スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大好きな露出の変化 1DXⅡの描写は? 
狙っていた正面でのダイブですが、失敗シーンです。 浅瀬なので足が折れないか心配の連続。

正面だめ (1)
正面だめ (2)
正面だめ (3)
正面だめ (4)
正面だめ (5)



●● 前回の7Dに比べて1Dにクヨンでは描写は別にして、すこしく迫力に欠けます。

7D比較2 (1)
7D比較
7D比較 (6)
7D比較 (7)
7D比較 (8)
7D比較 (1)
7D比較 (2)
7D比較 (3)
7D比較 (4)

●● こんな逆光での描写をミサゴで狙ったのですが。

7D比較 (5)


●● 浅瀬なので今一つ思い切り飛び込めず、良いシーンが撮れませんでした。 横からの入りはもうすこし決まったのがあるのですが、正面は今一つです。(腕が悪いだけですが…)

露出の変化jpg (1)

露出の変化jpg (2)


●● 少し画像が多くなりますが、個人的に好きな露出の変化シーンです。
西日を斜光で浴びながら水面から出て、崖の暗いバックを通り少しづつ逆光の中を上がっていくシーンです。
バックは汚いですが逆光に映し出されたミサゴ。 光がとてもきれいに変化していきます。

上の2枚のシーンから連続画像です。

露出の変化jpg (3)

露出の変化jpg (4)

露出の変化jpg (5)

露出の変化jpg (6)

露出の変化jpg (7)

露出の変化jpg (8)

露出の変化jpg (9)

露出の変化jpg (10)

露出の変化jpg (11)

露出の変化jpg (12)

露出の変化jpg (13)

露出の変化jpg (14)

露出の変化jpg (15)

露出の変化jpg (16)

露出の変化jpg (17)

露出の変化jpg (18)

露出の変化jpg (19)

露出の変化jpg (20)

露出の変化jpg (21)

露出の変化jpg (22)

●● 鮎のくちばしから釣り糸が見えます。 トリミングしてみました。

露出の変化jpg (23)

露出の変化jpg (24)

露出の変化jpg (25)

露出の変化jpg (26)

露出の変化jpg (27)

露出の変化jpg (28)

露出の変化jpg (29)

露出の変化jpg (30)

露出の変化jpg (31)

露出の変化jpg (32)

露出の変化jpg (33)

露出の変化jpg (34)

露出の変化jpg (35)

露出の変化jpg (36)

露出の変化jpg (37)

露出の変化jpg (38)

露出の変化jpg (39)

露出の変化jpg (40)

露出の変化jpg (41)




画像で分かると思いますが、ホバはかなり高い位置からミサゴを狙ったものです。

逆にダイブはできる限り水面低く狙ってます。




スポンサーサイト
【2016/12/11 13:21】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ロクヨン テレコン無しと有り
1DXから7Dに切り替えるとやはり大きさに圧倒されます。 さらにテレコンつけると少々甘くなっても迫力は出ます。
まだまだ7D手放せません。E-M1 M2が22日とのことですが、 300/4にテレコンでも換算840㎜  さらにあちこちでAFがD500や7D2に追いついたように書かれてますが、まず期待はずれでしょう。 それでも今よりも改善され、7DM2の半分ぐらいの歩留まりでもよいので期待はしてます。

LexarのUHS-IIのSDを7DM2やE-M1で使ってみましたが、確かに書いてあるように書き込みがかなり早くなりました。
E-M1 M2で問題なく作動してくれればよいのですが。

●●ロクヨンのみでも1Dよりそこそこ迫力あります。

9B2A8568-1.jpg
9B2A8567-1.jpg
9B2A8566-1.jpg
9B2A8565-1.jpg
9B2A8569-1.jpg
9B2A8622-1.jpg

●● テレコン装着で 一瞬 あれ? という画像になりますが、迫力は増します。

  はみ出してもよいのでただ大きいだけ!!

