スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BORG71FLとK-5にて コシアカツバメ
今日はツバメでレンズを振り回すので早めに出かけました。
ところが昼頃でも温度がかなり上がって、前回の夏至以上に最悪。立ってられません。
BORGの鏡筒が熱くて触れないほど びっくりです。

久し振りの MF・MEでしたが、左目に汗が落ちてきて染みて空けてられなく
追えませんでした。

その後突然の土砂降り  ひどい日でした。

1.7AFアダプターをつけてないのでもう少し解像するはずですが
風のある日にでもリベンジしてきます。
K_5_0580-0.jpg
K_5_0556.jpg
K_5_0841.jpg
K_5_0552.jpg
K_5_0553-0.jpg
K_5_0555-0.jpg
K_5_0554-1.jpg
K_5_0811-0.jpg
K_5_0810-0.jpg

★営巣中で巣の中に入るところです。

K_5_0692-1.jpg

★ 巣より出てくるところです。

K_5_0761.jpg
K_5_0740-1.jpg



次はロクヨンとD3Sを振り回したときの画像です。
今回のK-5と71FLは換算600ミリですので良い比較になります。

結論として金額的には1/10のシステムですが、ツバメではBORGで十分です。




スポンサーサイト
【2011/06/30 01:05】 | コシアカツバメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
剛と柔 ツミの♂ リベンジ
昨日のリベンジに再度出かけてきました。

ところが昨日より天候悪し、梅雨特有の糸を引くような雨で林の中は真っ暗状態
とりあえず三脚を持参しましたが、SSでないので あえて被写体ブレを狙ってみました。
ソフトフォーカスではありません。

まず「柔」の 気持ちよくくつろいでいるシーンです。
好きな♂なので画像一杯撮りすぎました。
似たようなシーンばかりですが飽きずに見てやってください。

★単なる被写体ぶれとピンボケなどといわないでやってください^^

IMG_0601.jpg
IMG_0462.jpg
IMG_0457.jpg
IMG_0453.jpg
IMG_0433.jpg
IMG_0409.jpg

★飛び出しも、さすがに低SSではこんなもんです。

IMG_0364.jpg
IMG_0347.jpg
IMG_0320.jpg
IMG_0305_20110628235208.jpg
IMG_0282.jpg
IMG_0276.jpg
IMG_0207OK
IMG_0203.jpg
IMG_0165_20110628235328.jpg
IMG_0158.jpg
IMG_0149.jpg
IMG_0076.jpg
IMG_0064.jpg
IMG_0063.jpg
999ソフトフォーカス
999-9-0.jpg
999-8.jpg
999-6.jpg
999-4.jpg

★ 翡翠に負けずに・・・

999-3.jpg

★ 綺麗ですので 720Pで見てください。





★「剛」は別掲載します。
【2011/06/27 02:11】 | ツミ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ツミ ♂ ひどい画像
今日は涼しかったですね^^

林の中のツミ ♂ですが、暗くてさらに雨が降ってきまして
どうにもひどい画像です。

全く解像してません。
7D ISO800が限度か?年のせいかピントの山が分からなくなりました。
856どうしようかな?
ひどい画像は機材のせいにできるから処分しないでおくか?

三脚持参で再トライです。

IMG_9686.jpg
IMG_9702.jpg
IMG_9721.jpg
【2011/06/26 00:18】 | ツミ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
コシアカツバメでめまいと吐き気 ダウン・・・ ★300/4編★
今日は夏至 ひどい暑さでした。

昨日ボウズのクマタカに再度挑戦と思ってましたが
朝寝坊してしまいました。

初見初撮りの コシアカツバメに 感激




「59歳」 数年前までジム通いで体脂肪率5-6%まで追い込んだことがありましたが
現在は17%前後、さらにこのところおなかが出てきてしまい恥ずかしい限りです。
上半身は40代 下半身は70代 こんな体系です。

この年になると一日でも筋トレをしないとすぐに筋肉が落ちます。
腕力が落ちたらレンズを振り回せなくなりますので毎日筋トレは欠かせません。
しかしこの熱さだと 筋トレをすると体がぐったり。。 そのまま寝てしまいます。

確実に老化が進んでます(^^)

