スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
葦原の雪景色
明日また雪が降りそうですね。 以前の在庫から

雪が降り靄がかかって神秘的な風景の中、 ハイチュウとコミミの飛翔です。

◇◇ 機材はD3Sとロクヨン 

D3S-600-00.jpg


D9S-600-03.jpg


D3S-600-01.jpg


こちらは夕日で染まった葦原の上を舞うコミミズクです。
◇◇ 機材はPENTAX K5とBORG71FL

K-5BORG.jpg

◇◇ D7000に BORG71FL


D7000.jpg



この位の雪で空抜けだと全然今一で面白みもないので
すが、雪のコミミはほとんど削除してしまって残ってませんでした。

◇◇ CANON 7Dとハチゴローです。


7D-856-33

7D-856-37

7D-856_20150218151703546.jpg
スポンサーサイト
【2015/02/17 19:40】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイチュウのいる 雪景色
明日は塒入り時刻迄雪が降り続ける予報  最高の予報
前回 1/30は月末で銀行廻りでしたが、我慢しきれずに撮影可能な支度だけして出かける。
結局だんだん雪もみぞれになり、撮ったのはこの2枚のみでした。

9B2A8182.jpg

9B2A8157.jpg

明日はどうしよう?
どか雪だとAFが雪にピントがとられて、MF頼みになる。 手が痛くてとても今の体調では無理。
雪がらみだとどうしてもバックを撮りたいので、縦撮りになるが、視界が悪いと428 
まったくの米粒になってしまうが、それはそれで雪がらみでハイチュウを大きくとる必要もなし。
視界がある程度よければ、64のみ 最高に良い状態で64に1.4装着 (今までの撮影だと)
ISOは12800でも雪の粒粒感とノイズでごまかしできるので、SSも1/200ぐらい出せそう。
ハイチュウも顔が雪が張り付いて・・・ それはそれでよい。
以前は一人だけだったが、昨年ごろから仲間も来るし、万一の時もどうにかしてくれると思う?

そんなことを考えながら昔の雪がらみの在庫の現像してないのがかなりあるので
少し現像してみました。 前に出てるのもあるかもしれません?

機材は  EOS 1D X EF600 F4L IS II USM 単独と EXTENDER EF1.4×III装着の画像です。




2-14分 (39)-2
2月8日分jpg (6)-2
2月8日分jpg (3)-2
2月8日分jpg (4)-2
2月8日分jpg (5)-2
2-14分 (35)-2
2-14分 (22)-2
2-14分 (19)-2
2-14分 (6)-2
2-14分 (36)-2
2月8日分jpg (24)-2
2月8日分jpg (19)-2
2月8日分jpg (17)-2
AT2T3587-2-2.jpg
AT2T3517-1-2.jpg
AT2T3708-2-2.jpg
AT2T3653-2-2.jpg
AT2T3639-1-2-2.jpg
AT2T3770-2-2.jpg
AT2T3724-2-2.jpg
AT2T3865-2-2.jpg
AT2T3864-2-2.jpg
AT2T3862-2-2.jpg
AT2T3798-2-2.jpg
AT2T3980-2-2.jpg
AT2T4103-2-2.jpg
AT2T4014-2-2.jpg
AT2T3982-2-2.jpg
AT2T4105-2-2.jpg
AT2T4104-2-2.jpg
AT2T4302-4-2.jpg
AT2T4238-1-2-2-2.jpg
AT2T4123-2-2.jpg
AT2T4319-2-2-2.jpg
AT2T4530-2-2.jpg
AT2T4409-2-2.jpg
AT2T4321-2-2.jpg
AT2T4567-2-2.jpg
AT2T4654-2-2.jpg
AT2T4650-2-2.jpg
AT2T4645-2-2.jpg
AT2T4577-2-2.jpg
AT2T4568-2-2.jpg
AT2T4663_DxO-2.jpg
AT2T4659-2-2.jpg
AT2T4664-2-2.jpg
AT2T5157-2-2.jpg
AT2T5030-2-2.jpg
AT2T5026-2-2.jpg
AT2T4983-2-2.jpg
AT2T5302-2-2.jpg
AT2T5321-2-2.jpg
AT2T5314-2-2.jpg
AT2T5499-2-2.jpg



【2015/02/04 19:48】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
2/14大雪 ハイイロチュウヒの塒入り
昨日悩むことなく「CP+(シーピープラス)2014」 中止でした。
新製品で確認したいものがありましたが、残念です。

結局昨日2/14の雪は記録的な大雪となったようです。
今季はもう雪が降っても行きません。 終了です。

では当日の塒入りです。 17:00過ぎないと帰ってこなく粉雪のような吹雪の為
視界が極端に悪く、条件は最悪でした。 とりあえず17:40分過ぎまで
結構サービスしてくれたので、それなりにシャッターを切りましたが
撮れてるのか?ピントはあってるのか? その場で確認できず、疑心暗鬼のまま終えました。

撮れた画像を見て、事前準備から撮影時のハードさを考えると、もう少し条件がよくないと?と思ってしまいます。

2/4と2/8の雪と違い 脚立の上でも滑るし(水分が多い)厳しい!!




◇◇ Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM EXTENDER EF1.4×III

 初めて1.4装着です。 しかも三脚使用です。

撮った順に・・・・・・・・画像はいっぱいです。

●● 塒ポイントまでの間 ピンしっかりあってないですが。

2-14分 (1)
2-14分 (2)
2-14分 (3)
2-14分 (4)

●● ここから塒入りの撮影分です。

2-14分 (5)
2-14分 (6)
2-14分 (7)
2-14分 (8)
2-14分 (9)
2-14分 (10)
2-14分 (11)
2-14分 (12)
2-14分 (13)
2-14分 (14)
2-14分 (15)
2-14分 (16)
2-14分 (17)
2-14分 (18)
2-14分 (19)
2-14分 (20)
2-14分 (21)
2-14分 (22)
2-14分 (23)
2-14分 (24)
2-14分 (25)
2-14分 (26)
2-14分 (27)
2-14分 (28)
2-14分 (29)
2-14分 (30)
2-14分 (31)
2-14分 (32)
2-14分 (33)
2-14分 (34)
2-14分 (35)
2-14分 (36)
2-14分 (37)
2-14分 (38)
2-14分 (39)
2-14分 (40)
2-14分 (41)
2-14分 (42)

●● ♀ が降りて、近くに休んでいた ♂ が慌てて飛び出したところです。

2-14分 (43)



画像を見て解像してないと感じると思いますが、ISO5000からの設定で、吹雪で前方の視界悪く
しかも帰りは遅く暗くなり、個人的にはよく写っているなと感心した結果です。
こんな条件で撮れるのは機材のおかげです!!

それでも人によっては削除・捨ててしまうような画像ばかりかもしれませんが
自分ではこんなのを撮りたく雪が降るとついつい出かけてしまいます。


後で載せますが、FZ-200は機材の能力限界でした。

ハイチュウの頭にどうしても雪がついてしまうようで、ひどい顔です。



●●
●●
ちなみに 2/4の塒入りから・・
撮影時 雪はやんで視界も良好 雪レフの感じで条件良しの画像


AT2T4320.jpg

●● 奥の黄色い丸は家の光です。

AT2T4321_.jpg
AT2T4658-4.jpg

●● ピンかなり甘いですが、ハイオスの肩に雪がかなり乗ってるのが見えます。

AT2T4663-1.jpg

●● これも奥のピンクのまるは何かが点灯している分です。

AT2T4664-1-3.jpg

●●
●●



●● 樹木は2/4のようにきれいでした。

2-14分 (44)

●● 今回は脚立用意は2人。

2-14分 (45)
2-14分 (56)
2-14分 (57)


●● ちっとも帰ってこないので ミニ雪ダルマ

2-14分 (46)

●● 今回は防塵防滴でない機材は完全防備

2-14分 (47)

●● これは誰でしょう?

2-14分 (48)

●● 相変わらず雪が嫌いな? シロ

2-14分 (49)

●● 最後のいっぱい いただいた。

2-14分 (50)

●● 若きエースも穴場で陣取っている

2-14分 (51)

●● 一番危ないところ 完全防備

2-14分 (52)

●● 今日(2/15)隣のうちのカーポートが雪の重みで折れた!! 他の家でも折れてました。

2-14分 (53)

●● MFの思川 ここまで真っ白は初めてです。 降りれませんでした。

2-14分 (54)
2-14分 (55)



【2014/02/16 01:30】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪のハイイロチュウヒ  其の四
2/8日分です。

この日は撮影中も 吹雪のように強く ちょっと厳しい状況です。
しかも4日のように葦には雪は積もっておらず、雰囲気もあまり良くありません。
イメージとはかけ離れていますが、吹雪の中の飛翔のイメージだけは出ていると思います。


視界悪くコントラスト上がらない為、現像時好きでないのですがコントラスト強くしたり
シャープをかなりかけたりして画像は壊れてますが、イメージ優先です。


◇◇Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM 

  ME・AF・MF後半 手持ち撮影 ISO 12800迄



●● 撮った順に

2月8日分jpg (1)
2月8日分jpg (2)
2月8日分jpg (3)
2月8日分jpg (4)
2月8日分jpg (5)
2月8日分jpg (6)
2月8日分jpg (7)
2月8日分jpg (8)
2月8日分jpg (9)

●●2個体に迷って すっぽ抜けた状態です。

2月8日分jpg (10)

●● 川から道路を渡って入ってくるところです。

2月8日分jpg (11)

2月8日分jpg (12)

2月8日分jpg (13)
2月8日分jpg (14)

●● 川に戻っていくところ

2月8日分jpg (15)

●● 17時を回って 解像はこれが限界

2月8日分jpg (16)
2月8日分jpg (17)
2月8日分jpg (18)
2月8日分jpg (19)
2月8日分jpg (20)

2月8日分jpg (21)
2月8日分jpg (22)
2月8日分jpg (23)



2月8日分jpg (24)

●● ISOはまだ12800でよいのですが、AFは全く効かず、MFも暗くてわからない為 スチルはここで終了して
  ビデオに変更  ほとんどイメージです…

2月8日分jpg (25)

2月8日分jpg (26)




明日 CP+2014 に行く予定でしたが、本当に雪になりそうなので
急きょ撮影に変更 今度はビデオ 設定間違わないで撮り直しです。



【2014/02/14 01:41】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪のハイイロチュウヒ  其の参
2/4日分です。 2/8分とまだまだいっぱい載せますので飽きない程度にご覧ください。

◇◇Canon EOS 1D X EF600 F4L IS II USM ME・AF・MF 

画像のピントが甘い・手振れがひどい これらは雪のシーンのせいではなく単純な撮影能力です。
雪の中でもそれなりにピンはきます。

一番は17:30過ぎまで1時間以上脚立の上で撮りましたが、左腕が制御不可能です。
一昨年の12月から50肩で鍛えることができず、筋肉が完全に落ちてます。
1時間も手持ち撮影ができない状態になってしまいました。

ハイチュウにしっかりとAFターゲットが定まらず、さらに左腕がガクガクしているのがわかるので
撮った画像はひどくなります。

三脚で箱形の脚立でしっかり撮れば雪のシーンももう少し質がアップできると思います。





●● 当日の塒の状況 雪がしっかり積もって撮影時は降雪も少なく2/8より完璧です。 ノートリ画像

AT2T4261-4.jpg


●●17:16 ISO5000  まずノートリ画像 雪レフ効果でハイチュウも透き通ったようにきれいです。


AT2T4407ノートリ

●●上記のトリミング画像

AT2T4407.jpg

AT2T4425.jpg

●● 左下にすでにハイ♂が降りています。

AT2T4073-4-2.jpg

●● ハイ♂ 2個体が降りているところに ハイ♀です。ハイ♂の1個体が再度飛び立ちます。

AT2T4103左下
AT2T4104-4.jpg

●● ハイ♂と♀の絡みですが、前のほうにハイ♂が降りて眺めています。

AT2T4105-前にも一羽
AT2T4106-4.jpg

●●ハイ♂と♀の飛翔

AT2T4123-4-2.jpg

●● ハイ♂ 2個体の飛翔

AT2T4143-4.jpg
AT2T4145-4.jpg

●● 雰囲気を

AT2T3517-1.jpg
AT2T3587-1.jpg
AT2T3639-1.jpg

●● 右奥に降りているのは ハイ♀

AT2T3866-4.jpg

AT2T3984-4.jpg

●● コチョウゲンが飛んでたので 貪欲に撮る

AT2T3736-7.jpg



友人が北海道に遠征中です。
オジロワシが「リス」を解体中の画像が送られてきました。

風邪で体調悪く迷惑かけてはまずいとキャンセルしてしまいましたが
来年は必ず行きたいと思います。


雪のハイチュウ まだまだ続きます。







【2014/02/13 01:53】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪のハイイロチュウヒ  其の二
今年ハイチュウのいいシーンをいっぱい撮っている「Kさん」が先日の大雪の日
日中 13:58分 撮られた画像です。

Cマンは他に誰もいなかったとのこと

ワンチャンスをしっかりものにするところは流石です。

雪の日の塒入り時刻ではどうしてもここまで解像しません。
羨ましい限りです




雪の日 ハイ♂-1
【2014/02/11 03:11】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
雪のハイイロチュウヒ  其の一
機材  DMC-FZ200 テレコンDMW-LTZ10

毎回言い訳ばかりですが、前の晩からあれだけ機材何にするか検討し、どんな風に撮るか考えていたにもかかわらず
風景を撮っていた設定 5倍のまま撮影してしまいました。

どうもファインダーで小さいなと思いながらもたまにしか使わないのでこの有様です。
25ミリで24倍で600㎜のところを(テレコン900㎜)5倍のままでしたので125㎜(テレコンでも187.5㎜)
これでは豆粒のはずです。

しかしこのテレコン購入して初めてのこの塒入りですが、17:20前後 この状況で撮れるだけすごい。

1DXで ISO25600前後で撮影してたが、いささかAFはもちろんMFも雪でわからない状態でした。
コンデジでこれだけ撮れるだけ素晴らしいと思います。

いささか雪がひどかったので、防塵防滴でもないFZ200使うのは躊躇しましたが
せっかく思い切って使ったのにズーム・・・ 残念です。
カメラはびしょびしょになりました。



豆粒ですが逆に雰囲気わかるかと思います。おそらくこのテレコン F値2.8 実際OKなのでしょう。







【2014/02/10 02:32】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
I LOVE 渡良瀬・ハイチュウ・仲間達


記録的な大雪でした。皆さん大丈夫でしたか?

個人的には大好きな雪 早速塒入り行ってきました。
しかし流石に本日は吹雪いて視界が悪く、撮影枚数は100枚も行きませんでしたが
いつも一人だった雪の中の撮影が仲間が数名集まりました。

先日の寄せ集めの動画 コンデジで窓際からピントも酷かったので
本日はOM-D持ち出してしっかり撮ったつもりでしたが、いつも使った事が無い
ドラマチックトーン(Ⅰ、Ⅱ)、リーニュクレール(Ⅰ、Ⅱ) がファインダーで見たときに
かっこよかったので早速この設定で撮ってみました。

ところが自動でISO3200まで上がっており、静止画・動画共前回よりひどくなってしまいました。

こんな感じの雪景色? わかればよいかなと思います。

17:00過ぎて2人の仲間が帰った後、いつものように5羽ぐらいが同時に近くをいつまでも旋回し
サービスしてくれました。(HS動画撮ったのですが、とんでもない間違いしてしまいました。)
見ているだけでも恍惚の時間です。

帰りはさらに激しい雪になり、ノーマルタイヤで注意しながら走行してたら会社まで1時間もかかりました。

Kさん いつもおいしいコーヒーありがとうございます。
寒い中 おいしかった!!



エントランスの出口で心配して車をとまって出てきてくれた方

ありがとうございました。

塒入りの画像は先日の分と合わせて後日載せます。





●●ドラマチックトーンで撮ったらびっくり。

P2080384-7.jpg
P2080386-7.jpg
P2080387-7.jpg
P2080388-7.jpg

●●大先輩の機材 流石に扱いが違います。

P2080389-7.jpg
P2080390-7.jpg

●● 仲間の機材 扱いが違います。

P2080391-7.jpg

●● 自分の機材 びしょ濡れです。  AB型の二人は適当タイプ?

P2080394-7.jpg
P2080397-7.jpg

●● シロ の動画です。




●● 寄せ集めの雪景色動画です。






よほどのことがない限り、撮影は本日で終了になります。
よろしくです。









【2014/02/09 00:32】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪のハイイロチュウヒ塒入り コミミもおまけ
2/4(火)午後から積雪

昨晩 イメージした通りの展開で午後から雪

咳がいささかひどいので、午前中病院で注射を打って出かける。

昨年は一人だけで撮ったが、本日は3名居た
流石に脚立は危険で誰もいなかった。

昨年と同じ場所を狙ったが、正解で過去最高でした。
いつも連写 低の8に設定しているが、本日は初めてHIに設定
できるだけ連写も心がけたせいか?16G 5枚も使ってしまった。

肝心のところでメモリー切れしたが、それ以外は最高の飛翔(サービス)をしてくれました。

ファインダーを覗いていて感動で脚立から滑り落ちるかと思ったり
そのまま脳梗塞になるかと思ったり・・・・幸せなひと時です。


17:37分まで撮り続けました。
指は感覚なし 足の筋肉はいつもと違う平衡の脚立でないのでパンパン
さらに腕はレンズも持てないほどガクガク  後半はぶれブレが撮っててわかります。
また鍛えなおさないとまずいです。

雪の中のハイ♂ 最高です。

コミミもおまけで撮れました。

この時間でもまだ撮ったのをすべて確認できてません。 
一応楽しみにしてください。

でも風景画のような絵が興味ない方はつまらないと思います。




【2014/02/05 01:44】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雪の中 ハイイロチュウヒが舞う HS動画
私よりも一回りも上の大先輩が、厳しい条件の中 素晴らしいHS(ハイスピード)動画を
撮られてきましたので紹介いたします。

機材は FZ200にTCON17X装着 換算1000ミリ弱 120fps 720Pハイビジョン画質
ですので画質を720Pに合わせていただくと、高画質でご覧になれます。


①②③ 雪が降る中、狩場での飛翔シーン 雰囲気出てます! たまりませんね!!
②は一瞬下からコミミズクが絡んできます。







④⑤塒入りです。 逆光のなかと、日没後の暗い中を飛翔するハイ♂ これも良い感じです。




【2013/02/16 21:22】 | 雪のハイイロチュウヒ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。