スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM フレア・ゴースト画像
テレ端のみしかテストしてなかったので新コーティングの性能がわからなかったので
マクロ端から撮ってみました。

●● 素のまま  テレ端ではなくなります。

9B2A7386DPP.jpg
9B2A7388DPP.jpg
9B2A7390DPP.jpg
9B2A7391DPP.jpg
9B2A7392DPP.jpg
9B2A7393DPP.jpg
9B2A7394DPP.jpg
9B2A7397DPP.jpg
9B2A7399DPP.jpg
9B2A7404DPP.jpg
9B2A7438DPP.jpg
9B2A7439DPP.jpg
9B2A7441DPP.jpg
9B2A7450DPP.jpg

●● EF600 F4L IS II USM で撮りました。

9B2A7455DPP.jpg
9B2A7456DPP.jpg
9B2A7457DPP.jpg

●● 安いレンズ 50/1.8Ⅱ しっかりと出ます。

9B2A7482DPP.jpg
9B2A7487DPP.jpg
9B2A7497DPP.jpg
9B2A7480DPP.jpg
9B2A7498DPP.jpg
9B2A7499DPP.jpg

●● OM-D EM5 100-300  テレ端でも出ます。

PC280274.jpg
PC280277.jpg
PC280290.jpg
PC280299テレ端
PC280300.jpg


●●EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM  EXTENDER EF2.0×III
強力な手振れ補正のせいか? ファインダーみやすいです。
SS1/15と1/25 手振れ気にしなくこの位まではシャッター切れます。

難点はMFの時のピントリングの位置がカメラ側に近すぎるために
操作しにくいこと
画質は1.4までが許容範囲 2.0はかなり落ちます。

9B2A7561DPP.jpg
9B2A7562DPP.jpg




スポンサーサイト
【2014/12/29 19:09】 | EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM テスト其の弐
年内最後の病院通い  待ち時間の間、思川で少しレンズのテスト
川の前で対岸から飛んでくる小鳥や対岸近くをたまに飛ぶシギぐらいしかおりませんでしたが
とりあえず楽しいレンズです。

後気が付いたことは 手振れ補正は確かに強力ですが、レンズが軽い分 注意して撮らないとぶれやすいです。
大砲類の手持ちはそれなりに重量あるのでぶれにくいですが、少しコツが必要です。




●●まずエクステなしの画像です。  全てテレ端解放です。
とっさに意図しないところからの飛翔も、被写体の小さい小鳥も、これでもかというくらいの背景のうるさいシーンも
良くつかんでくれます。 ファインダーのAFポイント外さなければほぼ100%快適につかんでくれる感じです。
小鳥もかなり早いので追うには手振れ補正は「2」が最適です。ケースは「3」ゾーンも1点でも全然OKです。

400 (1)

400 (0)
400 (2)
400 (11)
400 (12)
400 (13)
400 (14)
400 (16)
400 (17)
400 (18)
400 (6)
400 (8)
400 (9)
400 (10)
400(9-0).jpg
400 (21)
400 (20)

●● 雀ばっかですが うるさい場所 ノートリとトリミング

400 (4)
400 (5)


●●次にエクステ1.4装着の画像 テレ端解放でも 換算約900㎜ F8と暗いですが何のその!!
ただお世辞にも 小鳥は遠くも近くもファインダーにいれてAFポイントに入って追っていても
一瞬ピンが合うかどうか? シャッターを切るところまでは到底捕まりません。
撮れてもしっかりつかんでないせいか解像度は今一です。
小鳥以外はほとんどストレスなしで行けます。 3月ごろ飛来するツバメがどうか? 楽しみです。

560 (22)
560 (23)
560 (24)
560 (25)
560 (26)
560 (27)
560 (28)
560 (29)
560 (30)

560 (31)

●● 一番簡単なアオサギですが、連写分のすべての画像で 捕まり具合を・・・  連写といっても秒2-3枚位の連写で追ってます。

560 (1)
560 (2)
560 (3)
560 (4)
560 (5)
560 (6)
560 (7)
560 (8)
560 (9)
560 (10)
560 (11)
560 (12)
560 (13)
560 (14)
560 (15)
560 (16)
560 (17)
560 (18)
560 (19)
560 (20)
560 (21)


あと来年の1D系か5Dの後継機を購入すれば EF70-200mm F2.8L IS II USM と EF400mm F2.8L IS II USMはいらなくなりました。


【2014/12/27 20:05】 | EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EOS 7D Mark II   EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 試写
試写といっても被写体のハヤブサ遠いのでパッとしませんが、強風の中飛び回るので捕まり具合はまあわかるかなと思います。
素でもエクステ1.4装着でもすべて設定は絞り解放  ME

結論から先に書くと、1.4装着の時の初動が少し迷いますが、捕まった以降はAFはハヤブサが風に流されて飛び回っても
全く気になりません。
明るいところではつけっぱなしでもよいくらい。

以前の直進式だとBORGの直進式と操作感が同じでしたが、通常テレ端しか使わないのでどちらも関係なし。
ただ動画用ではダントツにこちらのが良い。

それととにかく手振れ補正が良く効く 今までのレンズで一番だと思う。
さらに最短撮影距離 この2点だけでも気持ち良くシャッターを切れます。

エクステなしの素ではAFは70-200の新型よりも個人的には早い気がする。
しかもキレは70-200以上。

描写は456と比較の記事が多いが、456は使ったことありませんのでわかりません。
旧100-400よりは完璧にキレが良い  428とは比較してもと思いますが、5.6まで絞って比較して
個人的にはどちらも遜色なく、下手をすると違いがわからないかも?

