スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オオタカ 巣立ち幼鳥 水浴び
水浴びの良いシーンを撮りたく出かけましたが、この日は一度も水浴びなし
仕方ないので止まり物を撮ってもつまらないので、がむしゃらに飛び物を撮ってきました。

用意したBORGでは換算800ミリと大きすぎるので、300/4にD3Sで撮りました。




できる限りノートリのままですが一部少しトリミングあり
換算300mmですのでかなり近いです。

□ 絞り開放 ME・AF一部MF

D3S_9504.jpg
D3S_9414.jpg
D3S_9511.jpg
D3S_9512ノートリ
D3S_9513.jpg
D3S_9234のーとり
D3S_9327_20110731012903.jpg
★3羽が餌取りでからんで一羽が木から落ちてきましたので、降りたところを撮ろうと思ったら
そのまま地面近くを過ぎ去っていきました。
とっさに何とかファインダーに入りました。


D3S_9337.jpg
D3S_9339ノートリ
D3S_9340.jpg
D3S_9341.jpg
D3S_9342.jpg
D3S_9343.jpg
D3S_9348.jpg



D3S_9443.jpg
D3S_9444.jpg
D3S_9445.jpg
D3S_9446.jpg


★ 300/F4のこのレンズは600/F4より深度が浅くよくぼけてくれます。
当然、絞り開放ではこのようなシーンは2羽にピンは来ません。
絞るのは好きではないのでこんな感じでもよしとしてます。
(ピン甘の言い訳??)

面白いカラミがあるかと思いましたが、そのまま何もなし。

D3S_9241.jpg
D3S_9242.jpg
D3S_9243.jpg
D3S_9244.jpg
D3S_9246.jpg

スポンサーサイト
【2011/07/31 02:01】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ハン・ヒョジュ
全然ブログのジャンルと違くてすみません^^

↓ この女性(トンイ主演女優)と恋ができれば生まれ変わりたい!!

ハン・ヒョジュの動画

いい歳して笑ってしまいますが、すぐに燃えてしまいます。

でも血液型が 「A型」 これだけ理解できないです。



朝鮮王朝歴代王系図を見ていると、トンイの息子の英祖王の前の景宗はやはり在位4年しかなく
子供も生まれてません。

朝鮮王朝歴代王の平均寿命は47歳、平均在位期間は19年 その中で英祖王は流石に在位52年で82歳まで
生きてますね。
DVDでは触れてなかったが、景宗王は36歳で亡くなってますね 殺されてしまったのかな?


今まで韓国ドラマは興味なく洋画しか見なかったのですが、韓国の歴史も日本とは比べ物にならないくらい
壮大な歴史です。
また歴史ドラマを3本ほど注文してしまいました。



「トンイ」 全60話 1話1時間です。

ご覧になりたい方お貸しします。
【2011/07/29 02:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
終わりました。
「トンイ」全60話 一気に見てしまいました。

これから寝ます。
明日から更新できると思います。
【2011/07/28 06:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
トンイ
今日は地元でないオオタカの巣立ち幼鳥を撮りに行ってきました。
水浴びは涼しかったせいか撮れませんでしたが、面白いのが撮れました。後ほど・・・

タイトルの「トンイ」

毎週日曜日放映されますが、とても待ちきれません。
今最高に嵌ってます^^
この歳になってこんなに嵌るものがあるとは思いませんでした。

綺麗で可愛くて賢くて理想の女性像です。
愛犬と同じくらい大好きです。

毎日曜日 これを見るたび 1週間生きててよかった!! と大袈裟に感じるほど
好きですが、どうにも待ちきれなく全60話分のDVDを購入しました。

本日届いておりました。
一気に見るか? 我慢しながら見るか?
ワクワクです(^^)
DSCF6124.jpg
【2011/07/23 00:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
豪雨の中 アオバズク
一昨日のアオバズクです。
父さんと母さんに見守られて 昨日地面を歩いていて鳥友に助けられ上まで載せてもらった
巣立ち?雛が一羽居りました。 もう心配ないと思います。


豪雨の合間の小雨の時に撮りましたが、全く今一画像 解像しません。
使わないけど三脚の必要性は感じます。

雨でBORGは耐性ないのでいろいろ機材を変えてます。
天候で真っ暗になったり少し明るくなったりで比較にはなりませんが
参考程度に ISO とSS 載せます。
カメラ側設定はどれも全てOFF JPEG 撮ってだしです。

