BORGと2.0テレコンバーター
CANON856用に購入の2.0テレコンをテスト



下6枚の鉄塔で作業する画像は面倒なのでいつもと違う動きの早いソフトで
一括編集した際、自動ですこしシャープがかかってしまいましたので参考程度に

自宅玄関で遠く 距離209.5M先 なにやら動くものが?
出勤前に撮影



●7Dと71FL ノートリ
71FLのみノートリ

●7Dと71FL 85%トリ
71FLのみ85

●K-5と77EDⅡ ノートリ
77EDⅡノートリ209.5

●K-5と77EDⅡ 等倍
77EDⅡ等倍209.5

●7Dに71FL 2.0テレコン ノートリ
71FL2.0テレコンのーとり209.5M-0

●7Dに71FL 2.0テレコン 85%トリ
71FL2.0テレコン85-1


このアオサギも距離は同じですが撮った日時も違いますので参考程度に
いろいろ実戦で使えるか検証中です。



●7Dに71FL 1.4テレコン ノートリ
71に1.4と7Dノートリ

●7Dに71FL 1.4テレコン 85%トリ
71に1.4と7D85トリ

●G2に71FL 2.0テレコン ノートリ
71に2倍ノートリ

●G2に71FL 2.0テレコン 50%トリ
71に2倍50%トリ

●G2に71FL 2.0テレコン 85%トリ
71に2倍85%トリ

●7Dに71FL 1.4テレコンと2.0テレコン ノートリ この画像は眠いのであえてシャープをかけてみましたが
 やはり深度がかなり浅いはずなのに、前後の2個体のぼけ方が全く不自然になってしまいます。
 
 必ずどちらかの個体がそれなりにぼけるはずです。 

 しかも飛んでる 不自然な参考に。
 

71に1.4と2.0ノートリ
【2012/03/08 01:16】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハチゴローとBORG

画像を整理していましたら腐るほどいろいろありました。

7DハチゴローとBORG71FL G2 での比較ですが
おそらく距離は同じで同じ個体 ノートリかトリミングか記憶ないですが
換算1280ミリとテレコンつけてなければ800ミリ?

どちらにしてもたいした画像でないので軽く流してください。 


上3枚が856 下2枚がBORG



IMG_8628_20110928210938.jpg
IMG_8643.jpg
IMG_8654.jpg
P1090203.jpg
P1090220.jpg
【2011/09/28 23:48】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BORG VS 一般レンズ
EOS7Dに BORG125SD装着とハチゴロー装着での比較

PANA G2に BORG125SDとハチゴロー装着での比較

G2は途中EX光学ズームで3.1倍にしたものを比較で載せてます。
換算1300ミリが4000ミリ弱です。

手持ちの場合G2のファインダーで追えるのは、動画でとても武器になります。










【2010/08/05 02:17】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BORG77EDⅡとハチゴロウの差!

うちの嫁さんはおじょう様育ちなので、ごみ出しは一切行きませんので、私の仕事です。
明日は生ごみで早いので、今出してきましたが、星がいっぱいで明日は快晴かな?

本日は雨で絶好の高感度のテスト日和でしたので、いろいろやってみました。
7Dは今後JPEGでなく MROWに決定 ノイズはいやらしく目立ったのが、各種設定はOFFで
現像時にいじくることでダントツに良い結果になりました。





D700 BORGは距離10M 電信柱の真下。 30%トリミング
EOS7D ハチゴローは車から50M位    80%トリミング

レンズの金額の差は20倍近く?!
さすがにハチゴローには解像度もさることながら、描写がでも負けてしまいますが
かなり検討です。 
7Dの高画素もありますが、トリミングはとにかく強い!! BORGにも負けない、

