FC2ブログ



100M位先をスズガモが飛んでました。

ピクセル等倍

嘴の基が白い♀と♂と エクリプス?が一羽??それとも種類が違うかも?


IMG_5924.jpg

IMG_5923.jpg

IMG_5929.jpg

IMG_5936.jpg

IMG_5945.jpg




スポンサーサイト



 2009_11_23


2日間でウオッチできた海鳥

①シロエリオオハム
②コアホウドリ
③黒足アホウドリ
④フルマカモメ
⑤ハシボソミズナギドリ
⑥ウミウ
⑦ヒメウ
⑧ハイイロヒレアシシギ
⑨クロトウゾクカモメ
⑩ハイイロトウゾクカモメ
⑪ハシブトウミガラス
⑫ウミスズメ
⑬ウトウ
⑭ハイイロウミツバメ

初日の鳥合わせの時は一緒にできたのですが
2日目は一人で船内のサロンで寝てしまっていたようで
皆さんも疲れていると思い起こさなかったようで
起きたら2時間も寝てしまっていたらしく、終わっていました。

ということで2日目はわかりません。
カモメ以外海鳥はまったくわからないので、間違いがあるかもしれません。



本日はその中の 大物 ハイイロウミツバメ です。
大物と言っても一番小さくたまたま海が荒れたので出たそうです。
なかなか見れないそうです。

はるかかなたで、みなさん50倍のスコープで見てました。
私は老眼ですが、遠くはよく見えるので何とか撮りました。

一枚目は元画像です。 真ん中にいますがほとんど点でわかりません。
2枚目以降ピクセル等倍のさらに倍ぐらいにトリミングした画像です。
何とかわかる程度ですが、みなさん大物と言って喜んでました。

ハイイロ海燕真ん中の点

DSC_2309.jpg

DSC_2321.jpg


ハイイロ海燕

ハイイロ海燕0

ハイイロ海燕2

ハイイロ海燕3

ハイイロ海燕4

 2009_11_23



 17-19日と 遠征に行ってきました。
出発にあたり、ワイバードからいろいろお聞きしたり、ネットでいろいろ調べて
準備していきました。


しかし実際はかなり??部分が多かったので、これからの人のために
何から何まで画像と体験談で詳しく書いていこうと思います。



とりあえず画像の処理できたものからです。
まずこのツアーは基本的に観察が主です。
私の場合は撮影が主でしたので、まずここから全く違います。


○持参品
いろいろネットで調べて、防寒着を足元から頭までしっかりと揃えてキャリーケース
いっぱいに詰め込みました。さらに、三脚・7Dと856レンズ・D700と150-500・簡易椅子
他もろもろ、これでバッグが4個  合計5個用意しました。

一緒の方は全員で10名 うち女性が4名  殆どの方が荷物は1個にまとめてました。
●まず船内は半そでのTシャツでOK、歯ブラシ手ぬぐい必要だが、シャンプ-石鹸類は
風呂に備え付けあり。
● 食事も自動販売機で麺類からご飯物まで300-400円ぐらいのリーズナブルの金額であり。
ビールも150円と安い。 水・お茶のみ放題・箸・スプーン等・醤油使い放題。

てなことで、荷物は半分で済みました。殆ど使わないものを持参してしまいました。
まあ、この辺は船内紹介で詳細に書きますので、この辺で・・・



肝心の撮影ですが、基本的に、望遠鏡・スコープでの観察まで。
こんなのは初めてと添乗員が言ってましたが、行きは波が高くかなりゆれましたが
それ以上に屋根があるにもかかわらず、しぶきが激しく、何分間隔で
潮を全身に被ります。 用意はしていったものの、強風で都度レンズとカメラを
拭きながらの撮影です。

いささかひどいので、皆さんとは反対側のデッキで撮りましたが、ここは
何もないので、まず甲板にでるドアを開けるだけで一苦労、強風で空きません。
次に甲板では踏ん張っていないと海に落ちてしまうので、柱に持参のゴムひもがあったので
体を縛って撮影。

