スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大磯 アオバト その参
今回は群れでの飛翔編です。
殆ど右側の山から現れ、山に戻っていきますが、たまに旋回後左側からも来ます。
右方向、左方向の向きでわかります。

さらに手持ちで360度追いかけて、順光-逆光と関係なく追ってますので
背景の景色等とともに画像で分かると思います。

水平の傾きもスルーください。


DSC_3763.jpg
DSC_3764.jpg
DSC_3831.jpg
DSC_4445.jpg
DSC_4378.jpg
DSC_3660.jpg
DSC_4381.jpg
DSC_4462_20100922234902.jpg
DSC_4132.jpg
DSC_4467.jpg
DSC_4476.jpg
DSC_4007.jpg
DSC_4008.jpg
DSC_4177.jpg
DSC_4181.jpg
DSC_4513_20100922235039.jpg
DSC_4490.jpg
DSC_4487.jpg
DSC_4483.jpg
DSC_4174.jpg
DSC_4169.jpg
DSC_3651.jpg
DSC_3658.jpg
DSC_4158.jpg
DSC_4162.jpg
DSC_4548.jpg
DSC_4549.jpg
DSC_4550_20100922235319.jpg
DSC_4552.jpg


このあとはアップ編と、岩礁での海水飲み・尾浸け編です。


スポンサーサイト
【2010/09/22 23:56】 | アオバト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大磯 アオバト 其の弐
アオバト1000枚以上あり編集してます。
今回はアオバト以外です。

チュウシャクシギ・ミヤコドリ・キアシシギ 他です。


IMG・・・ レンズ856 前ピン後ピン有 立体的に撮りたいために、あまり絞ってません。
DSC・・・ レンズ64とΣ 今回856より良いと思います。 通常は856のが描写は良いです。



IMG_3626-0.jpg
IMG_3683.jpg
IMG_3721-0.jpg
IMG_3708.jpg
IMG_3711.jpg
DSC_3756.jpg

ひどい後ピンです。 これは単なる腕の未熟さです。

IMG_3478のーとり

よく見ると微妙に 解像 してないのがわかると思います。

IMG_3521.jpg
IMG_3549-0.jpg

IMG_3730-0.jpg
IMG_3728-0.jpg
IMG_3726-0.jpg

DSC_3730-00.jpg
IMG_3594.jpg
IMG_3590.jpg


DSC_3875.jpg
DSC_3628.jpg
DSC_3855.jpg
DSC_3861.jpg
DSC_3862.jpg
DSC_3864.jpg
DSC_3865.jpg
【2010/09/20 16:38】 | アオバト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大磯 アオバト

土砂降りでしたが天気予報では6時には上がるとのことで、スタート
いってきましたよ^^
いつもの寝る時間の朝2:00に起きて、ジムニーぶっ飛ばして6時に現地到着
途中土砂降りでしたが、現地につく頃に雨が上がりました。

もうかなり飛んでるかなと思い、 不安のレンズ 64と856 さらに∑まで海岸にもって行き
待機  いつまで待ってもカモメばかり・・・

近くの漁師の方に聞くと、昨日までカモメのところにいっぱいだったが
今日は一羽も来ないね とのこと  急に寒くなったので、暖かくないと来ないよ^^

半そで一枚で確かに寒い  また遅かったかな と思いずっと待ちましたが

8時を回るころから、10羽ぐらいの群れですが飛び始めました。

多い時は500羽が同時とのことでしたが、撮れればかまいません。

逆光になってきた11時まで いっぱいとって来ました。

編集したら載せます。

アオバトといっても鳩なので、難易度はなく簡単な飛翔ですが
三脚用意したのですが、360度飛び回るのを不安定な砂利の上で追うのは無理なので
3本とも手持ちで振り回してきました。
久し振りに腕が多少疲れました^^


周りのカメラマンは 手持ちじゃないと追えないね と笑ってました^^

前日のテストどうり今一ピントが来てませんが、何とかごまかせる範囲です。
軽くスルーしてください。

それにしても綺麗な鳩でしたよ(^^)


満潮を狙っていきましたが、この日の感じではBORGの71FL1本でOKでした。
残念でした。
どうしても遠征だとBORGはまだまだ頭から離れてしまいます。





これは 64の薄いピントの中、たまたま5羽にピントが来た画像です。
少しずれてもぼけてしまいますので、大袈裟ですが奇跡的です。


DSC_4214-0.jpg
DSC_4194-0.jpg

上のぶどう色をしたのが 雄です。 下の緑色が雌です。
幼鳥も撮れてます。 意外と判別いやすいです。

DSC_4155-0.jpg
DSC_4316-0.jpg
DSC_4226-0.jpg

引いた画像もいい感じですので、とにかくいっぱいありますので編集します。

あと、 待ってる間に チュウシャクシギ ミヤコドリ キアシシギ がおりました。

帰宅後 このところはまっている 暗闇の中のコウモリ撮りに 日没後の18時ごろから
いても立ってもいられず、出かけました。

さすがに疲れてこの日は夕飯後バタンでした^^

天気の良い日にもう一度出かけたいぐらいに楽しい遠征でした。

【2010/09/16 10:40】 | アオバト | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。