スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BORG71FL K-5で 「サシバ」
EF800/5.6が全く調子悪いので本日は全てBORGで撮ってみる


★こんなところで吠えてるとまずい^^

IMGP9076.jpg

★交替にやってきた  BORGのこのシステムは、このようなシーンで背景に抜けないので
 非常に楽だ。

IMGP9085.jpg
IMGP9086.jpg
IMGP9089.jpg
IMGP9090.jpg
IMGP9091.jpg
IMGP9092.jpg
IMGP9093.jpg
IMGP9094.jpg
IMGP9095.jpg
IMGP9097.jpg

★もうじきなのか、このところしきりに葉っぱを持ってくる。

IMGP9105.jpg
IMGP9106.jpg

★流石に距離があると71FLではきつい。 ノートリ

IMGP9127.jpg

★再び狩に~ーー

IMGP9131.jpg
IMGP9134.jpg
スポンサーサイト
【2012/05/30 02:40】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
K-5 BORG71FL 新AF-BORG
クローズアップレンズ無し レデューサ無し F-AFアダプター無し
71FL素です。

マニュアルフォーカスの画像だとどうって事ないシーンですが、この画像は
半オートフォーカスで撮ったものです。

IMGP1047-1.jpg

IMGP1025-1.jpg

IMGP0994-1.jpg



今日でほぼ決算はまとめました
明日から20日までに法人税の申告書を作成して終了です。
何とか間に合いそうなところまで来ました。


【2012/04/11 00:10】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
OM-D と BORG71FL 他テスト
OM-Dの一番の購入目的は パナのG2でよい感触だった、856に1.4や2.0のテレコンつけて
超望遠での静止画と動画です。 特に動画が良かった。
ところがいざ使ってみると、意外と428あたりでも活躍しそうで楽しみです。



本日は暴風雨予報 決算中ですが絶好のテスト日和ですので、息抜きでMFに出かけてきました。

OM-Dはとても気に入ってます。 ただ操作が取扱説明書を読まないとわからないことだらけ?
とりあえず最低限の設定だけで使ってみましたが、非常に面白い!!

雨は小雨程度が振ったりやんだりでしたが、風は思ったよりも強風で
軽いBORGとOMでは吹き飛ばされそうで動いてしまい被写体がファインダーに入らない。
いささかどうにもならないので後半は車内からに変更。

バッテリーホルダーが入荷しないのでBORGとアンバランスで(前方が重過ぎる)ドロチューブを
ズコズコするとOMが外れそうで怖い。



①C-AF ツバメにAF追いつくか?
②C-AFとトラッキング  ツバメに追いつくか?
③S-AF かなり早いので ツバメに追いつくかも?

以上はレンズも入荷してないので、キットレンズでテスト 数日使った感じでは、車両関係では問題なく使えます。
正確な比較はしてませんが、D3Sのトラッキングよりも動体には使える感触がしてます。



その後BORGにてテスト 特に2倍デジタルテレコンがネットの話題では使えるようですので
実際に野鳥でしかも飛翔で実用かテスト




画像は全くイマイチですが、本日の撮影状態よりは今後悪いことはないと思いますので
控えめに見てください。
時間がないので一発勝負ですので絵になんてなってません。
とにかくMFにいたものを撮っただけです。




画像は全てノートリです。


★これは前日の画像 G2のキットレンズ200ミリで C-AFトラッキングです。
空抜けで何とかツバメをたまに追従したところをシャッターを切りましたが
全てピンは甘くこんなもんです。 期待はしてませんでしたが、たまに一瞬追従します。

P4020443とらき

★これも200ミリ前日です。 C-AFです。トラッキングよりは追従頻度は高いが
実用外です。 これより近距離はもちろん全く追従しません。
これも思ったとおりです。トラッキングよりは数枚撮ったが多少ピンは来る

P4020449-200notori.jpg

★ここから本日の分です。
もしかしてと、キットレンズでテレ端50ミリでツバメを追いながらひきつけて S-AF(非常に早い)
でそのままシャッターを半押しせずに一気に切って撮りました。
もちろんピンは合焦が早くてもシャッタータイムラグ分遅れますので少しずれてますが
かなり検討です。 ツバメでなければOKかも?
近い将来 本当にミラーレス機が主流になりそうな予感?


