ハイスピード動画
常にいろいろ挑戦されている、BORG友の花助さんのブログに↓のような記事が載ってます。

とほ・ほ・・ほと@Blogの花助さんの ●トビモノ動画のハイスピードスロー再生をやってみたい・・●


元動画リンク先 ↓ 迫力あります。
ベンガルワシミミズク



参考になるかどうか?通常のフルHDビデオで撮ったものをそのまま4倍速スローにしてみました。
元々が60fpsの動画ですのでなかなか思ったようなスローは再生できません。
最初が通常のビデオ再生 続けて 同じものの動画の4倍速スロー

これを見るといかにも速そうでファインダーに入れるのも大変そうですが
実はHS動画だと意外と簡単です。




通常ビデオのカワセミホバ 手持ちなので揺れは失礼






ここから HS(ハイスピード)動画です。








ピント調節機能がない簡単なものなので、コンデジの被写界深度任せです。
その後改良しました。





先日のミサゴの遠征で HS動画でミサゴのダイブシーンを撮るため機材を持参したのですが
雨でコンデジでは無理なので残念ですが使えませんでした。

【2010/10/31 19:11】 | HS(ハイスピード)動画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
台風の中 アマツバメ ひどい画像
本日は台風が迫ってるようで、雨と風がひどい

何時ものように思川に行くとなんとアマツバメが10羽ぐらい飛び回ってました。

雨なのでロクヨンのピント調整をしようと思っていたのですが、こんなチャンスはなかなかないと思い
連写連写!!

雨は慣れてるのですが、風が強く体感的に真冬のよう?
渡良瀬用に載せていた羽毛のコートを着て撮るが寒くて手は縮かみ、鼻水は出る

アマツバメは川で水を飲んでるが、いささか左腕が寒さで筋肉が硬いせいか、水平以下に向けることができません。
上空は何とか腕の負担がないので撮れますが、レンズに雨が・・・・

こんな中で撮って会社についてワクワクしながら見てみると、全く解像してない!!
もっとひどい雨でも撮ってるのである程度の感触はあったのですが、全く無意味な挑戦でした。

こんな天候でないとアマツバメなど寄ってくれませんので仕方ありません。

ロクヨン振り回して最低の画像です。

思川のアマツバメですので証拠写真として・・・


D3S_4783.jpg

D3S_5116.jpg
D3S_5146.jpg
D3S_4954.jpg
D3S_4839.jpg
D3S_4912.jpg
D3S_4928.jpg
D3S_4929.jpg


ちょっと雨足が強かったかな?
全然ピントも合ってませんが、背景で思川が分かるので。

D3S_5187.jpg
【2010/10/31 01:37】 | 思川 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
高感度性能にびっくり!!
昨日 発売後少し待って様子を見ていたPENTAX K-5の購入と、D7000の予約に行ってきました。
ついでにメモリーで高感度の画像を撮ってきました。

この秋の新製品の高感度性能はびっくりですね^^
昨年手放した NIKON D700 とそんなに変わらない?
しかもフルサイズではないのですからすごいです^^

ISO3200はどの機種も個人的には常用できそうです。

スタッフがいない時を狙って急いで撮りましたので、被写体も適当でないかもしれません。
できれば同じ被写体にしたかったのですが、陳列場所が違うので不可能でした。

カメラの設定もとりあえず絞り優先にあわせただけです。
K-5は銀残しを確認したくてこの設定のまま高感度も撮ってしまいました。

JPEG撮ってだしでリサイズのみです。
等倍切り出ししようかと思いましたが、そこまで必要がないくらい各機種高感度性能アップしてます。




まずSONY α55 です。

ISO 100-800-1600-3200-6400-12800 の順です。

DSC100.jpg
DSC800.jpg
DSC1600.jpg
DSC3200.jpg
DSC6400.jpg
DSC12800.jpg




PENTAX K-5
ISO 100-1600-3200-6400-12800

IMGP100.jpg
IMGP1600.jpg
IMGP3200.jpg
IMGP6400.jpg
IMGP12800.jpg




CANON EOS60D

ISO 800-1600-3200-6400

IMG_800.jpg
IMG_1600.jpg
IMG_3200.jpg
IMG_6400.jpg

【2010/10/30 01:30】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
そろそろハイチュウですね^^
その前に さんざん苦労した
CANON EOS7D と 800/F5.6ISが数日前再退院してきました。
今月早くに退院後 テストでどうしてもおかしく+3まで微調整しなければなりませんでした
それでも完全ではなく、このままでは実戦配備できません。
仕方なく再入院させ、今回は7DのAFユニット交換となりました。
結果はやっと856が実戦で使える状態になりました。

CANONさん お手数おかけいたしました。

トビの元画像とトリミング画像です。

IMG_7781元

IMG_7781とり

さらにトリミング

IMG_7781-111.jpg




ここから昨日の画像です。
今年も今か今かと何度も出かけてますが、チュウヒとハイチュウが5羽ほど確認できてます。
白はまだ確認できず^^
今年は天候異変で変わった大陸型が入ってくれそうな予感・・・・

画像は 遠くて証拠写真程度ですが、ハイチュウの雌です。
日が落ちてまだ赤く染まっている時間に逆光ですが飛んでました。

まずいつもの光景
IMG_8695.jpg

夕日に照らされて

IMG_8718.jpg
IMG_8719.jpg

筑波山が綺麗でした

D3S_4366.jpg

昨シーズンは高ISO 低SSしかも手持ちでしかできなかった場所ですが
今シーズンは三脚使いたいです。

D3S_4365.jpg
D3S_4370.jpg

この白は昨シーズン画像のイメージです。
今シーズンはちょっと違ったことを考えてます。
いい画を撮りますので、期待してください。


ハイチュウ雄

ここから画像は悪いですが、雰囲気のみ 味わってください。

IMG_8798.jpg
IMG_8809.jpg
IMG_8818.jpg
IMG_8823.jpg
IMG_8824.jpg
IMG_8835-0.jpg

IMG_8743.jpg
IMG_8761.jpg
IMG_8779.jpg
IMG_8795.jpg
IMG_8797_20101029000120.jpg
IMG_8836.jpg
IMG_8872.jpg

帰ろうとした頃、変な方向からミサゴが大きな土産を持って上空を飛んでいきました。
こんな暗くなってどこで狩りをしてきたんだろう? 変な方向?
超トリミング 何とか分かります(^^)

IMG_8893.jpg
【2010/10/29 00:32】 | 渡良瀬遊水地の野鳥 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ミサゴとカラスのバトル
ミサゴが食事中にカラスがちょっかいを出しました。


D3S_3515.jpg
D3S_3516.jpg
D3S_3517.jpg
D3S_3518.jpg
D3S_3541.jpg
D3S_3542.jpg
D3S_3543.jpg
D3S_3544.jpg
D3S_3545.jpg
D3S_3546.jpg
【2010/10/26 23:23】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
白い長元坊 のあとは 再度 白いカラス
このところ年のせいか、食事を済ませるとそのままテーブルで眠ってしまいます。
毎日撮っているので次から次に画像が溜まってしまい、アオバトもまだ載せたいのがありますが・・・・

結局新鮮味がなくなってゴミ箱になってしまいますが、このカラスはちょっと変わっていたので先に載せてみました。


MFでトビでいろいろテストしていた時、ファインダーに変わったものが写りました。
慌てて撮ってみましたが、最初にシャッターを切ってるときはとにかく何だかわからず
もしかしたら珍鳥? と必死に追いました。
そのうちにファインダーでもカラスなんだと確認できました。



必死に撮ったのでピントも露出もスルーしてください。


IMG_2351.jpg
IMG_2353.jpg
IMG_2408.jpg

実際に飛翔しているところは黒白なのでとても綺麗でした。

IMG_2369.jpg
IMG_2400.jpg
IMG_2401.jpg
IMG_2403.jpg


普通のカラス

IMG_2558.jpg
IMG_2560.jpg
IMG_2561.jpg
【2010/10/25 18:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴのダイブ 46枚の連写画像ごらんください
すべての飛び出しを貪欲に撮りましたが、前方に飛び込みの時の姿勢は前回載せたような姿勢で、代り映えしないので、いったん前に出て横にダイブした時の連写を載せてみました。

両目を目いっぱい開いてミサゴを立体視して追いますが、この日は意外と飛びこみが遅かったようで、
こんなことばかりやっていて、肝心の獲物を抱えて水中から飛び出すシーンの時はバッファフルになってしまい
慌ててしまいました。

この日の前日再入院したハチゴローが返ってきまして、前回退院のロクヨンとどちらにしようかずっと
テストばかりしていたので、現地でもばかなテストまがいになってしまいました。

再度ハチゴローで挑戦したいですね^^

大事な遠征の実戦の時にテストまがいのことをやっていてはどうにもなりませんが、NIKONの食いつき後のAF性能 参考になるかと思いますので、すべての画像を載せてみました。

雨降りで、この場所のバックも暗く背景抜けしやすい状況で D3SのAF性能はまあまあだと思います。





D3S_3583全部で16秒
D3S_3584.jpg
D3S_3585.jpg
D3S_3586.jpg
D3S_3587.jpg
D3S_3588.jpg
D3S_3589.jpg
D3S_3590.jpg
D3S_3591.jpg
D3S_3592.jpg
D3S_3593.jpg
D3S_3594.jpg
D3S_3595.jpg
D3S_3596.jpg
D3S_3597.jpg
D3S_3598ここまで4秒

