スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
AF-BORG 露出も問題ないかな
この場所は、妻と買い物に来る場所で、時間的にどうしても順光にならない場所です。
妻が買い物をしている間のみ、ここで遊んでます。

逆光ぽいですが、夕焼けでの露出の感じをごらんください。
EV-1.0位 ME マニュアル SS1/1000設定 ISO3200迄オート
大体D700ですと、これでいじらなくてOKです。
D300は違う設定でないといけません。

D70_7831.jpg
D70_7834.jpg
D70_7852.jpg
D70_7853.jpg
D70_7897.jpg
D70_7898.jpg

これはファインダー覗かないで撮った分です。
mrくら-7+

D70_7926.jpg
D70_7933.jpg
D70_7939.jpg

ノートリだと、D700はこの位けられます。

のーとりけられ
スポンサーサイト
【2009/07/31 00:40】 | AF-BORG(NIKON TC-16A改) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
久し振りに AF-BORG いろいろテストしました。
メールでTC-16Aの質問?頂き 思い立ったように使ってみました。
画質が多少甘くなるのを気にしなければ、本当にこれは楽ですね。
ピントの合う(可動)範囲が狭いので、背景に抜けないし、一般レンズの
AFよりトビモノも簡単かもしれません。

いささかビシビシ来るので、本日はファインダーを覗かないで、被写体に
勘でレンズを向けて、シャッターを押して撮ってみました。
もちろん近い被写体は不可能ですので、このアダプターですと
正確に測ってませんが、80M位から先はドロチューブをいじらなくてすみます。

その為、被写体を捕らえさえすればバシャバシャ ピントが合い、こんな画が
誰でも簡単に撮ることができます。
ファインダー覗いてないので、ピントは多少甘いですが、ごらんください。

めくら-0

めくら

めくら-1

めくら-2

めくら-8

飛びながら、糞をしてます。

めくら ぼけだが・・・






【2009/07/31 00:27】 | AF-BORG(NIKON TC-16A改) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
NIKON TC-16A改 AF-BORG
昨晩 TC-16Aについて数人からメールいただきました。
初めての方ですが、どうも詳しくわかりませんが、現在NIKONを所有だが
TC-16Aが調達できなく、仕方なくPENTAXを考えているとの事。 らしい?


早速オークション等々検索しましたが、以前常に数台が出品されてましたが
全くでてませんでした。
さらに検索していると、未だにD3/D300/D700等で使えることが
できないとなっていたり、逆にいろいろな方が改造してBORG等のレンズで使われてる
記事もありました。


防湿庫で眠っている 45EDⅡを レデューサ TC-16Aつけて AF-BORGとして
オークションに出品してみようかなと思ってます。





てな事で、77EDは車に入っているので、出社前眠っているTC-16Aとレデューサを持ち出してみました。
早速装着しましたが、他の部品を忘れて30M以内しかピントが来ません。


仕方なく、小雨模様でもあるので、家の近くを1周廻ってその辺のものを撮ってみました。



D70_7293.jpg
D70_7301.jpg

これがなんだかわからないでいたら、オナガの若でした。
(Kさんのブログから)
D70_7308.jpg

4倍-1

バックは新幹線です。 どうってことないですが・・・・

D70_7363.jpg

雀の飛び出し ぼけてます。
やはりトビモノはMFでないと無理ですね。

4倍

オナガの飛び出し これもAF結構早いのですが追いきれません。ぼけてます。
MFですとBORGはドロチューブを少し引くだけですので、タイミング的には簡単です。

D70_7303.jpg

AF-Cでしか使いませんので、シングルだともう少しピンとも追い込めるかもしれません。

D70_7369.jpg
【2009/07/29 00:19】 | AF-BORG(NIKON TC-16A改) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アオバズク 巣立ち 小遠征
孫の比彩(ひな)に会いに、一泊で遠征?してきました。
アオバズクは3羽は巣立ったのはわかってたのですが、もう一羽に間に合うかなと思ったのですが
2日前に巣立った後でした。
もうひとつのヨシゴイは抜けた後でした。

さすがに猛暑で倒れそうで、いつも 600/F4 と BORG125SD 両脇で持ってくのですが
この日は 楽な600/F4のみです。 


本日帰ってきて、近場のアオバズクに行きましたら、Cマン誰も居なく、こちらも遠征中の2日前に巣立った後でした。
毎日通っていたのですが、残念!

