スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コミミ 高感度と低SS他いろいろ
コミミの高感度テスト ISO3200-12800まで、 低SSは 1/60迄

□ NIKON D3S 600/F4GVR すべて手持ち撮影 時間帯は 17:00以降撮影分
□ トリミング有 RAW Capture NX 2 にて現像 テストのため絞り優先 露出フラット


後半の青空っぽいのは 夜空です。
結構追っかけて撮ってますのでブレはスルーしてください。


あと、どうしても D3Sのピントがこないためいまだに微調整の検証中です。
D700ではOKなんですが、一番ストレスの溜まる時間帯です。
近距離でテストシートで調整しても、中距離・遠距離では当然狂います。
さらに、止まりものと飛びもので若干微調整の仕方も変わるので大変です。
まだ1週間ぐらいかかるかもしれません。残念です。




高感度と低SS

高感度と低SS (2)

高感度と低SS (3)

高感度と低SS (4)

高感度と低SS (5)

高感度と低SS (6)

高感度と低SS (7)

高感度と低SS (8)

高感度と低SS (9)

高感度と低SS (10)

高感度と低SS (11)

高感度と低SS (12)

高感度と低SS (13)

高感度と低SS (14)

高感度と低SS (15)

高感度と低SS (16)

高感度と低SS (17)

高感度と低SS (18)

高感度と低SS (19)

高感度と低SS (20)

高感度と低SS (21)

高感度と低SS (22)

高感度と低SS (23)
スポンサーサイト
【2010/01/31 16:56】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ケアシノスリ
先日D3S が午前中に届いた日の画像です。ナンバーが取扱説明書を読みながらいじくっていましたので
№1ではないですが、37枚目です。
微調整が済んでなく、ピントが微妙に合っていないのでどうするか迷いましたが
載せることにしました。
今期はあちこちで入っているようでもあり、成長ででなく幼鳥ですので載せてもOKでしょう。



体の下面が横でなく縦斑である事
尾の横帯が不明瞭で基部側がぼけている事
虹彩がまだ黄色い事
跗蹠の白い羽毛は確認できるが短い事

以上のことから幼鳥と思われます。




鳥友に知らない間に撮られてましたが、結構気に入ってます。

999_20100128230506.jpg

かなり遠くでホバです。
このときはまたノスリかと適当でしたので、後ろです。
EOS7D ハチゴロー 

ケアシ (2)

遠いですが尾羽根確認できます。

ケアシ (4)

一瞬こちらに向かってきそうでした、大好きな正面顔

ケアシ (5)

ケアシ (6)

去りそうでした。

ケアシ (7)

角度を変えてUターン

ケアシ (8)

またここでホバ まだまだ遠いです。
なんとか跗蹠の白っぽい羽毛が確認できます。

ケアシ (11)

ケアシ (12)

ケアシ (13)

間違いなくこちらに向かってきます。
ハチゴローでは大きすぎるので、D3S ロクヨン TC-17EⅡに持ち替えました。
これが失敗です。 真上を通り過ぎてくれましたが、ピントがテレコンでは合ってなく
微調整が必要でした。

迫り来るケアシ が真上を通り過ぎる雰囲気をごらんください。

ケアシ (18)-0

ケアシ (20)-0

ケアシ (21)-0

ケアシ (23)-0

ケアシ (22)-0

この画像が D3S 使い始めの62枚目です。


DSC_0062-00.jpg



【2010/01/29 00:01】 | ケアシノスリ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
体と心を癒してきました。
26日から、ギックリ腰と妻孝行を兼ねて二人で温泉に行ってきました。

雪が吹いて寒かったですが、とてもゆっくりできました。
ぎっくり腰もほぼ回復しました。





下は快晴でしたが、こんなに吹雪いていました。

DSC_0756.jpg

ついて早速温泉につかり、ミニコンサートをワインを飲みながら鑑賞
大好きなジャズバンドと思っていたら、年寄りが多いので変更とのこと、 がっくり!

DSC_0768.jpg

DSC_0781.jpg

ISO12800です。
許容範囲で 使えますね。

DSC_0787.jpg

DSC_0776.jpg

初めて D3Sで撮ってみました。飲みながら手持ちですのでみにくいです。
CANON機から比較するとダイブ落ちますが、ISO12800以上の高感度が使えますので
動画も面白いかもしれませんね。




ISO12800で SS1/8 手持ちでもOKです。

DSC_0797.jpg

翌朝です。 気持ちよく晴れました。

DSC_0808.jpg

DSC_0818.jpg

DSC_0826.jpg


ISOオートで撮ってみました。 すぐにISO5000-6400いってしまいます。
やはりオートはシーンを選んでしか使えないかも?
浴衣一枚で-2度 さむかった!