ここまで4秒かかってます。
この後ファインダーからミサゴが抜けてしまい、一瞬ミスって見失ってしまったかと思いました。
見えないところに飛び込んでしまったらしく、周りの方の声でやっと理解できました。

集中して追ってるとなかなかこの辺の周りの景色まで判断してどうなったかまでは、頭が回りません。

すぐに状況を判断して、水中からの飛び出しを待って再度追尾 この間 6秒ミサゴは水中にいたことになります。

D3S_3599 6秒後
D3S_3600.jpg
D3S_3601.jpg
D3S_3602.jpg
D3S_3603.jpg
D3S_3604.jpg
D3S_3605.jpg
D3S_3606.jpg

ここから4枚はずしてます。
右の小枝反応してしまい、すぐに親指を連打しましたが、1秒間掴むのにかかりました。

設定のAFロック強め(CANONだと遅め)なので弱くしてるとすぐに掴むのですが
仕方ないでしょう^^

さらに背景に完全に抜けてしまっていると、もう少しかかります^^
背景抜けだけは回避してますので良しとします。

D3S_3607.jpg
D3S_3608.jpg
D3S_3609.jpg
D3S_3610.jpg


ここから再度捕まえます。

D3S_3611.jpg
D3S_3612.jpg
D3S_3613.jpg
D3S_3614.jpg
D3S_3615.jpg
D3S_3616.jpg
D3S_3617.jpg
D3S_3618_000.jpg
D3S_3619_001.jpg
D3S_3620_002.jpg
D3S_3621_003.jpg
D3S_3622_004.jpg
D3S_3623_005.jpg
D3S_3624_006.jpg
D3S_3625_007.jpg
D3S_3626_008.jpg
D3S_3627_009.jpg
D3S_3628_その後5秒

見えなくなって再度飛び出してからここまで5秒です。

最初から 16秒間 合計46枚です。
6秒間は見えない場所で待機しましたので、10秒間 46枚ということになります。

D3Sは9枚/秒間ですので、約半分ぐらいの連写です。
バシャバシャバシャ 追いながら バシャバシャ バックを確認しながらバシャ 再度バシャ 獲物が見えたので
バシャ こんな感じの 46枚です。






【2010/10/23 17:52】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ミサゴのダイブ (^^)至福のひと時(^^)
前日12時に寝て、朝2時おき ポイント6時着 雨で下見のつもりが

目的の  2匹掴み  のサービスをしてくれました。

カッパも用意せずびしょ濡れで寒い中、ミサゴも分かってくれたのかな?
感謝感謝です!!

この若様 下手なので何度もダイブしてくれます。
爪の開き具合と掴み具合が練習中なのか、このように時々2匹掴む?でなく引っかかることがあり
堪りません。 もしかしたら本日片方で2匹なので、4匹もありえるかも?

どちらにしても猛禽好きでなくても至福のひと時です。


雨でしたが遠征して来ました。
1000枚ほど撮ったので編集後載せます。

飛び出しから水面着地までの連写画像とかも載せてみます。


D3S_3676-00.jpg

D3S_3677-00.jpg

D3S_3678.jpg

D3S_3679-00.jpg

D3S_3680.jpg

D3S_3681.jpg

D3S_3682-00.jpg

D3S_3693-00.jpg

D3S_3695-00.jpg

D3S_3712-3.jpg

D3S_3713-0.jpg

D3S_3714-3.jpg

飛翔中のトイレ

D3S_3998.jpg


D3S_3365.jpg

D3S_3833.jpg

D3S_3918.jpg
【2010/10/22 09:39】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
白い妖精  その弐(白いチョウゲンボウ)
その後どうなったか分かりませんが、大阪や愛知、さらにアメリカから帰国していかれた鳥友の先輩方
たまたま一日違いで会えなかった先輩方のことを思うと、その弐を載せるのが気が引けてましたが
逆に少しでも画像で楽しんでもらえたらと思い、載せることにしました。

たくさん画像を載せますので、雰囲気が分かればと思います。




朝一番 近くに止まりました。
飛び出しです。 64手持ちですとこの飛び出しを待つのは非常にきついです。
腕が疲れてピン甘が分かります

D3S_8695.jpg
D3S_8696.jpg
D3S_8697.jpg
D3S_8698.jpg
D3S_8699.jpg
D3S_8700.jpg

この日に飛んだ猛禽でハイタカだけカメラを50M先に置いてあったときで撮れませんでした。
オオタカが何度か飛びました。

D3S_8721.jpg

8時に現れすぐに川向こうに飛んでしまった後12時まで帰って来ませんでしたが、その間ミサゴが通過しました。
一瞬 ホバ姿勢になりました。 真上です。
全てかなりトリミングしてあります。