前半は手持ちでやっていたが、とても強風で無理なので、三脚を立てるが
エンジンの地響き?のような揺れ・被写体をファインダーに入れても直ぐに風で振られてしまい
ネジを硬めに設定して動きずらくするしかない。
三脚とレンズはもちろんだが、肝心の体がめちゃくちゃ脚に力を入れて、踏ん張っていないと
海に間違いなく落ちる状態。  

まず、撮影は無理ですね。 スポーツを通り越して危険です。
体には自信があるので、大好きなトビモノなので、何とか楽しみながらやってましたが
女性と体重の軽い男性、間違いなく海に落ちます。(反対側のしぶきがかかる屋根付は
そこまで危険ではありませんがびしょびしょです)



これはどうにもならないなと思っていましたが、ハチゴローのISは素晴らしいです。
今まで今一だと思っていましたが、こんな最高にブレにはひどい状態なのに
ISがかかると、ぴたっと止まります。
あとはレンズが風で振られないように、体が飛ばされないようにするだけで
下からのエンジンの振動は防げます。

まあ 、こんな撮影をする物好きはいないと思いますが・・・
実際私一人で撮ってまして、皆さんは反対側にいました。
何時海に落ちても誰も気がつかず、そのままだったでしょう!?

そんなこんなで撮った画像から、まずコアホウドリです。
殆ど、ピクセル等倍か、それ以上にトリミングしてますので
海鳥の種類の確認用と思ってください。
それ以外は少しは雰囲気が画像から味わえると思います。

 

これから、いろいろな種類と、風景・船内案内等々順に紹介していきます。

いかんせん、20時間ぐらい私一人撮りっぱなしでしたので、整理に時間がかかります。
一度見ておいても良いかなと思いますので、後編もごらんください。




EOS7Dと856はMEで、楽なシーンのAFはスポット1点AFを使ってます。
厳しいシーンは殆ど海面にAFが抜けてしまいますのでMFになります。
白黒写真のような背景と、被写体も黒白で厳しいですが
スポット1点AFも意外と使えました。
NIKONのAFの食いつきはそれ以上に最高です。



海面の色は、日差しの加減と方向・向きでかなり変わります。

コアホウドリ

コアホウドリ (1)

コアホウドリ (2)

コアホウドリ (3)

コアホウドリ (4)

コアホウドリ (5)

コアホウドリ (6)

コアホウドリ (7)

コアホウドリ (8)

コアホウドリ (9)

コアホウドリ (10)

コアホウドリ (11)

コアホウドリ (13)

コアホウドリ (14)

コアホウドリ (15)

コアホウドリ (16)

コアホウドリ (17)

コアホウドリ (18)

コアホウドリ (19)

コアホウドリ (20)

コアホウドリ (21)

 2009_11_23

10  « 2009_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アルバム

プロフィール

あきGG

Author:あきGG
□ 2008年8月 新規ブログ開設
□ 出身地:静岡県出身 
□ 居住地:栃木県小山市
□ 血液型:バリバリのAB型 
□ 性格:馬鹿がつくお人よしです
□ 性別:男性
□ 誕生日:1952年
□ 趣味:オーディオ・カメラ
□ 愛車:マツダ・トヨタ・ベンツ  
□ 愛犬:トイプードル ♀PAPI(2010/12/09死去) ♀ SHERA 死去
□ スポーツ:ゴルフ
□ カメラ:1DXMⅡ・OM-D EM1Ⅱ・GH5・α9・α7RⅢ・α6500・PEN F・RX100Ⅵ 他
   。
□ 更新はできる限り毎日したいですが、夜中の1時から3時になります。 

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

メールフォーム

必ず返信いたします。 送信者以外全て非公開で消えますので お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

どんなことでも結構ですので ぽすと お待ちしております。

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

掲示

当ブログ内のアニメ画像はけんぞうファクトリー様より許可を頂いて利用させていただいております。

kenzouファクトリー 有難うございます。


B
A
C
K

T
O

T
O
P