ピン甘とブレはご勘弁を・・・

★まず PENTAX K-5 BORG71FL ME・MF
雛はずぶ濡れ状態です。

□ISO1250 SS1/60
K_5_1250-60.jpg

□ISO1250 SS1/160
K_5_1250-160.jpg
K_5_1250-160JPG.jpg

□ISO1600 SS1/100
K_5_1600-100.jpg
K_5_1600-1009778.jpg
K_5_1600-1009782.jpg
K_51600-100_9776.jpg

□ISO2500 SS1/100
K_5_2500-100876.jpg

★NIKON D7000 NIKON300/4 絞り開放 AF・ME

□ISO1600 SS1/125
D70_1600-125.jpg
D70_1600-1259.jpg


□ISO1600 SS1/200
D70_1600-200.jpg

★ 最後に NIKON D3S NIKON300/4 絞り開放 AF・ME

□ISO1600 SS1/160
D3S_1600-160.jpg


□ISO1600 SS1/200
D3S_1600-200.jpg
D3S_1600-2000054.jpg

□ISO1600 SS1/250
D3S_1600-250.jpg
D3S_1600-2500.jpg


□ISO1600 SS1/320
D3S_1600-320.jpg
【2011/07/22 00:44】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
毒虫?のその後
今朝おきて激痛はおさまりましたので、病院も行かず終わりにしようと思ったのですが
その後以上に硬くなってきまして、薬を塗り替えようと包帯を取ると
傷口の下のほうがかなり赤くなって、毒が廻っているようでした。

まだかなり腫れがあり、激痛からチクチクした傷みに変わってます。

少しは参考になるかもしれませんので、再度載せてみます。


★ 刺された場所の下側です。
DSCF6103.jpg

DSCF6113.jpg

★ 刺された箇所です。ここは腫れも傷みも全くなし
DSCF6123.jpg

★ 他にも結構刺されたような跡があります。 オオタカの林です。
DSCF6110.jpg

★ 若かりし時のガラスで切られた傷です。
病院に行けずに縫ってません
自分で治したのでこんな跡になってしまいました。

DSCF6107.jpg

皆さん 虫も馬鹿にしないで気をつけてください。
【2011/07/21 00:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
豪雨の中 神社で刺され激痛!!

今日は朝からひどい豪雨でした。
雨の日はツバメ撮影がお決まりなんですが、昨日地面を歩いているアオバズクの雛の可愛い画像を見て
出かけてきました。


今台風6号が徳島県に上陸しました(AM1:30)
それにしてもTVの映像見ているとすごい豪雨ですが、近畿の鳥友のチュウヒの育雛場所が心配です。
地面から少し上がっただけのチュウヒの巣ではひとたまりもないかもしれません。


DSCF6094.jpg
DSCF6097.jpg
DSCF6100.jpg

本日神社で撮っていた時激痛が腕に走りました。
腕に何か止まってましたので払いましたが、老眼なのでなんであったかは分かりません。
黒っぽいものでした。

ハチにも刺されたことがあり、この時は全身蕁麻疹で大変な思いをしました。
今回はとにかく痛い!!
14:40分に刺され、あまりにも痛いのでそのまま病院に直行 カメラをもてなくなったら最悪です。

いつもは2時間ぐらい待たされる行きつけの病院も本日はさすがに数人のみ。
5分も待たずに診察室へ
ノックしてドアを開けると今まで見たこともない嫌いなタイプの先生(女医)が・・・ いやな予感??
あれ?院長先生(女医)でないの?  と思いながらも仕方なく診察を受ける。

■どうされました?
○毒虫に刺されたようで激痛が治まりません。
■いつ頃刺され どこで何をしていた?
○神社で撮影していて、14:40分頃です。
■撮影?あぁ・・そう・・・(テンション低い)

刺された場所を見ることもなく看護婦に処置の指示
優しい看護婦は ここですね?(5ミリ四方に噛まれた傷がある)と確認して薬を塗る

■痛み止めを出すので、明日朝起きても痛みが取れなかったら再院する用に・・
○この痛さと腫れはハチではないと思うのですが、何でしょう?
■分かりません・・・
○毒が体に廻って急を要することなどないでしょうか?
■分かりません・・・
○?? 顔が引きつる・・・
■心配なようなら紹介状を出すので大学病院にいってください。

分からない?こっちもわからないから病院に来てるだろ?
傷口をしっかりみて、**かもしれないとか ***ではないと思います とか言えないのかよ!!
**だから心配ないとか ****だから早めに大学病院いったほうがよいです とか言えないのか!!