D3S_8838.jpg
D3S_8840.jpg
D3S_8845.jpg

普通のチョウゲンボウの雄も一生懸命バッタを取ってました。

D3S_9684.jpg
D3S_9685.jpg
D3S_9686.jpg
D3S_9688.jpg
D3S_9689_20101019231533.jpg
D3S_9690.jpg

急降下体勢

D3S_8854.jpg

白い妖精も遠くで負けじと急降下 豆粒ですが・・

D3S_8969.jpg

アジサシ?だと思いますが、とっさに皆さんと反対方向にレンズを向けて撮ったので皆さん何を撮ってるのかと
思ったでしょう。

D3S_9110.jpg

何度も何度もホバしてバッタやカマキリを狩りしましたが、唯一ホバだけが何度も待ちましたが
青空バックで近くでホバしてくれませんでした。

D3S_9068.jpg
D3S_9121.jpg
D3S_9123.jpg
D3S_9124.jpg

ノートリだと豆粒です。 こんなイメージです。

D3S_9724.jpg

トリミング

D3S_9717.jpg
D3S_9718.jpg
D3S_9720.jpg
D3S_9721.jpg
D3S_9722.jpg

カラスが背後から近づいて同じ木の枝に止まると同時に飛び出したところです。

D3S_9927.jpg
D3S_9928.jpg
D3S_9930.jpg
D3S_9932.jpg
D3S_9933.jpg
D3S_9934.jpg

手持ちで自由に動けますので、貪欲に全ての飛び出しを撮りました。
河原の真ん中に止まっての飛び出し

D3S_9417.jpg
D3S_9426.jpg
D3S_9427.jpg
D3S_9428.jpg

カワラヒワ群れの飛翔を眺めている妖精

D3S_9179.jpg
D3S_9178.jpg

お気に入りの枝からの飛び出し ここに止まって食事をします。
これもピン甘でごめんなさい^^

D3S_9477.jpg
D3S_9478.jpg
D3S_9479.jpg
D3S_9480.jpg
D3S_9481.jpg
D3S_9482.jpg

河原深く飛翔して狩りをします。

D3S_9773.jpg

こんなのしきりに飛んでいます。

D3S_9913.jpg

ここからは狩りをして帰って来るところです。
いっぱい張りますので可愛いしぐさをご覧ください。

D3S_9237.jpg
D3S_9260.jpg
D3S_9261.jpg
D3S_9263.jpg
D3S_9264.jpg
D3S_9266.jpg

D3S_9324.jpg
D3S_9326.jpg
D3S_9327.jpg
D3S_9330.jpg
D3S_9332.jpg
D3S_9346.jpg

D3S_9459.jpg
D3S_9626.jpg
D3S_9789.jpg
D3S_9792.jpg
D3S_9797.jpg


D3S_9800.jpg
D3S_9886.jpg
D3S_9888.jpg
D3S_9889.jpg

おまけ^^  カラスが一瞬私に流し目です(^^)
3枚目です。

この場所ではありません。EOS7Dに856で1280ミリテスト中  少しトリミング

IMG_9853.jpg
IMG_9854.jpg
IMG_9856.jpg




この白い妖精 どこかに移動していて元気でいてくれることを望みます。


【2010/10/19 23:57】 | ホワイトチョウゲンボウ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
連絡
本日鳥友が行きましたが、白いチョウゲンボウ 一日一度も現れずとのこと。
昨日午後オオタカに追われて姿を消した後みてないようです。
結果どうなったかわかりませんが、行かれる方 とりあえず会社から報告・・・・・・
【2010/10/17 18:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
白い妖精  その壱(白いチョウゲンボウ)
まさに白い妖精といえるとても綺麗な個体です。
全身真っ白なのでなかなか特定は難しいのですが、飛翔や行動からはチョウゲンボウかと思います。
♂・♀は全く判別できません。

アルビノ化したものか? 白化?なのか 隣県の猛禽専門店や篭脱けか?
シロハヤブサとかけたものか? マダガスカル・・・・?

分かりませんが、どちらにしても珍鳥には変わりありません。


三脚からロクヨンをはずして追いかけだしましたが、そのままずっと遊んでくれ
最後まで手持ちのままでしたが、久し振りのロクヨンで、しかも飛翔は問題ないのですが
飛び出しを撮る為に構えたままずっと待つのはきつい!!
後半は腕の血管がピクピクしてました。

退院後調子良いですが、手持ちで追い掛け回したため、多少ブレがあるものもありますが
いつものようにたくさん載せますのでスルーしてください。

とにかく可愛く、妖精が舞っているようでした。 感激!!