9B2A8149-1.jpg
9B2A8147-1-2.jpg
9B2A8152-1.jpg
9B2A8148-1.jpg
9B2A8146-1-2.jpg
9B2A7999-1-2.jpg
9B2A7795-1.jpg
9B2A7998-1-3.jpg
9B2A7824-1.jpg
9B2A7802-1.jpg


●● こちらは ロクヨンのみの時 ありきたりのシーンですが、落ち鮎いっぱいゲットシーンということで…。

連写の速さとミサゴの動きが完全にシンクロして何枚連写で撮っても、見事に同じ様な画像ばかりです。


9B2A8708-1.jpg
9B2A8711-1.jpg
9B2A8712-1.jpg
9B2A8713-1.jpg
9B2A8716-1-2.jpg
9B2A8717-1.jpg
9B2A8718-1.jpg
9B2A8721-1.jpg
9B2A8732-1.jpg
9B2A8733-1.jpg





【2016/12/09 20:35】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
4K動画 飛びもの 切り出し画像
ミサゴの静止画もそこそこ撮ったので、そろそろ動画も撮ろうとしましたら、それきり塒を移動してしまったようで、その後は全く飛来せず…・いざ三脚を設置してしっかりと撮ろうとしたのですが、静止画の合間に手持ちでテスト撮影していた時のろくな動画しか残りませんでした。  それでも1DXMⅡの動画AFの
参考になるかと思いますので載せました。 技量が足りずミサゴのフェイントに翻弄されて、手持ちのため余計にレンズを大きく振らされてしまい、AFが肝心なところで抜けてしまっています。そんな事で全くいまいちですが、おそらく技量がある方が撮影すれば
もう少し動画AFも機能するかもしれません。

一応一切MFを使わず、AFのみにて撮ったものです。


●● 動画撮影モード  非常にAEが優秀ですが、飛翔などの切り出しではSSが遅いですので、使えません。

動画撮影モード P-1

●● SS1/100以下ですので、こんな状態です。 飛び込み寸前他画像

4K切り出し画像_00001_04300808_0-1
4K切り出し画像_00018_04271324_1-1
4K切り出し画像_00028_04272004_1-1
4K切り出し画像_00029_04272613_0-1




●● Mにて動画撮影 SSは1/1250設定 あとで気が付きましたが、4Kだとディティール重視のシャープネスの「4」はキンキンギラギラの画質になってしまいますので、ニュートラルが良いと思います。


M露出 SS1250-1

●● 60Pですので ピンさえ来てれば切り出し放題です。

4K切り出し画像_00002_04451208_0-1
4K切り出し画像_00041_04404329_1-1
4K切り出し画像_00016_04440004_1-1
4K切り出し画像_00003_04270925_0-1
4K切り出し画像_00012_04430810_1-1
4K切り出し画像_00014_04430815_1-1
4K切り出し画像_00018_04430826_1-1
4K切り出し画像_00019_04430829_1-1
4K切り出し画像_00020_04430900_0-1
4K切り出し画像_00021_04430901_0-1
4K切り出し画像_00023_04430904_0-1-2
4K切り出し画像_00024_04430906_0-1
4K切り出し画像_00025_04430906_1-1
4K切り出し画像_00026_04430907_1-1
4K切り出し画像_00029_04430911_0-1
4K切り出し画像_00030_04430913_0-1
4K切り出し画像_00031_04431123_1-1
4K切り出し画像_00032_04431129_1-1
4K切り出し画像_00000_04431702_0-1
4K切り出し画像_00002_04431706_1-1
4K切り出し画像_00001_04432116_1-1
4K切り出し画像_00000_04432211_0-1
4K切り出し画像_00000_04471325_0-1
4K切り出し画像_00001_04432309_1-1
4K切り出し画像_00003_04432420_1-1