と思いましたが、我慢我慢で診察終える

会計の子に あの先生何を聞いても分からないとしか言わないけど
大丈夫? と小声で聞いてみると 独協大から来てる先生ですので との回答
気に入らないが会計を済ませる。

次に妻との会話

○刺されちゃったよ!!
▲誰に指されたの? どこで喧嘩してきたの?
○毒虫だよ
▲こんな台風のときに仕事もしないでどこに行ってたの?
○・・・・・・・・
▲このまま毒が廻って死んでもあなたの運命ね 何億借金があるのか分からないけど死ぐ前には綺麗にしといてね!!
○・・・・ 痛い痛たたた  激痛が治まらないよ
▲全くあなたはバカなんだから!!



今書いてるときも刺された時と同じ激痛です。(AM2:00)
もともと太い腕がはれ上がってます。
明日の朝 治まっていてくれるとよいのだが・・・


アオバズクは1羽雛が出てました。
豪雨の合間に撮りましたが暗くてSSでない
高感度テストになってしまいました。◎NIKON D3S ○NIKON D7000 △PENTAX K-5

こんな順序です。
あとで比較画像載せます。 
【2011/07/20 02:10】 | アオバズク巣立ち | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ツミ
どこからとっても厳しいです。
5羽無事に巣立ってます。
孵ってほとんど日が経ってないの時の可愛い雛です。
この時は3羽しか確認できず。

★ EOS7D 800/5.6IS
IMG_9153.jpg
IMG_9173.jpg

★ PENTAX K-5 BORG71FL
雄が獲物を運んで雌と入れ替わります。
その間雌はやっと食事が出来て30分ぐらいゆっくりします。
レンズも長すぎて入らなかったのですが、折角の餌渡し、4日間共狙った時間にぴったり遭遇してるのに
撮り逃しました。

K_5_8859.jpg
K_5_9032-0.jpg
K_5_9076.jpg
K_5_9364.jpg
K_5_8434.jpg
K_5_9426.jpg
K_5_9469.jpg
K_5_9464.jpg

K_5_9485.jpg
★理知的な横顔
K_5_9497.jpg

BORGでは近すぎてドアップも飽きてしまいます。さらにSSも1/100-1/200位しか出ず
トビモノも撮れませんので、200㎜F2.8でD3Sで撮ってみました。
いささかフルサイズで200ミリは豆粒でした。かなりトリミング。

★たまに明るいレンズを使って、MEミスで飛んでます。

D3S_0028-0.jpg
D3S_0015_20110718004406.jpg


D3S_0021.jpg

★一服すると雌と雄が入れ替わりますが、雌の飛び出しと雄が巣から飛び出すのを狙いましたが
どんな早撃ちでも間に合うはずがありませんでした。
まず雌の飛び出しです。


D3S_0038_20110718004404.jpg

★同時に雄ですが、短いレンズでファインダーの見やすいD3Sなので、でてくるところが何とかファインダーに入りました。
D3S_0042_20110718004550.jpg

★近くの枝に止まりましたが、すぐにまた出かけてしまいます。

D70_3175雌と入れ替え

D3S_0052.jpg
D3S_0053.jpg
D3S_0054.jpg

★またしばらくの間やることないのでいろいろ撮ってます。
雄がツバメを追いかけてました。
K_5_7772.jpg

★飛び出しの競争

IMG_0264-0.jpg

★突然目の前にオオタカが迫ってきました。
とっさに こらーー と怒鳴って方向を変えさせ、自分なりにツミを守った気分です。
横の枝に止まりましたが、すぐに追い払いました。