独り言です^^




300/4 600/4 BORG71FL HS動画 

★まず300/4にD7000です。
距離はほぼ10M前後と近いです。 MFでなくAFが効きました。

大きい画像で20%トリミング(20%カット)
小さい画像でも50%カット
超特大はピクセル等倍からそれ以上のトリミングです。

D70_2582-2まだ
D70_2582-1.jpg

★ これはピンが甘いのがしっかり分かります。
D70_2486-2.jpg
D70_2486-1.jpg

★ 今一なのはわずかなブレがあるのかと思います。
D70_2417-2.jpg
D70_2417-1.jpg

★それぞれの個体が ハチ? を咥えてます。 好物なのかな?
何とか2個体 3個体は腕が足りない為綺麗に入りませんでした。

D70_2503-1.jpg
D70_2682-1.jpg

D70_2651-1.jpg
D70_2650-1.jpg
D70_2455-1.jpg

★コシアカですので背をもっと撮りたかったのですが、近距離は同じような飛翔シーンばかりでした。

D70_2672.jpg
D70_2644-1.jpg
D70_2664-1.jpg

■この画像を見て感じるのですが、どうしても私の腕では納得のいく画像になりません。
影の師匠のツバメはさらにトリミングしてもしっかりと解像してます。
おそらくまだ ピントがしっかり合ってないのと、細かなブレがあるのだと思います。

よく見かける綺麗過ぎる?画像は見れば分かるのですが、レタッチ無しで
しっかり解像してるツバメを撮るのには、やはりAFでは無理?
レンズを振り回して追いかけるのでなく、禁断の置きピンで前から迫るツバメに
連写すれば、私でも本当に解像したツバメが撮れるかも知れません。
でもそれでは影の師匠の画像は何時までも撮れません。

■今回は文章が多すぎました。
次はロクヨンを振り回した画像です。 ハチゴローでも挑戦しましたが
恥ずかしいのですが、10M前後は一枚も掴まりませんでした。
【2011/06/25 03:40】 | コシアカツバメ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今週も クマタカ

15日に続いて本日も遠征してきました。
結果は15日700M強の上空を一度帆翔のみ
本日は全くのボウズでした。

朝8時と早く起きて(自分ではかなりの早起き)山奥のポイントに11時には着くのですが
上昇気流はもっと速くないと無理でした。

到着してから快晴でしたが、一枚もシャッターチャンスなし。
しかも16:30頃より雷とともに豪雨 帰りの山道は滝の様になり危険でした。




★本日はこの可愛い子と、カモシカ・大きなかえる・大きな蛇との遭遇
この子は車の中からノートリの距離 お互いに遭遇したのが近すぎて固まってしまいました。

D70_2168.jpg
D70_2163.jpg

★ 本当の証拠写真 今に絶対チャンスあると思いますので、めげずに・・

IMG_9767.jpg

★ ハヤブサも出会えず 距離800M強

IMG_9808.jpg

★雛の鳴き声がしました。 鳶でした。往復6時間の山奥で鳶?

実は脳裏にあこがれの画像が張り付いており、イメージが似ているので撮ってみました。

ラインライトが綺麗に出ました^^

距離155M  トリミング

IMG_9794.jpg

IMG_9830.jpg
IMG_9849.jpg
IMG_9859ラインライト
IMG_9863.jpg
IMG_9873.jpg
IMG_9878.jpg

★何とか山から下りたら、虹があちこちで出てました。

D70_2322.jpg
【2011/06/22 01:50】 | クマタカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日もオオタカ
今の時期 撮りたいもの 遠征したい場所 いっぱいあるのですが時間がとれず
ついつい心配なオオタカへ・・・

今日は営巣場所の10M先の直径10センチ位の木が伐採されていた まさか・・・???
何事もなく巣立ってくれればよいのだが。



★小鳥を調理している 飛び出しを撮りたいのを我慢して、急いで巣の場所に

久し振りに856のAF使ってみたが、前ピンかな?
IMG_9997.jpg
IMG_9999.jpg

★しっかり巣に運んでくるところを撮ってるのですが、どうしても左横の見えないところばかり(写ってます)
前は無理としても右横から来るとばっちりなんですが・・・
D3S_9988左に親
D3S_9998.jpg
D3S_0005_20110620011150.jpg

★左の子は目だけ なかなか3ショットは時間なく撮れません。

D3S_0014_20110620011150.jpg



止まり物ばかりでつまらないので

★突然かなり近いとこの上から飛び出して消えていきました。
木々の間ですが、何とか写ってます。
個人的には被っていてもお気に入りです。少しトリミング
D3S_9925-2.jpg
D3S_9926-2.jpg
D3S_9927-2.jpg
D3S_9928-2.jpg
D3S_9929.jpg

【2011/06/20 01:26】 | オオタカ雛 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
オオタカ 正面顔
出勤前の1時間勝負なので、止まり物は限定
本当は3羽並んだところも撮りたいのですが、トビモノ優先になってしまいます。

それにしても小雨でどんよりとした雲、早く梅雨明けして欲しい。




★雄が近くで狩り 見張りの木に着いた途端、うんち

D3S_9899.jpg
D3S_9900.jpg
D3S_9911.jpg


★雌も近くで泣き出したので、餌渡しか カラミが撮れるかなと思っていると
突然左目に雌が (止まり物のときも常に両目は開けてます)すかさず♀にレンズを振る
AFロックは標準設定ですが、まだ♂にピンがあっており、画像真ん中の♀は掴んでいません。


D3S_9915.jpg

★この画像で捕らえました。 EXIF情報では一枚目と同時刻
 1秒以内で掴まったということになります。(NIKONのAFの捕捉性能は流石)
D3S_9916.jpg

★この画像で1秒進行してます。
D3S_9917-2.jpg

D3S_9918-2.jpg

★ここまでで 2秒経過
D3S_9919-2.jpg

★少しトリミング
D3S_9919-0.jpg

★かなりトリミング(少し無理があります)
D3S_9919-1.jpg

こういうのが好きです^^
この一瞬に掴まえるのは、私の場合やはり三脚だと無理です。
最初の画像の時の両目で止まり物ですが、ロクヨンですとフードが大きすぎて両眼視は不可能ですので
あくまでも左目の視界に入るという意味です。

★(参考) 綿毛が大分抜けてきました。
IMG_9974.jpg
【2011/06/19 00:30】 | オオタカ雛 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二兎を追う者は一兎をも得ず
今日は小雨が降ったり止んだり 一日間を空けると雛がかなり変化してしまうので
行かなければと思うのですが、先に気になっている新しいポイントのオオタカへ・・

D70_1844.jpg

★木々の中を飛ぶオオタカ
今回は失敗作でなくこれが限度

絞り優先で露出調整はトビモノではタイムリーに出来ません。
常にマニュアルなら親指でSSを瞬時に変化させ露出の大きな変化にも対応できます。
しかし、あまりにも速すぎて腕が追いつきません。
突然木々の間に抜けた時、SSを上げてるうちにすぐに木の中に入ります。

MF・ME ピンも合わせ切れず、露出もあわせ切れません。


D70_1837.jpg
D70_1838.jpg
D70_1839.jpg
D70_1811.jpg
D70_1817-0.jpg
D70_1813.jpg

★ここは厳しい 出てきません。
D70_1854.jpg

★時間が無いので別のポイントへ移動

到着するといつもの枝に止まってましたが、急ブレーキをかけたら遠くの枝に移動してしまった。

D3S_9101.jpg

中に潜った途端 アオバズクが止まっているとのTELあり
雛を確認できないまま移動

D3S_9104.jpg

★着いたものの、15時に銀行と打ち合わせがあり、数枚撮って一目散で帰社

結局何も実のない一日になってしまった。

ピントが合ってるのかどうか??
順に300mm 600ミリに1.4テレコン 800m

D70_1861.jpg
D3S_9137.jpg
IMG_9964.jpg
【2011/06/18 00:30】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ 孵った翌日
ちょっと前の画像です。
抱卵から孵った次の日撮ったものです。




★小さいですが雛が顔を出してます。

D3S_0023-0.jpg

★ 何でこんな被った画像を載せるのかというと、レンズはロクヨン
 
このとき親が巣に入ってすぐに構えて待機・・ いくら待っても動きません。
私もおそらくこの日はワンチャンスと思いずっと構えてましたが、水平やや↑気味で
10分もすると左腕がガクガク 次に心臓パクパク 結局27分間飛び出しにかかりました。