その弐で ホバや飛び出し他載せます。 殆どトビモノばかりです。

今回は飛翔のアップと狩りをしているシーンです。
360度追いかけて
ますのでバックが逆光になったり青空バック・曇バックといろいろです。


白い妖精
白い妖精 (1)
白い妖精 (2)
白い妖精 (3)
白い妖精 (1-1)
白い妖精 (5)
白い妖精 (6)
白い妖精 (7)
白い妖精 (8)
白い妖精 (9)
白い妖精 (10)
白い妖精 (11)
白い妖精 (31)
白い妖精 (12)
白い妖精 (13)
白い妖精 (14)
白い妖精 (15)
白い妖精 (16)
白い妖精 (17)
白い妖精 (19)
白い妖精 (35)
白い妖精 (36)
白い妖精 (37)
白い妖精 (39)
白い妖精 (40)
白い妖精 (38)
白い妖精 (42)
白い妖精 (43)
白い妖精 (44)
白い妖精 (45)
白い妖精 (46)
白い妖精 (47)
白い妖精 (50)
白い妖精 (48)
白い妖精 (20)
白い妖精 (21)
白い妖精 (22)
白い妖精 (23)
白い妖精 (24)
白い妖精 (25)
白い妖精 (27)
白い妖精 (29)
白い妖精 (32)
白い妖精 (33)
白い妖精 (34)

迫力ですが、カラスにピンがいってしまいました。

白い妖精 (53)

【2010/10/15 23:03】 | ホワイトチョウゲンボウ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
カウンター10万突破 御礼
ブログを初めて(2008/8/15)先日確認したら10万件超えてました。

覗いてくださっている皆さん、本当に有難うございます。

これからも本音のブログを書いていきます。
脱線もあるかと思いますが、なあなあ は嫌いな性格ですのでご勘弁を・・・

今後ともよろしくお願いいたします。fuku3.gif

【2010/10/14 11:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
退院後のロクヨン
ハチゴローは再度入院ですが、同じく退院したNIKONの600/F4VRを使ってみました。

600ミリもフルサイズだと猛禽では全く足りないですね^^
早くD7000こないかな^^

かなりトリミング チョウゲンボウの♂が飛んでました。





D3S_9695.jpg

D3S_9689.jpg


今年は天候異変ですので、こんなチョウゲンボウが現れたり・・・?? するかな??

D3S_9705.jpg
【2010/10/14 11:35】 | ホワイトチョウゲンボウ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
今日のコウモリとハチゴロー
今日は暑かったですね^^
猛暑がぶり返したような暑さでした。

ここの崖のの上にはコウモリがいっぱい待ってますが、なかなか降りてきてくれません。
数羽がたまに降りてきます。
昨年はもう少し下のところまで来たので撮れたのですが・・・・・

本日の一枚  遠い^^

D3S_8481.jpg

崖の上はこんなにいるのですが。

D3S_8243.jpg

アブラコウモリ こんな感じです。 お借りしました^^

アブラ~1




856 今日で終わりにします。


参考に 距離30M BORG71FL G2 トリミング

P1070944.jpg


AFマイクロアジャスト機能(NIKONのAF微調整機能と同) +側にするほどピンが奥にいきます。

距離30M 856 7D ピクセル等倍

まず調整せず +-0

+-0.jpg

次に +1

+1.jpg

次が +2

+2.jpg


最期に +3 これでジャスピンです。

+3.jpg

AFで掴まえにくい、カラスです。 飛び出しとうるさいところバックの飛翔
まずまずだと思います。 カラスはマニュアルだと簡単ですが、AFだとバックがあると
掴まえるのに結構難しくなります。


IMG_9326.jpg
IMG_9327.jpg
IMG_9328.jpg
IMG_9329.jpg
IMG_9336_20101012012843.jpg
IMG_9373.jpg

少し暗い場所の鴨 と うるさい背景バック  これもまあまあだと思います。

IMG_8209.jpg
IMG_8215.jpg

最期にトビ ですが 何とか見られる画像 しかし画像に余裕のないのが分かると思います。

IMG_9513.jpg
IMG_9505-0.jpg
IMG_9558-0.jpg
IMG_9546-0.jpg

上の画像のトリミング 無理やりトリミングしてる感じがわかると思います。

IMG_9546-00.jpg
【2010/10/12 01:41】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
こんなひどい画像  本日更新2/2
昨日雨の中でそこそこOKだったので、同じ設定で快晴の中とって見ました。
ごらんのように一日でどうにもなりません。
今までと同じです。
前ピンとか後ピンとか通り過ぎてます。

 考えられません。疲れました。 全く面白くありません。



温度湿度で変化するのか?光源による誤差? ということは 7D側?