オオタカの雛を撮らして貰うときは遠慮してますが、ツミがやられたら大変です。

D3S_0063_20110718004547.jpg

D3S_0065.jpg

■ 先輩がオオタカの巣立ち幼鳥の水浴びで、いい画を撮ってきました。
先週仕事の合間にちょっと寄ったのですが、行きたいな^^
まだ撮れるかな??■
【2011/07/18 02:00】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アオバズク 手持ちの限界
池田勇太 3アンダーでトップと1打差で3位 15番16番とボギー 一気に1アンダー後退
石川遼  予選落ち確定 メタメタです。

書いてるうちに池田 17番もボギー イーブンパーで20位に後退


アオバズク 夫婦でいましたがツーショットは無理
360度 枝被り 今一
止まり物の手持ちは SS1/100 限界です。
ISO1600は個人的には無理かな?
ISO1000まで許容範囲

□ BORG71FL

K_5_8563-0.jpg
K_5_8570.jpg
K_5_8571.jpg
K_5_8599.jpg
K_5_8615.jpg

★ISO1600 ちょっと厳しい?
 SS1/100
K_5_8618.jpg
【2011/07/16 02:27】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
頭にきたこと
今日はツミの雄が雌に給餌するところを撮ろうと6時間粘りました。

ついうとうとしてしまい、ツミの鳴き声が夢の中でしました。
目が覚めたら 雄が帰ってきて雌はもう食後でした。
どうやら夢でなく実際の声だったみたいです。

遅いので画像は明日載せます。




タイトルの頭にきたこと

① 3/31日の年度末にシートベルトの取締りをしてました。
震災後 ガソリンも数時間ならばないと入れられないような状況のときでした。

違反者を旗を持って誘導していたので、わざとその場所に行きました。
あなたはOKですよ と言われましたが 車から降りて
この大変なときに生きの良い男が何人もこんなところで何をしてるんだ!!
こんなことしてないで震災地に行ったらどうだ と・・

次から次に集まってくる警察官全員に怒鳴り倒しました。
それでも頭に上った血は下がらないので、会社に着いて警察署長と
市長を電話に出して怒鳴り倒しました。

こんな時に点数稼ぎなどして恥ずかしくないのか?と・・・

誰も何も返してきませんでした。

② ①よりも常日頃思っている一番頭にくること

身体障害者用のスペースに平気で駐車している連中
以前はヤンキーっぽい男が多かったのですが、最近は若い女性やおばはんも・・・
平気で堂々と止められる神経が許せない

さらにさらに、家族できてじいちゃんもばあちゃんも本人達も
子供達も全く意識しないで堂々と駐車している。
考えられない!!

自分も悪のところはあるが、これだけは絶対に出来ない
悪は悪なりなかっこよさがあるはず
この行為は絶対にかっこ悪いはず

何のために一番良い場所にあるのか分かっているはずだと思う

絶対に止めよう 



独り言でした・・・・・・
【2011/07/15 13:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
オオタカ BORG71FL1本で・・
なんか最近 ロクヨンと856は本当にいらないような?

来月428が来ると思う!!  楽しみ^^

□ PENTAX K-5 BORG71FL MF・ME

巣立ち幼鳥 トビモノと水浴びを撮りたかったのですが
熱中症でまだ死ねないので、30分で退散

K_5_7909.jpg
K_5_7901.jpg
K_5_7993.jpg
K_5_7834.jpg
K_5_7994.jpg
K_5_7875.jpg
K_5_7881.jpg


【2011/07/14 00:18】 | オオタカ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
快晴のオオタカ ロクヨンとBORG71FL

今日は別の営巣場所に行きましたが、親も 巣立った幼鳥も気配なし。
狭い道にそこそこ太い枝が張り出しており、後戻りできず車はひどい引っかき傷!!

このまま帰れない 何か撮らなくてはと 飛んでるものなら何でもいいやと 蝶トンボ



★先日撮った トンボが蝶を運んでいるところ?

