イワツバメ撮り GH4に100-400
◎ 駐車中の車のホイールにおしっこをかけられる。

P3040861-1.jpg

◎この奥の中の天井なので光が入りません。

P3050251-1.jpg

◎ISO上げてやっとです。 次掲載の300/4の6段手ぶれ補正では楽に撮れました。

P3050718-1.jpg
P3050952-1.jpg

◎イワツバメでないですが、このレンズでの番外編 結構近距離で厳しいところ。

P3070020-1.jpg



◎突入するところ他 やっとファインダーに入ったものですのでほとんど端で中央でとらえきれない。
先日の様に同じような画像でピン甘ですが…。
このレンズ、手振れはそこそこ効きます。

P3040482-1.jpg
P3040618-1.jpg
P3040617-1.jpg
P3040548-1.jpg
P3040890-1.jpg
P3040823-1.jpg
P3040804-1.jpg
P3040903-1.jpg
P3050082-1.jpg
P3050042-1.jpg
P3050007-1.jpg
P3040972-1.jpg
P3050290-1.jpg
P3050172-1.jpg
P3050145-1.jpg
P3050291-1.jpg
P3050292-1.jpg
P3050534-1.jpg
P3050506-1.jpg
P3050418-1.jpg

次はオリの300/4の画像予定です。



【2016/07/02 21:28】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イワツバメ 撮り比べ
イワツバメの営巣場所の撮影です。 河川の水飲みや巣材運びのようなときはAFでも追いつき撮りやすいのですが、
この場所に入ってくるときは超特急 隼を撮るより難しいです。
ISO変えずにMEだと、入る手前がSS1/4000以上 巣の近くで SS1/50 一瞬でメインダイヤルを2回転以上廻している間に
過ぎ去りますので、MEでも撮るシーンを特定しないと全く不可能です。あと、追うといっても一瞬のコンマ何秒なので
機材と一緒にのけぞって転ばないようにするのが一番大変です。  次が糞の爆弾 こればかりは防ぎようがありません。
髪の毛の薄い頭に2発ぐらい落ちます。 黴菌が危険ですのですぐに流します。

1DXⅡと7DⅡはAF撮影 12-3Mぐらいが限度? 15M以上離れるとかなり楽になります。
GH4とE-M1は20M以上離れれば歩率は悪いが何とかAFで撮影できますが、ここでは12-3M以内なので全く無理なので
MFのみです。 1DXⅡよりも意外と7DⅡのゾーンが良く掴みました。 範囲が1Dより広いためか?

1DXⅡと7DⅡのレンズですが、 ロクヨンは手持ちはさておき、早すぎるので合わせて追ってレンズを振ると、勢いで手から離れ放り投げてしまい危険なので100-400のみです。  GH4とEM-1のレンズは オリ150/2.8 と300/4 パナ100-400です。

数回に分けて掲載します。
トリミングもなるべく少し、できるだけノートり画像で載せたいと思います。


◎ 最初に GH4 オリ150/2.8 MF/ME 似たような画像ばかりですが。




◎ これが爆弾です。

P3040284-1.jpg
◎ 突入するところと、出ていくところ 早すぎて燕の形も何もありません。 とにかく捉えたまま。

あまり夢中になると、すぐ横を走る車にはねられてしまいます。
 
P3040190-1.jpg
P3040239-1.jpg
P3040167-1.jpg
P3040226-1.jpg
P3030997-1.jpg
P3040061-1.jpg
P3030896-1.jpg
P3030867-1.jpg
P3030865-1.jpg
P3030911-1.jpg
P3030986-1.jpg
P3030984-1.jpg
P3030917-1.jpg
P3030995-1.jpg
P3040088-1.jpg
P3040081-1.jpg
P3030823-1.jpg
P3030824-1.jpg
P3030831-1.jpg
P3030835-1.jpg
P3030812-1.jpg
P3030813-1.jpg
P3030816-1.jpg
P3030855-1.jpg
P3030773-1.jpg

◎◎ 次はパナの100-400のレンズの画像掲載します。






【2016/06/26 00:08】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
燕の飛翔 300/F2.8編 テレコン1.4使用分
遅れましたが、328/F2.8に 1.4テレコンでの燕飛翔です。

MF 手持ち

D30_0006_0001.jpg
D30_0303_20090705015542.jpg
D30_0545.jpg
D30_0620.jpg
D30_0622.jpg
D30_0735.jpg
D30_0825.jpg
D30_0842.jpg
D30_0907.jpg
D30_0914.jpg
D30_1089.jpg
【2009/07/05 03:34】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
燕の飛翔 300/F2.8編
燕の飛翔  328編です。

画像は後ほど・・・・

大変遅くなりましたが、画像載せました



300/F2.8 D300 素  手持ち AF今一ですので MF撮り分です。

残念ながら、ジャスピンは一枚もありません。

このあと 1.4テレコン 2.0テレコンでの 燕飛翔を載せます。

D30_0146_20090520020333.jpg

D30_0027_20090520020353.jpg

D30_0105.jpg

D30_0144_20090520020422.jpg

D30_0158.jpg

D30_0182_20090520020452.jpg

D30_0183_20090520020507.jpg

D30_0186.jpg

D30_0315.jpg

D30_0468_20090520020605.jpg

D30_0482.jpg
【2009/05/20 02:07】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
雨の中 燕を2000枚 イワツバメにアマツバメ?も
昨日は半そでTシャツ、本日は長袖Tシャツでしたが雨で寒くて車の中の冬のダウンコートを着て
撮りましたが、2時間鼻水だらけ・・・。すごい数の燕で夢中で撮って約2000枚ほど。
変わった燕が中に混じってました。レンズを上に向けるとレンズの中が雨で濡れてしまいますので
真上は近かったのですが残念。

画像は後ほど・・・・・・・・・・。

4/25画像載せました


D30_0007_0001.jpg

D30_0349.jpg

D30_0408_20090425011253.jpg

D30_0540.jpg

D30_0633.jpg

D30_0615.jpg

アマツバメ 超証拠写真です。
等倍以上にトリミング 上空から降りてきません。豆粒でした。
D30_1021.jpg

D30_1023.jpg
【2009/04/25 01:14】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
328 初撮り テスト イワツバメ飛翔編
BORG待ち切れず 328 を購入してしまいました。
遠いので等倍してますがどうでしょう?
小さくて元画像でないとわかりませんね。
1.4テレコンつけてます。 手持ちです。

このレンズ絞り開放のが描写良い見たい? D300で開放OKは良かった。
64は全く駄目でしたので。

D30_4571.jpg

D30_4567.jpg

D30_4564.jpg

これは昨年70-200F2.8VRに17EⅡをつけて撮ったものです。
たまたまイワツバメとのツーショットがありましたので。

D30_9803.jpg
【2009/04/11 07:01】 | イワツバメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |