スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
酷い動画 機材のせい?

●● OM-D E-M5での飛翔のAFはAF-Cだとほとんど捕まりません。
シングルで一気にシャッターを切れば何とかなります。 今度のEM1は 像面位相差AF なので
それなりに使えると思いますが?
スチルでも無理ですので動画はMFでないとどうにもなりません。

24日発売の「GH4」 3か所注文出してあるのでどこかで入荷すると思いますが
「GH3」でも厳しかった飛翔の動画 どこまで使えるか楽しみです。

ノスリの飛翔と後半 蝙蝠を隼が襲うシーンです。 換算600㎜ 雰囲気だけの酷い動画です。




●● パナソニック HC-W850M 
テレコンを付けた時よりも50倍ズームのが使えたので、実戦で使ってみました。
結果は50倍 換算1500㎜は野鳥では無理!!
酷い映像です。
三脚つけてMFでしっかりピンとを合わせば少しは違うかもしれませんが。

あとこのビデオ 最初がハイチュウでデビューしましたが、換算1500㎜でファインダーがなく
液晶モニターのみだとハイチュウの遅い飛翔ならどうにかなりますが
隼はどうにもなりませんでした。

さらにスローでも撮れますが、スローだと映像にかなりノイズが載ります。
野鳥では使えません。 お飾りのファインダーでも欲しかったです。
結局息子の嫁さんに孫を撮るようにあげちゃいました。




●● LUMIX DMC-FZ200はお飾りでもファインダーがあります。
AF-Cもこの手のネオコンデジは結構すぐれてます。

蝙蝠とケリの飛翔です。600㎜
OM-Dとは比較になりません。








「GH4」で来月隼を4Kでしっかりと撮ってきます。
三脚も使い 質の高い映像を撮ってきます。
その前に フクロウかな?


スポンサーサイト
【2014/04/14 02:17】 | W850Mビデオカム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
決算中のためつまらない比較
決算中で時間取れない為、簡単な比較テスト

①Canon EOS 1D X EF400 F2.8L IS II USM EXTENDER EF2.0×III 30P

②OM-D EM5 PANA150-300 テレ端 600㎜ 30P

③パナソニック HC-W850M 光学20倍 換算約600㎜ MP4選択60P

④LUMIX DMC-FZ200 600㎜

④のみアオサギが飛んでしまったので撮れず 次は①をCanon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM 
にして、すべて600㎜で比較してみます。





●●結果 揺らぎが少しありますが、揺れているのは手振れです。 
1DXは液晶モニターですので、老眼でピントは適当です。
OM-Dと850MはAF使用 

一眼レフとビデオカムとの動画の質は歴然です。 OMが中間画質か?
850Mはファインダーに入れさえすれば、深い深度ですので超簡単です。
しかしボケが全くなく、つまらない画質です。



●●この仕様で飛びもの OKです。

P3110002.jpg

●●FZ-200も結構捨てがたい?

 超解像とかの設定をすると、どうにもなりません。
 パッと見 解像しているようですが、コンデジ バリバリの画像になってしまいます。
 彩度をマイナス シャープをマイナスでナチュラル設定で一眼風になります。

FZ200_201403170000491e6.jpg
FZ200-0.jpg

●●Canon EOS 1D X EF400 F2.8L IS II USM EXTENDER EF2.0×III

1DX428-2倍

●●OM-D

OM-D_20140317000505743.jpg

●●850M 切り出しでなく スチル24Mで撮りましたが、どうにもなりません。

W850M.jpg


●● 動画は720Pにダウンコンバートしてあります。




飛翔においてのAF動作の比較をすると
一番はやはりダントツで パナソニック「 HC-W850M」になります。
次が 「EOS70D」 飛翔は850Mを100%とすると50%は掴みます。
孫が動き回る程度ではほぼ問題なし!!

その次が パナソニック 「LUMIX DMC-FZ200」 飛翔10%ぐらい。 孫だと70-90%
飛翔の10%これでも結構優秀です。 

続いて「パナソニック LUMIX DMC-GH3」と「OLYMPUS OM-D E-M5」が同じ水準
飛翔は動画もスチルも× AF-Cより シングルAFのがスチルでは結果は良い感じ
そのくらい使えない!!
孫の動きだと、50-70%

最後に「EOS1DXとか7D」が来ます。 こちらはほぼMFになります。

待ち焦がれている「EOS7D後継機」は今年は間違いなく出ないでしょうし
来年以降も未知数! おそらく「70D後継機」に強力な動画AFが乗ってくると思います。

年内の早い時期に発表があるかもしれない「1DX後継機」は60Pは間違いないでしょうが
動画のAF関係はあまり期待できないでしょう。

しかし先日発売の「D4S」が60Pさらに動画ライブビューが結構進化したので
「1DX後継機」ももしかすると「D4S]以上の進化版を載せてくるかもしれません。 

その前に「パナソニック LUMIX DMC-GH4」これが一番楽しみです。












【2014/03/17 00:08】 | W850Mビデオカム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。