●● トビを長いレンズで近距離  参考

4K切り出し画像_00018_04232708_0-1
4K切り出し画像_00010_04232019_0-1
4K切り出し画像_00016_04213404_0-1
4K切り出し画像_00012_04213305_1-1
4K切り出し画像_00009_04213303_0-1
4K切り出し画像_00007_04231911_1-1
4K切り出し画像_00004_04213221_0-1
4K切り出し画像_00006_04231725_0-1

●● ノスリの少し距離がある所 判別はできます。

4K切り出し画像_00003_04235924_1-1






手持ちで手振れが酷く、見苦しいです。 実際の動画。
CPUの環境がOKなら、4K画質でご覧ください。





【2016/11/20 21:59】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
OM-D E-M1 と  300mm F4.0 IS PRO に1.4装着
一応この機材でも(背景有りよりも空抜けが不得手)何とかC-AFで追従してます。
しっかりピンが来てるのは最後の一枚のみですが。

全ての画像でなく間抜かしてますが、連写画像分見ると大きくフォーカスが抜けることはなく
まあまあ甘くてもOKなら歩留まりもそこそこです。

OMD18481-1-2.jpg
OMD18482-1.jpg
OMD18483-1.jpg
OMD18484-1.jpg
OMD18486-1.jpg
OMD18487-1.jpg
OMD18490-1.jpg
OMD18491-1.jpg
OMD18493-1.jpg

●● これはかなり甘い画像

OMD18498-1.jpg

●● 上の画像から何とかピンが戻ってきてくれてるので、C-AFは機能してると思います。

OMD18499-1-3.jpg




【2016/11/08 21:24】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
AF選択 1点ひし形なんだけど・・
本当は1点が一番強いのでこれが良いのですが、ついつい上下左右4か所のの領域拡大の1点を多用します。
これ以上多くすると背景があるところは逆につかみにくくなります。

しかしこのような誤差が出るとつらい!! 
このくらい掴んでほしいですね。

1 (2)

でも助かる時もあるので仕方ない

1 (3)


3匹だと ついついそこを意識した振り方しているようです。

1 (1)



【2016/11/01 22:32】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴとタヌキ
ミサゴが形の良い枯れ木にとまっていました。
左向きでしたのでそのまま左に飛び出すかと思ったら、右でした。
とっさにレンズを右に戻して振れず4枚だけ連写しましたが、10枚/秒は
このようなときもミスを帳消ししてくれます。
4枚の画像とも1秒以内の画像です。 少しトリミング

◇◇ CANON EOS 7D Mark II   CANON EF600mm F4L IS II USM  

名称未設定-2-6

名称未設定-2

名称未設定-2-3

名称未設定-2-4

名称未設定-2-5

●● 昼頃 何やら数名がカメラを向けていました。 先にはタヌキが木に登っていました。
タヌキを撮ってもしょうがないと思いその時は撮りませんでしたが、18時少し前帰る途中覗くと
まだいましたので車の中から数枚撮ってみました。 暗くて適当に撮ったので、ピントあってません。

実際はこんな雰囲気

名称未設定-2-2



家に帰って画像をみたら、少し動いてます。 ネットで調べると、タヌキは柿を食べに木に登ったり、鳥の巣を襲ったり
するようです。

名称未設定-2-7
名称未設定-2-10
名称未設定-2-8






【2015/03/17 23:34】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴ続編 許容範囲外のトリミング画像
元画像がジャスピンだとこのくらいOKなんですが、イマイチ画像をトリミングすると
こんな感じの画像です。  参考に。

IMG_0565-9.jpg
IMG_0569-9.jpg
IMG_0575-9_20131107005256786.jpg
IMG_0578-9.jpg
IMG_0579-9.jpg
IMG_0580-9.jpg
IMG_0582-9.jpg
IMG_0583-9.jpg
IMG_0587-9.jpg
IMG_0588-9.jpg
IMG_0589-9.jpg
IMG_0592-9.jpg
IMG_0593-9.jpg
IMG_0594-9.jpg
IMG_0595-9.jpg
IMG_0596-9.jpg

●● EOS70D 600/4 2.0エクステ装着 換算1920mm
  1DX使いの近づいてきた友がこのレンズを構えて 悪いように小声で・・・・

  ”これ 壊れてるよ!! 全く動かない?? ””

この焦点距離で このあとの飛翔も撮ったが、MFで手持ちで暗くなると一枚もジャスピンなし!!

IMG_0685-9.jpg
IMG_0692-9.jpg
IMG_0695-9.jpg

●● 昼間のチュウヒ

チュウヒ
ちゅうひ1

●● それにしてもこんな杭がいっぱいのところでのダイブ
  一歩間違えたら グサリ

IMG_0467.jpg
IMG_0520.jpg
IMG_0522.jpg
IMG_0523.jpg
IMG_0416_2013110701070249f.jpg
IMG_0423.jpg
IMG_0427.jpg
IMG_0432.jpg
【2013/11/07 01:12】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴ ダイブ 70Dでの厳しい連写画像33枚
ポイントついたが仕事が溜まってるので車の中で仕事してると、横でミサゴが・・・・

他で撮りすぎて在庫がいっぱいなので適当に仕事しながら車に出たり入ったり・・
遠くでドボンドボン あまりに何度もダイブしてるので近いところだけ撮影

EOS70Dでミサゴのダイブを撮った方がいればわかると思いますが、RAWで8-9枚なので
とても連写できません。  飛び込んだところから狙うにしても数枚しか・・・・

カシャカシャ カシャカシャでなんとか撮ったものの、後で確認したらJPEGのみだった。
どうりでいつもよりバッファが溜まらなかったわけだ??

前にも書いたのですが 70Dの1点は厳しい!! 7Dよりかなり弱い
たまたま前日のテストで70Dつけていたのでそのまま使ったが、残念。

飛び込んだところの前の枯れ木が邪魔して手持ちだと正確にピンが来ない
何度もAF-ONボタンを押すが捕まってないのがわかる。 焦ったが
意外と長いことウロウロしていてくれたので、なんとかMFで多少でもピンを合わせられました。

手ブレがひどくピンもかなり甘い 現像もRAWでないので全くいまいちですが
とりあえず カシャ カシャ での70Dの一連の連写画像です。



□□ EOS70D 600/4 エクステ1.4装着 
  ISO320  SS1/2500 絞り開放

ひどい画像なので少しシャープかけました^^ 強くかかっているようなのは濡れているからです。  とはいえ汚い画像ですが・・・!!





ミサゴ70D連写 (1)
ミサゴ70D連写 (2)
ミサゴ70D連写 (3)
ミサゴ70D連写 (4)
ミサゴ70D連写 (5)
ミサゴ70D連写 (6)
ミサゴ70D連写 (7)ノートリ参考
ミサゴ70D連写 (8)
ミサゴ70D連写 (9)
ミサゴ70D連写 (10)
ミサゴ70D連写 (11)
ミサゴ70D連写 (12)
ミサゴ70D連写 (13)
ミサゴ70D連写 (14)
ミサゴ70D連写 (15)
ミサゴ70D連写 (16)
ミサゴ70D連写 (17)
ミサゴ70D連写 (18)
ミサゴ70D連写 (19)
ミサゴ70D連写 (20)
ミサゴ70D連写 (21)
ミサゴ70D連写 (22)
ミサゴ70D連写 (23)
ミサゴ70D連写 (24)
ミサゴ70D連写 (25)
ミサゴ70D連写 (26)
ミサゴ70D連写 (27)
ミサゴ70D連写 (28)
ミサゴ70D連写 (29)
ミサゴ70D連写 (30)
ミサゴ70D連写 (31)
ミサゴ70D連写 (32)
ミサゴ70D連写 (33)
【2013/11/06 11:08】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
焦点距離別「ミサゴ」
ポイントつくと飛び込むくるみの木に止まっていたので、急いで機材セット
結局3時間も全く動かず!!

快晴で陽炎がありましたが、機材のテストです。
1DM4の動画は全くイマイチ、7Dは前から気に入ってます。
70DのDテレコン 600/4ノーマルで撮りましたが、2.0エクステ装着すると
換算19200ミリ 1920ミリでなく一桁多い19200ミリです。
たまげます。 今度やってみます。







●●その後移動して一人面接を終え、急いで塒入りに向かうが、途中で日没 こんなに早かったのか?

7D__0476.jpg


●●久しぶりの塒入り 到着すると旋回している状態 急いで機材そのままの
70Dで撮るが SS1/500 ISO1600の設定では真っ黒でした。
SS1/100 ISO3200がこの時間の設定でした。 真っ黒なわけです。
来月から本格的にスタートです。

今年は手持ちでなく三脚で撮れそうかな?
寒くなり手持ちで血管切れたら終わりなので、なるべく三脚使います。


なんとか露出持ち上げたが、ピンも甘く手振れもひどく、とても拡大などできない画像です。
全部削除!! 

EOS70Dに600/4ですが、暗い為か連写のなんと遅いこと!!
ファインダーでピンが来てるのかどうかも分からなかった


IMG_0104NT.jpg
【2013/10/29 13:35】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミサゴ 飛び込み 肝心なところが・・・

本当に下手です。


2日前の在庫ですが下手丸出しです。 最近なにかと厳しい友にも(下手なの褒めあうよりいいのですが)
「あれ? この間はどうなってるの?」
「一番良いとこ撮れてない?」
「変なの削除したんじゃない?」

そうです!!  そのとおりですよ!!
肝心なところすっぽ抜けて撮れてないんですよ!  腕が悪いんですよ!

昨日曇りなので揺らぎもなく、しっかりと三脚を立てて もう少し近いところで
スタンバイ再挑戦しましたが、飛び込みなし。
仕方ないのでいつものように枚数でごまかします。

距離100M強 トリミングしてます。すっぽ抜けは削除 後半は画像多すぎるので割愛
NIKONだと簡単ですが、CANONはこの距離で背景がうるさいと、ほんの少しターゲット
外れてもすっぽ抜けてしまいます。
まあ 腕が今一なんですが。

ピンも甘く今一ですが、連続画像ということで軽く見てください。



●●鳶の攻撃をかわして(シャッター少し間に合わなかった)からダイブ

AF3B0153.jpg
AF3B0166.jpg
AF3B0167.jpg
AF3B0172.jpg
AF3B0173.jpg
AF3B0174.jpg
AF3B0175_20131020163931969.jpg
AF3B0176.jpg
AF3B0177_20131020163959145.jpg
AF3B0178.jpg
AF3B0180.jpg
AF3B0185.jpg
AF3B0187.jpg
AF3B0190大トリミング
AF3B0202_2013102016425541d.jpg
AF3B0205.jpg
AF3B0211_2013102016440023c.jpg
AF3B0214_20131020164409d6b.jpg
AF3B0215_20131020164418351.jpg
AF3B0216.jpg
AF3B0217_201310201646433b7.jpg
AF3B0219_20131020164653d8c.jpg
AF3B0220_20131020164703616.jpg
AF3B0226.jpg
AF3B0233_20131020164722ac2.jpg
AF3B0247.jpg
AF3B0250.jpg
AF3B0251_20131020165140b30.jpg
AF3B0254大トリミング
AF3B0259_20131020165156582.jpg
AF3B0261大トリミング
AF3B0264.jpg
AF3B0265.jpg
AF3B0266_20131020165307b94.jpg
AF3B0270_20131020165315d92.jpg
AF3B0274_201310201654081f2.jpg
AF3B0275_20131020165415f13.jpg
AF3B0276_201310201654224f2.jpg
AF3B0279.jpg
AF3B0280.jpg
AF3B0281_201310201655453a2.jpg
AF3B0283_20131020165550e04.jpg
AF3B0284_2013102016555359b.jpg

逆光に入ってきたので終了。



【2013/10/20 17:00】 | ミサゴ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。