P4030486-50notori.jpg

★ここからはBORG71FLです。強風でツバメもいつもよりも飛翔が早いので、車外で振り回しますが
近距離だと鏡筒が少しずれてもファインダーに入らないので、雨よりも
強風はBORGは軽いので苦手です。
強風でブレブレ ピンも甘くとても無理でしたので早々と諦め!!

P4030531.jpg

★撮った順番です。 以降は車内です。
2羽止まってましたが車が近づくとすぐに一羽は去ってしまった。
MFアシストの拡大ができるはずですが
どうも操作がうまくいかない?

P4030546.jpg

★近づくとすぐに飛んでしまう固体です。

P4030549.jpg

★崖の下の暗いところから出てきました。

P4030558.jpg

★思川でなく崖下の溜まり水の場所にいます。 オオタカがいつも狙ってます。

P4030561.jpg

★崖下の猫 左に選択の物干し竿が強風で落ちてきました。

P4030573.jpg

★近距離で解像度

P4030575.jpg

★かもめが遠くに飛んでましたので、2倍のデジタルテレコンで撮ってみました。

P4030582-2倍のとり

★止まり物で2倍テレコン比較 未使用画像

P4030587.jpg

★同距離 2倍デジタルテレコン使用画像

P4030589-2倍のとり

★以下 2倍デジタルテレコン使用

P4030676-2倍

★ 2倍使用で換算1600ミリ ツバメを追ってみたが近距離ではこれが限度 ピンが来ればもっと解像
すると思います。

P4030678-2倍のとり-0

★仕方ないのでセキレイに変更 でもまだ甘い! ピンが来てないのか?
デジタルテレコンの限度か?

P4030615-2倍のーとりJPG

★少し楽をして中距離に変更 1600ミリなのでそこそこ撮れる
解像も少し良い? 限度かも?

P4030764.jpg
P4030765.jpg

★とつぜんトビが現れる これもピンが甘いのか? デジタルテレコンの限度か?
1600ミリでファインダーに入っただけ良しとする

P4030782-2倍のとり

★再度止まり物で比較 ノーマル画像


P4030943.jpg

★すぐに隠れてしまうので距離は5Mぐらい奥になってしまった。
2倍デジタルテレコン画像です。

P4030973-0倍のとり

簡単なテストですが、決算が終えたら取り説読んでいろいろテストしてみようと思います。
フォーサーズはE-520 とマイクロは G-2しかもっておらず、今まであまり使ってませんでしたが
かなり進化しており、間違いなくこの機種は頻度が高くなると思います。

ファインダーも見やすいし、C-AFおよび C-AFにトラッキングも猛禽あたりの被写体が大きく
飛翔スピードもツバメよりも遅ければ意外とそこそこ使えるかもしれません。
MFの操作感が良いので必要ないかもしれませんが、200ミリでまたテストしてみます。

あと2倍デジタルテレコンはF値も変わらず下手な2.0テレコンよりも実用になるのではないかと思います。
止まり物では間違いなく使えます。


決算申告 4/20まで後わずか 最後の追い込みしなければ・・・・

【2012/04/04 00:20】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
BORG 暗いシーンの飛び出し
MFの奥まった暗い所のノスリの飛び出し

●1DM4にBORG71FL ノイズが出るシーン場所なので ISO100 SS1/100 MF・ME

AF3B4147ノートリ

●通常の飛翔シーンだと SS1/100でも流せるが 飛び出しは手持ちではぶれるので 

 ISO200にあげて SS1/200にて撮影 ノートリ

AF3B4156ノートリ

● 以下 少しトリ

AF3B4157トリ50%
AF3B4158トリ50
AF3B4159トリ50%
【2012/03/09 11:33】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
K-5 と BORG71FL で サシバ
サシバの雌がいつも雄が狩りをしている場所で同じく狩りをしてました。