D7000 300/4 MF・ME
D70_2375-00.jpg

★今日も何か変だなと撮りましたが、たんなる蝶トンボでした。

K-5 BORG71FL MF・ME
K_5_7724.jpg
K_5_7727.jpg

★ほかには雀しか居ない 暑そうで口を開けっ放し ひどい顔
K_5_7765.jpg
全く収穫無しでした。



と言うことで昨日のBORGと 以前のロクヨンでの快晴時のオオタカです。

★ K-5とBORG71FL MF・ME 
  15時過ぎの完全な順光ですが、枝が陰になってます。
  シャープな画像とアンダー気味が好きなのですが、シャープかけてないのにずいぶんカリカリです。
  トンボが写ってます。

K_5_7659.jpg
K_5_7664.jpg
K_5_7690.jpg
K_5_7671-0.jpg
K_5_7679-0.jpg
K_5_7680.jpg

★ NIKON D3Sと ロクヨンです。AF・ME
  
 12時前で太陽は真上です。 距離は同じ

後ろの飛び出しで今一なので載せてなかった画像ですが・・・快晴の画像はなかなかなかったので。
D3S_0016_20110713004636.jpg
D3S_0023_20110713004635.jpg
D3S_0024.jpg
D3S_0025_20110713004633.jpg
D3S_0026_20110713004632.jpg
D3S_0030.jpg
D3S_0032.jpg
D3S_0034.jpg
D3S_0051_20110713004907.jpg
D3S_0055.jpg
D3S_0057_20110713004906.jpg
D3S_0058_20110713004905.jpg
D3S_0059.jpg
D3S_0060_20110713005135.jpg
D3S_0061_20110713005134.jpg
D3S_0062_20110713005133.jpg

★ ほぼノートリ画像 好みの枝に止まってくれた
D3S_0066.jpg

ここ半月ほどロクヨンと856は暑いので面倒で車に積んでません。

ほとんどK-5とD7000のみです 明日プチ遠征してきますが 暑いのでこの体勢です。
遠征時 積んでいかないのは初めてですが、どう出るか?
【2011/07/13 01:18】 | オオタカ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
K-5のシャープネス止めたら良い感じの画像になりました。
□ PENTAX K-5
□ BORG71FL  MF・ME

K_5_5825.jpg
K_5_5858.jpg
K_5_5883.jpg
K_5_5884.jpg
K_5_5885.jpg
K_5_5886.jpg

K_5_5887.jpg
K_5_5894.jpg
K_5_5895-2.jpg
K_5_5895-11.jpg
K_5_5895-22.jpg

★ ジムニーが気に入ってました

K_5_5953.jpg
K_5_5958.jpg
K_5_5959.jpg
K_5_5967.jpg
K_5_5979.jpg

★先日の道路の前にいた親の子猫です。可愛い子が3匹います^^

K_5_6007.jpg

【2011/07/11 00:26】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ 大きくなりました
小雨でしたが、林の中は傘がいりません。
しかしサウナ風呂のようです。

幼鳥も全身濡れてました。
目の前の枝に止まっていたのに気がつかず一瞬で飛び去ってしまいました。
何とか間に合ったノートリ画像です。

D70_2941.jpg
D70_2946雨
D70_2950ノートリ

★高い枝に移動しました

D70_2961.jpg

★順調に育っているか確認にきただけですが、早速親が威嚇してきます。

すごい勢いで目の前を通り過ぎ、折り返して戻ってくるとすぐ目の前の枝に止まりました。
レンズを向けると同時に飛び去りました。(顔つきから緊迫感が伝わってくると思います)

これまた一瞬の出来事 ピンが合わせきれませんでしたが、ノートリ画像です。
300ミリですのでかなり近いです。

D70_2962のーとり
D70_2963ノートリ
D70_2964のーとり
D70_2965のーとり

★巣立ち後かなりの間隔をを置いて来たのですが、まだまだ幼鳥を撮らせてもらえませんので
 早々に林から退散しました。

道路に出て振り返るとわずかな隙間から此方を観察しています。
ひどい逆光ですが・・・ トリミング画像

D70_2972.jpg
D70_2978-0.jpg
D70_2979.jpg
D70_2980_20110710004023.jpg


★ほんのわずかな隙間でトビモノは殆ど被ります

D70_3009.jpg

★林から吠えながら飛び出してきた瞬間 林の外の道路より

まぐれで顔が被らず、しかもこれまたまぐれでほぼピンが来たお気に入りの画像です。

D70_3035-0.jpg
【2011/07/10 00:56】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初見 初撮り アカハラダカ 幼鳥?若?
証拠画像ですが、思川にて 確認 

いつものように夕方ドラマを求めて思川のMFへ・・・
日が沈む時間帯の飛翔はハイチュウの塒入りの練習になりますので
とにかく動いてるものすべて撮ります。

塒に帰るサギ類 この時間になると上空を飛んでいるツバメをめがけてオオタカ
さらに、サシバもまだまだ狩りをします。

一番多いのがドバト
この日も前方遠くから右に飛翔していたドバトを撮りましたが、何かおかしい?