もともと動画用に購入したが、かなり使用頻度が高くなるレンズになりそうです。



●●まずエクステ1.4装着の画像 F8ですのでAF可能です。
ノートリとトリミング画像  おおよそこの位でトリミングしてます。

560 (2)
560 (1)

560 (5)
560 (4)
560 (6)

これも距離があるが解像してます。

560miri (3)
560miri (4)
560miri (5)
560miri (2)

近くを動き回るがAF問題なし 解像もOK

560miri (8)
560miri (7)

●● 止まりものレンズ比較 ノートリ まず 素の100-400

400-1.jpg
400_20141226210613912.jpg

●● 次1.4装着

560miri (1)
560.jpg
●●600/4積んでたので 素のロクヨン

600_20141226210739bee.jpg

●● これは本日家の中から メジロ電線ですが エクステ1.4装着 

560miri (12)

●● このレンズでCANONでは始めてのコーティング 具合 今のところフレア・ ゴースト出てない

560miri (10)

●● 家の中で SS1/10位でもバンバン行ける 強力な手振れ補正
被写体酷いですが
560miri (11)


ここから100-400 素です。560㎜はかったるい  豆粒ですが捕まり具合の確認。

●● ノートリだとどこに隼いるかわかりません。 この位トリミングした画像です。
深度の関係でわかりにくいですが、ピンを外したものははっきりとわかります。
一応つかんでいます。

9B2A6358-1-2.jpg
9B2A6358-1.jpg

9B2A6361-1-2.jpg
9B2A6361-1_2014122621192182d.jpg

9B2A6363-1-2.jpg
9B2A6363-1.jpg

9B2A6360-1.jpg
9B2A6362-1.jpg
9B2A6354-1.jpg

●● 後いっぱい 同じようですが 掴んでるかと。

ノートリとトリミング  この位トリミングしてます。
9B2A6373-1-2.jpg
9B2A6373-1.jpg


9B2A6377-1.jpg
9B2A6375-1.jpg

9B2A6399-1.jpg
9B2A6384-1.jpg
9B2A6589-1.jpg
9B2A6590-1.jpg
9B2A6605-1.jpg
9B2A6596-1.jpg
9B2A6598-1.jpg
9B2A6594-1.jpg
9B2A6615-1.jpg
9B2A6610-1.jpg
9B2A6609-1.jpg
9B2A6619-1.jpg
9B2A6694-1.jpg
9B2A6630-1.jpg
9B2A6633-1.jpg

●● 逆光に入ったり抜けたり  遠くで何が絡んでるか分かりませんでしたが
いつもの隼の番と、ノスリとも絡んでました。

9B2A6668-1.jpg
9B2A6656-1.jpg
9B2A6658-1.jpg
9B2A6664-1.jpg
9B2A6675-1.jpg
9B2A6672-1.jpg
9B2A6671-1.jpg
9B2A6679-1.jpg
9B2A6682-1.jpg
9B2A6680-1.jpg

以上 いつものように同じような画像ばかりいっぱいです。

まだまだ吐き気をもよおしながら撮ってます。

体調戻ってきたら もう少しわかりやすい画像をバンバン載せたいと思います。

以上、被写体が小さく試写というほどでないですが、とても気に入ったレンズです。




【2014/12/26 20:00】 | EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 入荷
P2210249-1.jpg

初期ロットはやめるように友に言われていたので、少し遅れたが本日入荷
早速 7D Mark II と相性が良いとの評判を試写してみました。

某大手カメラ店で発表から半月遅れて予約  順番が94番
初期ロット分は完売で、次回の入荷時の番号が2番ですすとの報告
キャンセルなかったとしたらこのカメラ店の入荷は92機入荷したことになる。

で本日入荷のシリアルナンバーを確認したら、宇都宮工場 2014年度の1000番台でした。
初期ロットでないことを願う。
恐らく蛍石の磨きこみがあるので違うと思う。

ただ職人さんの磨きこみだけで言えば初期ロットが一番なんだけど……。
友のいうことを信用することにしよう。


  

さて肝心の試写は EF70-200mm F2.8L IS II USM と EF400mm F2.8L IS II USMとの比較が楽しみ
強風で必ず現れる思川の隼で撮ってみました。

そろそろ睡眠薬が効いてきたのでベッドへ… 画像は後ほど。


【2014/12/25 19:48】 | EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。