スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アオバズク
いつも拝見させてもらっているお気に入りの画像掲示板ではアオバズク・ツミは投稿禁止になってます。
さらにブログに載せるとマナーの悪いカメラマン ?? のレッテルを貼られそうですが
一般的にはアオバズクもツミもカメラマンより通行人等々のが多い状態のところに毎年営巣してます。


とはいえ昨年は抱卵中にカメラマンが営巣木の下に陣取ってカメラを向けて放棄してしまいましたが
このようなケースはまさしくとんでもないマナー違反かと思います。
しかし巣立ち後しっかりと管理して撮影されている場所で撮られた画像までマナー違反とは思いませんので
当ブログでは載せていきます。

あと、サンコウチョウ  毎年近場に来てくれますが、昨年は営巣枝を巣ごと持って行ってしまったり
ほかにも何かと問題が多く、個人的には以前一度だけ撮影に行きましたが
可愛そうでその後とても撮影に行く気がしません。

ところでなんで ツミ なんだろう? 猛禽の中でも一番人と共存しているような鷹なのに・・・。




幼鳥出たとかでないとか? カメラマンが一人だけ あとは子供たちが営巣木の下にいっぱい遊んでいる
アオバズクもそんなにストレス感じているとは思えないが、数枚だけ適当に撮って暑いので退散。

● EOS1DX 428

AT1P9757.jpg
AT1P9750.jpg
AT1P9760.jpg
AT1P9770.jpg


● EOS1DM4 428

AF3B0060_20120803234638.jpg
AF3B0032.jpg
AF3B0041_20120803234337.jpg
スポンサーサイト
【2012/08/03 23:53】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
豪雨の中 アオバズク
一昨日のアオバズクです。
父さんと母さんに見守られて 昨日地面を歩いていて鳥友に助けられ上まで載せてもらった
巣立ち?雛が一羽居りました。 もう心配ないと思います。


豪雨の合間の小雨の時に撮りましたが、全く今一画像 解像しません。
使わないけど三脚の必要性は感じます。

雨でBORGは耐性ないのでいろいろ機材を変えてます。
天候で真っ暗になったり少し明るくなったりで比較にはなりませんが
参考程度に ISO とSS 載せます。
カメラ側設定はどれも全てOFF JPEG 撮ってだしです。

ピン甘とブレはご勘弁を・・・

★まず PENTAX K-5 BORG71FL ME・MF
雛はずぶ濡れ状態です。

□ISO1250 SS1/60
K_5_1250-60.jpg

□ISO1250 SS1/160
K_5_1250-160.jpg
K_5_1250-160JPG.jpg

□ISO1600 SS1/100
K_5_1600-100.jpg
K_5_1600-1009778.jpg
K_5_1600-1009782.jpg
K_51600-100_9776.jpg

□ISO2500 SS1/100
K_5_2500-100876.jpg

★NIKON D7000 NIKON300/4 絞り開放 AF・ME

□ISO1600 SS1/125
D70_1600-125.jpg
D70_1600-1259.jpg


□ISO1600 SS1/200
D70_1600-200.jpg

★ 最後に NIKON D3S NIKON300/4 絞り開放 AF・ME

□ISO1600 SS1/160
D3S_1600-160.jpg


□ISO1600 SS1/200
D3S_1600-200.jpg
D3S_1600-2000054.jpg

□ISO1600 SS1/250
D3S_1600-250.jpg
D3S_1600-2500.jpg


□ISO1600 SS1/320
D3S_1600-320.jpg
【2011/07/22 00:44】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
アオバズク 手持ちの限界
池田勇太 3アンダーでトップと1打差で3位 15番16番とボギー 一気に1アンダー後退
石川遼  予選落ち確定 メタメタです。

書いてるうちに池田 17番もボギー イーブンパーで20位に後退


アオバズク 夫婦でいましたがツーショットは無理
360度 枝被り 今一
止まり物の手持ちは SS1/100 限界です。
ISO1600は個人的には無理かな?
ISO1000まで許容範囲

□ BORG71FL

K_5_8563-0.jpg
K_5_8570.jpg
K_5_8571.jpg
K_5_8599.jpg
K_5_8615.jpg

★ISO1600 ちょっと厳しい?
 SS1/100
K_5_8618.jpg
【2011/07/16 02:27】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
二兎を追う者は一兎をも得ず
今日は小雨が降ったり止んだり 一日間を空けると雛がかなり変化してしまうので
行かなければと思うのですが、先に気になっている新しいポイントのオオタカへ・・

D70_1844.jpg

★木々の中を飛ぶオオタカ
今回は失敗作でなくこれが限度

絞り優先で露出調整はトビモノではタイムリーに出来ません。
常にマニュアルなら親指でSSを瞬時に変化させ露出の大きな変化にも対応できます。
しかし、あまりにも速すぎて腕が追いつきません。
突然木々の間に抜けた時、SSを上げてるうちにすぐに木の中に入ります。

MF・ME ピンも合わせ切れず、露出もあわせ切れません。


D70_1837.jpg
D70_1838.jpg
D70_1839.jpg
D70_1811.jpg
D70_1817-0.jpg
D70_1813.jpg

★ここは厳しい 出てきません。
D70_1854.jpg

★時間が無いので別のポイントへ移動

到着するといつもの枝に止まってましたが、急ブレーキをかけたら遠くの枝に移動してしまった。

D3S_9101.jpg

中に潜った途端 アオバズクが止まっているとのTELあり
雛を確認できないまま移動

D3S_9104.jpg

★着いたものの、15時に銀行と打ち合わせがあり、数枚撮って一目散で帰社

結局何も実のない一日になってしまった。

ピントが合ってるのかどうか??
順に300mm 600ミリに1.4テレコン 800m

D70_1861.jpg
D3S_9137.jpg
IMG_9964.jpg
【2011/06/18 00:30】 | アオバズク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。