遠くではすっかり鳩と思っていたが、猛禽のような?ツミのような?

すぐに再生してみるが、あまり良い画像でなく 分かりづらい
しかし猛禽には間違いない!!

結局大先輩に画像を送って教えてもらいました。



ろう膜が他のワシタカ類より大きく、ツミにはあるアイリングがありません。

アカハラダカの幼鳥か若?と言う判断をしました。


本日ブログの画像を見た大先輩からメールいただきました。
判定に送った画像が調整前の判断しづらい画像であったことと、1枚しか送りませんでしたので
この数枚の画像から
下雨覆に横斑が確認でき、アカハラダカは無班なのでツミの若鳥と判明しました。

お騒がせしました。






K_5_5980-0.jpg
K_5_5985-4.jpg
K_5_5986-0.jpg
K_5_5987-000.jpg
【2011/07/09 01:43】 | アカハラダカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
●● オオタカ 夕暮れの狩り BORG71FL ●●
下の画像 ピントも合ってなく豆粒ですが 元画像とトリミング画像です。
後ほど30枚ほど載せますが、この猛禽は何でしょう?

猛禽好きの方はすぐわかるかな?
個人的に画像を見たときは、何だコリャ?との感想でした。

K_5_6716-1.jpg
K_5_6716-11.jpg



★★★このところ夕暮れにドラマがあり、ついつい会社を抜け出してMFに出かけてしまいます。

豆粒になったので、ここで止めようとした時 急に狩りを始めました
急いで再度レンズを向けましたが、ファインダーに何とか入ったものの
動きが速すぎてピンが合いませんでした。
同じような画像ばかりですがシャッターを切った全画像です。★★★

□PENTAX K-5 BORG71FL MF・ME


空の色の変化は、最初夕焼けに順光から だんだん逆光に回り込んでいきますので変化しております。




K_5_6689.jpg
K_5_6690.jpg
K_5_6691.jpg
K_5_6692.jpg
K_5_6693.jpg
K_5_6694.jpg
K_5_6695.jpg
K_5_6696.jpg
K_5_6697.jpg
K_5_6698.jpg
K_5_6699.jpg
K_5_6700.jpg

★ここからピンがどんどん甘くなってきます。

K_5_6701.jpg
K_5_6702.jpg
K_5_6703.jpg
K_5_6704.jpg

★ファインダー越しにこれ以上追っても意味ないし、ピンが甘くなってるのも分かりましたので
いったん終了

ところが遠くでもすごい動きで狩りを始めたのがわかったので、すぐにレンズを向けましたが
ファインダーには何とか捕らえましたが、ピントは追いきれませんでした。

K_5_6705.jpg
K_5_6706.jpg
K_5_6707.jpg
K_5_6708.jpg
K_5_6709.jpg
K_5_6710.jpg
K_5_6711.jpg
K_5_6712.jpg
K_5_6713.jpg
K_5_6714.jpg
K_5_6715.jpg

★このあとの画像が 冒頭の画像です。
かなりの急ブレーキか?方向を変えたのか? このまま林の中に消えましたが
狩りは成功したかは確認できませんでした。

おそらく風の抵抗で一瞬こんな風にぼろぼろに写ったのかと思います。

よく出会うオオタカの狩りの瞬間です。 
このようなシーンを近くで撮りたいと思ってます。
お粗末でした(#^.^#)

K_5_6716-11.jpg
【2011/07/07 23:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サシバ ノートリ飛び出し BORG71FL
オオタカも仕事の合間に行ってもポイントであまり時間がなく止まり物ばかり・・・
つまらないのでついつい思川のサシバに出かけてしまいます。

