オオタカの狩りのシーン
狙っていた所の数百M先で、なおかつ陽炎でどうにもならない画像なので、いっぱいトリミングしてくっつけてみました。

最後チュウサギ位のシラサギですが、首をつかんで引き上げようとしましたが、持ち上がりませんでした。

左から入ってきて、捕まえた後再度左に流されながら押さえつけて・・・・・・雰囲気だけでもわかるかも?

3分ぐらい水の中に抑え込んでいたので、車で移動すれば目の前で撮れたかもしれないです。





【2016/11/12 21:37】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカの獲物
静止画 1DM4 400/2.8
動画 オオタカ.ゴイサギ1DM4 400/2.8
いたち・蛇 GH3 100-300
全て手持ちのため動画はぶれがひどいです。



1080P 音声・BGM共 有り

【2013/07/11 01:00】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CANON AIサーボの精度は?
1DM4と428にて 

AF微調整は唯一この機材の組み合わせは「0」でOKです。
いつものAIサーボでAF切り替えは「早い」の設定。
428で開放絞り「F2.8」でISO400と高めですが、幼鳥を撮るのにどうしても暗く
ISO400-1000 SSを1/200-1/800に設定して撮ってますので、今回のような成鳥が
突然林から出てくるときはマニュアルの操作でSSをあげながらシャッターを切りますが
どうしてもあげる操作が限度があり、間に合わなく今回のようにSSが1/4000までしかあがらず
少し白飛び気味です。
(通常のシーンの設定は絞り開放で ISO100-200 SSは1/2000-1/3200です。)

これはさておき、状態のよい機材でAIサーボががどれほど絡んでくるか? かなり近かったのですが
ピンが分かりやすいようにさらに少しトリミングしてみました。
もちろんどこまで正確に掴めるか腕の要素も十分ありますが、今回は空抜けですので
あまりその辺は考え無くてもよいと思います。
すべての連写分で微妙につかまり方が違います。




● おおよそOK
AF3B0876-2.jpg

● 少し前ピン
AF3B0877-2.jpg

● かなり前ピン
AF3B0878-2.jpg

● おおよそ許容範囲
AF3B0879-2.jpg

● おおよそ許容範囲
AF3B0880-2.jpg

● すこし前ピン
AF3B0881.jpg

● ジャスピン
AF3B0882.jpg

● 許容範囲
AF3B0883-1.jpg


上記のような一瞬の飛び出しシーンではAIサーボが時間的に予測など無理だと思いますので
ここでの設定は「AF切り替え」は早いにしてますが、遅い設定だと多少変化あると思います。
通常の飛翔シーンでは「早いでも遅いでも」予測がかなり効きますので、また違う結果になるでしょう。

あと、被写体との距離ももう少し遠くなればAIサーボの掴み方もまた変わってくるでしょう。
近ければ近いほど多少の暴れは仕方ないのかもしれません。



被りがひどいですが、ここももうじき巣立ちです。

AF3B1143-1.jpg



【2013/06/30 18:58】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ 狩のシーン 静止画 動画風に
63枚の静止画を動画風にまとめてみました。

時間がかかるのでまたまた手抜きです。BGMもそろそろ変えないと同じもので飽きてしまいます。
テロップを入れなかったので説明です。

車の中から撮影

遠くで羽を乾かしているオオタカ 突然こちらへめがけてきたが、前方なので車からは撮れない
通り過ぎたころから助手席側の視界に入ってきたので撮影開始
遠いのでここはトリミングしてます。 狩の瞬間を撮ろうと必死にシャッターを押しましたが
肝心なところでバッファ満タン!!  入ってませんでした。
一瞬のシーンなのでどこで掴むか分からないので連写するしかありません。

電柱に行くところでカラスに追いかけられ、レンズを上に触れないので撮れずに移動
田に降りて食事中から再度スタート
最初が1Dに428 動画はまず 1Dに428 次に GH3に100-300 最後が 7Dに600/4
車内なので、飛び出しは428に替えたかったのですが、何とかレンズも振れて入りました。
その後の降りたところは GH3に600/4  以上です。 

右下の画質変更で 1080Pに変更して高画質でご覧ください。 BGM注意





【2013/06/29 10:59】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ピンずれ・手振れなので動画風に・・・
昨年暮れからの 五十肩? 一向に直らず、1日振り回しても大丈夫だった六四も
15秒ほどがやっと!!  筋トレが激痛でできず筋肉がなくなってしまってるので当然かも?

ピンも+6まで調整したがイマイチ。手振れもひどいのでごまかして動画風にする。

GH3 最初の動画は24Pの40%スロー 後半は60P






●● フルサイズなので縮小する必要なかった いつものように、1300*867にしてしまった。

AF3B8420_20130602110648.jpg

AF3B8445-2 (2)

●● この画像だけ縮小してなかったので、サイズはぴったり

  1Dと六四 お尻は顔よりピントが合いやすい? 持ち主がお尻好きだからかな?

AF3B8365-2.jpg


【2013/06/02 11:44】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オオタカ 7Dと428
IMG_1153.jpg
IMG_1114.jpg
IMG_1117.jpg
IMG_1118.jpg
IMG_1119.jpg

IMG_1121.jpg


★ かなり前ピンですが、AFのズレなのか? アルゴリズムか?
 通常止まり物で合わせ、若干後ピン気味にAF微調整をするのだが
 調整しなくても合ってる時は、難しいこと考えずに、被写体に向かって
 止まり物も飛びものもシャッターを切れば普通にピンが来る。
 目にAFフレームが来てるとか来てないとかも関係なく・・・疲れる

IMG_1173.jpg
IMG_1124前ピン



【2012/06/10 09:23】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
林の中のオオタカは・・・
暗い林の中を猛スピードでぶつからずに飛翔するオオタカは何度見てもすごいですね。

MF・MEでこの飛翔にピンを合わせるのは私には無理です。




★真上から飛び出しました。

D70_1498.jpg
D70_1499.jpg

★突然目の前に飛んできました。
ファインダーに入れるのが精一杯でした。

D70_1504.jpg

★ひどい逆光の場所からの飛び出し MFで何とか追えてると思うのですが・・・
厳しい画像ですが気に入ってます^^

D70_1532-0.jpg
D70_1533-0.jpg
D70_1534-00.jpg
D70_1535.jpg
D70_1536.jpg

【2011/06/12 00:27】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
久し振りにMFに
このところ行ってませんでしたが、D3SのAF微調整のテストに寄って見ました。

オオタカの成鳥と幼鳥が飛んでました。

D3S ロクヨン TC-17EⅡ 手持ち

遠くから近づいてきました。
真上を飛んでいきました。
オオタカ (1)

オオタカ (3)

オオタカ (7)

オオタカ (9)

オオタカ (10)

オオタカ (12)

幼鳥の時はTC-14E2ですが、このときはピント来てません。
微調整-4でOKでした。D700でも合わないので、テレコンが原因かな?

オオタカ (13)

まだこの段階では、856のほうが個人的には写りは満足しています。

【2010/01/27 00:06】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
またまた オオタカ 少しましな画像です。
今日は出かけるときには雪が降っておりました。
オオタカの顔だけ見に行ってみるかぐらいでしたが、次第に天気も
もって来まして、何とか薄日が差してきました。
露出をレタッチでバリバリ修正してこんなもんです。
天気の良い日に納得できるものが撮れるまで続きそうです。

ピクチャーCO ビビット
D300 ∑150-500 絞り開放 距離64.5メートル ほぼ等倍にトリミング。


露出調整しました。_0007

露出調整しました。_0011

D30_0225-000.jpg

D30_0223-000.jpg

露出調整しました。_0016

止まり物も薄日の分だけ今までより若干見られます。
露出調整しました。_0002
【2009/01/25 02:47】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
小雨の中 本日もオオタカです。
今日が3日間で最悪 小雨です。薄いもやとで厳しいですが、色々な設定を試せます。
この3日間必ず同じ場所にオオタカがおります。
いつものノスリよりさらに奥。前方にも小枝がいっぱい。
どこの位置から見ても枝だらけで難しい、というよりAFは無理です。
天気良くコントラストが上がればOKかと思いますが。
証拠写真程度ですがMFにて挑戦しましたが、これ以上は無理。
天気がよくなったら再度リベンジです。

車で3周ほどしましたが、止まっていると意外と警戒しないで色々遇えます。

レンズは D700 に∑150-500です。ISO高め、一部1.4のテレコン使用。
全ての画像は4倍にトリミングしてます。




一度目のとびたちです。 車が近づくとすぐに飛び立つので一瞬です。
距離63メートル
D70_3183.jpg

D70_3184.jpg

D70_3185.jpg

D70_3186.jpg

D70_3187.jpg

D70_3188.jpg

2度目に再度このポイントに来ましたが、やはり居りました。
事前に1.4テレコンつけて挑戦しましたが、思いがけずに左右、後方でなく
前方に来ました。本来なら最高なんですがレンズが上に振れません。
慌ててぼけボケです。 いい場面だったのですが。距離は同じ。
それにしても色がでない!!

D70_3513.jpg

D70_3524.jpg

D70_3525.jpg

D70_3526.jpg

D70_3527.jpg

たった一枚撮ったカワセミです。 壊された止まり木でないところに居ましたが
車が近づいてすぐに飛び立ち、間に合ったのはこの一枚。
23メートル。
D70_3532.jpg

何もなければ飛び物OKなんですが。距離30m
D70_3156.jpg

小さい飛び物挑戦。 距離28メートル
D70_3181.jpg

D70_3161.jpg

D70_3177.jpg

D70_3203.jpg

D70_3297.jpg

距離17メートル。
D70_3206.jpg

D70_3287.jpg

車の中でそっとしていると警戒しないで動き回ってました。
乗り出すとすぐに逃げるので、厳しいです。 距離21.5メートル
D70_3250.jpg

D70_3234.jpg

D70_3278.jpg

【2009/01/24 01:11】 | オオタカ成鳥 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