暗くしかも背景がうるさいところですが、K-5と1.7AFテレコンで掴まり具合をチェックしてみました。
対岸で少し距離がありますので71FLでは短いですが、描写よりAFの掴まり具合のみのテストです。

このような場所はどうしても背景に抜けてしまうのでマニュアルになりますが
TC―16Aほどではないですが、このシステムもそこそこにリミッターが効きますので、意外とAFでも
背景抜けが少ないですね。

多少甘いですが使えると思います。



K_5_8474.jpg
K_5_8483.jpg
K_5_8503.jpg
K_5_8531.jpg
K_5_8358.jpg
K_5_8436.jpg
K_5_8437.jpg
K_5_8438.jpg
K_5_8439.jpg
K_5_8445.jpg
K_5_8557.jpg
K_5_8559.jpg
K_5_8532.jpg
K_5_8533.jpg
K_5_8534.jpg
K_5_8535.jpg
K_5_8536-0.jpg
K_5_8553.jpg
K_5_8467.jpg
K_5_8468.jpg
【2011/05/25 09:47】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
チョウゲンボウの営巣 ■BORG71FL編■
ちょっとBORGの時が遠くて逆光もあり不利だったかも?
その分いっぱい載せますので、軽く見てください。


BORG (3)
BORG (5)
BORG (2)
BORG (4)
BORG (1)
BORG_20110510233533.jpg
BORG (6)
BORG (11)
BORG (12)

●ここから逆光 参考

BORG (8)
BORG (9)
BORG (17)
BORG (23)
BORG (25)
BORG (26)
BORG (27)
BORG (16)
BORG (15)
BORG (14)
BORG (13)
BORG (28)

● 遠くの解像感は?

BORG (7)


●狩りに遠くの林に戻る ノートリ画像

BORG (20)

●トリミング画像  結構いけるでしょう

BORG (21)

【2011/05/11 23:50】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
BORG71FLとK-5 ISO3200の画像
このところ出かけられないのでBORGの71FLと77EDⅡを車に積んで
1時間で1000枚ほど毎日撮り比べてます。
どんな被写体でも、71FLの画像は個人的には77EDより断然気に入ってます^^

この画像は昨年末 MFの思川でミサゴの被写体でPENTAXK-5と1.7AFアダプターの
テストをしていた時の画像です。
ピンが今一とノイズが気に入らずに載せてなかったものです。
このときは71FLにそのまま1.7をつけてましたのでTC-16A(此方も素)に比較して今一感をぬぐえず
MFで撮ってみたりいらいらしてましたが、最近のACクローズアップレンズを装着してのテストでは
当たり前ですが、AF精度も素よりもかなり正確でこれならトビモノもOKです。

猛禽主体ですので本当はACレンズは使いたくないのですが・・・

□ PENTAX K-5
□ BORG71FL 1.7AFアダプター 換算1000ミリ強
□ MF・ME どんよりした曇りですべての画像は ISO3200のものです。

D3Sとは比べようも無いのですが、D7000と比べてもノイズは気になるところです。
曇りとは言え昼間ですので・・ 昨年も書きましたが 1600までが許容範囲?


IMGP2688 3200
IMGP2700 3200
IMGP2703 3200
IMGP2708 3200
IMGP2626 3200
IMGP2878 3200
IMGP2872 3200

●この画像はピント全く甘いですが、成鳥♂と♀か♂と若かも?

IMGP2810 3200 osutowaka
IMGP2818 3200
IMGP2830 3200
【2011/03/07 01:24】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
このおかしな画像は?
4/20の2ヶ月間休み無しで仕事 10ヶ月ほぼ遊んでいたので仕方ないか?
てなわけで、家から5分のフィールドには長くて1時間以内と決めて出かけてます。

本日3/1日 昨年より2週間ほど早く定点観測場所で ツバメ1羽確認(^_^)
次の投稿は71FLと燕特集載せます。

●D7000 BORG71FL の画像です。
おかしな画像ですが分かりますか?