夕日の日差しが強い中 巣の近くで狩りをしています。

今年で3度目の営巣ですが、3回前の時も同じ木に止まってすぐ下に飛び降ります。
サシバの場合 突っ込むと言うより飛び降り あまり狩りが得意ではありません。




画像は2009年の時の同じ木からの狩りです。

D300にBORG125SD手持ちで約100M前後から撮ったものです。かなりのトリミング
手持ちですので背景の流れが汚いです。

D30_0354.jpg
サシバ 同じ場所D30_0443-0.jpg
D30_0445.jpg

★ 此方が昨日の画像です。
枝は反対側ですが同じ木です。

□ PENTAX K-5 BORG71FL MF・ME ほぼノートリ

★距離60M前後(100M位から実際は撮りはじめてます)
K_5_6535.jpg

★そっと歩いて距離50M前後
K_5_6540.jpg

★さらに近づく 後ろを向いたときに歩きます。

K_5_6556.jpg
★ここで完全にばれる 下を見てましたので気づきませんでした
K_5_6565.jpg

★ ここから一気に飛び出し  赤っぽいのは夕日の強い日差しです。
K_5_6574.jpg
K_5_6579.jpg
K_5_6580.jpg
K_5_6581.jpg
K_5_6582.jpg
K_5_6583.jpg
K_5_6584.jpg

★なんとなく気づかれてると思いますが、何とか画像右隅に入ってます。
実は前回のことが脳裏にあり、てっきり前方に飛び込むと予測していたためです。
皆さん 飛び出しは前後左右上下 ある程度予測してピント合わせをすると思いますが

一番簡単なはずの右横の飛び出しが予測とはずれて何とかファインダーに入ったものの
端でピンも若干甘いのが分かると思います。

□□ 以前 野鳥専門のプロカメラマンとご一緒した時、このプロはCANON 1Dm3とロクヨンでしたが
機材を信じてすべてAFのみと言われてました。
どちらがよいか分かりませんが BORGはMFですのでこんな感じです。

★ここからの画像は 日中1時間ほど豪雨になった時に折れたモノです。
意外と枝ももろいのか? 風が強かったのか? びっくりです。

K_5_6634.jpg
K_5_6854.jpg
K_5_6855.jpg
K_5_6856.jpg



【2011/07/07 00:38】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コシアカツバメ ロクヨン版
① NIKON D7000 300/4D
② PENTAX K-5  BORG71FL

上記は前回まで載せた分ですが、今回は ③ NIKON D3S 600/4G でのコシアカです。
BORGのときは逆光気味になりますが、ロクヨンの時は順光です。

結論から言うと ロクヨンの重いレンズをツバメで振り回してもあまり意味ないです。
腕力だけは自信ありますが、フードをはずして何とか両眼視できる状態 陽射しが強い時は不利です。

一番は 「画角」 焦点距離が長くなるほど画角が小さくなり比例して難しくなります。
300ミリで10M以内を掴めたとしても、600ミリだと20M前後でないと被写体を掴めないというような感じかな?

あと機材のAF性能もありますが・・・  MFであれば関係なし。

結論的には D3SのフルサイズでBORG71FLの400ミリでのMF これがおそらく一番の組み合わせかと思います。




D3S_0315.jpg
D3S_0322-1.jpg
D3S_0334-1.jpg
D3S_0371.jpg
D3S_0082-1.jpg
D3S_0095_20110705003723.jpg
D3S_0251_20110705003723.jpg
D3S_0295-1.jpg
D3S_0298.jpg
D3S_0304.jpg

★ 300/4のが上 おそらくしっかり捕まってないのかと思う。

D3S_0319-2.jpg


□前回のBORGのときの逆光で厳しい状況のときのHS動画です。
 このHS動画とBORGの静止画は必ずリベンジします。


【2011/07/05 00:45】 | コシアカツバメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サシバ 再度 K-5とBORG71FLにて
本日の撮影シーンはひどい逆光下です。
さらにエクストラ・ファインシャープネスの設定でしたので余計カリカリの画像です。

JPEGで撮った後シャープネスなどのレタッチはしてないのですが、K-5のこの画像処理では
低ISOで風景などにはよいのですが本日のようなシーンではノイズが目立ち
カリカリで不自然になってしまいます。

------------------撮影機材-------------------
□PENTAX K-5
□BORG71FL 
□MF・ME
□リバーサルフィルムの設定
---------------------------------------------


★思い切りトリミング
K_5_2211.jpg
K_5_2214.jpg

★巣から150Mはある県道 車が頻繁に通り 通行人も通っても関係なく羽根を乾かして日光浴してたのですが
レンズを向けることがストレスになるのだと思います。
威嚇して吠えて 最後には向かってきました。

