スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BORG71FLと D3S
毎年ですが4/20まで税理士の仕事で閉じこもりです。
夕方一服してフィールドにストレス解消。

個人的に厳しいシーンでのトビモノはBORGとD3Sのコンビが最強です。
日没前から日没後の30分程度の本日画像です。

だんだん年のせいか、暗くてピンが分からず甘いです・・・

SS1/50前後だと流せばよいのですが、夜のコウモリの動きは流しは私は無理 ボケとブレでひどいです。




●今年初撮りです  なんでしょう?

D3S_0023_20110226011152.jpg
D3S_0025.jpg
D3S_0042.jpg
D3S_0043.jpg

● 1個体ですがアブラコウモリが飛んでました。(昨年の画像)
  今年も楽しみです。

闇夜のコウモリ (37)

●ハヤブサが獲物を運んでいつものコースを帰宅です。
背景が日没直後の夕焼けと反対側で全く違います。

D3S_0051.jpg
D3S_0060.jpg
D3S_0080.jpg

●ノスリもなにか?運んできました。

D3S_0166.jpg

● 日没です。

D3S_0176.jpg

●遠くに別の個体のノスリが暗闇から出てきて川岸の枯れ木に止まりました。

D3S_0177.jpg
D3S_0180.jpg
D3S_0188.jpg
D3S_0192.jpg

●80Mほど先ですが赤く焼けた空をバックに撮ろうと思い近づいてみました。

何とか背景が入りそうなところで飛び去ってしまいました。(ここからノートリの距離です)

D3S_0201.jpg
D3S_0202.jpg
D3S_0203.jpg
D3S_0205.jpg
D3S_0206.jpg
D3S_0207.jpg
D3S_0208_20110226012637.jpg

●再びこうもりが飛んでましたが、帰社して仕事^^

D3S_0229.jpg
D3S_0233.jpg




スポンサーサイト
【2011/02/26 01:28】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
BORG71FL コミミアップ
D7000 BORG71FL TC-16A直付け 換算960ミリ  50%トリミング
ISO1000  止まりものは手持ちは苦手です。
さらにおもり無しの時の71FLは軽すぎて多少ぶれてます。
止まりものの時は K-5の手ぶれ補正が有利ですね^^


TC-16Aのテスト中だった為、7214付けか素の71FLで画像を撮りたかったですね。
解像度がテレコンの分いまいち甘いと思います。

これだとデジスコにはかないません^^
そんなに暗くないのですが、ノイズも目立ちます。

1_20110226174355.jpg


D70_0611-0.jpg

D70_0335-0.jpg

●逆光の画像

D70_0357.jpg

● 換算1000ミリ弱で距離が約10M これで ノートリです。


D70_0599.jpg

● ちなみに入院前の EOS7Dと800/5.6IS 換算1280ミリ ノートリ画像です。
  同じく止まり物の手持ちはきついですが、IS(レンズ内補正)が効きますのでブレは防げます。


IMG_2371-0.jpg

●PENTAX K-5 BORG71FL 7214 換算1120ミリ
 このコミミ、あまり気の入ってない画像ですみません(-_-)
 先月このポイントを友人に接待していた時に適当に撮ったので 
 本来は他の方が撮ればもっと写りがよいと思ってください^^

K_5_0178.jpg
K_5_0179.jpg
K_5_0192.jpg
K_5_0195.jpg
K_5_0083-0.jpg
K_5_0092.jpg
K_5_0112.jpg
K_5_0124.jpg
K_5_0172.jpg

● 参考 PANA G2  レンズCANON800/5.6IS テレコン純正1.4 換算2220ミリ
  距離150M先

P1090256-0.jpg
【2011/02/25 02:11】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
オオワシ プチ遠征
ここはあまり良い思いをしたこと無いのですが、毎年撮らなければならない個体です^^

この日は今までよりも出は良かったのですが、800/5.6ISが前回のハイチュウ雄のドアップの時より
どうもピントがおかしくなっており、微調整をいろいろやってましたがどうもファインダーで見ていても
ピントが合ってない??
帰宅して画像を見ると微調整どころのボケではありませんでした。

さっそくCANONに入院させます。

画像は距離も対岸で数百Mもあり、等倍近くトリミングしてます。
ひどいピンズレなのでシャープネスを強力にかけて何とか見れるようにしてます。

証拠写真と思ってください。

●この2枚のみロクヨンです。
真上ですが逆光で残念です。
D3S_0039.jpg

●すぐにカラスのモビング
D3S_0101-0.jpg

●対岸近くで今度はミサゴ・・・
IMG_0259.jpg
IMG_0260.jpg
IMG_0261_20110222013926.jpg
IMG_0267.jpg

●ひと段落で飛び込みましたが失敗
IMG_0281.jpg

●またまたミサゴがしつこく・・・
IMG_0303-1.jpg
IMG_0304-1.jpg
IMG_0305_20110222014254.jpg
IMG_0306.jpg
IMG_0307_20110222014253.jpg
IMG_0313.jpg
IMG_0314.jpg
IMG_0315.jpg
IMG_0316.jpg