さすがにフルサイズ よくぼけてくれます。



DSC_0854.jpg

DSC_0895.jpg

DSC_0898.jpg

DSC_0853.jpg

DSC_0926.jpg

DSC_0924.jpg

川を覗くと猿が群れで・・・・

DSC_0936.jpg

DSC_0938.jpg

DSC_0972.jpg

DSC_0958.jpg

DSC_0978.jpg

一応飛びものも狙ってみました。

DSC_0993.jpg



【2010/01/28 18:15】 | 温泉旅行 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
久し振りにMFに
このところ行ってませんでしたが、D3SのAF微調整のテストに寄って見ました。

オオタカの成鳥と幼鳥が飛んでました。

D3S ロクヨン TC-17EⅡ 手持ち

遠くから近づいてきました。
真上を飛んでいきました。
オオタカ (1)

オオタカ (3)

オオタカ (7)

オオタカ (9)

オオタカ (10)

オオタカ (12)

幼鳥の時はTC-14E2ですが、このときはピント来てません。
微調整-4でOKでした。D700でも合わないので、テレコンが原因かな?

オオタカ (13)

まだこの段階では、856のほうが個人的には写りは満足しています。

【2010/01/27 00:06】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
いろいろです。
本日は給料日で忙しかったので、コミミ ポイントへ高感度のテストに行きましたが
ついたのは16:30になってしまいました。
ここ3日間ほど行ってなかったのですが、かなり奥に移動したみたいですね?
2個体が舞ってましたが、機材を出しているうちにおりてしまい、その後全く動き無しです。

折角来たので何とかと思ったのですが、17:25分まで粘りましたが、もう見えない。
何か撮らなければと同じ場所だけ撮ってみました。

1Dよりは暗い時刻帯です。
カメラのノイズR他全てOFF NX2でもノイズR他一切いじらず現像のみ。

他にはカラスしかいませんでした。止まり物あまり意味ないですが・・・
ISO6400 17時前後

DSC_0726.jpg

17:17分 ISO12800 かなり暗いです。
DSC_0745.jpg

DSC_0746.jpg

コミミの飛翔で再度テストしてきます。


ところでD700でもファームアップで追加ありましたが、D3SのAFロックの一番強い、これはちょっと曲者ですね。
同じもので比較不可能ですので感覚ですが、非常に効きます。
効きすぎ? 通常のAF-Cが遅くなりますので、注意です。武器になりますが、シーンや被写体によっては
設定を都度変更がよいでしょう。
1Dの遅くの設定よりはこれも感覚ですが、強いです。


来月の知床用に入荷したので使ってみました。
1Dと7D共通です。 全く曇りません。 良いです。

DSCN6276.jpg

D3Sずいぶん軽いので、比較してみたら、大きさも重量もD700にMB-D10装着よりかなり軽いです。
DSCN6271000.jpg
【2010/01/26 01:00】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
D3S ISO12800での高感度は?

昨日は久し振りにハイチュウポイントに行ってきました。
1週間ほどここには行ってなかったのですが、今まで3台ぐらいだったのが、すごい数のCマンでした。

当日は長野より大先輩のKさん、さらに横浜より手持ちの先輩TUさんと、TOさんがお見えになり
さらに、地元の大事な鳥友(鳥他いろいろ^^)Oさんも出迎えてくれて
とても楽しいひと時を過ごすことができました。

午前11時に届きましたので、それから出社して、仕事をしながら会社で2時間ほど充電し、半分ぐらい入ったところで時間が来ましたので、D3Sを箱から持ち出し出かけました。

到着して皆さんとお話していると、あっという間に時間が過ぎスタンバイです。
D300やD700とたいして変わりないと思っていましたが、メモリーの入れ方がわからない?
ISOの設定が動かない? 少しやり方が違っており慌てました。

何とか撮りだしましたが、どうもピントが来てない様な?
856と比較の為、1.4テレコンつけてましたが、大嫌いな前ピンかな?とすぐに取って
ロクヨンのみにしました。後で帰宅後わかりましたが
視度調整やってませんでした。 しかも肝心な高感度テストが、ノイズRも標準ONがかかってしまってました。