逆光で液晶が全く見えず ピンと分からないので音のみ威嚇の声です。





K_5_2002.jpg
K_5_2022-1.jpg
■ピンが少し甘くなってます。

K_5_2023-1.jpg
■残念ですがピンがかなり甘いです。

K_5_2024-11.jpg
K_5_2026-1.jpg

★大トリして見ました。

K_5_2027-1.jpg

★ 目の前で上に抜けました BORGの最短撮影距離以内か? 近すぎてピン合わせきれないのか?
  一瞬で記憶がありません。

K_5_2028.jpg

★そのまま巣の近くに戻ります。

K_5_2035.jpg
K_5_2043.jpg
K_5_2051.jpg

★反対側に廻る途中 真ん中で・・・・奥に生まれたての可愛い子猫がいました。
K_5_2065.jpg
K_5_2061.jpg
K_5_2075.jpg

★此方では狩りをしてるのですが、飛び込みもスローのようにサシバは遅いです。

K_5_2111.jpg
K_5_2140.jpg
K_5_2231.jpg
K_5_2233.jpg
K_5_2234.jpg
K_5_2235.jpg

★夕方 気になって再度来てみましたら、電線の上に巣立った幼鳥が止まってました。

K_5_5749-0.jpg



ネコさん以外は逆光とは言え画像が汚いですね^^
K-5の設定ですので、次からはエクストラとファインは禁止にします。




【2011/07/04 01:08】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
思川 サシバ
今年で3年連続営巣してくれました。
どうしても特定できなかったのですが、本日見つかりました。
通常でもあまり可愛くないのですが、巣立ち寸前 余計可愛くない
とは言え オオタカにやられずよかった。一安心です^^

結局例年と数十メートル違いの営巣場所でした。しかし今年は絶対分からないでしょう。




このところ BORGを持ち出していると、64と856の大きさが億劫になってしまいます。
しかもMFだとピンずれとか気にしなくてすみますので、ストレスも溜まりません。

□全て PENTAX K-5 BORG71FL
    MF・ME

裏側のとんでもないところで見張ってました。
K_5_1607.jpg
K_5_1653.jpg
K_5_1743OK.jpg

★上空で豆粒ですが ツミ若らしき?? ツバメを追い掛け回してましたが、逃げられました。

K_5_1806.jpg
K_5_1816.jpg
K_5_1817.jpg
K_5_1820.jpg

★ここは毎年お気に入りの場所です。(表側)
一番高い場所なのですべて見渡せる木です。

K_5_1865.jpg
K_5_1867.jpg
K_5_1868.jpg
K_5_1869.jpg
K_5_1886.jpg

★強い日差しですが、突然風が強くなって このあと大粒の雨が振ってきました。
K_5_1903.jpg

★狩りをしてくるのですが本日はバッタばかり 少し近くを飛んでくれました

K_5_1915.jpg
K_5_1917.jpg
K_5_1938-1.jpg
K_5_1946.jpg
K_5_1953.jpg
K_5_1961.jpg
K_5_1964.jpg

【2011/07/03 02:01】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ レンズ3本撮り比べ
いろいろ心配なこともありましたが、2箇所とも無事巣立ってくれました。
このあとしっかり育ってくれるか もう少し大事な時期です。

今日は月末で銀行回りしているだけで汗びっしょりに・・・
その後時間が無いので久し振りにMFによってみました。




■雀も暑そうに潜ってました。
K-5 BORG71FL

K_5_1407.jpg

■狂った様に・・・

K_5_1167.jpg

■暑すぎて 謳えない

K_5_1454.jpg

K_5_1169.jpg

■ まず K-5 BORG71FL MF・ME  一番しっかりした画像?

K_5_0972-0_20110630232328.jpg

K_5_0948-0_20110630232328.jpg

■ 次に EOS7D 800/5.6IS MF・ME

IMG_9130.jpg

■ 最後に NIKOND3S 600/4G AF・ME
一番きつかった?

D3S_0023-0_20110701000627.jpg
D3S_0027.jpg

★ いつも見張っている巣の裏側に廻ってそっと撮りましたが、殆ど被ってます。(参考程度)
D3S_0082.jpg
★ちょっときついです 参考程度に

D3S_0068-00.jpg

D3S_0045--00.jpg


【2011/07/01 01:06】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。