●追い払ってお気に入りの木に向かいます
IMG_0327_20110222014635.jpg
IMG_0328.jpg

●お気に入りの木です ひどい画像です。

IMG_0368.jpg

●この後再度対岸に・・・

IMG_0374.jpg

●対岸の一番深いところでダイブ 成功したようです。
IMG_0466.jpg



【2011/02/22 01:49】 | オオワシ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
BORG仲間と渡良瀬の風景
今日はひどい強風
さすがにコミミポイントの土手には一人もいませんでした。

コミミも飛びそうも無く集まったBORG仲間と記念写真です。
皆さん手持ちスタイルの仲間です^^

Mさん Iさん Sさん 皆さんお若いです^^

999_20110220024619.jpg


20・30・40台と若い方のエネルギーをもらった60男です。



早々とコミミポイントは引き揚げて、強風でハイチュウの雄が早い帰宅するであろう塒に移動
思ったとおりいつもより1時間は早く帰宅してきました。




ロクヨンにフルサイズだと豆粒です。
1000ミリ以上は欲しいですが、先日のハイチュウ♂のアップのときからピントのずれが調整効かないほど
ひどくなり、またまた入院です。

雰囲気を感じられる画像で・・


●♂と♀の飛翔
雄の白は数百メートル離れていても際立って見えます。

D3S_0018-0.jpg


D3S_0022-0.jpg

D3S_0030-0.jpg

● ♂と♂
D3S_0037_20110220025742.jpg

D3S_0039-0.jpg

● ♂と♀
D3S_0047.jpg


D3S_0049.jpg

D3S_0054のーとり

D3S_0072.jpg
D3S_0086.jpg

●風が強く車の横から背伸びするとドアが動いて落ちてしまいますので、低い位置からだとこんな感じです。

D3S_0087_20110220025822.jpg

● 豆粒ですが ♂の飛翔
風の強い日はここを飛びます。

D3S_0090-0.jpg

D3S_0091-0.jpg

D3S_0099.jpg

D3S_0115-0.jpg

●お決まりの富士山バック

D3S_0135のーとり

● ラインライトがでました

D3S_0142rainnraito.jpg

D3S_0147のーとり

● ♀のここの飛翔はめずらしくありません

D3S_0203-0.jpg

● 夕日がどんどん強くなります。
D3S_0207-0.jpg

D3S_0208.jpg

D3S_0210.jpg

D3S_0211.jpg

●脚立の上でハイチュウの♀を眺めるBORG友 二人です

D3S_0218.jpg

● 帰りがけに トラフズクが飛んでましたが、暗いです・・・

D3S_0237-1.jpg
【2011/02/20 03:21】 | BORG WORLD | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
目の下が白い ハイチュウ ♂
相変わらず 大陸型のチュウヒを狙って待機していたらハイチュウの雄が来ました。

近いんですが、畑の一本道でみぞれの車の中で、ハイチュウの降りた位置が車の方向と合わず
でるに出られず、バックミラーが邪魔になりレンズが振れず、はみでるわ、ぶれるは、ぼけるはで
恥ずかしいですがこんな画像です。

残念・・・・
ジムニーのバックミラーって意外と大きい!!

いつものように言い訳ばかりです(-_-)

IMG_9909-0.jpg

IMG_9907-0.jpg

IMG_9908-0.jpg

IMG_9905-0.jpg
【2011/02/15 02:15】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
渡良瀬の雪景色 初日
10日から連休で息子夫婦が来てましたが、「 雪 」 いささか居ても立ってもいられず2日間渡良瀬に!!



ハイチュウ ♂ ♀ 
脚立が面倒なので車のドアを開けて足をかけて撮りますが、いささか雪で滑ってしまいます。
上から葦原をバックで撮れば綺麗なのですが・・・

D3S_0146-0.jpg

♀の背にすこし雪が積もってます

D3S_0128-0.jpg

♀ と ♀

D3S_0085-0.jpg

♂ トリミング 意外とこんな中 解像しているほうです。

D3S_0116-0.jpg

雪の中を飛翔する コミミズク

D3S_0063-0.jpg

D3S_0003-0.jpg

D3S_0025-0.jpg

途中 またタヌキが・・・・

D70_0009.jpg

あちこちにノスリがいます

D70_0011.jpg

チョウゲンも一休み

D70_0017.jpg

この個体はしきりに狩りをしてました

D70_3554.jpg


トラフズク さすがに一日雪の中にいたため、この時点ではびしょ濡れで寒さで指も痛くなり
暗い中みぞれ雪で視界が悪く、ピントも分からず難易度高すぎ 不可能 はやばや退散・・・・

D3S_0155-0.jpg

D3S_0156-0.jpg

D3S_0157-0.jpg



【2011/02/12 23:58】 | トラフズク | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
コミミほか
掴まって運ばれてゆく運命の ハタネズミの表情

IMG_8155-1ブログ済み


遠くでピン甘ですが、雪山バック

IMG_7934-1.jpg
IMG_7932.jpg
IMG_7935-1.jpg

暗闇の中 ハイチュウ♂2羽 併走 ノートリ

BM6C3195_20110205025252.jpg
【2011/02/05 03:01】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
低SSで遊ぶ
先日の立っていられないほどの強風の中で、全く出が悪いにも拘らずいつもの個体だけはホバしてましたので
やること無いので遊んで見ました。

強風でチョウゲンの頭が動くのか、SS1/60でぶれてるのか?
レンズも風で被写体に定まらない状況なので仕方ない!!!