ここはいつも被りがひどく、風で一瞬見れるときを狙ってしか撮れません。
そんなわけで、被りばかりでひどいですが、数でごまかします。



2日前に巣立ったばかりの最後の雛です。
まだところどころ綿毛があります。
D70_6976.jpg
D70_6977.jpg
D70_6981.jpg
D70_6984.jpg

↓2枚は 先に巣立った3兄弟です。
3羽写ってるのですが、この画像で精一杯です。
D70_6925.jpg
D70_6963.jpg

ここから再度 最後の雛です。
600/F4 で真下からです。
ひどい被りですが、さすがにまだ可愛いので、画像たくさん。

D70_7072.jpg
D70_7075_20090727010246.jpg
D70_7078.jpg
D70_7080.jpg
D70_7082.jpg
D70_7088.jpg
D70_7098.jpg

10人以上のCマンがしっかり三脚で陣取ってるところに、600/F4手持ちで
皆、なんだこの男は??と いう感じで見てました。
しかも雛が動かないので、横で全く違った方向に飛び出すサギやムクドリを
振り回してバシャバシャやってたので、おそらく邪魔だったでしょう。

この方向しか飛ばなかったので・・・ でもこの青空は久し振り。

D70_7015.jpg
D70_7016.jpg

目の前までのそのそ歩いてきました。
D70_7020.jpg

暇なので 練習がてらです。
D70_7032.jpg
D70_7033.jpg

失敗 2羽ピンとあわせたかったんですが・・・・・
D70_7034.jpg

これも失敗 あったかと思ったのですが・・・
D70_7037.jpg

【2009/07/27 01:32】 | アオバズク巣立ち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
BORG125SD 少しさわやかに
可愛くない幼鳥の3回目の前に、少しだけさわやかに。

BORG125SD ME・MF 手持ち撮影 距離80M

D70_4075.jpg
D70_4095.jpg
D70_4098.jpg
D70_4105.jpg
D70_4106.jpg
D70_4107.jpg
D70_4108.jpg
D70_4109.jpg
D70_4118.jpg
D70_4122.jpg
D70_4078.jpg
D70_4535.jpg
【2009/07/25 00:55】 | アマサギ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
BORG125SD 止まり物 可愛くない幼鳥・若編 ゴイサギ・ホシゴイ
続いてゴイサギとホシゴイです。動きは少し面白いです。
ピントの甘いものがあります。

D300 BORG125SD 換算1125ミリ ME/MF 手持ち撮影
距離 前回と同じく 80M前後
第三弾はアマサギ・チュウ鷺 少し可愛くなります。

それにしてもこの背景は失敗です。
高圧縮しても容量がだいぶ食ってしまう。

3-3.jpg
3-3-1.jpg
3-3-2.jpg
3-4.jpg
3-5.jpg
3-7.jpg
4_20090723232607.jpg
4-1-1.jpg
4-1-2.jpg
4-2.jpg
4-3.jpg
4-4.jpg
【2009/07/23 23:27】 | ゴイサギ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
BORG125SD 止まり物 可愛くない幼鳥・若編 アオサギ
雛を撮りに行きましたが、だいぶ大きくなってました。
このコロニーの子供は汚く可愛くないですが、いっぱいいろいろな子供を撮りましたので
ごらんください。

BORG125SD 手持ち撮影 ME/MF

距離が82M前後ですので、中川氏のような解像度はありませんが
この距離での画像として参考にしてください。

大きな魚を運んできました。画像を見ると骨だけ残ってますね。
恐竜か死神みたいです。

えさ1
えさ4
えさ5
えさ8
えさ9
えさ10
【2009/07/23 23:07】 | あおさぎ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
一応 部分日食? かな?
天体?星野? 全くわからず興味もない分野ですが、これだけ報道されてると気になります。
本日は10時から商工会議所にて会議ですので、時間だけは気にとめてましたので、そっと覗いてみましたが、やはり曇って全く見えません。
1時間ほどで終了し、帰り道外が多少薄暗い感じ?あれ?まだ終わってないのかなと、車の天井を空けると、三日月?のようなものが見えました。
裸眼では危険としきりに10時前ラジオで言ってましたが、花助さんのブログを思い出し
曇りなら平気かな?と思い 道路の脇に車を止めて撮る事にしました。