つまらないので両眼視の練習でこんなことをして見ました。
ブレとかピンボケとは違います^^

良く見ていただくとすぐにわかります。
これ、結構練習になりますよ(^^)
普通に撮るよりファインダーに入れるのが難易度高いです。
ほぼノートリでの画像ですが、近くないとすぐにばれてしまいますし
全く練習になりません。

D70_0506.jpg
D70_0507.jpg
D70_0508.jpg
D70_0509.jpg
D70_0510.jpg
D70_0511_20110302013040.jpg

【2011/03/02 01:33】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
BORG71FLと D3S
毎年ですが4/20まで税理士の仕事で閉じこもりです。
夕方一服してフィールドにストレス解消。

個人的に厳しいシーンでのトビモノはBORGとD3Sのコンビが最強です。
日没前から日没後の30分程度の本日画像です。

だんだん年のせいか、暗くてピンが分からず甘いです・・・

SS1/50前後だと流せばよいのですが、夜のコウモリの動きは流しは私は無理 ボケとブレでひどいです。




●今年初撮りです  なんでしょう?

D3S_0023_20110226011152.jpg
D3S_0025.jpg
D3S_0042.jpg
D3S_0043.jpg

● 1個体ですがアブラコウモリが飛んでました。(昨年の画像)
  今年も楽しみです。

闇夜のコウモリ (37)

●ハヤブサが獲物を運んでいつものコースを帰宅です。
背景が日没直後の夕焼けと反対側で全く違います。

D3S_0051.jpg
D3S_0060.jpg
D3S_0080.jpg

●ノスリもなにか?運んできました。

D3S_0166.jpg

● 日没です。

D3S_0176.jpg

●遠くに別の個体のノスリが暗闇から出てきて川岸の枯れ木に止まりました。

D3S_0177.jpg
D3S_0180.jpg
D3S_0188.jpg
D3S_0192.jpg

●80Mほど先ですが赤く焼けた空をバックに撮ろうと思い近づいてみました。

何とか背景が入りそうなところで飛び去ってしまいました。(ここからノートリの距離です)

D3S_0201.jpg
D3S_0202.jpg
D3S_0203.jpg
D3S_0205.jpg
D3S_0206.jpg
D3S_0207.jpg
D3S_0208_20110226012637.jpg

●再びこうもりが飛んでましたが、帰社して仕事^^

D3S_0229.jpg
D3S_0233.jpg




【2011/02/26 01:28】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
BORG71FL コミミアップ
D7000 BORG71FL TC-16A直付け 換算960ミリ  50%トリミング
ISO1000  止まりものは手持ちは苦手です。
さらにおもり無しの時の71FLは軽すぎて多少ぶれてます。
止まりものの時は K-5の手ぶれ補正が有利ですね^^


TC-16Aのテスト中だった為、7214付けか素の71FLで画像を撮りたかったですね。
解像度がテレコンの分いまいち甘いと思います。

これだとデジスコにはかないません^^
そんなに暗くないのですが、ノイズも目立ちます。

1_20110226174355.jpg


D70_0611-0.jpg

D70_0335-0.jpg

●逆光の画像

D70_0357.jpg

● 換算1000ミリ弱で距離が約10M これで ノートリです。


D70_0599.jpg

● ちなみに入院前の EOS7Dと800/5.6IS 換算1280ミリ ノートリ画像です。
  同じく止まり物の手持ちはきついですが、IS(レンズ内補正)が効きますのでブレは防げます。


IMG_2371-0.jpg

●PENTAX K-5 BORG71FL 7214 換算1120ミリ
 このコミミ、あまり気の入ってない画像ですみません(-_-)
 先月このポイントを友人に接待していた時に適当に撮ったので 
 本来は他の方が撮ればもっと写りがよいと思ってください^^

K_5_0178.jpg
K_5_0179.jpg
K_5_0192.jpg
K_5_0195.jpg
K_5_0083-0.jpg
K_5_0092.jpg
K_5_0112.jpg
K_5_0124.jpg
K_5_0172.jpg

● 参考 PANA G2  レンズCANON800/5.6IS テレコン純正1.4 換算2220ミリ
  距離150M先

P1090256-0.jpg
【2011/02/25 02:11】 | BORG71FL | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。