これ以上経ったら心筋梗塞で倒れていたと思います。
止まり物は三脚が必要です。

ピンも甘いですが連写分です。

D3S_0059-000.jpg
D3S_0060_20110617010853.jpg
D3S_0061-0.jpg
D3S_0062-0.jpg
D3S_0063-0_20110617010851.jpg
【2011/06/17 02:04】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
クマタカ 寒い!!
一人で山にこもってます・・・・・・・
【2011/06/16 04:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
オオタカ 雛 2兄弟のカラミの動画あり
★低SSなので被写体ぶれですが、個人的にはこの画像が好き!!

 ノートリ画像

IMG_9706-0.jpg

★被写体ブレが少し少ない
ノートリ画像

IMG_9709-0.jpg

★少しトリミング ブレがほぼなく2個体の目もOK しかし逆につまらないのかな?

IMG_9729-0.jpg




ここから下は 現実として載せてますが、すこし女子にはきついかも?




★ 頭

IMG_9745-0.jpg

★ 足 この後飲み込みますが、その顔つきはすごいので載せられません。

IMG_9638-0.jpg


★次男と3男の取り合いシーンの動画です。
激しい声を取りましたが、自分の声が入ってしまいましたので削除
巣から落ちてしまいそうでハラハラ^^

720Pで綺麗に見れますので、PCの能力が高い方は変更してください。


【2011/06/15 00:17】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
オオタカ
大事な営巣時期のため、時期をずらして掲載してます。

長靴履いて鳥友と探し当てた(殆ど鳥友で、始めて雛を私が見ただけですが・・・)オオタカ
3羽孵り無事育ってます。

サシバは3年続けて見つけてますが、今年も間違いなく営巣してるのですが
確定できてません。
7つの巣をチェック済みですが、使用中か使用後かまだ時間がなく確認できてません。



IMG_9524-00_20110614004659.jpg


856がまたここ1週間ぐらい前の画像からおかしくなってきました。
止まり物も ピン がきません。
弱りました。
7回メーカーに出してるので、もういささか悪い気がして・・・
この画像は腕が悪く、ただボケだけだと思います。
この日は絞り開放で撮りましたが、ちょっときついかも?

★一生懸命餌を運んでるのに、何が気に入らないのか♀が♂を追い出しました。
  強いですね 図体も大きいですが。

  人間の世界と同じです。 クワバラクワバラ

IMG_9402-00_20110614004658.jpg

IMG_9403-0_20110614004657.jpg

IMG_9404-0_20110614004657.jpg

IMG_9405-0_20110614004656.jpg


【2011/06/14 01:10】 | オオタカの幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ 久し振りのミス
昨日は今にも雨が降りそうなどんよりとした天候 さらに晴れていれば逆光の場所で
さらにさらに素敵な女性と二人きりの撮影(^^)

やってしまいました。

いつも横の飛び出ししかしなかったオオタカが、この日は前に飛び出しました。
うまくMFで追えたと思ったら、こんな画像でした。

頭のほうが女性のほうにいっていたのかも?

いつも設定はMEのみで、面倒なのでJPEGで、よほどのシーンでない限りRAWでは撮りません、さらに編集も高価なソフトはありませんので
何とかやってみましたがここまでしかリカバリー出来ませんでした。






★林の中の設定のままです。

D3S_0009.jpg

★いろいろ安いソフトでいじくって見ましたが、苦手です。

D3S_0001-0.jpg
D3S_0002.jpg
D3S_0003.jpg
D3S_0004_20110613090028.jpg
D3S_0005_20110613090108.jpg
D3S_0008.jpg

★その後設定を直しての撮影画像ですが・・・ 早く梅雨が明けて欲しいですね。

D3S_0022.jpg
D3S_0025_20110613090106.jpg
D3S_0026_20110613090106.jpg
【2011/06/13 09:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
林の中のオオタカは・・・
暗い林の中を猛スピードでぶつからずに飛翔するオオタカは何度見てもすごいですね。

