燕の飛翔 ロクヨン編
久しぶりに仕事もひと段落したので、気持ち的に余裕ができ久しぶりにロクヨンを持ち出して
燕の飛翔に挑戦してみました。
土日は強風で本日やっと風がやみました。

画像は後ほど・・・・

7/5 画像載せました。 600/F4VR MF  手持ち

D70_2599.jpg
D70_2598VRなしてもち
D70_2479.jpg
D70_2465めがでない64も
D70_2459 64
D70_2451てもち64
D70_2442あまいがたべるとこ
D70_2436.jpg

【2009/07/05 03:22】 | ロクヨン悪戦苦闘 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんな感じに オオワシを・・・・・
昨日と本日の2日間分です。
昨日は晴れましたが本日は曇り。


トビですが、練習用にとってますが、こんなポーズが気に入ってます。
SSを落としてボディが止まった感じ。 色々試している中の一枚です。
2枚とも距離は120メートル D700にロクヨン1.7テレコン 1000ミリ ほぼ等倍トリミング120の1000ほぼぴくせる

トリ

これもお気に入り、カラスで、露出の練習。 目がでてまあまあかな?
D300に∑150-500 少しトリミング  距離35メートルぐらい
D30_0273.jpg

ここから本日、オオタカの幼鳥ですがブレブレです。
このところブレの画像が多くなってまして、本日この画像を撮っていて、寒くて手がかくかくして
レンズが大きく揺れてました。ああこのせいか!
ぶれないほうがおかしいです。
ロクヨン以外三脚使わないので、当たり前のように連写してましたが、レンズがガクガク。
明日から気をつけよう。
D30_0360.jpg

D30_0390.jpg

オオタカもとびとカラスに追われて、羽ががたがたです。
D30_0406.jpg

いつものノスリも林の裏から撮って見ましたが、雰囲気が少し違います。52メートル
D30_0505.jpg

いつものアオサギの風景ですが、本日は下のように一羽、数ヶ月ぶりの大鷺です。
D30_0490.jpg

D30_0502.jpg

オオタカ こんな感じです。本日は青空出てましたが、ここは駄目ですね。
こんな感じです。
D70_1617_20090127012328.jpg

何とかロクヨンで撮ってやろうと、運転しながらひざの上にロクヨンを置いていきました。
急いで降りて手持ちで映した画像です。ひどいですが証拠写真ということで。
左手が飛び立ち時には震えて下がってきて撮れませんでした。
連写一回かな?この重さは。

D70_3633_0001.jpg

これは不気味でしょ。 手を振って、笑って?幽霊のような顔つきです。
D70_3640_0001.jpg

D70_3652_0001.jpg

最後にすっきり?と ・・・・・・・・。
D30_0484.jpg
【2009/01/27 01:45】 | ロクヨン悪戦苦闘 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ロクヨン悪戦苦闘
本日やっと原因がわかりました。試写ばっかしていささか嫌になってしまうのですが
どうしても写りに納得できないのです。
ずっとBORGをやっていて、ジャスピンでないと特にBORGは見られないので
常に追い求めてきたので、もやもやというかすっきりしないまま退院しても
頭を悩ましてたんですが、同時に購入したTC-14EⅡがひどい後ピンでした。
NIKONの技術の方と話してテレコンのみ入院です。
テレコンで像が甘くなるのは理解できますが、前ピン後ピンにもなるそうです。

本日AFでどうしてもジャスピンならないままフォーカスエイドが効いてしまうので
MFであわせてみるとやはり数ミリ違いました。 望遠の数ミリは完璧にボケになります。

微調整を河原であわせながら自分の目を信じて調整すると、調整幅いっぱいの-20でなんとか合うかなという感じです。メモリがあればもっとかもしれません。
とりあえずいっぱいの-20で本日は撮ってみました。




●あともうひとつの問題

静止物はまだ良いのですが、飛び物にレンズが全くといっていいほど振れない。
飛び物が好きなので今までも暇さえあれば燕やセキレイ等MFで練習してましたが
このレンズはどうしてもファインダーにつかまらない。自分でも笑ってしまうほど・・・・・・。

左目で被写体を追い、右目でファインダー というスタイルが、口径が大きすぎて左目で
みても前方にダブって浮かんでこないので、ファインダーでつかまらないのです。
何日もセキレイで練習してるのですが駄目。 最悪は一番簡単な鷺までつかまらないまま
通り過ぎてしまいます。 ロクヨン使いの先輩達はどうしてあんなに素晴らしい画が撮れるのだろう??  と・・・・・・!!

質問してわかりました。(ご教授有難うございます。)
やはり魔法みたいなことはありませんでした。
①やはりとにかくレンズに慣れる事・・・・ 単純ですがこれが基本。BORGで慣れてたせいか
当分なれる為練習。
②照準器の利用・・・・・本日早速取り付けて練習しましたがシューに取り付ける照準器ですので
止まり物は良いが、飛び物はやはり駄目。 ファインダーの横に平行になるように少し改造してみます。




訪問頂いてる皆さん、ここずっとつまらない画像で申し訳ありません。オオタカ

ノスリ オオタカが今日は上空で旋回していただけでした。
大きさ比較の為元の大きさ(画像違いますが誤って消してしまいましたので、同じ連写の時のもので)
と目いっぱいのトリミング。 証拠写真にはOK。
D30_0141.jpg

D30_0149_0001.jpg

微調整-20で甘いですが何とか見れるくらいです。∑はパシッとピントがきたのだが・・・
D30_0248_0001.jpg

つまらない画ですが、対岸の距離です。BORGですともっと写りがよいのですが、とりあえず少しピントが改善されている。
D30_0429_0001.jpg


ロクヨンが来てからずっとすっきりしない毎日です、比較テストを終了して早く実力を確定させたい。
変な性格です。



ところで三脚他 B&Hに注文出して今日で2週間ですが、早ければ1週間ぐらいでくるはずですが
どうしたんでしょう?在庫もあったはずなんですが。 円高だったので初めて個人輸入してみましたが
不安です。
お得意さんで英語ぺらぺらな方がいるので、明日にも直接電話でNYに連絡取ってみよう。
無事到着したら詳細に載せます。 かなり安いと思いますよ。


【2008/12/09 01:44】 | ロクヨン悪戦苦闘 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
腕が悪いのか? レンズの限界なのか?


本日はいつものポイントでノスリが気持ちよくピーエーピーエー河原に響く大きな声で鳴いてました。
先月以来色々な試写でこのノスリを撮ってきましたが、本日はまずロクヨンのみで撮り、2度目は
TC-17EⅡをつけてどこまで寄れるか試写しようと思いましたが、2度目は戻ってきませんでした。

で・・・ ロクヨンでD300で換算900ミリのノートリとトリミングの画像です。
ゴルフのパー3の100ヤードぐらい? レンズの指標では90メートル以上になってます。

こんなもんしか撮れません。  腕が悪いのか? 距離的にこんなもんなのか?
気分が晴れないのは、露出とかの設定はともかく、一番は解像感です。
このレンズを購入以来 さすがロクヨンという画が撮れません。
いつになったら気分が晴れるのか?いまひとつ気持ち悪いです。



三脚をセットしてテレコンをつけてる時に止まりました。 図鑑で見てセッカ??かな。
違ってたらご指摘ください。ホオジロ♀でした。
これは自分で納得のボケでなくぶれブレです。ぶれたのがわかってるのでぶれてても気分はすっきりしてます。1.7テレコンで換算1500ミリです。
1111.jpg

ここから腕のせいか?全然気分がすっきりしない画像です。この距離 ノートリです。
ノートリミング_0001
上のトリミングです。
ノートリ1-1_0001

元画像
ノートリミング_0006

トリミング
のーとり6-1

さらにトリミング
のーとり6-2

ノートリ
のとり2_0001


このくらいの飛び立ちシーンは、そんなに難しくないと思いますので、BORGでも∑でも捕らえられるのに、こんなにボケボケのぶれブレです。
のとり2-1_0001

距離的にこんなもんかな・・・・・・・・・・????
やはり腕かな・・・・・・・・・????

明日晴れてたら再度1.4にて挑戦。 ノスリいてくれよ。




ところで昨日のレンズ比較ですが、シグマの150-500を追加します。
このレンズロクヨンの1/10と抜群のC/Pですが結構良い写りをしますので追加です。



【2008/12/08 00:46】 | ロクヨン悪戦苦闘 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |