スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
小雨でしたが 動画の比較です。
Adobe Premiere Proのレンダリング時で NVIDIAが提供するGPU向けの
CUDA(Compute Unified Device Architecture:クーダ)が使えるようになるかも?
と友人から聞き、早速プログラムの中のテキストファイルをいじってみました。

結果 無事選択できるようになり早速使ってみました。



1DM4の動画より7Dのが個人的には好きです。GH3は画角の違いもありますが、流石です。
後半のおまけのサシバは換算2400ミリで さすがに三脚を使わないとぶれぶれで
ピントを合わせるどころではないです。

●●対岸の100M先の車の中から撮影 親もストレス無いのか頻繁に出入りします。
今日は雨でしたのでGH3以外の発色はイマイチでした。

正確に比較のためには 右下の☆マークの画質変更で 1080Pに変更してご覧ください。
BGMは無し





スポンサーサイト
【2013/06/22 00:54】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
GH3 CANON EF600mm F4L IS II USM装着
本日5/13 4度目のブログ更新です。


3月の決算中 GH3で PANAのレンズでなくCANON EF600mm F4Lにてどこまで撮れるか?
塒入りを一度だけこの機材でテンションあげて撮ってみた時のものです。

マニュアル操作になりますが換算1200ミリ F4 高感度でもノイズ少なくそこそこアップで撮れます。

プレミアプロでPC自作後編集したく保存しておいたのですが、ファイルが見つからず
以前のパワーディレクターで編集した分が残ってました。

元ファイル見つけたらプレミアプロで再度編集しなおします。


IMGP0895.jpg




【2013/05/13 13:47】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
GH3 Wi-Fi テスト
できるだけストレスを与えないため営巣木から離れなければならない
80M位は見通しのよいところでOKだったが、たまに接続が切れるので安定しているのは50M位

DSC06782.jpg
DSC06785.jpg
DSC06780.jpg

●● タッチシャッターでピンあわせ

P1090248.jpg

●● 少し遅くなるが手前の枝にあわせてみた

P1090250.jpg

●● 右側にオオタカがいるが これだけかぶったときはマニュアルフォーカスが欲しい

P1090282.jpg

●● 静止画に続いて実際に動画をWi-Fi で撮ってみたが、下から飛び込んできたところは寄りすぎて
  残念ながら入ってなかった 飛び出しのみ  

  1080/60Pを1/5のスローに編集 GH3




●● 参考に 距離100M先から FZ200にて(換算1000ミリ)120fpsのHS動画 720Pです
  これはもちろん Wi-Fi ではありません。




【2013/05/01 02:30】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LUMIX DMC-GH3 動画の切り出し画像 其のニ
先輩がGH3を購入するとのことなので、先日撮った動画の28本のうちのもう1本から
静止画を切り出して参考に載せてみました。

□□ 機材 LUMIX DMC-GH3 レンズ CANON600/4Ⅱ 換算1200mm
  
  時間 17:30 ISO1600 SS1/400 まだまだ余裕です。  
  1920*1080 約2M ノートリ画像




動画も置きピンでもすれば60fpsですので100%ジャスピンの一枚が(コマ)あるはず!!
静止画でも連写すれば1枚はジャスピンきますが、この1本は一枚もジャスピンなし。
どうしてもMFで全てのシーンを追いすぎるためです。
微妙にどのコマもわずかにピンが外れてました。

ジャスピンだと2Mでも、もうすこし質感も出て解像します。

●● まず遠め

P1030806.jpg
P1030806(7).jpg

●● 降りる前の1秒間のコマ画像

P1030806(1).jpg
P1030806(2).jpg
P1030806(4)-0.jpg
P1030806(5).jpg
P1030806(6).jpg

●● 強風で葦がなびいてます

P1030806(9).jpg
P1030806(10).jpg
P1030806(13).jpg

P1030806(14).jpg
P1030806(16).jpg
P1030806(18).jpg


【2013/03/03 22:47】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
DMC-GH3  600/4 静止画テスト画像
決算中ですので、目の前の思川で少しだけ・・・テスト

猛禽でなくてつまらないと思いますが。

アオサギで解像度・質感 小鳥たちは目の前に来たので撮りました。
寒いので車の中からです。
小鳥はひどい枝かぶり・後ろ向き等々 全く絵になってませんが質感テストのみです。
望遠効果も確認のためトリミングなしです。(一部4:3を3:2変更)


テストで面倒なので全て
RAWでなくJPEG撮って出しです。

●●まず 1DM4 600/4 ケンコー2.0装着 換算約1560mm(ちょっと遠かった)

1D-1200.jpg
1D-1200miri.jpg


●●ここから 機材は全てGH3 600/4のみ  換算1200mm

16M.jpg
16M-0.jpg

●● EXテレコン 16Mから8M記録になります。 換算2400mm

8M.jpg
8M-1.jpg

●● EXテレコン 4M記録 換算何mmになるのか? 取説後で出してみます。

4Mzu-muノートリ

●● 記録2M デジタルズーム4倍 換算4800mm これはホントの緊急時のみ以外無理

2Mズーム4bai

●● 記録16M 通常撮影 換算1200mm

16M-2.jpg

●● 記録8M EXテレコン 換算2400mm OM-Dの2倍テレコン(記録画素は変化しない)もそこそこだが
  この2倍は充分使える。
  ちょこまか動いてしまい、ピンが甘いですが・・・・ 

8M-EX2.jpg
8M-EX1.jpg
8M-EX.jpg
8M-EX3.jpg
2400みり

●● GH3 600/4 2.0テレコン EXテレコン 換算5760mm 

  ファインダーに入れるだけで精一杯 ドアにレンズをおいてもブレブレ
  一度ファインダーから外すと大変 照準器が必要かも?
  ひどい枝被りなので動画の質感は参考程度に  でも静止画より十分使える!!


注: 1080Pに変更してご覧ください。
















【2013/03/01 22:57】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LUMIX DMC-GH3 スロー動画です。
2日前の満月の日のハイイロチュウヒの塒入り
28本撮りましたが、そのうちの1本のみ一部を仕事の合間に載せてみました。

□□ LUMIX DMC-GH3 CANON600/4Ⅱ 換算1200mm

思ったより深度が浅く若干甘いことは甘いですが、元ファイルの解像度からは
レンダリングでかなり劣化してしまってます。
決算終えたらPCとソフトを入れ替えてもう少し解像度あげます。

参考程度に・・・・

1080Pに必ず変更して最初からご覧ください。

途中で切れてますが、メモリーがここでいっぱいになって強制終了してしまいました。
慌てて車に戻ってさがしたが、戻ってきたらおりてしまってました。



【2013/02/27 23:49】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
LUMIX DMC-GH3 動画の切り出し画像
P1030802-0.jpg
10ヶ月間遊んでいたため、毎度のことながら 4/20日迄税理士業務をやっており
閉じこもってます。
昨日はハイチュウの塒の近くの店舗に用事があったので、久しぶりに塒入りを
撮ってきました。

強風で寒くきつかったのですが、ストレス解消には最高です。

□ 機材 LUMIX DMC-GH3 CANON600/4 三脚使用

スロー動画のみのテストです。18;00まで撮り続けましたが、まだまだ余裕です。
18:00の時点で ISO3200 SS1/60で露出OK ISO6400位までテストしたかったのですが
全て塒に入ってしまったようで、残念でした。

動画の編集はファイルが重すぎるので、パソコンを買い換えてからでないと出来ません。
よって動画からの切り出しの静止画のみです。


●●切り出しはFHDですので、約200万画素になります。ノートリ画像です。

20本ぐらい撮りましたが、載せた画像は1本の動画からです。(時間かかるため・・)
降りるところの良いシーンもあるはずですので、暇を見て載せます。

P1030802(5).jpg
P1030802(1)-0.jpg
P1030802(3).jpg
P1030802(4)-00.jpg


●●もっと近いのも有り、思わず撮りながら「近い! 近い!」と叫んでたのですが
いつもなら共感した声が出るのですが、となりの先輩からは全く無口!!! 
こちらは換算1200mmですが 400mmのフルサイズでした・・・・・(´・_・`)

「比較のためノートリ 約200万画素 動画切り出し」

P1030802(6)-0.jpg


「上記画像を50%トリミングして3:2画面の1200*800の約100万画素 これを1.35倍の1400*933
に無理して拡大した画像です。



P1030802(6)トリミング

まぁ こんなもんだと思います。もう少し小さい画像ファイルならそこそこ切り出しかわからないかも???
うーーーん やっぱり200万画素切り出しは厳しい!!

P1030802(6)-000.jpg


いままでHS動画でこの手の動画を撮ってたのですが、今回HS動画ではなく
60Pから24Pのスロー動画ですが m4/3機といえども換算1200mmとなると
被写界深度が結構浅く、強風の中のピント合わせはなかなか手ごわかったです。

それにしても待ち焦がれていた動画でフルマニュアル操作のできる「GH3]
使い勝手は最高です。
それに比較して、OM-Dの操作性のなんと悪いことか!!
でも「道具」としてはOM-Dのが群を抜いて気に入ってるのですが・・・・

話題は変わりますが これ「↓」購入しようか迷ってます。

img_01.jpg
 
【2013/02/26 21:38】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LUMIX DMC-GH3 にて1200mm/F4 800mm/F2.8
タイトルのように本日は久しぶりにGH3の実戦でのテストでハイチュウの狩場に行くが
風が強く今一そうなので、そのままハイチュウのねぐらに・・・
しかしいささか風が強く、まだギックリ腰が完全でないので脚立の上はあきらめ
チュウヒの塒に変更

機材を用意しようとしたら、なんとマイクロフォーサーズとEOSのマウントアダプターがない!!
BORGniつけっぱなしでした。
せっかくなのでテスト用に先週購入した100-300のレンズで撮ってみました。(スロー動画のみ)


P2110045.jpg

基本的にAFではここでのシーンは使い物になりませんでした。
しかしMFで完全なMEがOKなので17:30過ぎてISO3200 SS1/60での動画は
かなり使えます。 高感度は1DM4より完全に良いです。

ファイルが重いので会社のパソコンでないと編集できないので後で載せます。



ビデオのテストができないのでいつもの通りの静止画を撮ってみました。

●今日はニュートラルでなく忠実設定で現像してみました。

600/4は先日から1DM4は「0」から一気に「+6」までAF調整しました。
本日は 7Dに600/4 1.4Ⅲ装着です。

{今ひとつ画像が全体的に後ピンです。}
たまにジャスピンがありますが、おそらくAFがCANONはかなり泳ぎますので
ずれた時にジャスピンになったのかと思います。
あすからは -1ポイント まえにAFポイントを置いてテストをしてみようと思います。

7D__4230.jpg
7D__4222.jpg
7D__4238.jpg
7D__4313.jpg
7D__4319.jpg
7D__4372.jpg


●● ここで17:00をまわってきたので 1DM4と400/2.8の機材変更です。
  7DはISO250で終了!!

  1DM4は一気に ISO1000スタートです。

●● ハイ♂が遠くを横切る。

AF3B7403.jpg
AF3B7485.jpg

●● 綺麗なチュウヒの個体が奥に(中央)止まってます。 白っぽく見えます。

AF3B7575.jpg

●●タダチュウが3個体舞う中に綺麗な個体が帰ってきます。

AF3B7612.jpg

●●17:21 ISO1000 SS1/1000
次から次に帰ってきて降りていきます。

AF3B7623.jpg

●●17:26 ISO1000 SS1/160  絞りはいつも開放 F2.8です。

AF3B7645.jpg

●●17:28 ISO1000  SS1/100

AF3B7701.jpg


●●17:28 ISO1000 SS1/100 被写体ブレはありますがまだ頭は止まります。

AF3B7708.jpg

●●17:36 ISO1000  SS1/50 流石に暗いです。

AF3B7776.jpg


●●17:36 ISO1000 SS1/50 通常の飛翔だと被写体ブレが全くない画像も・・・

AF3B7788.jpg

●●17:37 ISO1000 SS1/30 ほぼ最後に降りた個体 風と寒さで手が痛いので撮影終了です。

AF3B7802.jpg

IDM4は ISO1600までは許容できますが、本日は1000どまりで流そうと思いましたが
塒入りの飛翔ではなかなか遅くて流れません。

再度本命のGH3でのスロー動画に挑戦します。

【2013/02/12 02:22】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LUMIX DMC-GH3 スロー動画 VS FZ200 HS動画
ぎっくりやる前に撮った動画です。

強風で風に流されている「トビ」
LUMIX DMC-GH3 CANON600/4Ⅱ テレコン2.0 換算2400ミリ 40%スローで撮ってます。
手持ちですのでスローでも見づらいです。
流石に風で動きが早く2400ミリはファインダーに入れるのがやっと!!
MFは全然甘いです。

途中「ノスリ」になりますが、ここから
LUMIX DMC-GH3 BORG71FL 換算800ミリ 40%スローに機材変更してますが
いささか600ミリと比べ軽すぎるので、強風でレンズが振られ2400ミリから比較すると
数倍も簡単なはずですが、それでもファインダーからすぐに外れてしまいます。
風に負けずに力を入れてるので、せっかく迫ってくるところもピンを合わせるのも厳しくボケボケです。
シッカリピンを合わせたらかなりの解像期待できそうです。



最後の「ノスリの飛び出し」からは
FZ200 TCON17X 換算約1000ミリ HS動画120fps で撮ったものです。




GH3のスロー動画は三脚必要ですね。 この動画シーンよりきついことはあまりないので
これからどんなのが撮れるか楽しみです。
FHDで編集してるので、ぜひ画面を大きくして画質を1080Pに変更してご覧ください。








【2013/02/08 00:39】 | LUMIX DMC-GH3 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。