スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
白い妖精  その弐(白いチョウゲンボウ)
その後どうなったか分かりませんが、大阪や愛知、さらにアメリカから帰国していかれた鳥友の先輩方
たまたま一日違いで会えなかった先輩方のことを思うと、その弐を載せるのが気が引けてましたが
逆に少しでも画像で楽しんでもらえたらと思い、載せることにしました。

たくさん画像を載せますので、雰囲気が分かればと思います。




朝一番 近くに止まりました。
飛び出しです。 64手持ちですとこの飛び出しを待つのは非常にきついです。
腕が疲れてピン甘が分かります

D3S_8695.jpg
D3S_8696.jpg
D3S_8697.jpg
D3S_8698.jpg
D3S_8699.jpg
D3S_8700.jpg

この日に飛んだ猛禽でハイタカだけカメラを50M先に置いてあったときで撮れませんでした。
オオタカが何度か飛びました。

D3S_8721.jpg

8時に現れすぐに川向こうに飛んでしまった後12時まで帰って来ませんでしたが、その間ミサゴが通過しました。
一瞬 ホバ姿勢になりました。 真上です。
全てかなりトリミングしてあります。

D3S_8838.jpg
D3S_8840.jpg
D3S_8845.jpg

普通のチョウゲンボウの雄も一生懸命バッタを取ってました。

D3S_9684.jpg
D3S_9685.jpg
D3S_9686.jpg
D3S_9688.jpg
D3S_9689_20101019231533.jpg
D3S_9690.jpg

急降下体勢

D3S_8854.jpg

白い妖精も遠くで負けじと急降下 豆粒ですが・・

D3S_8969.jpg

アジサシ?だと思いますが、とっさに皆さんと反対方向にレンズを向けて撮ったので皆さん何を撮ってるのかと
思ったでしょう。

D3S_9110.jpg

何度も何度もホバしてバッタやカマキリを狩りしましたが、唯一ホバだけが何度も待ちましたが
青空バックで近くでホバしてくれませんでした。

D3S_9068.jpg
D3S_9121.jpg
D3S_9123.jpg
D3S_9124.jpg

ノートリだと豆粒です。 こんなイメージです。

D3S_9724.jpg

トリミング

D3S_9717.jpg
D3S_9718.jpg
D3S_9720.jpg
D3S_9721.jpg
D3S_9722.jpg

カラスが背後から近づいて同じ木の枝に止まると同時に飛び出したところです。

D3S_9927.jpg
D3S_9928.jpg
D3S_9930.jpg
D3S_9932.jpg
D3S_9933.jpg
D3S_9934.jpg

手持ちで自由に動けますので、貪欲に全ての飛び出しを撮りました。
河原の真ん中に止まっての飛び出し

D3S_9417.jpg
D3S_9426.jpg
D3S_9427.jpg
D3S_9428.jpg

カワラヒワ群れの飛翔を眺めている妖精

D3S_9179.jpg
D3S_9178.jpg

お気に入りの枝からの飛び出し ここに止まって食事をします。
これもピン甘でごめんなさい^^

D3S_9477.jpg
D3S_9478.jpg
D3S_9479.jpg
D3S_9480.jpg
D3S_9481.jpg
D3S_9482.jpg

河原深く飛翔して狩りをします。

D3S_9773.jpg

こんなのしきりに飛んでいます。

D3S_9913.jpg

ここからは狩りをして帰って来るところです。
いっぱい張りますので可愛いしぐさをご覧ください。

D3S_9237.jpg
D3S_9260.jpg
D3S_9261.jpg
D3S_9263.jpg
D3S_9264.jpg
D3S_9266.jpg

D3S_9324.jpg
D3S_9326.jpg
D3S_9327.jpg
D3S_9330.jpg
D3S_9332.jpg
D3S_9346.jpg

D3S_9459.jpg
D3S_9626.jpg
D3S_9789.jpg
D3S_9792.jpg
D3S_9797.jpg


D3S_9800.jpg
D3S_9886.jpg
D3S_9888.jpg
D3S_9889.jpg

おまけ^^  カラスが一瞬私に流し目です(^^)
3枚目です。

この場所ではありません。EOS7Dに856で1280ミリテスト中  少しトリミング

IMG_9853.jpg
IMG_9854.jpg
IMG_9856.jpg




この白い妖精 どこかに移動していて元気でいてくれることを望みます。


スポンサーサイト
【2010/10/19 23:57】 | ホワイトチョウゲンボウ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
白い妖精  その壱(白いチョウゲンボウ)
まさに白い妖精といえるとても綺麗な個体です。
全身真っ白なのでなかなか特定は難しいのですが、飛翔や行動からはチョウゲンボウかと思います。
♂・♀は全く判別できません。

アルビノ化したものか? 白化?なのか 隣県の猛禽専門店や篭脱けか?
シロハヤブサとかけたものか? マダガスカル・・・・?

分かりませんが、どちらにしても珍鳥には変わりありません。


三脚からロクヨンをはずして追いかけだしましたが、そのままずっと遊んでくれ
最後まで手持ちのままでしたが、久し振りのロクヨンで、しかも飛翔は問題ないのですが
飛び出しを撮る為に構えたままずっと待つのはきつい!!
後半は腕の血管がピクピクしてました。

退院後調子良いですが、手持ちで追い掛け回したため、多少ブレがあるものもありますが
いつものようにたくさん載せますのでスルーしてください。

とにかく可愛く、妖精が舞っているようでした。 感激!!



その弐で ホバや飛び出し他載せます。 殆どトビモノばかりです。

今回は飛翔のアップと狩りをしているシーンです。
360度追いかけて
ますのでバックが逆光になったり青空バック・曇バックといろいろです。


白い妖精
白い妖精 (1)
白い妖精 (2)
白い妖精 (3)
白い妖精 (1-1)
白い妖精 (5)
白い妖精 (6)
白い妖精 (7)
白い妖精 (8)
白い妖精 (9)
白い妖精 (10)
白い妖精 (11)
白い妖精 (31)
白い妖精 (12)
白い妖精 (13)
白い妖精 (14)
白い妖精 (15)
白い妖精 (16)
白い妖精 (17)
白い妖精 (19)
白い妖精 (35)
白い妖精 (36)
白い妖精 (37)
白い妖精 (39)
白い妖精 (40)
白い妖精 (38)
白い妖精 (42)
白い妖精 (43)
白い妖精 (44)
白い妖精 (45)
白い妖精 (46)
白い妖精 (47)
白い妖精 (50)
白い妖精 (48)
白い妖精 (20)
白い妖精 (21)
白い妖精 (22)
白い妖精 (23)
白い妖精 (24)
白い妖精 (25)
白い妖精 (27)
白い妖精 (29)
白い妖精 (32)
白い妖精 (33)
白い妖精 (34)

迫力ですが、カラスにピンがいってしまいました。

白い妖精 (53)

【2010/10/15 23:03】 | ホワイトチョウゲンボウ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
退院後のロクヨン
ハチゴローは再度入院ですが、同じく退院したNIKONの600/F4VRを使ってみました。

600ミリもフルサイズだと猛禽では全く足りないですね^^
早くD7000こないかな^^

かなりトリミング チョウゲンボウの♂が飛んでました。





D3S_9695.jpg

D3S_9689.jpg


今年は天候異変ですので、こんなチョウゲンボウが現れたり・・・?? するかな??

D3S_9705.jpg
【2010/10/14 11:35】 | ホワイトチョウゲンボウ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。