MF・MEでこの飛翔にピンを合わせるのは私には無理です。




★真上から飛び出しました。

D70_1498.jpg
D70_1499.jpg

★突然目の前に飛んできました。
ファインダーに入れるのが精一杯でした。

D70_1504.jpg

★ひどい逆光の場所からの飛び出し MFで何とか追えてると思うのですが・・・
厳しい画像ですが気に入ってます^^

D70_1532-0.jpg
D70_1533-0.jpg
D70_1534-00.jpg
D70_1535.jpg
D70_1536.jpg

【2011/06/12 00:27】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
発信機が付いた「サシバ」
地元の友人からとても貴重なメールが届きました。


小型のタカ「サシバ」 保全活動進む


↑の記事を読まれて観察に出かけたところ、偶然にも画像のように発信機の取り付けられた
サシバに出会われたそうです。

貴重な画像を強引にお願いして紹介させていただきました。
Yさん 有難うございました。

DSC_9475a-0.jpg



もう一件紹介です。
私の所属している日本野鳥の会栃木県支部より案内がありました。
皆様 ご興味ある方は是非ご参加ください。
数日前 真夜中にTVをつけると 「チェルノブイリ原発事故25年後の鳥の世界」が放映されてましたが
非常に興味深いものでした。

私も時間が取れればぜひ参加したいと思っております。


フォーラム「東日本大震災による生態系や生物多様性への影響」
●主 催:日本学術会議統合生物学委員会生態科学分科会、環境学委員会
     自然環境保全再生分科会
●後 援:日本生態学会
●日 時:6月28日(火)13:00~17:00
●場 所:日本学術会議6階会議室
    http://www.scj.go.jp/ja/other/info.html
 
●プログラム
開会にあたって
 日本学術会議生態科学分科会から 松本忠夫(日本学術会議生態科学分科会
   委員長)
 フォーラムの趣旨説明 樋口広芳(日本学術会議生態科学分科会副委員長)

第一部 話題提供
1.東日本大震災は生態系や生物多様性にどれだけの影響を及ぼしたのか
 ー衛星画像解析の結果からー   原慶太郎(東京情報大学)
2.日本列島弧の生物多様性と原子力発電所-未来への希望と負の遺産-
 加藤 真(京都大学)
3.放射線がもたらす突然変異:健康と生態系への影響をどう考えればよいか 
 矢原徹一(九州大学)
4.放射能汚染が鳥類の繁殖、生存、分布に及ぼす影響-チェルノブイリ原発事
故25年後の鳥の世界-  樋口広芳(東京大学)
5.今後も続く被害の影響を短期的、長期的にどうモニタリングしていくのか 
 中静 透(東北大学)
6.自然生態系と災害-干潟や海岸林が災害を軽減したか-
 向井 宏(京都大学)
7.自然の回復と再生の視点から
 鷲谷いづみ(日本学術会議二部会員・統合生物学委員会委員長、東京大学)

第二部 パネルディスカッション「回復に向けて何を考えるべきか」 
 司会:松本 忠夫(放送大学)
 パネラー:永田 俊(東京大学)、原慶太郎、加藤 真、矢原徹一、
      樋口広芳、中静 透、向井 宏、鷲谷いづみ


●問い合せ先:鷲谷(電話03-5841-8915、 Fax 03-5841-8916 )、
       松本(電話 & Fax 043-298-5181 )
       樋口(下記)

●その他:参加自由。事前申し込み不要


-- ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・樋口 広芳東京大学大学院
農学生命科学研究科生物多様性科学研究室 113-8657東京都文京区弥生1-1-1 電
話: 03-5841-7541 ファックス: 03-5841-8192 E-mail:
higuchi@es.a.u-tokyo.ac.jp http://www.justmystage.com/home/hhiguchi/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【2011/06/10 23:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
オオタカ ♂ ♀
本日は長靴忘れ林の中でグチュグチュ 頭は蜘蛛の巣だらけ 新調のジーンズとTシャツは
崩れた木や竹でひどい状態 さらに蚊の攻撃
私の場合は体が燃えてるので蚊が非常に集まってきます。




♂の飛び出し
目にピンが来てないと非常に画像の締りが悪い
手持ちのブレ ? かもしれません。

IMG_9100-0.jpg
IMG_9101-0.jpg
IMG_9102-0.jpg
IMG_9103_20110609225929.jpg
IMG_9104.jpg