先日のロクヨンとハチゴローの比較まだ書いてませんでしたね。

今のところロクヨンは要らなくなりました。


最初の4枚がBORG 次の4枚が ハチゴロウです。
BORGの4枚目のみ距離30M 70%トリミングです。

DSC_3787.jpg

DSC_3791.jpg

DSC_3830.jpg

DSC_3755.jpg

IMG_7742.jpg

IMG_7725.jpg

IMG_7718.jpg

IMG_7700-0.jpg
【2009/12/04 01:24】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ハチゴロー VS ロクヨン VS BORG
メンテナンスの終わった600/F4VRをもちだして、800/F5.6ISとどの程度違うのか?
BORGはどうなのか? MFでの合い間にとってみました。


画像は後ほど載せます。
【2009/11/05 10:02】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BORG77ED と 328に2.0テレコン
本日は静岡県に遠征中です。
予約投稿してみました。

77EDと328に2.0テレコン装着しての画像です。


最初はBORG77EDです。

77-0.jpg

77-1_20091018004524.jpg

ここから328です。

328-0.jpg

D30_0614.jpg

D30_0616.jpg

D30_0618_20091018004613.jpg

D30_0619.jpg

D30_0621.jpg
【2009/10/18 18:42】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EOS7Dにて 800/F5.6 VS BORG125SD 雨の画像ですが・・・


本日は大きな台風が迫っており、本降りでしたが、この悪天候での対決です。
EOS7Dに  「BORG125SD」 と 「CANON EF800mm F5.6L IS USM」 つけてカメラ以外は
最高の勝負です。
ISOは800-1000で856と125SD共、同じ場所で、できる限り同じ距離で撮ってますが
レンズ急いで換えてるうちに、いなくなってしまったり、場所が多少動いたり、雨の強さが
小雨、本降り等々 変わりますので、その辺は参考程度に。
トリミングは全て70%トリミングしてあります。

昨日退院してきたD700にシグマの150-500をつけて同じ場所、被写体で撮ってますが
この手ごろなレンズの組み合わせが、今一番AF精度信頼していますので。

トビモノの比較は雨がやんで、車から出れないとレンズを振れませんので
次に行います。


長い時間レンズを出しっぱなしにすると雨水で大変ですので、簡単な比較です。





いつものMFです。 水が増えてきてますので、右の真ん中辺に止まり木ありますが
ここまで来てしまって、川の中に入らないと遠すぎます。
先日近くに新たにたてた止まり木に止まってくれるようになりました。(右下写ってませんが・・・)



D70_4591.jpg

まず近くの止まり木です。
BORG125SDです。
125-1 (10)

125-1 (14)

800/F5.6です。
856-0 (2)

次に遠くの止まり木です。
BORG125SD

125-1 (6)

125-1 (7)

800/F5.6

856-1.jpg

最初の画像の上に白く写っているダイサギです。

D70_4592.jpg
125SD

125-0_20091007225013.jpg
856

856-1 (1)

中間地点に数日前からケリが一羽居ります。
D700はさすがにフルサイズ?この天候をものともしません。
しっかりした描写です。
CANONにあこがれてましたが、NIKONもいいですね(^^^;

∑150-500
D70_4564.jpg

D70_4570.jpg

D70_4572.jpg

D70_4599.jpg

D70_4581.jpg


D70_4590.jpg

BORG125SD
125_20091007225215.jpg

125-1_20091007225229.jpg
800/F5.6

856 (9)

856 (10)

∑150-500
D70_4582.jpg

D70_4595.jpg

800/F5.6
856-1 (2)

856 (6)

856 (7)

856 (8)
BORG125SD

125-1 (3)

125-1 (4)

125-1 (5)

125-1 (17)

125-1 (19)


125-1 (20)

又いつものように、釣り人が近づいてきたので、全て立ち去ってしまいました。

どうでしょう? いい勝負? 車の中で856と125SDを急いで逃げないうちにつけ帰るのは
かなり大変ですね。 大体そんな時にダイブしたりホバしてます。
そんなもんです。
テスト終わったら挑戦します。

D70_4598.jpg



EOS7Dはまだ説明書を一切見てないのですが、カメラをいじくっている限り
いろいろ設定あって面白いですね。
動画は素晴らしいですね。 撮った動画を久し振りにオーディオの部屋で(最近全く入ってない部屋)
80インチでみてみましたが、ビデオカメラのハイビジョン動画とは雲泥の差です。
初期不良も、この2日間出てないので、交換も面倒なのでこのまま使おうかな?