そんなことで、1DM4と比較したかったのですが、これは後日同じコミミのポイントでやってみることにします。

設定もRAWのみになっており、NX1で現像しようとしたら、対応してません。
仕方なく本日NX2購入しました。 レタッチは面倒なのでいつもはJPEG勝負でしたが
ここは厳しい条件なのでRAWが必要です。
NX2わからず、ヘタッピの現像してみましたが、殆ど露出いじくらないでOKでした。

Cマンが多かったせいか、近くに降りなく、遠かったですね。
ロクヨンですと、遠い!
7Dに856が最強かもしれません。


大きな違い ・・ さすがにフルサイズですので、絞り開放で撮ってると、7Dや1Dと比較して
ボケが当然ですが大きく、少し画が違います。




まず ISO5000です。
4256*2832を2125*1534検討で67%トリミングしております。
ノイズはありますが、目は何とかわかると思います。

DSC_0110.jpg

DSC_0105_002.jpg

DSC_0103_016NX.jpg

この背景もほぼ撮ったままです。
DSC_0092_001.jpg


遠くから、こちらを(Cマン)見るポーズが多かったです。
DSC_0112_003.jpg

DSC_0113.jpg

次にISO8000です。 一応テストの為、MF使わず、AFで撮ってます。
1Dの時は絞り優先でカメラ任せでやってみましたが、この日は忘れてマニュアル設定のままでした。

DSC_0142.jpg

DSC_0144_018NX.jpg

DSC_0145_005.jpg

DSC_0156.jpg

ここから ISO12800です。
肉眼では♂か♀か判別つきません。
ピントも合ってるかわかりません。
皆さん、帰ってしまったか、撮るのをやめて、見ている状況です。

DSC_0175.jpg

DSC_0185_020NX.jpg

DSC_0198_019NX.jpg


こんな小さいですが、目は解像してます。

DSC_0202_021NX.jpg

唯一ノートリの画像です。♂の3ショット^^

DSC_0221.jpg

DSC_0231_022NX.jpg

まだレンズとカメラのAF微調整をしてませんのでなんともいえませんが、
高感度云々の前にピンとが来ませんと解像しないので再度調整します。

ただ前に使っていた、PENTAXのK10DでISOの自動設定があったような?
1DM4にもつきましたが、この機能今まで使えないと思いましたが
D3Sでは信用して武器になりそうです。

あ・・ それからD700(D3?)では高感度でSSでませんでしたが、D3SずいぶんSSでますね。
もしかして、実効感度いじくってきたかもしれませんね。
トビモノには最高ですが・・・・


【2010/01/25 02:43】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
私流 高感度 EOS1D Mark IV
先日のテレビでオオタカが特集してましたね。
ご覧になりましたか? 営巣で親が雛に運んでくる時に何度も経験してますが、木々の中をあっというまに
すり抜けて巣まで来ます。どうしてあんなに早く飛翔できるんだろう?と思ってましたが
スローで見るとすごいんですね。納得しました。
しかしあのスローを撮っている機材は数百万でしょうね。 すごいです!!

一昨日コミミポイントに行ってきましたが、2日前すごかったみたいですよ。

この日はつくと強い風が吹き出し、5時まで全く駄目でした。
ようやく暗くなり、風もやんだ頃、動き出しましたが、暗いのでいろいろテストしてみました。

個人的にはネットや雑誌に出ている高感度画像はあまり参考になりません。
ほぼ600ミリ以上の望遠と、トビモノですので勝手が違います。

自分の撮るスタイルで高感度のテストしてみました。
全てのノイズ低減関係はOFF 通常はマニュアルですが、テストの為絞り優先設定
EVのみ逆光で撮っていてそのまま直してなく上げてしまってます。
5時過ぎてからは、かなり暗い状況で、856ではAF難しいのでMFになります。
DPPでもノイズ関係はいじくってないので実際はもう少し見栄えが良くなります。
もちろんもう少し明るい状況でしたら、全くノイズをかんじないかもしれませんが
あくまでもこの状況下での画像です。