もうお手上げです。 今のところ、快晴ですので本日 +2 と +4 で撮ってみて
終わりにして入院させます。

1/2縮小

1_20101011084840.jpg
1-1.jpg
1-3.jpg
1-4.jpg
1-5.jpg
1-6.jpg
【2010/10/11 09:02】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
闇夜のコウモリ 本日の一枚  (本日更新1/2)
日没が早くなり現れて飛ぶ時間も30分ぐらいでいなくなってしまいます。

本日のは鮮明ではありませんが 牙 らしきものが写ってます。
昼間撮れば鮮明に撮れますが、それではつまらない^^

D3S ∑150-500 テレ端 ISOは早い時間なので4000です

999_20101011073922.jpg

遅くなり ISO 12800まで上げた時の お月さんです。フラッシュ設定のままです。

999-0_20101011074012.jpg

コウモリと月のイメージでやっと入ったのですが、500ミリではぼけて意味がなかったですね。

9999_20101011074012.jpg

参考にもなりませんが、フラッシュ設定のまま 150mm ISO12800

9996.jpg
【2010/10/11 07:44】 | コウモリ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
CANON 856 再入院
先日帰ってきたばかりの856と7Dですが、さらにピンが来なくなり、毎日のように四苦八苦してます。
AF微調整を日ごとに変えて毎日 近距離・中距離・遠距離 飛びものと止まりもの
+1-+3の範囲まで追い込みましたが、AFチェックシートで近距離で追い込んでも中距離以降が狂う
(単焦点なのにおかしい)昨日は+1でまあまあだったが本日は全く駄目で-1だったり…
止まりものはOKだが飛びものはだめだったり(多少違いをいつも持たせてはいるのですが)

お手上げ状態です。 500ミリぐらいの単焦点ですと何とかなるのですが…

昨日再度メーカーの担当者と話して、再入院することになりました。
とにかくAIサーボでスポット一点AFのみしか使わないので、この設定でお願いしますと。

本日 先輩がミサゴのダイブの素晴らしいシーンを撮られてましたので、本降りでしたが
いてもたってもいられずに、入院前にもう1回と思いMFに行きました。

思川も先月からミサゴは飛んでるのですが、なかなか場所が定まりません。
仕方なく鳶の狩りを撮ってみました。
初めてダメもとで+3の設定で終始撮ってみましたが、本日の画像はまあまあでしたので載せてみます。
このくらいなら我慢できるのですが、ここ数日間はひどいもんでした。



雨でコントラスト悪く、テストを兼ねてるため絞り優先にしてあるので、暴れてます。
絞り開放で、スポット一点AFでこの画像なら送らなくていけそうです。


この画像だけ F6.3 少し絞ってます。 以下は解放です。
ノイズっぽいのは雨粒です。

IMG_8268.jpg

50Mぐらい

IMG_8361-0.jpg

数百M 一応掴んでますね^^
NIKONでこのスポット 欲しい!! 優秀です。

IMG_8381-0.jpg

IMG_8436-0.jpg

元画像

IMG_8482-0.jpg

上の画像のトリミング

IMG_8482-00.jpg

元画像

IMG_8488-0.jpg

トリミング

IMG_8488-00.jpg

前後のボケ具合

IMG_8568.jpg

今一ですが、一応アップします。
シャープをかけすぎたようなおかしな画像だと思います。雨粒かな?
これでも昨日までの設定より、かなり良くなってます。


IMG_8631_20101009184234.jpg
IMG_8637-0.jpg
IMG_8661-0.jpg


ここから狩りのシーンです。
最近コウモリを撮っているため、変な癖がついて連写が2枚しかできません。
このようなシーンはもう少し連写しないと肝心のところが撮れません。

IMG_8670-0.jpg
IMG_8671-0.jpg

まわりこんでから、水面すれすれに並行して飛んでます。
ダイブするとき下見たことがないのですが、この日はさっと捕まえました。
水面すれすれに泳いでいたのでしょうか?


IMG_8672-0.jpg
IMG_8673-0.jpg

この間が、川の中で捕えるとこですが、抜けてます。
ファインダーで見ていて押さなかったのですが、ダイブするわけでなく、一瞬で川すれすれに飛び
爪で引っかけただけでした。

お見事!!

IMG_8674-0.jpg
IMG_8676-0.jpg
IMG_8677-0.jpg
IMG_8680-0.jpg
IMG_8681-0.jpg
IMG_8683-0.jpg
IMG_8685-0.jpg

元画像

IMG_8688-0.jpg

トリミング

IMG_8688-00.jpg

雨の中でしたが、ピンはこれならかなり来ているので、この+3の設定でもう少し追い込んでみてから
ダメなら入院させることにします。

ただし、微調整しなければならない状態は好きではありません。

あと、スポット1点AFが微妙にファインダー画像が揺れて迷っているようです。


それにしても今日のMFは寒かった!!