★ 反対側からサシバの♀が・・・  いつもの逆です。
いつもはサシバの雛を狙ってオオタカがきます。
IMG_9112.jpg

★ オオタカ♀が何か大きな獲物を運んできました。
このあとの飛翔チャンスは訳あって没に。
IMG_9018.jpg
IMG_9019.jpg

★ ♀が突然此方を目指してきました。 真上を通り過ぎ

  800ミリでは大きすぎ!!! 少しトリとノートリ画像 
  ピンがどこに来ているんだ-----??? まだまだ修行が足りないぞ!!

IMG_9036.jpg
IMG_9038-0.jpg
IMG_9039.jpg

★★ ここからノートリ

IMG_9040-0.jpg
IMG_9042-0.jpg
IMG_9044.jpg
IMG_9045-0.jpg


★ ♂の背中

IMG_9051.jpg

★ 少し前ピン? ずれてる? おかしくないかな?

IMG_9165.jpg


★ オオタカの♂と♀の区別

オオタカの ♂は♀に比べて一回り小さいです。
さらに背は紫っぽいグレー ♀は茶系 当然個体差はあります。
縦縞も♀より♂のがはっきりと綺麗です。
【2011/06/09 23:19】 | オオタカ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思川のハヤブサ
MFの思川でたまに飛翔してくれる ハヤブサです。

ピンがどこに行ってるか分からないので載せてなかった画像です。
かなりトリミング 画質が荒れてます。 記録用です。

思川ハヤブサ
思川ハヤブサ (7)
思川ハヤブサ (9)


【2011/06/09 21:50】 | ハヤブサ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日は愛犬とMFに。。。
気分を変えて愛犬とMFの思川に出かけました。
昨年の12月に亡くなった・・・・
【2011/06/09 02:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前日の続きのカッコウ 800ミリにて
800ミリでのカッコウの画像 別にしました。

近距離で止まり物手持ちですとやはり三脚が欲しいです。
マクロ撮影しているようなもので微妙なコントロールが出来ない。
殆ど目にピンが来てません。 マニュアルであわせているつもりでも
真上にレンズを構えて微妙に動いてしまっていると思います。


ただ、絞って図鑑の様には撮りたくないし、できるだけ立体的に撮りたいので
強調したいところが目だけとは限りませんので、これはこれでありかも? と思ってます。



前記事の比較用ですが、被写体は動いてませんので
全く同じ撮影状況です。



IMG_8837.jpg
IMG_8834.jpg
IMG_8831.jpg
IMG_8850.jpg
IMG_8753.jpg
IMG_8773.jpg

★↓3枚が歌っているときです。
喉の太さが カッコウの (カッ) と (コウ) で違います。

IMG_8819.jpg
IMG_8817.jpg
IMG_8823_20110608002241.jpg


IMG_8842.jpg
IMG_8851.jpg
IMG_8858.jpg
IMG_8900.jpg
IMG_8786.jpg
IMG_8801_20110608002422.jpg
IMG_8711.jpg
IMG_8875.jpg
【2011/06/08 00:32】 | カッコウ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
昨日も本日も 長靴・・・・
●追加●
本日(7日)も暑かったですが、上着を着て再度林の中へ ⇒ 成果なし
帰社途中 カッコウをBORGで撮ってみました。
一番下に画像追加しました。





昨(5日)はサシバの巣を探して長靴履いて林の中へ 
使用中か? 使用済みか? 昨年の記録とは違う木に、7箇所の巣を見つける。

本日(6日)はオオタカの巣の開拓に再び長靴はいて暗い林の中に・・・
毛虫と蚊と蜘蛛の巣で厳しい。

2日間とも決定的な成果無し。

本日も帰社途中のカッコウのポイントへ 先日ひどい証拠写真だったので再度挑戦



☆ 液晶ファインダーは老眼の為全く見えず しっかりカッコウが入ってません。
音声のみに撮ったものです。うるさくはないので聞きながら ↓の画像をごらんください。





☆ 飛翔を撮りたく300ミリで臨みましたが、枝葉の中で写らず断念
ノートリとトリミング画像

●ノートリ比較用
D70_1110ノートリ

●以下トリミング画像
D70_0897.jpg
D70_1063.jpg
D70_1085.jpg

●目いっぱいのトリミング画像
D70_1093特大
D70_1094.jpg
D70_1095.jpg
D70_0593.jpg

●右に映ってますが 飛翔はこの場所無理
D70_0605飛翔右端
D70_0735.jpg
D70_0802.jpg

●へたっぴですが…
D70_0590.jpg
D70_0573.jpg



☆ そのうち一箇所で動かなくなったので800ミリに交換
止まり物で動きをとろうとずっと待っているのは手持ちは辛い。
帰る時は目の周りがほぼ真上で構えていて、重さでファインダーの跡がしっかり残る。

 ほぼノートリ画像 80ミリのみ画像多くなったので次の記事に載せます。


★PENTAX K-5 BORG71FL 1.7アダプター装着

5分ほど立ち寄って撮った画像ですので、比較ようです。(みつけるのもうまくなりました)
NIKON300/4よりお安く焦点距離も稼げて(ノートリ比較)画質もこれなら
人気があるのもうなづけます。

●特大トリミング
K_5_9809.jpg
K_5_9798.jpg
K_5_9817.jpg
K_5_9826.jpg

●ノートリの画像
K_5_9818元
【2011/06/07 01:37】 | カッコウ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
チョウゲンボウ カラミ
2羽 3羽 のカラミ他の画像です。
今一なシーンが多いです。
家でPCで見てがっくりです。

少し面白いかなと思うとピン甘だったり、満足する画が撮れません(-_-;)
もっと腕を上げねばストレスばかりです。

もう少しカラミの良いシーンが撮れるとよいのですが、まぐれ待ちです。

腕の悪い分は数でごまかし・・・ さらっと見てください。

D3S_9021.jpg
D3S_9022.jpg
D3S_9013.jpg
D3S_9008.jpg
D3S_9005.jpg
D3S_8998.jpg
IMG_9982.jpg
IMG_9981.jpg
D70_7971.jpg
D70_7976.jpg
IMG_8159.jpg
IMG_8160_20110606004304.jpg
IMG_8161.jpg
D3S_9023.jpg
D3S_9031_20110606003611.jpg
D3S_8969_20110606003611.jpg

ロクヨンにD3Sの画像はかったるいです。
大トリミングです。
ハチゴローに7Dはさすがに余裕です。



【2011/06/06 01:15】 | チョウゲンボウ♀ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
カッコウ 証拠画像
今日こそはチョウゲンボウの雛が10羽ぐらいでてるかな? と思い期待していきましたが
全く気配なし?
いったいどうなってるんだろう?

鳥友2名と地元の先輩と4名で楽しませてもらいました。
初めてお会いしましたが 素晴らしい人格のお持ちの方で短い時間でしたが
有難うございました。

チョウゲンボウの画像は後ほど・・・

☆帰社途中カッコウのポイントに立ち寄り、時間が無いので何とか証拠写真だけ
こんなのしか撮れませんが とりあえず見つけたので満足(^^)


D70_0502カッコウ
D70_0478カッコウー
D70_0466kakkou.jpg
D70_0529カッコウ


☆信号待ちしていたら昨日に続いて キジの♀がいました。
すかさず車内からレンズを向けると、一気に飛翔してくれました。
一枚目 さすがにファインダーには入りましたが、掴んでませんので
ピンは甘いですね。これは仕方がありません、納得の甘さです。
それにしても奥の物体は何? 信号ですぐに発進したので記憶になし?

D70_0547.jpg

☆2枚目からピンがきましたね^^


D70_0548.jpg
【2011/06/05 01:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
キジ ♀の飛翔
先日念願のキジの飛翔がそこそこ近距離で撮れました。
中・遠距離では何度も撮ってますが、なかなか綺麗に出ません、ただこのときも♂でした
本日は♂より頻度が少ない♀の飛翔が撮れました。

ただビデオを構えていた時なので、今度はスチルで撮りたいと思います。

★まさか飛ぶとは思ってなかったので一瞬慌てました。
最初はファインダーに入りきれてません。
トリミングできないので(高価なソフトで出来るようですが)ノートリ勝負になります。