サイズは4896*3264を2000*1330 約83%全てトリミング拡大してあります。


明日 D3Sでも同じような条件で撮って比較してみようかと思います。


まずISO 12800での コミミのホバリングの画像です。うまいもんですね。
初めてホバ見ました。
暗いのでSSは1/60しかでません。

12800ホバ60-2

12800ホバ60-3

12800ホバ60-4

12800ホバ60-5

12800ホバ60-6

次は参考に止まり物です。
ISO6400 SS関係ないですが1/15
6400-15.jpg

ISO 12800 SS 1/20
12800-20.jpg


ここから飛び立ちに反応しすぎて、レンズを早く振るとこんな感じ
SS1/15
12800-15.jpg


ゆっくり追うとこんな感じ SS1/40
12800-40.jpg

SS1/50
12800-50.jpg

ISO6400 SS1/800 逆光シーン
6400-800.jpg

次はISO3200ですが 距離の遠距離・中距離・近距離

5時少し前ですので、明るさがあります。 20M

3200-320.jpg

70M

3200-400.jpg

150M
-3200-250.jpg

どうでしょう?
ノイズ処理してないので実際は一段余裕を見るとして、日没前で3200はOK6400ほぼOK
日没後 3200までのみ 止まり物はISO12800使えそうですね。
個人的な撮影スタイルでの、高感度テストです。

ああ そうそう その後の真光ですが、アポ無しに会社に毎日来てます。
おそるべし・・・
外から覗いて、いるときは入らないようにしてます。
【2010/01/23 00:36】 | EOS1D Mark IV | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
お詫び 


fuku3.giffuku3.giffuku3.giffuku3.gif



皆さん こんばんは
1件連絡です。 このところ個別にメール頂いたり、携帯に直接電話いただいたり有難うございます。
そこでメールが遅れたり、電話に出なかったりして、不快な思いをされてる方もいらっしゃるかもしれませんので
私の不規則な生活をお詫びとともに書いておきます。
さらに昨日はわからない着信が数件ありました。
おそらく最近ポイントでお会いした方に、気軽に電話OKですとナンバーを教えていたにも拘らず
私が登録してなかったり、教えただけで此方が聞いていなかったりしておりました。
電話頂いた方は申し訳ありませんでした。

私は寝るのが朝の3時か4時ごろです。
朝は11時か12時ぐらいに起きます。それからシャワーを浴びて出社しますので
この間は出られません。
日中はいろいろしてます^^

夜は22:00まで会社です。帰宅して11時ごろ一杯飲んで、食事します。

 皆さん朝早くいただいており申し訳なく思ってます。
メールも始めていただいた方にも必ず返信いたしますが、この時間帯はできませんので
お待ちください。

よろしくお願いいたします。
【2010/01/22 01:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ここのコミミは相性がよい?
腰が少し良いので、いても立ってもいられず1時間ほど行ってきました。
本日は温かかったですね。
Cマンが100人位居ましたよ!?

皆さん朝からいるがまったく飛ばないとぶつぶつ。
私が到着するとまもなく、2個体が待ってくれました。
ここのコミミとは相性がよいかもしれません。

1DM4はやめて、7Dに800/5.6IS スポット1点AF 調子良いです。

前回より近いところ100Mぐらいで、いっぱい撮りました。

腰が心配なので三脚使用。

IMG_3928-0.jpg

IMG_3929-0.jpg

IMG_3930-0.jpg

IMG_3884-00.jpg

IMG_3886-0.jpg

IMG_3904-0.jpg

IMG_3906-0.jpg

IMG_3908-0.jpg

IMG_3922-0.jpg
【2010/01/19 22:45】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
チュウヒとISO12800画像
いろいろコメントやらメールを頂き有難うございます。
実は昨日 ギックリは歩けるようになったのですが、まだ痛くてレンズももてない状態です。
本日も 真光 の方が迎えにきて行ってきましたが、さらに怪しい!!

昨日はいなかった課長?に挨拶して次に部長?に挨拶して、帰りがけには
これから道場主が来るので、いろいろ相談するようにとのこと!

べつに相談するようなこともないし、精神も病んでいるわけでもないし
マインドコントロ-ルされるのかな?
とりあえず今日は帰ってきましたが、これからどうして断ろうか?不安です。


ハイチュウ雄も飽きたと思いますので、本日も昨日の続きのチュウヒです。あと下の2枚は
1DM4でのISO12800での画像です。
どれも遠くて大分トリミングしてますので、甘い画像ですが、参考にごらんください。


DSC_9945.jpg


DSC_9946.jpg

DSC_9985.jpg

DSC_9990.jpg

DSC_9998.jpg

DSC_9801.jpg

DSC_9815.jpg

DSC_9816.jpg

DSC_9819.jpg

DSC_9827.jpg

ISO12800はごらんのように厳しいですが、いざという時は使えそうです。
6400までは個人的にはいけるのではないかと思います。
あくまでもトビモノですが・・・・

BV0C9582.jpg

BV0C9584.jpg
【2010/01/19 03:27】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
今日は不思議な体験です。


実は今回のギックリ腰 いつもなら早くて3日 ひどくても1週間で毎回直りますが
一昨日のコミミのポイントに行ったときが大体1週間で、完全ではないですが
ほぼ良くなりまして、調子付いて手持ちでコミミを追っかけまわったのですが
その日の夜くしゃみで再度おかしくなりまして、いささかきついので、昨日は行きつけの
整体に入ってきました。1時間半ぐらい受けて夕方は軽くなったのですが、その夜は
仰向けに眠れないほど痛み出しました。今日は車に乗るのも痛く、会社にやっとたどり着いたところで
立ってもいられない! いすにも座れない! こんな状態を見かねたお得意様の一人が
騙されたと思って私の通ってるところに行かないかと誘われました。

やっとのことで会社まで来たばっかりで、車の運転もできないというと、送り迎えしますよ!とのこと。
とりあえず、乗せて貰い行って来ました。

私は宗教的なことは全く関心もなく、苦手なのですが、ここは 真光 と言う道場でした。
困ったな?なんか怪しいところに来てしまったな?
そんな気持ちで中に入り、仏像?に礼をして「手かざし」を50分ほど受けました。

昨年は 野武士のパワー とかで手かざしを受けましたが、この方ははっきりと超能力?がわかる方で
体に障ってないのに、手からすごい圧力と熱を感じ、効き目が実感できました。
ただ1回1万円で、続けないと駄目とのことで、10日間で10万円 全国から患者が来ているとのことでしたが
3ヶ月ほどでやめてしまいました。

話は戻りますが、本日の真光の手かざしを受け、帰るときなんと痛くて全く伸びなかった背骨が伸び
痛みが完璧に消え 別人のようになってました。
自分でも信じられませんが、会社に帰ってきて、私を見たお得意さんが(6人ぐらい居ました)
出かけるときの状態も知っていたので、言葉になりません。

やらせ じゃないの? という方もいましたが、自分でもその時でも手かざしなど信じられませんが
とにかくあの強烈な骨の痛みが直っていたのです。
あとでネットでいろいろ検索すると、どうやら新興宗教の一種みたいですね。

小さい頃の記憶で、静岡にいた頃、小田原の老婆のところに連れて行かれた記憶があります。
ここで狐人間をみて、子供ながらに脳裏に今でも焼きついています。
狐に取り付かれて、鳴き声から動きまで狐そっくり、顔も狐のような顔になっていたような記憶?
この人から老婆がすごい火の中で狐を追い払い、元に戻したのです。

これと本日の宗教?とは全く違いますが、世の中いろいろありますね?
まあ 何でも直ってくれれば言うことありませんが・・・





一枚目は富士山をバックに ♂の2個体の飛翔です。
IMG_0096.jpg

次は昨年12/30日 突然の吹雪で大荒れで突風が吹いていた時です。
D700 ロクヨンで 低い位置から手持ちで、風が吹き荒れる状況での飛翔の感じを 低SS で出してみました。

DSC_9779.jpg

DSC_9781.jpg

DSC_9785.jpg

DSC_9790.jpg
【2010/01/18 01:25】 | ぎっくり腰 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
コミミズクとハイチュウ雄

本日快晴で無風、コミミが飛ぶかな?と、ハイチュウの雄も飽きたのですこしプチ遠征してきました。
この場所でも知り合いの人ばかり! 皆さんすごいですね。
着いて皆さんに挨拶していろいろお話していると、30分もするとなんとハイチュウノ雄が飛び、さらに2個体のコミミが飛んでくれました。

両端1キロ位の所を2個体が飛び回りましたが、ロクヨンとハチゴローを担いで追いかけまわりましたが
撮る時は息がぜーぜーで、脚はガクガク 手持ちで撮ることはとりましたが、遠いのと
ボケボケ・ブレブレで恥ずかしい画像ですが、またまた雰囲気のみごらんください。

地元の方と一緒にいましたが、別の方の陣取っていたところは最高でしたね。
真上をずっと旋回してました。

再度挑戦します。




ピクセル等倍近くまでのトリミング画像です。

DSC_0544.jpg

DSC_0568.jpg

DSC_0570.jpg

DSC_0563.jpg

DSC_0542.jpg

DSC_0541.jpg

DSC_0489.jpg

DSC_0487.jpg

DSC_0477.jpg

BM6C3750.jpg

BM6C3747.jpg

BM6C3742.jpg
【2010/01/16 01:30】 | コミミズク | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ハイイロチュウヒ ♂ 昨日はすごかった!!

