修理からかえって来ました。
K-5が撮像素子の交換から帰ってきました。

ついでに購入したカメラも本日入荷しました。

昨日は今年一番の風の強さで、いろいろと最悪の日になってしまいました。

本日は良い天気でしたが、探している個体には遇えず・・・・・




富士山が綺麗でした

DSC_0035.jpg



ハイタカ♂と思われる個体が夕日を浴びて近くを飛んでくれました。

D3S_0032-1.jpg



タヌキが道端で息絶えてました。

D3S_0038.jpg


暗い中、一生懸命撮ったら ニワトリでした(-_-)

D3S_8843.jpg



帰り際 トラフズクが 数羽飛翔してました。

枝がいっぱいでピントがなかなか合いません。

ハイタカ (5)
ハイタカ (6)
ハイタカ (3)
ハイタカ (7)
ハイタカ (8)
D3S_0048-0.jpg
D3S_8897.jpg
D3S_8903.jpg
D3S_0061_20110203022415.jpg
D3S_0063.jpg


【2011/02/03 02:27】 | PENTAX K-5 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
PENTAX K-5 AF性能
BORG71FLとK-5がお気に入りで毎日助手席において撮ってますが、1.7AFアダプターでのトビモノが
どうしても諦めきれずに1.7AFアダプターの性能なのか?  K-5のAF性能なのか確認したくて
一般レンズの安いの(3万円)を購入して再度トビモノを試してみました。

DSC02899.jpg

300㎜と短いので出来るだけ寄って、セキレイの2羽での飛翔でAF性能を確認してみました。
2羽での飛翔は結構早いので確認には絶好の被写体です。

ただ↓のようにこの時期はあまり派手に動き回りません。

セキレイ 2羽の飛翔
セキレイの2羽飛翔40枚連写

↑は D700と∑150-500ですが、K-5は一般レンズでも変に動きすぎて食いつき悪く、1.7AFアダプターと同じようでした。

トビモノが撮れない訳ではありませんが、はっきりNIKONやCANON機と比べると弱いです。
10枚とって1-3枚ジャスピンが来るのですが、他は非常に甘い画像です。
NIKON機だとほぼピンが来るのですが。

ということで無駄なレンズ購入になりましたが、やはりトビモノは弱いですね。
こんな安いレンズでは当たり前といわれるかもしれませんが、NIKONでも1万円台の70-300でも
十分通用します。

●K-5でのトビモノはきっぱりとマニュアルにします。
ついつい焦点距離を稼ぐ為につけている1.7テレコンを動かすと、すごい音で動くので
いけそうな気がしてしまいます。
甘い画像の量産です。 たまにいい画が撮れるのですが、マニュアルよりかなり歩留まり悪いです。

実際は音が大きいだけで速さもそんなに速いわけではないのですが・・・・●



甘い画像の連写です。途中動きが止まってほかの物を撮ったりしてますが、動き出して再度追ってますので
連番が多少抜けてます。 かなり寄って撮ったものをトリミングしてます。

結構速いです^^

IMGP8699-00.jpg
IMGP8698-00.jpg
IMGP8697-0.jpg
IMGP8696-0.jpg
IMGP8691-00.jpg
IMGP8692-00.jpg
IMGP8706-0.jpg
IMGP8705-0.jpg
IMGP8704-0.jpg
IMGP8703-0.jpg
IMGP8701-0.jpg
IMGP8700-0.jpg
IMGP8721.jpg
IMGP8720-0.jpg
IMGP8713-0.jpg
IMGP8712-0.jpg
IMGP8707-0.jpg
IMGP8725.jpg
IMGP8723.jpg

●20M位だとトリミングしても300ミリだとこんなもんです。
IMGP8799.jpg
IMGP8791.jpg
【2010/12/24 01:08】 | PENTAX K-5 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |