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
機材
TCON-17が数年ぶりに 17Xとなってカムバックしてきました。
先端のゴムグリップがとても使いやすい。

DSC03481.jpg

動画用に購入
最近ようやく60Pのものが出てきました。
これならHS動画でなくともソフトでスローにしてもOKです。
ハイビジョンでスロー動画になります。

DSCF6002.jpg
DSCF6033.jpg
DSCF6036.jpg
DSCF6037.jpg
DSCF6038.jpg
【2011/10/01 01:51】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。