昨日は寒かったですが、猛禽にはいい風が吹いていましたので、ぎっくりと膝の痛み(こちらのがひどい)
で動いてはいけないのですが、いてもたってもいられず行ってきました。
とても痛くて手持ちはできないので、助手?を一人連れて行き、車のルーフを開けて、ここに無理やり三脚を設置してもらい、何とかレンズを振れるようにして撮ってきました。
この日はすごかったですね。
次から次に帰ってきました。多い時で6個体が同時に舞ってます。
5時を過ぎても止まらないので、粘ってましたが、左手はネオプレーンで完全防備、右手も薄い手袋をして
その上から指先だけあいたネオプレーンの手袋で装備していきましたが、後半はひどい痛みで
最後はシャッターを押せなくなってしまいました。凍傷ってなにも痛みを感じないのかと思ってましたが
その前はめちゃくちゃ痛いんですね。痛みが撮れてハンドル握るまで30分かかりました。

この日は 1D4に856とさらに距離がほしいので1.4のエクステンダー装着(F値8)して臨みましたが
さすがに暗くてAFは厳しそうなので、すべてMFで撮ってみました。

結果は今までのAFもしくはMFがらみのAFより良いですね。
眼だけは良いので、メスかオスか区別できないような暗さで、なんとかMFでOKでした。
この分だと最近少しでもF値の明るいレンズでと、出番のなかったBORGでもいけるかもしれませんね。
今度1DとBORGで、ここで使ってみよう!!!





風が強く、いつもゆっくり旋回してるのですが、流されてハヤブサ撮るより早かったです。
BM6C2613.jpg
一応目がでてます。
BM6C2594.jpg

BM6C2595.jpg

BM6C2674.jpg

BM6C2798.jpg

BM6C2807.jpg

BM6C2825.jpg

BM6C2837.jpg

BM6C2923.jpg

ちょうど一番きついところで、修正しきれません。
BM6C3060.jpg

BM6C3063.jpg

17時廻って、ISO2500 ♂だらけでした。
BM6C3195.jpg

BM6C3197.jpg

BM6C3210.jpg
【2010/01/14 17:20】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
EOS7Dと1DMⅣで856猛禽ホバ画像
●EOS7D 856素 換算1280ミリ 手持ち コチョウゲンボウホバリング
 距離は残念ですが1Dよりかなり遠いです。120M位 ピクセル等倍です。
●1Dに 856 プラス 1.4テレコン 換算1456ミリ  手持ち ノスリホバリング
 距離80M前後
●1Dに 856素  手持ち  ハヤブサ飛翔 7Dより背景に抜けるのが多いですね。
 日差しが強く、一部はうまく日が当たってません。


全てMF使わず、AFのみで撮ってます。

BM6C1591.jpg

BM6C1592.jpg

BM6C1589.jpg

BM6C1593.jpg

BM6C1588.jpg

BM6C1584.jpg

BM6C1617.jpg

IMG_9538.jpg

IMG_9539.jpg

IMG_9540.jpg

IMG_9541.jpg

BM6C0418.jpg

BM6C0416.jpg

BM6C0415.jpg

BM6C0412.jpg

BM6C0382.jpg

BM6C0381.jpg

BM6C0365.jpg

BM6C0362.jpg

BM6C0355.jpg

BM6C0285.jpg

BM6C0278.jpg
【2010/01/12 23:39】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
1Dにはがっかり?! 
数日前からいつもの爆弾の腰がギックリになってしまいました。

昨年末からハイチュウノ♂の撮影で856と64の手持ちが、いつもは飛翔は上向きで撮れるのですが
ここの塒入りの場合、車のルーフを開けて足場が不安定な中、水平より下の角度で
手持ちで撮影していたため、かなり負担があったと思います。
昨日からは左ひざが激痛で歩くのにやっとです。

パソコンの前もきついので、更新できませんでしたが、いろいろ伝えたいこともありますので
今晩は何とか更新いたします。


価格・COMに質問してみました。↓クリック
質問してみました。

さすがですね(^^;うれしいですね!! いろいろ参考になる内容も返信いただいてます。
一人、気に入らないのがコメントついてますが、言葉の喧嘩は苦手なので、なるべくあたりさわりのない様に・・・
しかし 気に食わないな!! 今年は気が短いのは直そうと思っているんだが・・・
 まあ、ここには素晴らしい先輩たちがいっぱいなので、このくらいは我慢するか!
【2010/01/11 22:15】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
EOS–1D Mark IV 到着
やっと入荷しました。

DSCN6247.jpg
DSCN6250.jpg
【2010/01/07 23:15】 | 機材 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日は寒かった!
本日はいい風も吹いており、早めに帰ってくるのを期待して、出かけました。
一昨日渡良瀬のほうで撮っていた 鳥友Oさんも本日はこちらに来まして
他は誰もいません。  二人きりです。

綺麗な夕焼けとともに戻ってきますが、さすがにもろに逆光できつい!?

画像は山ほど撮ってあるので、本日はテストです。

D700 600/4G TC-14EⅡ ISO 3200 MEにてSS1/500固定 手持ち
EOS7D 800/5.6 ISO 800  MEにてSS1/500固定     手持ち
EOS7D 800/5.6 ISO 1600  MEにてSS1/500固定    手持ち

7DはISO 3200でも撮りましたが、これは全く許容範囲外でした。

できる限り目で見たように撮りたいのですが、当たり前ですが
真っ黒のシルエットになってしまいますので、何とかこのくらいまでですね。


最初はCANONです。

IMG_1368.jpg

IMG_1358.jpg

IMG_1397.jpg

IMG_1163.jpg

IMG_1245.jpg

これは真後ろです。空の色が全く違いますね。

IMG_1151.jpg

この下3枚NIKONです。

DSC_0328.jpg

DSC_0327.jpg

DSC_0325.jpg


風でいささか寒くて、手が凍りそうで、Oさんは目の前に♂ガまだ数羽待ってるのに
やめて眺めてましたが、私は貧乏人根性丸出しで、貪欲に撮り続けました。
【2010/01/07 01:12】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
薄明の白い猛禽 ハイイロチュウヒ♂

昨日の続きです。

まだ画像整理できてません、贅沢ですね
今まで撮っても数枚、しかも数秒のワンチャンスでしたから・・・

当日は鳥友Tさんは新しい場所にみえましたが、もう一人の鳥友Oさんは
「新しい場所に行こう」と 誘ったのですが、どうも信用されてないようで
{渡良瀬のほうが確実だよ}といって、一緒には来ませんでした。
せっかく最高のひと時を一緒に迎えたかったのですが残念!!

帰りに Oさんのいる渡良瀬に寄って見ましたが、唖然としてました。
今度は一緒に素晴らしいひと時を共有しましょう!!

16:30頃まではAF頼りでもそこそこOKですが、それ以降はピントが甘くなりますね。
といってMfで追うのですが、暗くてピントの山が掴めず、どうしても甘くなってしまいます。
とはいえ、次々に戻ってきて、乱舞する様子を見れるだけでも幸せですね^^

AF時の背景抜けは16GBメモリーいっぱいでなんと数枚のみ^^
この暗く、背景に抜けやすい状況でのシーンでは素晴らしく優秀ですね。

7Dのスポット1点AFの性能か?
AF性能はNIKONのが良かったので、いまいち悩んでましたが
これでようやくD3Sやめて、1DM4に迷いが消えました。

画像は最悪の場所 まず完璧な逆光になります。
日没後もまだまだ影響があります。
さらに三脚使えずに、足場の悪いところでの手持ちになります。
はっきり言って非常に難しいです。
難易度は C ランクですね!?


 EOS7D 800/5.6 ME/MFとAF

ノイズがひどいです、ピン甘なのか暗くて無理なのか?解像度が悪いです。雰囲気は伝わると思います。
かなり近いところを飛翔しますので、なるべくノートリにしてあります。
もっとも、トリミングすると、ノイズが目立ち見られなくなります。




意外と目が大きいですね。

IMG_0361.jpg
続々と帰ってきます。
完璧な逆光で残念です。
ツーショットも構図の余裕がありませんでした。

IMG_0041.jpg

IMG_0043.jpg

IMG_0044.jpg

IMG_0016.jpg

IMG_0126.jpg

IMG_0165_20100106021548.jpg

IMG_0025.jpg

IMG_0087.jpg

IMG_0127.jpg

飛翔しながら、本日の塒に入るところです。

IMG_0416.jpg

IMG_0417.jpg

IMG_0418.jpg

IMG_0619のー

IMG_0623のー

IMG_0625のー

IMG_0627.jpg


本日はここまでです。
数百枚ありますので、これから飽きるほど載せます。

【2010/01/06 02:48】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
至福の時間 これでもか!! ハイチュウ♂
本日は最高のひと時を過ごすことができました。