一応安全にと思い、ライブビューでと思いましたが、普段殆ど使ったことなく
手持ちで真上に向けてピントをライブビューで合わせるのはとても困難。

これは無理。一瞬だけならよいだろうと、エイヤーと 直接ファインダーで覗き
撮ってみました。
 かすかに見えたり、すごい明るさになったり、いろいろでしたが
画像を見ると時間的にはちょうど一番部分日食が進んだ時のようでした。

あまり詳しくないのでいろいろな画像張って見ます。
常にレンズをとっかえ引返してるので、ごみが目立ちます。
撮るつもりはなかったので、フィルター無しです。

11:19から11:21分頃。
小山市 商工会議所 近くにて。




11-20.jpg
11-20-04.jpg
11-21-05.jpg
11-21-09.jpg
11-21.jpg
【2009/07/23 00:22】 | 皆既日食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BORG 77EDⅡ トビモノで露出比較テスト
MEにて ISO400-1600 SS1000-3200 露出設定をいろいろ変えて
飛翔表現をBORGでどこまで演出できるかテストしてみました。
絞り優先では当然無理です。

D700 BORG77EDⅡ 手持ち撮影 MF ME

容量の関係で、画像を30KB前後まで圧縮してますので、多少見難いです。

次回は125SDの止まり物第2弾 アマサギ・チュウサギ・アオサギ・ゴイサギ・ホシゴイ
それぞれの若(雛はハゲワシか恐竜か とにかく醜く 可愛くないので)特集です。
BORGの中川氏のような近距離でない80Mでのアップですので、解像度は
距離を勘案してみてください。




D70_4117.jpg
D70_4359.jpg
D70_4401.jpg
D70_4408.jpg
D70_4445.jpg
D70_4492.jpg
D70_4497.jpg
D70_4566.jpg
D70_4568.jpg
D70_4584.jpg
D70_4678.jpg
D70_4741_20090722010536.jpg
D70_4742.jpg

この画像だけ、アマサギとゴイサギのツーショットに慌ててレンズを向けて撮りましたので
露出はおかしいですので、軽くスルーしてください。

D70_4760.jpg


【2009/07/22 01:22】 | BORG WORLD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
またまた ムクドリ の大群です。
先週に続いて MFに大群がとびまわってました。
かなりの数でしたね。

サシバの若は居りましたが、直ぐに暗い中に入って出てきませんでした。

燕は BORG125SD にて  暗い場所で ISO高いので画像は厳しいですが。

D30_0035.jpg
D30_0037_20090721090059.jpg
125SD.jpg
D30_0054.jpg
【2009/07/21 09:03】 | BORG125SD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BORG 125SD 止まり物テスト
本日は祇園祭で駐車場に14:00までに入らないといけないので、30分ほど
久し振りにMFの橋の下で125SDを止まり物でどこまでピントを追い込めるか
テストしてみました。 ヘリコイドやマイクロフォーカス接眼部の必要性の確認です。

D300 換算1125ミリ 結構深度は浅いです。


BORGの中川氏と距離が違いますので、比較しないでくださいね。
この距離でこのくらいか?という見方で・・・・

距離20M
20M-4

シャープネスはかけてません
20Mシャープなし

20Mトリ

距離30M
30M.jpg
30Mとうばい
30Mトリ

距離50M前後
48M.jpg
50M-1.jpg
51M-2.jpg
50M-3.jpg
50M-5

距離60M
60M-0
60M-2

距離100M
100M.jpg
【2009/07/20 00:33】 | BORG125SD | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アオバズク まだ小さい
まだなのはわかってるんですが、本日も夕方からスタンバイ
18:50頃から動き出しますが、ISO25600まで上げたところで
限界引き揚げです。

こんな画像ばかりですとストレスたまりますので
来週少し遠征して、別のポイントの雛を撮ってきます。


影絵のように写ってます。
出たら雛の餌になってしまいますね。
影絵

動き出します。 ここまで ISO6400
D70_6104.jpg

ここからISO12800
D70_6119.jpg

肉眼わかりずらいです。 親が入ってきました。
D70_6140わたしてる

親が前を飛んだのですが、低SSの為 うっすらと写ってるだけです。
ISO25600 ここで限界 引き上げ
D70_6145 親
【2009/07/19 03:50】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
飛翔を撮りたく、再度 ツミ 幼鳥
午前中で雨が上がりましたので、再度ツミに会いに行ってきました。

オオタカの2度目の営巣場所にもいきましたが、1時間ほど探したが見つけられませんでした。



感度上げるため D700 600/F4VR 手持ち撮影

「実は空中での餌渡し」 を撮って、やったと思ったのですが、確認したら真っ白けでした。
 泣けてきます。ISOあげてMEで撮ってますので、一瞬で親指でSS上げないといけません。

絞り優先でもいいのですが、とまりものの1/100から1/6400位本日は変わりますので
どうしてもMEで撮っています。毎回ですがチョンボばかりで
まだまだ実戦足りません。




飛び出し 高感度で枝ばかりで、こんなのしかとれません。
D70_5954-1.jpg

枝の中から 
D70_5961-0.jpg

ほとんどこんなのです。
D70_5963_20090718153433.jpg

撮る場所で露出がかなり変わってしまいます。
D70_6033.jpg

D70_5953.jpg

ほとんどこれは成鳥
D70_5965_20090718153502.jpg

D70_5987.jpg

すごい見方で上を見てますが
D70_6011.jpg

これ(オナガ)を狙ってます。
D70_6086.jpg

本日は目の前でオナガを追っかけまわしてました。
目の前(5Mぐらい)で飛びつきそうになりました。撮れる場所でなかったのですが
結構の迫力もんでした。


↓ は2ショットの飛び出しですが、 なんと アンテナです。 残念。

D70_6074-0.jpg
D70_6075-0.jpg
D70_6076-0.jpg
D70_6077-0.jpg
D70_6079-0.jpg

等倍にしてみました。





D70_6078-0.jpg
D70_6079等倍
【2009/07/18 15:49】 | ツミ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
猛暑のせい??
BORG友の花助さん とほ・ほ・・ほと@Blog の記事と同じような場面がありましたので、すかさず車の中からムクドリの群れを撮ってみました。

猛暑のせいでしょうか? カラスも絵になります。
夕日に向かって大きな口をあけてます。(鳴いてるのではないです。)

000-0.jpg
000_20090716135648.jpg
D30_0218_20090716135657.jpg
【2009/07/16 13:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大きな声で鳴いてました。
暑いので林の中で、コゲラを撮っていたら 大きな声がして、こんなのが撮れました。

暗いので D700 ISO2000 BORG77EDⅡにて コジュケイです。

コジュケイ-00
D70_4976-1.jpg
D70_4983-1.jpg
D70_4985-1.jpg
D70_4913-1.jpg

↓枚は 300/F2.8 です。
 
328-2.jpg
328-5.jpg
【2009/07/16 10:20】 | コジュケイ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アオバズク 顔を見せましたが・・・ 高感度特集
毎日通ってるアオバズクですが、本日は証拠写真でも撮るつもりで、遅くに出かけました。

時間が早いので近くの ツミ で時間つぶし。
民家のど真ん中ですが、多少木々があるため、ISO3200で 600/F4VR手持ちOKでした。
SS1/100以下ですと手持ちではぶれてしまいますので、画質は落ちますが
やむをえません。 3羽の幼鳥が飛び回ってますが、止まり物は1/100から1/300位ですが
飛翔を撮ろうと追いかけると、空の部分でSS1/8000超えてしまいます。
当然マニュアルの露出になりますが、両方は難しいです。
狩りもこのくらいに育つとしっかりとしてました。 セキレイや燕もそうですが
3羽で一緒に飛んでおり、動きが全く予想できない動きの為、無理でした。