たいしたビデオでないですが個人的には満足です。




★ツバメです。記録程度のものですが、いつもの首振りをしてくれましたので・・・・






★これも記録程度のものですが折角撮ったので・・・
もう少し明るい時にさらに近距離で撮らないとどうにもなりません。




大分安くなってきました。もう少しの辛抱 欲しい!!TS3Cine VIDEO

【2011/06/04 00:51】 | キジ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日も雨 MF思川のオオタカ
本日は一日雨でした。
思川に着くと、いつものオオタカ若が狩りをする場所に止まってました。
車から降りるときずかれるので、座席の K-5とBORGで撮りました。
あとは 充電したばかりのHS動画です。

K_5_9482.jpg

★狩りをするシーンを NHKのダーゥィンさながらスロービデオ(HS動画)で撮ろうと
待機していましたが、カラスにやられました。





★ツバメ 今一です。 空中で虫を捕獲してます。
遠くに翡翠がダイブ 帰りにカメラを持って キジ と追いかけごっこしました。


【2011/06/03 01:26】 | 思川 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
またまたチョウゲンボウ
天気が悪いので近場のチョウゲンボウ
クマタカ行きたいのですが・・・



★距離約300M先 70%トリミング
800ミリでこの距離がこのくらい撮れれば個人的にはOKです。
7回もピント調整に出して、気持ちよく対応していただいたCANONさん
何とか今回はOKのようです^^

ただし、スポット1点AFの掴まり具合が少し弱くなったような・・ でもOKです(^^)

こういう画が一番好きです。
IMG_8232.jpg
IMG_8241.jpg
IMG_8234.jpg
IMG_8217.jpg
IMG_8223.jpg

★ちょっと暗いですが、珍しくトカゲを取ってきたので。

IMG_8190.jpg
IMG_8193.jpg

★先月から運んでいたいつもの穴

IMG_8473.jpg
IMG_8474.jpg

★ 始めてこの下の穴に運ぶのを見ました。

逆光と橋の下で暗く、SSは1/800でほぼぴったりです。
獲物は雀さんかな?
それにしてもうまく入るもんです!!  雛がここに下りているのかもしれません??

SS800-1.jpg
SS800-2.jpg
SS800-3.jpg

★ とにかく吠えます 巣立ち雛を呼んでる様な気がしますが、遠くにあちこち見えるのですが
確認できません。獲物は調理してあるので可能性あります。
雛が一列に10羽ぐらい並んでくれると最高ですね。

IMG_8346.jpg
IMG_8409_20110602011823.jpg
IMG_8410.jpg




【2011/06/02 01:20】 | チョウゲンボウ幼鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
300ミリは標準レンズ?
チョウゲンボウの餌運びをHS(ハイスピード)動画で撮ろうと出かけましたが
現地で電池が切れてしまいました。
この日は寒く車内に入れっぱなしのダウンコートでも河原は寒かったですね。

それにしてもここのチョウゲンボウ いまだ雛の姿が見えません。
ただ親の行動がちょっと変わってきたような・・・



★この日は調査でもしているのか? 3人がうろうろして獲物を抱えてきた親が
引き返してしまいます。
5羽の獲物を抱えた親が立ち往生してました。

D70_0168.jpg

★チョウゲンボウを撮っていると、右向くと翡翠がホバ 左からコアジサシと
ここは楽しめます。
距離は70Mぐらいですが、300ミリだとトリミングしても豆粒です。
D70_0156.jpg

★ここのコアジサシは上流と下流を行ったりきたりでダイブはしませんので
面白いのは撮れません。
50Mぐらいですがかなりトリミングしてもなかなか300ミリだと解像しません。
画像は全て300ミリでトリミングしたものです。
かったるいですね。
青空ならもう少し解像するかも?

D70_0222.jpg
D70_0220.jpg
D70_0219.jpg
D70_0216.jpg
D70_0215.jpg
D70_0214.jpg
D70_0213_20110601061900.jpg
D70_0171.jpg



300ミリの快晴の時の画像がありましたので載せてみます

サンヨン
サンヨン (1)
サンヨン (3)
サンヨン (2)
サンヨン (5)
サンヨン (6)


【2011/06/01 05:01】 | コアジサシ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。