先日見つけた少し遠いが、新しい場所・・・
いったい何個体いるのだろう!!
ハイチュウ♂ これでもか!これでもか! もう撮るのに疲れたから
いい加減にしてくれ! 
こんな贅沢 堪能しました。

現像いっぱいなので 画像は後ほど

(追加コメント)
いや^^ うれしい悲鳴で 現像数百枚とても終わりそうもありません。
当分 撮りに行かなくてすみそうです。
真っ黒で撮ってるので、現像しないとどんな風に撮れてるかわかりません。

少しお待ちください。


明日 いつものように生ごみです。
朝は11時ごろまで寝ているので、今置いて来たら、外が久し振りに
雨でしたね。

ほっと・・ ひと段落です。 明日から仕事に出ます。

とりあえず一枚   こんな感じです。
暗いので荒れてますが、荒れてても最高のひと時です。



RAWの現像前の画像です。何が写ってるかわかりませんが
暗闇で手持ち、尚且つ、この時間帯はAF甘くなるので
MFですが、暗くてMfでもピントが合ってるかわからず甘くなります。
ISOあまり上げたくないので、MEでSS300前後に固定して撮りますので
真っ黒です。
この時間帯 ISO3200でSS80でるかどうかですので
こんな方法で撮ってます。

IMG_0713元

現像後です。 ノートリですので、かなり近いのがわかると思います。
涙が出てきます^^^

IMG_0713ノートリ
【2010/01/05 03:06】 | ハイチュウ♂ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
皆様 明けましておめでとうございます。

名詞-0





鳥友・ブログ友の皆様、ブログ先輩・師匠の皆様、さらに いつもご訪問いただいている皆様
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
何とか新年の画像に納得のいく画像を載せたいと思い、大晦日も元旦も関係なく
撮りまくりましたが、残念ながら証拠写真ばかりで良いのが撮れなく、遅くなってしまいました。

30日はヤマセミのアップでとブラインドに入りましたが、諦めて帰ろうとブラインドから出たときに
目の前に・・・、31日は突然の吹雪の中、ハイチュウの♂のツーショットが見れましたが
はるか遠く・・・、元旦は二兎を追わず、一日ヤマセミのポイントにブラインドの中で待ちましたが
いささかトイレを我慢できず、ブラインドから出て小便をしていると、上流から2羽が飛んできて
目の前を・・・・ 慌ててズボンに小便をひっかけてしまい、その後は全く・・・・

その後もめげずにあちこち毎日通いましたが、、いつもと全然違う場所で
なんとハイチュウの♂の塒を特定できました。
当日は14羽の個体を確認、楽しみです。

とはいえ、大晦日も元旦も関係なく頑張っている社員にも声を掛けなければいけないので
本日は久し振りに会社に出社したいと思います。




昨年はプチ遠征・諏訪湖のオオワシ・白樺峠の鷹の渡り・戸隠高原・滋賀県のイヌワシ・●●のツミ・苫小牧フェリー等々あちこち遠征して来ました。
現地での鳥友・地元の皆様、あたたかく迎えていただき有難うございました。
此方においでの時はできる限りの接待をさせていただきます。

私の個人的な荒っぽい性格で、ご迷惑を掛けた方もいるかもしれませんが
決して自分から相手を裏切ったり、迷惑を掛けるようなことはいたしませんので
ご理解ください。

また昨年は、憧れのブログの先輩・師匠にもお会いでき、とてもうれしく思っております。

本年もさらに自分にいい意味でプレッシャーをかけ、内容の濃いブログになるよう
努力いたしますので、是非覗きに来て下さい。

年始メールや年賀はがき等々、先に頂き申し訳ありません。

それでは遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします。

PS
昨年から続く経済の沈静化 厳しいですね。
当社も過去25年間味わったことのないような厳しい状態の中、何とか生き残りをかけて
四苦八苦しております。
政権交代した民主党もそろそろ本腰を入れて、正しい舵取りをして欲しいものです。
デフレは手の施しようがありません・・・・

もう1点、鳥撮りしていると、たまに個性の強い方にめぐり合いますが
私は殆ど一人で飛び回っていますので、たまに誰も知らない、いいポイントにめぐり合うことがあります。
年のせいか、ケツの穴も大きくなってしまってますので、独り占めなどという気は
全くありませんので、遠慮なくメールいただければ、ご案内いたします。
猛禽関係が殆どですが、一緒に楽しみましょう。
皆さんが喜んでいただいて、一緒にハッピーになることが最高の幸せです。
【2010/01/04 11:39】 | 新年挨拶 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。