暗くなってきたので、アオバズクのポイントへ。
Cマンはもちろん全員帰っておりました。
ここから勝負です。 ISO6400でSS1/100OK、しかしここからは数分の時間の経過とともに
一気に暗くなります。
PM19:00を廻って巣の中に雛数羽を確認、その後顔を出しましたが
ISO12800、さらに25600まで上げましたが、さすがに19:30巣は真っ暗。
引き揚げました。  画像で見る限り、巣立ちはもう少しかかりそうですね。

D300は無理ですので、D700で600/F4VR 手持ちで
ISO3200です。


D70_5911.jpg
3200-1_20090715010531.jpg
3200-2.jpg
D70_5898.jpg
D70_5900.jpg
D70_5903.jpg

ここからは嫌いな三脚使用です。

ISO5000 PM18:22 このくらいで撮りたい。

5000-622.jpg


ISO6400 PM19:05 このくらいまでまだ証拠写真としては許容範囲です。
6400-705.jpg

ISO12800 PM19:12 顔を出しました。
12800-712.jpg

どんどん暗くなり、ISO25600 PM19:13 限界。
25600-713.jpg
【2009/07/15 01:14】 | ツミの雛とアオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
蓮にカワセミ? 今日は暑かった あちこちうろうろ
本日は猛暑の中、まず朝アオバズクへ、 まだ巣立ってない。
直ぐ近くの ツミ の幼鳥のところで、2羽証拠写真。
それから蓮の公園に昨日翡翠が出ていたということで、らしくない蓮にカワセミ
を撮りに行く。 猛暑の中機材を運ぶだけでふらふら、1時間ぐらいうろつくが
カワセミは出ず、挑戦を受けた蓮に燕を撮ろうとするが、上空に2羽程度
旋回しているだけで、これも無理。 仕方なく1年ぶりに持ち出した
105/F2.8VRマイクロ で らしくもない蓮の花を撮る。
再度 アオバズクへ 一度雛が顔を出したとのこと、そろそろかな?

こんな感じの一日で、家についてぐったりでした。

D30_0172_20090714083554.jpg
D30_0123.jpg
D70_5866.jpg
D70_5869.jpg
D70_5871.jpg
D70_5858.jpg
D30_0037_20090714083429.jpg
D30_0038.jpg
D30_0077_20090714083445.jpg
D30_0069.jpg
D30_0096_20090714083503.jpg
D30_0112.jpg
D30_0117.jpg
D30_0121.jpg
D30_0169-0_20090714083546.jpg
D30_0175.jpg
D30_0139.jpg
D30_0179_20090714083627.jpg
D70_5806.jpg
D70_5873.jpg
D70_5820.jpg
D70_5809.jpg
D70_5823.jpg
【2009/07/14 08:47】 | 蓮の花 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
もうじき巣立ち アオバズク
顔を出してくれませんでしたが、巣立ち目前のようです。
動かず同じポーズばかりです。

初日夕方でしたので ISO5000 まで上げてます。
翌日は昼間でしたので ISO1600でOK D300ですとこのような場所ですと
辛いので、どうしてもD700を選択してしまいます。

D700 BORG125SD 1.4テレコン 手持ち

D70_5762-0.jpg


↓ピクセル等倍です。

 D70_5762とうばい

D70_5765.jpg

ノートリです。
D70_5793-0.jpg

ここから ISO5000です
ISO5000.jpg
D70_5735.jpg
D70_5710.jpg
ISO5000ノートリ目だけピント

この2枚は 600/F4VR素  手持ち ノートリです。

64-0.jpg
64_20090713081057.jpg

ここから顔を出してくれるでしょう。
D70_5775.jpg
【2009/07/13 08:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
BORG125SD vs 77EDⅡ 飛翔 比較
久し振りに青空が出ましたので、鷺のコロニーに行って飛翔を撮ってきました。
今回はBORG77EDです。
先日の  BORG125SDでの画像  と比較してどうでしょう?

とにかく77EDですとメチャ軽いので、125SDと画像があまり変わらないようだと
125SDを手持ちで使っている理由がなくなってしまいます。


右から左方向の飛翔は逆光になっております。

D70ホシゴイ ゴイサギ幼鳥
D70_4300 後ピン
D70_4199.jpg
D70_4198.jpg
D70_4221.jpg
D70_4210_20090710232134.jpg
D70_4365.jpg

上の画像はゆったりと飛翔してますので、ほぼボケがありませんが
この下の画像はコロニーに着地するところです。 このような大規模なコロニーで
撮られたことがあるとわかりますが、コロニーに着地する数秒、各白鷺・ゴイサギ・ホシゴイ
それぞれ非常に変則な動きをしますので、ここのが難しいですね。

D70_4628.jpg
D70_4803_20090710232159.jpg
D70_4534.jpg


125SDと比較していかがでしょうか?


【2009/07/10 23:33】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
続編№2 コアジサシ 雛 600/F4VRにて
昨日のBORG125SDと同じ距離・場所です。
64は飛翔以外は手持ちでなく三脚を使い、BORG125SDは飛翔とも三脚無しです。

画像を貼っていて、いささかボケが汚いので数枚で終わりです。
飛翔も画像のようにすぐに背景に抜けてしまいます。
天候悪いこともありますが、ストレス溜まります。

   いまいちだな^^^^
大トリミングとは言え、昨日のBORGも大トリミングだし、解像度は悪いし、ボケは汚いし、
参考程度に・・・・



64-1_20090709235625.jpg
64-1.4テレコン2
64-55.jpg
64-1.4テレコン
64-27.jpg


【2009/07/10 00:01】 | コアジサシ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
コアジサシ 雛 BORG125SDにて
プチ遠征に行ってきました。
コアジサシの雛ですが、殻を破ってでてきたばかりか、小さいです。
最小限ストレスを与えないように、50Mぐらいから撮りましたので
雛の画像は大トリミングです。
もう少し育ったらノートリで撮ってみます。

BORG125SD MF ME 手持ち撮影

画像一杯です。600F4VRでも撮りましたので、比較してください。
今回はBORGでの一部です。順に掲載します。
前回同様天候悪く、空抜けで目もでてません。これも再度快晴のときに撮って見たいです。

今回は飛翔と給餌シーンの掲載です。

わたす
B9.jpg
B3.jpg
B7.jpg
B10.jpg


夕日の中です。左下は虫です。

B夕日に虫

ここから、給餌シーンです。猛禽と違い、何度も撮ってきますのでそれぞれのシーンです。

小さくてわかりずらいので、まず雛を ピクセル等倍しました
↓3枚がピクセル等倍分です。


B等倍
Bピクセル
B等倍1


わたす-3
わたす-4
わたす-8
わたす-9
わたす-11
わたす-13
【2009/07/09 00:00】 | コアジサシ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
今日のサシバ
夕方近く久し振りに青空が見えたので、出かけてみました。

BORG77EDに2倍テレコンですが、眠い画像になってしまいます。
↓3枚
D70_3864眠い2倍
D70_3890.jpg
D70_3891.jpg

同じ場所でテレコン無しです。

D70_3898.jpg
D70_3912.jpg
D70_3920.jpg

そのまま撮るとこんな感じです。
久し振りの青空画像

D70_3933.jpg

花も2倍テレコン装着と無しの分です。
BORGを一杯に伸ばして、体を前後してピンとあわせ。
テレコンつけずにトリミングのがよい結果です。

D70_4007.jpg
D70_4013.jpg
D70_3999.jpg
D70_4029.jpg
【2009/07/08 03:05】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
サシバ 幼鳥 少し遊んでくれました。
せっかく巣立ったのに、あえないサシバでしたが、まだ一人で狩りはできないはずなので
近くにいるはずだと思い、毎日通ってますが、本日は小雨のせいか、遠出しておらず
少しだけ撮ることができました。
相変わらず露出厳しい画像ですが、ごらんください。