会社にて・・・・・
【2010/10/09 19:18】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いい旅夢気分
今週 那須の 山楽 にいって来ました。
12チャンネルの いい旅夢気分で放映され特別価格でいつも泊まる時より1万円以上安くなってました。
料理は相変わらずおいしいのですが、少し通常より品数が少なかったかな?
部屋も特別価格用の部屋? とはいえサービス等々満足感のある旅館なので快適です。

静岡からこちらに来て何度となく那須は行ってるのですが、初めて那須ロープウエイに乗ってきました。
下界は青空ですが山頂は霧で全く視界がありませんで、何も見えませんでした。

上る途中よってみましたが、硫黄のにおいのみでした。

IMG_8707.jpg
IMG_8705.jpg

ロープウエイの下は何とか紅葉が見えました 雲のような霧で隠れているのが山頂です。

IMG_8664.jpg

こんな感じです。
IMG_8672.jpg
IMG_8675.jpg

次は先月の長野の旅行です。
旅館は名が知れてない旅館の一番高いプランよりも、一流の旅館の安いプランに泊まったほうが
満足感があります。 サービス・おもてなし・従業員の教育全てが違います。

ただこの旅館はとても料理がおいしかったので、2泊しました。
数年前 露天風呂付部屋がはやり、あちこち泊まりましたが、飽きてきて最近は通常の部屋ばかりでしたが
久し振りに山を見下ろす露天風呂がついていたので泊まりましたが、両隣の話し声?が聞こえて
心配^^  此方は聞かれても困ることはないのですが・・・・・(^^)

私のヌードです。


DSC02405.jpg

妻です。

DSC02404.jpg

朝早く起きて撮った画像ですが、旅館に帰ってきたら同じ山の絵画がありました。
有名な山?のようです。

DSC_5646.jpg


ライン下り 息子夫婦と孫の ひなちゃんです。

P1070055-0.jpg
【2010/10/09 02:35】 | 温泉旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
BORG71FL の ポテンシャル
BORG71FL発売と同時に購入してF5.6で実戦でどこまで使えるか試してみました。
結果的にはとても気に入りまして現在は大事な武器になってます。




まず1ヶ月ほど遅れて巣立ったオオタカです。
営巣場所で撮られた方は分かると思いますが、この場所も外は快晴ですが林の中はとても暗くSSがでませんので
手持ちですとぶれ安いのでISOかなり上げてます。(EXIF情報は全て残ってると思います)
さらにかなりの逆光と厳しいシーンです。

コントラストがここまで高いと思いませんでした。
NIKONの画とは思えません。




DSC_0259.jpg
DSC_0238.jpg
DSC_0233.jpg
DSC_0231.jpg
DSC_0223.jpg
DSC_0215.jpg




順光の場所に移動しましたが林の中ですので飛び出しもここまでしか枝にかぶって撮れません。

前ピンで目にピンが来てません ご愛嬌で^^

DSC_0308-0.jpg
DSC_0312-0.jpg
DSC_0322-0.jpg
DSC_0323-0.jpg



次にジムニーで追いかけまわして撮りましたが、車の中から身を乗り出して撮ってますので
ここまで追うのがやっとです。車から降りると逃げてしまいます。
77EDより短いので、レンズを振り回すのはとても楽です。(軽いので振れすぎが難)




DSC_0358-0.jpg

DSC_0363-00.jpg
DSC_0364-0.jpg
DSC_0365-0.jpg
DSC_0366-0.jpg
DSC_0367.jpg




日没前後に挑戦してみました。
ISOはかなり上げてます。




DSC_1482.jpg
DSC_1491.jpg
DSC_1442.jpg
DSC_1489.jpg
DSC_1488.jpg
DSC_0463.jpg
DSC_0572.jpg
DSC_0449.jpg
DSC_1439-0.jpg
DSC_0978_20101008003434.jpg
DSC_0791.jpg
DSC_0665.jpg



ここからの画像は、ツバメを追っていた時に突然背後から出現しました。
このMFはいつもと違い、川の幅が30M位しかない場所ですので、とにかく大きな物がでた・・
と確認して川幅の2/3位で捕らえましたので、1秒以内かと思います。

暗いのでジャスピンではありませんが、連写分です。
個人的にはこのようなシーンを逃がさないで撮れたのは、非常に満足してます。

おそらく一般レンズでは背景に持ってかれて無理でしょうし、そもそもピンが来ないでしょう。
BORGのドロチューブならではのスピードと思ってます。



DSC_0860-0.jpg
DSC_0861-0.jpg
DSC_0862-0.jpg
DSC_0863-0.jpg
DSC_0864-0.jpg
DSC_0865-0.jpg
DSC_0866-0.jpg
DSC_0867-0.jpg
DSC_0876.jpg
DSC_0877.jpg
DSC_0878.jpg
DSC_0879.jpg






本日撮った 闇夜のコウモリです。 まだコウモリ 諦めてません。
∑で500ミリです。
トリミングしてますが、もう少し近くで撮れれば解像するのですが・・・・
動きが全く予測できず分からない(^^)