このあとNIKONのレンズ600/F4を7DとD300につけて比較。
さらに、一番比較したい、600/F4にD700と7Dに800/F5.6との勝負 楽しみです。
いろいろこれからやって見ます。
【2009/10/07 23:46】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
フォーサーズ機でのBORG77EDと125SD

E520で77EDが換算1000ミリ強 125SDで1500ミリ
当然ですがぼけ具合がこれだけ違います。

距離25M 65%トリミング画像


125SD ISO800 だいぶ荒れてきます
E5011929.jpg

77ED ISO400 ほぼ許容範囲
E5011855.jpg

以下77ED
E5011778.jpg

本日はオオタカ若です。 こちらに向かってきましたが、カラスのためにUターン
85%トリミング

E5011802.jpg

E5011827.jpg

カケスが空高く対岸に向かって飛んできました。
77ED 65%トリミング
E5011788.jpg
E5011787.jpg
E5011785.jpg

EOS7D発送のメール来ました。
3箇所予約入れときましたが、全てOkでしたね。  以外??
【2009/10/02 09:08】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久し振りに 600/F4VR 接近画像
来週は遠征で 鷹の渡り に行きますので、久しぶりに600/4で いろいろ確認です。

D300に素は絞り開放からOK
TC-14EⅡを装着すると、F8まで絞らないと使えません。 
一番使いたいTC-17EⅡは絞ってもいまいち許容範囲外です。

D700も天気悪い時、快晴でも夕刻の時 どうしても出番が来ます。
素では同じく全く問題なし
TC-14EⅡで1段絞ってOK
TC-17EⅡはF8でOK(どのレンズもD300とD700は同じような結果です。)
フルサイズとAPS-Cの違いか? EOS-7Dが入荷したら比較してみよう。

結局もう少し距離が欲しいが、快晴なら
①D300にTC-14EⅡ 換算1260ミリ
それ以外は
②D700にTC-17EⅡ 換算1000ミリ  決定

本日の画像は②でできるだけ迫ってみました。
BORG125SDと比べてどうでしょうか?
結構検討してます。 少しトリミング。

絞りF8 ISO800と400 手持ち

D70_0476.jpg

D70_0479.jpg

D70_0505.jpg

D70_0500-0.jpg

D70_0482.jpg
【2009/09/10 23:20】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
天体望遠鏡 比較 最終報告

本来の目的の 手持ち 及び トビモノ専用 としての観点から3日間ほど比較撮りしてみましたが
今日はトビモノです。
今の時期鷺ぐらいしかないのでいつものコロニーです。


ここから是非読んで欲しいのですが、飛翔に限らず手持ちの場合
左手は完全に鏡筒を支えるのに使います。
できる限りこの左手の位置が全体のバランスの中心になることがベストです。
このときが一番ブレを防げます。
個人的には三脚よりもブレを防げます。
但し限界SSは 1/100までです。 これ以上はブレてしまいます。
BORGのヘリコイドの場合はほぼこの状態に調整できます。
但しトビモノ用にはヘリコイドよりドロチューブのほうが断然早く被写体をつかめます。
ここで問題なのはドロチューブの動きです。
軽すぎず重すぎず微妙な調整が必要です。
77EDはネジひとつでこれが可能です。
125SDはバランスが非常に悪いのでネジだけでは調整しきれません。
常にグリースを塗ります。

皆さん一般的には、ヘリコイドならともかく
ドロチューブなどで飛翔のピントの追い込みなど無理だと思われてると思います。
私の場合は、まずドロチューブで被写体を掴みます。
一般レンズのAFより早いと思います。しかも背景に抜けない。
ここからピントの追い込みは、鏡筒全体ををヘリコイドのようにドロチューブに圧着しながら
微妙に廻します。



ここが命です。



軽すぎず重すぎずです。数ミリ動くか動かないかの勝負です。
今のところ、77EDⅡは完璧です。
125SDはグリースをつけながらですが9割ほどOKです。



DSCF4012.jpg

この70はヘリコイド仕様です。1回転せずに最短飛距離から無限遠までOK
非常によいです。 しかしAF精度はこのヘリコイドは少し甘いです。
一番の問題は冒頭の重量バランスです。 ヘリコイドがカメラ側ですので
このヘリコイドを左手全体で持つのは非常にバランス悪いです。
人差し指と中指を目一杯伸ばして前方よりを支えてバランスを保ちながら
親指と薬指で廻しますが、遅い動きのものは何とかごまかせますが
燕は対応できません。 よって 手持ち・飛翔用には×です。
ただ三脚で止まり物用ではコストパフォーマンスが最高です。
描写は好き嫌いあると思いますが、眠い画像です。

DSCF4009.jpg
 
次に80EDです。
個人的にはこのデザイン・配色・作り・重量(77より重い)どれをとっても最高です。
では飛翔はどうか?
まずこの80EDはマイクロフォーカサーです。 BORGの125SDで迷った時にこの仕様にしてみましたが
全くピントの追い込みできません。
80EDもやはり同じです。要するに鏡筒を廻せないのであくまでも前後であわすしかありません。
動きを調節して軽くすると引っかからず前に行き過ぎたり
後ろにき過ぎたり、微妙なピントの追い込みができません。
唯一動きを重くして、メモリの下が平らになってますので、ここに圧着しながら微妙な追い込みをします。
これで何とか遅い動きの飛翔はできますが、燕などは70以上に全く追い込めません。
フォーカサー全体が丸かったら可能ですが、逆に三脚で撮る場合は安定しません。
よって こちらも 手持ち飛翔では残念ながら使えません。
2台とも完全な手持ちでなく、半手持ちでしたら左手が開きますので可能かと思います。




とりあえずこの2台で撮った飛翔です。この被写体は遅いのでそこそこ対応できます。
前にも書きましたが、この場所は順光になりませんので、この点おかしい画像ありますがスルーください。

まず70からです。
70-1.jpg
70-2.jpg
70-5.jpg
70-6.jpg

とっさにでた鳩ですが、このくらいの早さだとこのバランスでも対応可能です。

70-4.jpg
70-3.jpg



次に80EDです。
80.jpg
80-1.jpg
80-3.jpg
80-4.jpg
80-5.jpg
80-6.jpg
80-7.jpg
80-8.jpg






以上 手持ち・トビモノ用としての天体望遠鏡の感想です。
特筆すべきこととして、70のレンズの色収差が他のBORGを含むレンズで出るシーンでも
全くでなかったことはびっくりしました。





先日の迷いです。
600ミリまではBORG及び一般レンズで問題ないのですが、これ以上の距離
2000ミリ前後対応できるものの選択に迷ってます。
600ミリに1.7テレコンつけて、フォーサーズで2倍でよいのですが
どうしてもオリンパスとルミックスは仕様的に候補に挙がりません。

今考えてるのは、コーワの774か884でD300/D700でどうか?
もちろん手持ちで無いと意味ありません。
次が一番可能性があるNIKONのEDG-85です。
このヘリコイドは手持ちに最高です。ただF値が暗くD300は無理なので
D700になると思いますが、どうか?

いっそ早い連写可能なコンデジでのスコープ?
誰かいいアドバイスください。

近々協栄でも行って実物触ってこようと思います。



【2009/08/21 00:32】 | BORG 比較 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