ここ一番の D700に BORG77ED2 ISO 2000から5000 露出マニュアル MF 手持ち

あまり上に向けるとレンズに雨が入りますので-林の中に入って雨を避けながら撮影です。


到着すると、何時も親が止まっている枝に幼鳥が止まってましたが、すぐに中に消えてきました。

D70_3499.jpg

この遠くの鉄塔で何時も見張ってます。

D70_3504.jpg

暗い中に綺麗に咲いていたので、最短距離で。

D70_3508.jpg

一向に幼鳥が見つからないので、林の中のトンボ、ISO高く画像は荒れてます。
最短飛距離で。
D70_3735.jpg

後から巣立った幼長です。 やっと見つけました。 枝と枝の間です。
こちらはまだあどけない顔です。

D70_3514.jpg
D70_3516.jpg

こちらは最初に巣立った幼鳥。 しっかりした顔です。
遊ぶといってもこの程度です。

D70_3541.jpg
D70_3542.jpg
D70_3544-0.jpg
D70_3545_20090707004525.jpg
D70_3546-0.jpg

とび物撮りたいですが、こんな感じで、この場所では無理かな?

D70_3559.jpg
D70_3560.jpg

泣いていたので、急いでいきましたが、給餌場面は終わっていました。 残念。
モグラを運んできました。
どんな風に食べるのかと思ったら、丸ごと平らげました。

D70_3571-0.jpg
D70_3574-0.jpg
D70_3579.jpg
D70_3590.jpg
D70_3624_20090707004640.jpg
D70_3637.jpg
D70_3672.jpg

満足げに食事の後はここにずっと居りました。

D70_3684.jpg
D70_3688.jpg

突然もう一羽が来ました。
ツーショットです。
前の幼鳥にピンと合わせたかったですね。
とにかく暗いのにまぶしくて、D700のファインダーは光りが反射してしまい
このようなケースではピントどころではありません。

D70_3743.jpg
D70_3744.jpg
D70_3752.jpg

帰りがけ、ここも定位置に止まってました。
目の前の鳥を知らん振りしてるかと思ったら、急にあとを追いかけて
林の中に消えてしまいました。

D70_3815.jpg
D70_3822.jpg
D70_3823.jpg
D70_3825.jpg
【2009/07/07 01:08】 | サシバ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
燕の飛翔 300/F2.8編 テレコン2.0使用分
燕の飛翔 300/F2.8編 テレコン1.4使用分に続いて、2.0テレコンの分遅くなりましたが、
画像掲載しました。

MF 手持ち

D30_0183_20090705020219.jpg
D30_0185_20090705020229.jpg
D30_0191.jpg
D30_0246_20090705020246.jpg
D30_0291_20090705020258.jpg
D30_0370_20090705020304.jpg
D30_0317.jpg
D30_0432_20090705020324.jpg
D30_0649.jpg
【2009/07/05 03:35】 | | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
燕の飛翔 300/F2.8編 テレコン1.4使用分
遅れましたが、328/F2.8に 1.4テレコンでの燕飛翔です。

MF 手持ち

D30_0006_0001.jpg
D30_0303_20090705015542.jpg
D30_0545.jpg
D30_0620.jpg
D30_0622.jpg
D30_0735.jpg
D30_0825.jpg
D30_0842.jpg
D30_0907.jpg
D30_0914.jpg
D30_1089.jpg
【2009/07/05 03:34】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
燕の飛翔 ∑150-500編
画像は後ほど・・・・

7/5 以前の分の画像載せました。
MF 腕もレンズもいまいちかな?

D30_0087いろOK
D30_0081.jpg
D30_0082.jpg
D30_0103_20090705013809.jpg
【2009/07/05 03:25】 | | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
燕の飛翔 ロクヨン編
久しぶりに仕事もひと段落したので、気持ち的に余裕ができ久しぶりにロクヨンを持ち出して
燕の飛翔に挑戦してみました。
土日は強風で本日やっと風がやみました。

画像は後ほど・・・・

7/5 画像載せました。 600/F4VR MF  手持ち

D70_2599.jpg
D70_2598VRなしてもち
D70_2479.jpg
D70_2465めがでない64も
D70_2459 64
D70_2451てもち64
D70_2442あまいがたべるとこ
D70_2436.jpg

【2009/07/05 03:22】 | ロクヨン悪戦苦闘 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コチドリの飛翔 600/F4VR と BORG
曇りの空抜けですが、上二枚がD300 600/F4VR 手持ち AF
下二枚が D700 ISO1000 BORG77EDⅡ  手持ち   MF

D30_0136---0.jpg

D30_0135-0.jpg

D70_7285.jpg

D70_7286.jpg

明日 小遠征行きます。
何とか雨が降らないで欲しいです。
【2009/07/05 01:19】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久し振りに AF-BORG77 燕
サシバの幼鳥を待っている間、暗い場所ですが燕が飛んでましたので、撮ってみました。

AF-BORGでの猛禽は動きが遅いので問題ないのですが、速いトビモノは
使い方を変えてみました。
というのもAF-BORGですとAFは中央一点のみしか作動しません。
猛禽は動きが遅いので対応できますが、燕は一点では引っかからずどうしても
MFになっていましたが、AF-BORGのリミッターを生かして、ドロチューブで簡単にあわせて
AFテレコンでピントを追い込むのでなく猛禽はこの方法でよい)
リミッターが効きますので、背景に抜けませんので、これを生かしてまずAFテレコンとドロチューブで
簡単にファインダーに入れます。 そこから再度MFで(ドロチューブのみで)ピントを掴んで
シャッターを押す。 要するに反対の方法です。
最終はMFになりますが、途中までAFテレコンを使いますので、速いし、抜けない。
燕の10M前後でノートリで撮るのはAF間に合いませんので、この方法のMFがよいですね。


燕はノートリの練習ですので、D700のケラレの部分を少しカットしたのみのほぼノートリです。
レデューサよりACクローズアップのほうがAF精度の相性がよいので、№3使用です。

D70_2465.jpg

少しトリミング  ジャスピンまでいきませんが、2Lぐらいにはプリントできそうです。

D70_2465-00.jpg

以下ノートリ しかし125SDの手持ちから比較すると、なんと軽いこと!
しかもレンズを振りやすい、速い被写体は断然撮り易いですね。

D70_2466.jpg

これは少しピントが後ピンですね。

D70_2507.jpg

↓は縦位置での両眼視を練習の為、ノートリの画像の上下をカットした画像です。
小雨の悪条件下と、場所もサシバの場所で、ひどい暗い場所ですので燕だけ見てください。

D70_2634.jpg

D70_2635.jpg

D70_2636.jpg

燕はやっぱり楽しいですね。サシバが抜けたら、掲示板に載せるのを撮りたいですね。
【2009/07/03 04:32】 | AF-BORG(NIKON TC-16A改) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モンゴル遠征行きたいですね
昨晩から、リンク頂いてるTさんのブログ拝見していて、無性に行きたくなりました。
国内のオオワシ・イヌワシと見ましたが、モンゴルでの猛禽はすごい!
ヒマラヤハゲワシが 翼開長:300cm
クロハゲワシ が   翼開長:250-296cm
ヒゲワシ  が    翼開長:231-283cm
ソウゲンワシ が  翼開長:231-283cm
イヌワシ が  翼開長:170-200cm
とにかく迫力物です。昨年NHKの再放送で 「ハイビジョン特集 大草原にイヌワシが舞う モンゴル・カザフ族鷹匠の父子」を録画してかれこれ30回ぐらい見てますが、ヒマラヤハゲワシ なんと300cm
びっくりです。 近くで見ることができたら失神してしまいそう^^;

とりあえず今年の秋の渡りは近場の白樺峠か遠くの五島列島か行ってみたいです。
どなたか誘ってくださ-------い。

そんなことで当地のサシバですが、2日前に2羽目も巣立ちました。
せっかくとび物撮れるかと思ってましたが、毎日林の中を飛び回ってますが
一向に林から出てくれません。この中では影が見える程度でとてもじゃないが撮れません。
残念です。幼鳥も泣いてるのでいつ撮れるかわからないので
仕方ないので、近くで飛んでいるものを撮って時間稼ぎです。
2日間共小雨続きですので、空抜けや、林の中など暗くてこんなのしか撮れません。


D700 AF-BORG77
 
D70_2237.jpg
D70_2328.jpg
D70_2321.jpg
D70_2593.jpg
125SD200M.jpg
D70_2476-0.jpg
D70_2478-0.jpg
D70_2440.jpg
D70_2449.jpg
D70_2450.jpg
D70_2561.jpg
D70_2562.jpg

【2009/07/03 02:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。