IMG_9267.jpg
IMG_9261.jpg
IMG_9255.jpg
IMG_9187.jpg
IMG_9225.jpg
IMG_9228.jpg
IMG_9248.jpg

ここからはしっかりと止めて見ました。

IMG_9298.jpg
IMG_9293.jpg
IMG_9287.jpg
IMG_8819-0.jpg
IMG_8461-0.jpg

暗くなっても続きます。

完全なシルエットと少し場所を変えて2枚

IMG_9057-0.jpg
IMG_9075-0.jpg

【2011/02/04 02:05】 | チョウゲンボウ♂ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
修理からかえって来ました。
K-5が撮像素子の交換から帰ってきました。

ついでに購入したカメラも本日入荷しました。

昨日は今年一番の風の強さで、いろいろと最悪の日になってしまいました。

本日は良い天気でしたが、探している個体には遇えず・・・・・




富士山が綺麗でした

DSC_0035.jpg



ハイタカ♂と思われる個体が夕日を浴びて近くを飛んでくれました。

D3S_0032-1.jpg



タヌキが道端で息絶えてました。

D3S_0038.jpg


暗い中、一生懸命撮ったら ニワトリでした(-_-)

D3S_8843.jpg



帰り際 トラフズクが 数羽飛翔してました。

枝がいっぱいでピントがなかなか合いません。

ハイタカ (5)
ハイタカ (6)
ハイタカ (3)
ハイタカ (7)
ハイタカ (8)
D3S_0048-0.jpg
D3S_8897.jpg
D3S_8903.jpg
D3S_0061_20110203022415.jpg
D3S_0063.jpg


【2011/02/03 02:27】 | PENTAX K-5 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
本命に遇えず
毎日渡良瀬に出かけるも 遇いたい個体はでず、常に遇うのは ノスリやチョウゲン・コチョウゲン・コミミズク
たまにハヤブサなど・・・・

今回はその中から

PENTAX K-5 BORG71FL (K-5は現在撮像素子の交換中)
NIKON D7000 BORG71FL

上記の機材のみでの画像をまとめてみました。
MFですと個人的には、ダントツに K-5が良いですね^^

両機とも高感度は非常に良くなっているものの、実際には日没後ではノイズが多く武器にはなりませんでした。


BORG71FLは軽すぎてブレが怖いのですが、この長さに慣れてしまうと とにかくレンズを振るのには
非常に楽ですし、これ1本で換算300㎜から1000ミリ強まで非常に武器になります。

K-5が入院中で久し振りに 77EDを使いましたが、今まで気になっていなかった長さが気になります。






● これは確か 銀残しの設定だと思います。
この銀残しの絵が結構気に入ってます。
IMGP0761.jpg
IMGP0731-0.jpg
IMGP0730.jpg
IMGP0742-0.jpg
IMGP0746.jpg
IMGP0763.jpg

DSC_0086_20110201002408.jpg
DSC_0096.jpg
IMGP0282.jpg
IMGP0754.jpg
DSC_0075_20110201002406.jpg

● これはノスリがキックした瞬間です。

IMGP6042.jpg

●いつもホバをしている チョウゲンです。

DSC_0772.jpg
DSC_0770.jpg

●車で細い堤防を通っていたら突然タゲリが鳴きながら飛び立ちました。

ハヤブサが突っ込みましたので、急いで車から降りましたが
既に頭の上を過ぎ去っていくところしか間に合いませんでした。

IMGP6177.jpg
IMGP0310-00.jpg
IMGP0315.jpg

●鳩が横切りました。

IMGP5935.jpg
IMGP5970.jpg

● ハイタカ ♂が遠くに。
  近くで撮りたい猛禽です。
IMGP6002.jpg
IMGP5946.jpg
IMGP5995-0.jpg

●この日は天候が悪かったのですが オオタカです。
おいしいものを食べた後でしょうか? そのうがずいぶん膨らんでます。

IMGP7233.jpg
IMGP7215.jpg

●この杭にいつも止まっているノスリ
IMGP0044.jpg

●まだ若い固体と思われるノスリ 警戒感があまり無い。
IMGP0222.jpg

●いつも鳴き声で反応してレンズを振ってみる。
IMGP6094.jpg

●かなり近くを通っていきました。
IMGP6105-11.jpg
●雪山 リバーサルフィルムの設定だったと・・・
これもお気に入りの設定^^
IMGP0331.jpg
IMGP0338.jpg

●日没前のハイイロチュウヒ♀
IMGP6830-00.jpg

● 日没前 チュウヒ♀ と思われる
IMGP9924.jpg

● 日没後は ちと厳しい!!
IMGP9975.jpg
IMGP9961.jpg
IMGP9967.jpg
IMGP6310.jpg
IMGP6260.jpg


【2011/02/01 00:59】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。