D3S_7640-1.jpg
【2010/10/08 01:20】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
NIKON/CANON 退院してきました
鷹の渡りに間に合うように超特急でお願いしますと頼み、nikonは3日canonも5日間で
やってもらいました。

Nikonは問題ないがAF精度をいじくってもらいました。
Canonは856は問題ないが、7DのAF精度が弱くなっているとの事

7Dと856限定で他のレンズは狂ってもよいので調整してくださいとお願いして
7D修理調整・856はAFの精度をさらに高めたとの事でした。


相変わらずどちらもとても対応が良く下記のように丁寧に帰ってまいりました。


DSC02623_20101004092329.jpg

99_20101004092330.jpg
99-0_20101004092330.jpg



結果はどうか…
レンズもカメラボディ内の埃も一つもなくピカピカです。
昨日ドキドキしながら、まず静止画を撮りました。 入院前のMFでピントを合わせても変に解像しない
症状は全くなくなりました。 その分前ピン・後ピンがしっかりわかるようになりました。
静止画は多少前ピンかな? 100-400でも同じです。

次に一番大事な飛びものです。 静止画が合わなくてもこれだけはピンが来てほしいです。
ミサゴは遠くに飛んでいましたのでパス テストできるのは鳶もいませんのでアオサギです。

結論 下の画像のように全く駄目です。ストレス一気に高まります。
500ミリぐらいですと何とかなるのですが、それ以上はAF微調整はどうしても不可能です。
静止画をシートで合わせても、飛翔は微妙に違います。

+から-の値を毎日変えてとにかく飛翔を撮り続けて、どの値でピンが来るか、頭が狂いそうになります。

IMG_7461CANON
IMG_7466CANON

次にNikonですが、いつものことながら、問題ないがAFの精度を高めてくれました。
これが何をしたのかわかりませんが、いつも格段に良くなります。

前回 MFでも苦戦したコウモリですが、シグマの500ミリで AFがこの暗さでも効くようになりました。
もちろん精度は掴まえるのがやっとの精度ですので、ジャスピンではありませんが
コウモリを捕まえてシャッターが下りること自体驚きです。

これだからNIKONからCANONに全面的に移行できません^^


D3S_7336.jpg
【2010/10/04 19:24】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ワクワク 秋以降の新製品
今年の秋冬の新製品 堪りませんね^^
一番がPANAのAG-AF105
ようやく正式に発表されました。 ひとつを除いて欲しい機能が全て搭載されました。
そのひとつはHS動画 スローが搭載されてますが、もう一息です。
しかも久し振りに聞く XLRオーディオ入力とのこと 当然業務用ですので珍しくないのですが
我が家でXLRで入出力をしているのは 下の McIntosh ぐらいになってしまいました。


WS000001_20100928002450.jpg


McIntosh.jpg

SONYのVG10 これがでた時はやっと出たかという感じでしたが、PANAからすると金額も違いますが
魅力がうせます。

NEX-VG10.jpg

DMC-GH2 注目はスロー動画が搭載されました。もう一息!!

DMC-GH2スロー動画

D7000 これは黙って購入します。正統派一眼 D400がさらに楽しみです。

10x0914on324d7000.jpg

PENTAX K-5 いいつくりをしてますね^^
やっと欲しいボディが出てくれました。 画としてはPENTAX-CANON-NIKON こんな順序
PENTAXは好きですね(^^) おそらく購入すると思います。

006l.jpg

K-r これもいいですね^
PENTAX党なら迷わずサブに買いますね^^

201013-01.jpg

EOS60D 店頭で実機をいじくって見ましたが、いいカメラに仕上がってます。
でも興味湧かないのは方向性が変わってしまった?

canon-eos-60d.jpg

E-5 でてよかったですね^^
正当進化 魅力はないですが・・・

thumb_450_02_px450.jpg

α55 機能てんこ盛りで安い金額設定 早速実機を試してきましたが 連写が??
両眼視がずれてる??
とても面白い大人のおもちゃです。 先日購入のコンデジで満足
α77ではこのAFが改良されるとのことですが・・・

f0138096_1440186_20100928004527.jpg

KOWAで350ミリのF4もでてましたね^^
前回の500/F5.6もそうですが、この世界では明るいとは言え、暗いレンズでしかもマニュアル
一般レンズと比較してこの金額で、実際どれだけ購入して使いこなす人がいるのか疑問です。
話題はあっても売れるのかな??

photokina-25-067_L.jpg

文句なしに最高^^^  いうこと無し!!

ほ・・し・・・い 

EF400mm F2.8L IS II USM
【2010/10/02 09:32】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
肺がんに猛進中
本日からタバコが値上げです。
病院に行こうとしましたが、とりあえず40カートン購入

何ヶ月もつのか? 12万円 この秋の新製品 1機種買えそう(^^)


DSC02627.jpg
【2010/10/01 09:56】 | 病気・治療 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |